「計量計測データバンク」サイトマップ measure and measurement data bank of saite map

紀州犬 動画 目次-その7-(2020年7月31日からの動画)YouTube。
紀州犬 動画 目次-その7-(2020年7月31日からの動画)YouTube。
高尾山麓荘

紀州犬 動画 目次-その7-(2020年7月31日からの動画)YouTube。

紀州犬 動画 目次-その7-(2020年7月31日からの動画)YouTube。

紀州犬の動画 目次



紀州犬の白毛のオスの生後7カ月 体高49cm。動画。YouTube。

(タイトル、写真をクリックすると動画を閲覧できます)
紀州犬の白毛のオスの生後7カ月 体高49cm。動画。YouTube。

(タイトル、写真をクリックすると動画を閲覧できます)
紀州犬の白毛のオスの生後7カ月 体高49cm。動画。YouTube。

(タイトル、写真をクリックすると動画を閲覧できます)
 紀州犬のオス犬の背丈の標準は52cmである。49cmから55cmの範囲にあることが望ましい。「デカちび」と呼んでいる紀州のオス犬の生後7カ月に背丈を測ったら49cmであった。背丈は肩甲骨から下に伸ばした距離のことである。背筋が伸びていて首の骨にかかる部分に肩甲骨がある。大まかには伸びた背筋から地面までの長さと考えればいい。

姉弟のようにして一緒に飼っている紀州犬のメスの胡麻毛は12カ月が過ぎたのに背丈は45cmほどである。45cmに届いていないかも知れない。49cm以下の背丈を測る定規がないから大きな物差しを当ててあとは目見当である。メスの胡麻毛は小さな紀州犬である。愛玩するには大きくなくてとてもよい。紀州犬の性質を備え賢くもある。人を攻撃する気配はないし犬に対しても同じだ。

 デカちびという白毛の紀州のオス犬は小さいころは月齢に対して大ぶりの犬だった。大きくなりそうな気配の犬であるから、大きくなりすぎないようにと祈りながら警戒していた。生後5カ月、6カ月のころには大きくはならない犬であることの見当がついた。52cmほどに落ち着いてくれよ、と思うようになった。このために生後5カ月ころからは大きくなれよ、大きくなれと願い込めてデカちびに接している。

 果たしてどうかと、生後7カ月に物差しを当てると49cmだったのである。何時もみている紀州のオス犬は53cmあって頑丈にできているので「デカちび」が小さくみえる。なあんだ大きくならない犬なのか、と落胆を隠せないままに接しているのだ。背丈49cmの紀州のオス犬ということではある犬は1歳2カ月でデカちびと同じほどであった。この人も飼い犬の背丈の伸びを気にしていて、私のところの53cmあるオス犬をみて驚いていた。デカちびの食事の量を多くして成長を促進する試みを生後6カ月のころにしてみた。一日に二度与える食事は量が多いこともあって消化不良の軟便として排出される。犬の消化能力にみあった量を与えることにした。気持ちだけ分量をおおくするのは飼い主の気持ちを鎮めるための呪(まじな)いである。

 姿のよい紀州犬をみているのが好きだから「デカちび」がよい姿になることを期待している。生後7カ月で背丈が49cmのデカちびは夜に街灯の下などをとおるときに何やら立派にみえる。昼でもあるときには誠に立派な犬にみえる。何かの勘違いではないかと自分の眼を疑うのだけれど、ときどきそのようにみえるのだ。

 耳がずいぶんと大きな子犬であるというのが幼少期のデカちびである。生後4カ月、5カ月のころにはデカちびの耳は頭部に対して不釣り合いの大きさであった。耳だけが大きいので奇異であった。それが生後7カ月になると頭部と均衡がとれるようになった。普通の耳をした普通の紀州犬のオスになっていたのだ。まだまだ幼犬であるのだけれども若犬の様子も少しはみえる。概して若犬は細身であり脚は長く頭部は小さく口吻は太い。デカちびの生後7カ月はそのような状態である。

 犬の臭覚の鋭さは特別である。デカちびがしたことは次のようなことだった。一緒に育った胡麻毛のメスの紀州犬の「ゴマ」の毛をむしって背丈のある草の根元に埋めるようにしてあったら、デカちびはこの毛を直ぐに探し出して咥(くわ)えた。別の場所に毛を埋めるとそれを見つけ出して咥えるのである。デカちびの臭覚はそのまま視覚といってよい。眼には見えないけれどモノがあることを臭覚で知るのである。犬の感覚は人の感覚とは違う。人にはわからない匂いで犬は世界を広く知っているのだ。

 ある人に呼ばれて2歳になる紀州犬のメスをみてきた。飼い犬のために時間を多く割けない人であった。病気と老齢による。また2歳になる飼い犬が期待に反したために運動に連れ出すことをしていなかった。犬舎からだされた犬は地面に這いつくばり、地面の匂いを嗅ぎ続けていた。犬舎の外の世界を2歳まで知らない犬になっていた。引き綱でつながって人と歩くことの喜び知らない。いつしか真面(まとも)でない犬になっていた。

 犬舎以外の外の世界を知らない犬をみて考えることがあった。デカちびとゴマは手が空いたら2分でも5分でも外に連れだして遊んでやろうということである。犬は飼い主と何度でも外にでて遊ぶことをためらわない。それが喜びであるのだ。外にでれば犬の身体と健康状態を観察する。育ち盛りの犬であれば、どのように成長したか、よくなっているか飼い主の欲目でしげしげと眺める。デカちびもゴマも人への攻撃性がない犬で飼い主に従順であるから、外にだすたびに口吻を手で握るマズル・コントロールという基礎的仕付けの作法をする。2頭とも抵抗なくこれを受け入れる。後に回って抱きつくことやひっくり返して鼠径部(そけいぶ)をなでることをときにはするが少しの散歩のときにはしない。外へでるたびにそれらのことをされると煩わしかろうと考えるからである。

 デカちびという紀州犬のオスは系統とかそういったことを理由に飼っている犬ではない。大きな頭、太い吻、大きな耳、太い脚、太い身体をした生後45日の姿が気に入ってそのまま残してあったものだ。その眼は何となく大きい。釣り上げってはいない。奥に引っ込んだ、いわゆる沈んだ眼でもない。このことしばらく一緒にいた白のメス犬は望ましい眼をしていた。尾も差し尾だった。デカちびは差し尾でもないし、眼の沈みもない。気持ちが何となしにデカちびに傾いたという縁でデカちびは私のところにいる。

紀州犬の胡麻毛のメス犬 生後12カ月。動画。YouTube。

(タイトル、写真をクリックすると動画を閲覧できます)
紀州犬の胡麻毛のメス犬 生後12カ月。動画。YouTube。

(タイトル、写真をクリックすると動画を閲覧できます)
 胡麻毛の紀州犬の「ゴマ」は生後12カ月で発情した。それ以前の発情には気付かなかったのだが恐らく初発情である。デカちびの先輩犬はゴマの発情の匂いを知っていて玄関の中にいれているゴマの匂いを嗅ぎつける。道に残っているゴマのオシッコの匂いを執念深く嗅ぐこともする。ところで「デカちび」はどうであろうか。玄関のゴマを意識することはなく、オシッコの匂いにも無頓着である。デカちびはまだ子供なのだ。

 柴犬のオスより少し大きな身体をした紀州犬の胡麻毛のメスの「ゴマ」は意識しいていない間に1歳になっていた。柴犬のオスと同等の体格かも知れない。1歳過ぎても少しずつ大きくなれば並の紀州犬の体格になる。恐らくそのようである。胡麻毛の紀州犬には口吻に黒い毛が長く残る。柴犬も子犬のころには黒いマスクがある。柴犬のマスクは生後6カ月ころになると消える。紀州犬では3歳過ぎまでマスクが残ることがある。ゴマのマスクは1歳になると薄くなった。意識しなければマスクがわからない。ゴマの換毛期と発情が一緒になった。発情期を迎えるころに犬は被毛の状態がよくなる。ゴマは換毛期と重なったためにこれといった良さを認めなかった。生後11カ月ころが被毛の状態は頂点であった。

 戦前の紀州犬の被毛色は8割が有色であった。戦後になって残された祖犬が白毛であったことから有色と白毛が逆転した。有色(胡麻毛)の紀州犬は100頭に1頭ほどの割合になっている。少ないからといって胡麻毛の紀州犬の血筋に不都合が生じているのではない。胡麻毛好きの愛好家が然るべき血筋を残すべく丹念に繁殖している。そうした事情がある。だけれども私には胡麻毛の紀州犬への見識は乏しい。キツネやタヌキなど犬科動物の被毛のようすをみ、オオカミの被毛を観察して、紀州犬が犬として望ましい被毛がどうあるべきか考える。胡麻毛であっても日本犬の綿毛と剛毛の生え方、剛毛における毛の色の三段被毛の状態と色調、毛の剛さなどを考察する。

 胡麻毛は白毛に比べて皮膚の色素は明らかに濃い。爪の色は黒く、肉球も黒い。白毛の紀州犬には肛門が肉色であるのが少なくない。肉球は白いことがある。鼻鏡は肉色であったり、鼻筋の皮膚の色が白いものがある。胡麻毛には白の被毛の紀州犬にみられる上に述べた幾つかのことはほとんど出現しない。体格、顔貌などでは被毛色で区別するものはない。胡麻毛など被毛色は顔貌ならびに雰囲気に影響する。紀州犬のほとんどが白の被毛になったために被毛色によって醸される或る種の雰囲気ということが除去されたに等しいことは不幸であった。だけど心配ご無用だ。胡麻毛の紀州犬は確かな状態で生存し愛好家に慈しまれているのだ。

 柴犬と紀州犬で何が違うか、ということになると明瞭に語るべき言葉を私は知らない。体格を語れば柴犬メス、柴犬オス、紀州犬メス、紀州犬オスの順になる柴犬オスと紀州犬メスには体格の開きが大きい。紀州犬のメスと紀州犬オスでも体格には大きな開きがある。このことは明瞭なのだが、私の飼い犬の紀州犬メスの「ゴマ」の生後1歳(12カ月)では柴犬のオスとでは体格の開きがない。

 体格が同じだとすると柴犬と紀州犬を区別するものは何であるか。言葉を探すが言葉にならない。言葉にならないのだけれど私は紀州犬が好きだ。ゴマが好きでデカちびが好きなのである。紀州犬の何たるかを文筆を業とする芥川賞作家の近藤啓太郎氏や安岡章太郎氏が紀州犬を語っているから、それを読むとよい。

紀州犬の胡麻毛と白毛の子犬、生後19日の様子です。母親は胡麻毛、父親は白毛です。動画 YouTube。
生後12日過ぎに眼が開きますがまだまだ開きは十分ではありません。ですから生後19日の子犬は身体の大きさ、頭部の大きさを確認することなどが要点です。眼の形などを確かめる時期ではありません。母親の父を求めて間が空くとピーピーと騒いで乳を求めます。全体としては健康状態を確かめる、ということをします。メスが3頭、オスが2頭です。母親の写真を撮影してあります。母親と同胎のオスの胡麻毛、そしてこの2頭の父親の写真を一連の動画に写してあります。性質の良い母親です。

(タイトルならびに写真をクリックすると動画を閲覧できます)

紀州犬の胡麻毛と白毛の子犬、生後19日の様子です。母親は胡麻毛、父親は白毛です。動画 YouTube。
生後12日過ぎに眼が開きますがまだまだ開きは十分ではありません。ですから生後19日の子犬は身体の大きさ、頭部の大きさを確認することなどが要点です。眼の形などを確かめる時期ではありません。母親の父を求めて間が空くとピーピーと騒いで乳を求めます。全体としては健康状態を確かめる、ということをします。メスが3頭、オスが2頭です。母親の写真を撮影してあります。母親と同胎のオスの胡麻毛、そしてこの2頭の父親の写真を一連の動画に写してあります。性質の良い母親です。

(タイトルならびに写真をクリックすると動画を閲覧できます)

紀州犬の胡麻毛と白毛の子犬、生後19日の様子です。母親は胡麻毛、父親は白毛です。動画 YouTube。
生後12日過ぎに眼が開きますがまだまだ開きは十分ではありません。ですから生後19日の子犬は身体の大きさ、頭部の大きさを確認することなどが要点です。眼の形などを確かめる時期ではありません。母親の父を求めて間が空くとピーピーと騒いで乳を求めます。全体としては健康状態を確かめる、ということをします。メスが3頭、オスが2頭です。母親の写真を撮影してあります。母親と同胎のオスの胡麻毛、そしてこの2頭の父親の写真を一連の動画に写してあります。性質の良い母親です。

(タイトルならびに写真をクリックすると動画を閲覧できます)

紀州犬の胡麻毛と白毛の子犬、生後19日の様子です。母親は胡麻毛、父親は白毛です。動画 YouTube。
生後12日過ぎに眼が開きますがまだまだ開きは十分ではありません。ですから生後19日の子犬は身体の大きさ、頭部の大きさを確認することなどが要点です。眼の形などを確かめる時期ではありません。母親の父を求めて間が空くとピーピーと騒いで乳を求めます。全体としては健康状態を確かめる、ということをします。メスが3頭、オスが2頭です。母親の写真を撮影してあります。母親と同胎のオスの胡麻毛、そしてこの2頭の父親の写真を一連の動画に写してあります。性質の良い母親です。

(タイトルならびに写真をクリックすると動画を閲覧できます)

紀州犬の胡麻毛と白毛の子犬、生後19日の様子です。母親は胡麻毛、父親は白毛です。動画 YouTube。
生後12日過ぎに眼が開きますがまだまだ開きは十分ではありません。ですから生後19日の子犬は身体の大きさ、頭部の大きさを確認することなどが要点です。眼の形などを確かめる時期ではありません。母親の父を求めて間が空くとピーピーと騒いで乳を求めます。全体としては健康状態を確かめる、ということをします。メスが3頭、オスが2頭です。母親の写真を撮影してあります。母親と同胎のオスの胡麻毛、そしてこの2頭の父親の写真を一連の動画に写してあります。性質の良い母親です。

(タイトルならびに写真をクリックすると動画を閲覧できます)

紀州犬の胡麻毛と白毛の子犬、生後19日の様子です。母親は胡麻毛、父親は白毛です。動画 YouTube。
生後12日過ぎに眼が開きますがまだまだ開きは十分ではありません。ですから生後19日の子犬は身体の大きさ、頭部の大きさを確認することなどが要点です。眼の形などを確かめる時期ではありません。母親の父を求めて間が空くとピーピーと騒いで乳を求めます。全体としては健康状態を確かめる、ということをします。メスが3頭、オスが2頭です。母親の写真を撮影してあります。母親と同胎のオスの胡麻毛、そしてこの2頭の父親の写真を一連の動画に写してあります。性質の良い母親です。

(タイトルならびに写真をクリックすると動画を閲覧できます)

紀州犬の胡麻毛と白毛の子犬、生後19日の様子です。母親は胡麻毛、父親は白毛です。動画 YouTube。
生後12日過ぎに眼が開きますがまだまだ開きは十分ではありません。ですから生後19日の子犬は身体の大きさ、頭部の大きさを確認することなどが要点です。眼の形などを確かめる時期ではありません。母親の父を求めて間が空くとピーピーと騒いで乳を求めます。全体としては健康状態を確かめる、ということをします。メスが3頭、オスが2頭です。母親の写真を撮影してあります。母親と同胎のオスの胡麻毛、そしてこの2頭の父親の写真を一連の動画に写してあります。性質の良い母親です。

(タイトルならびに写真をクリックすると動画を閲覧できます)

紀州犬の胡麻毛と白毛の子犬、生後19日の様子です。母親は胡麻毛、父親は白毛です。動画 YouTube。
生後12日過ぎに眼が開きますがまだまだ開きは十分ではありません。ですから生後19日の子犬は身体の大きさ、頭部の大きさを確認することなどが要点です。眼の形などを確かめる時期ではありません。母親の父を求めて間が空くとピーピーと騒いで乳を求めます。全体としては健康状態を確かめる、ということをします。メスが3頭、オスが2頭です。母親の写真を撮影してあります。母親と同胎のオスの胡麻毛、そしてこの2頭の父親の写真を一連の動画に写してあります。性質の良い母親です。

(タイトルならびに写真をクリックすると動画を閲覧できます)

紀州犬の胡麻毛と白毛の子犬、生後19日の様子です。母親は胡麻毛、父親は白毛です。動画 YouTube。
生後12日過ぎに眼が開きますがまだまだ開きは十分ではありません。ですから生後19日の子犬は身体の大きさ、頭部の大きさを確認することなどが要点です。眼の形などを確かめる時期ではありません。母親の父を求めて間が空くとピーピーと騒いで乳を求めます。全体としては健康状態を確かめる、ということをします。メスが3頭、オスが2頭です。母親の写真を撮影してあります。母親と同胎のオスの胡麻毛、そしてこの2頭の父親の写真を一連の動画に写してあります。性質の良い母親です。

子育て中の母親の写真です。
(タイトルならびに写真をクリックすると動画を閲覧できます)

紀州犬の胡麻毛と白毛の子犬、生後19日の様子です。母親は胡麻毛、父親は白毛です。動画 YouTube。
生後12日過ぎに眼が開きますがまだまだ開きは十分ではありません。ですから生後19日の子犬は身体の大きさ、頭部の大きさを確認することなどが要点です。眼の形などを確かめる時期ではありません。母親の父を求めて間が空くとピーピーと騒いで乳を求めます。全体としては健康状態を確かめる、ということをします。メスが3頭、オスが2頭です。母親の写真を撮影してあります。母親と同胎のオスの胡麻毛、そしてこの2頭の父親の写真を一連の動画に写してあります。性質の良い母親です。

子育て中の母親の写真です。
(タイトルならびに写真をクリックすると動画を閲覧できます)

紀州犬の胡麻毛と白毛の子犬、生後19日の様子です。母親は胡麻毛、父親は白毛です。動画 YouTube。
生後12日過ぎに眼が開きますがまだまだ開きは十分ではありません。ですから生後19日の子犬は身体の大きさ、頭部の大きさを確認することなどが要点です。眼の形などを確かめる時期ではありません。母親の父を求めて間が空くとピーピーと騒いで乳を求めます。全体としては健康状態を確かめる、ということをします。メスが3頭、オスが2頭です。母親の写真を撮影してあります。母親と同胎のオスの胡麻毛、そしてこの2頭の父親の写真を一連の動画に写してあります。性質の良い母親です。

子育て中の母親の写真です。
(タイトルならびに写真をクリックすると動画を閲覧できます)

紀州犬の胡麻毛の母親、そして生後19日の様子です。動画 YouTube。
胡麻毛の犬はメスで、動画の子犬たちの母犬です。子犬の映像がぼけてしまいました。母親はぼけずに撮影できました。母親の映像を見るための動画としてご覧ください。

(タイトルならびに写真をクリックすると動画を閲覧できます)

(タイトルならびに写真をクリックすると動画を閲覧できます)

母親の写真です。下はオスで同胎の犬です。
(タイトルならびに写真をクリックすると動画を閲覧できます)

上の写真は母親と同胎犬でオスです。参考までに。
(タイトルならびに写真をクリックすると動画を閲覧できます)

紀州犬の胡麻毛3歳のオス犬の写っている動画です。白毛の犬は3歳の胡麻毛の犬の父親です。動画 YouTube。
紀州犬には白毛だけではなく胡麻毛もおります。胡麻毛の紀州犬は戦前は8割を超えておりました。戦後に白毛の犬による繁殖がつづいたので、胡麻毛の紀州犬は数としては少なくなりました。ほんの僅かの割合で繁殖されております。胡麻毛は味わい深い紀州犬です。白毛の大人の犬は胡麻毛の大人の犬(オスおよびメス)の父親です。白毛の大人の紀州犬は子犬たちの祖父犬です。胡麻毛の大人の犬はオスとメスで同胎犬です。

母親と同胎オス犬の写真です。
(タイトルならびに写真をクリックすると動画を閲覧できます)

紀州犬 動画 目次-その7-(2020年7月31日からの動画)YouTube。

旅のエッセー集 essay and journey(essay of journey) 旅行家 甲斐鐵太郎
essay and journey(essay of journey) by kai tetutaro

←ホームへ


スポーツおよびスポーツ・イベント

紀州犬 動画 目次-その7-(2020年7月31日からの動画)YouTube。
紀州犬 動画 目次-その6-川上犬について(2020年6月25日からの動画)YouTube。

紀州犬 動画 目次-その5-(2020年6月25日からの動画)YouTube。
紀州犬 動画 目次-その4-(2020年6月7日からの動画)YouTube。
紀州犬 動画 目次-その3-(2020年3月23日からの動画)YouTube。
紀州犬 動画 目次-その2-(2020年1月30日からの動画)YouTube。
紀州犬  動画 目次-その1-(2019年10月からの動画)YouTube。
紀州犬の子犬 動画 目次-その1-(2019年9月末までの動画)YouTube。

紀州犬  動画 目次-その1-(2019年10月からの動画)YouTube。
紀州犬の子犬 動画 目次-その1-(2019年9月末までの動画)YouTube。
紀州犬の動画 目次

八ヶ岳連峰 硫黄岳へ夏休み登山 執筆 旅行家 甲斐鉄太郎
旅行や自然や風景の動画 目次-その4-
旅行や自然や風景の動画 目次-その3-
旅行や自然や風景の動画 目次-その2-
旅行や自然や風景の動画 目次-その1-
計量計測データバンク 動画 目次-その1-

飛騨市古川町にNHK 朝ドラの「さくら」がいた。執筆 旅行家 甲斐鐵太郎
海をみに行く。房総半島を右回りで旅行した。 執筆 旅行家 甲斐鐵太郎
夏至の日の八島湿原のアヤメ 執筆 旅行家 甲斐鐵太郎
ニセアカシアを知る-アカシア情報-
アカシアの白い花が咲いていた 執筆 旅行家 甲斐鉄太郎
松本市と松本城そして穂高連峰 執筆 旅行家 甲斐鉄太郎
上田城跡と白土三平と霧隠才蔵 執筆 旅行家 甲斐鉄太郎
真田の上田城をみる 執筆 旅行家 甲斐鉄太郎
ありふれた一日の覚書 執筆 旅行家 甲斐鉄太郎
午前9時までに4時間の調べ事、そして都内で新聞の業務です

真澄の宮坂酒造で利き酒する諏訪の旅 執筆 旅行家 甲斐鉄太郎
5月19日、山梨県清里の清泉寮にでかけました 執筆 旅行家 甲斐鐵太郞
ある一日、木曜日の典型的な行動です。執筆 旅行家 甲斐鐵太郞
良い景色のところにでかけて自然に身体を浸すように心がけたい 執筆 旅行家 甲斐鐵太郞
フェリーで伊勢旅行 執筆 旅行家 甲斐鐵太郞
伊勢旅行したら草臥れ果てて椅子に座れなくなりました。 (そのためにキーボードとの位置関係のよい椅子を買って対処しました) 執筆 甲斐鐵太郎
輝く虹の環水平アークと日暈(ひがさ)の出現に沸いた2019年4月28日 執筆 甲斐鐵太郎
湘南の海岸通りを走る 執筆 旅行家 甲斐鐵太郞
富士芝桜まつり 執筆 旅行家 甲斐鐵太郞
ウイルス防御ソフトの「ブロック」表示との格闘三日間 執筆 旅行家 甲斐鐵太郞
ウイルス・ソフトのパソコンへのアップの顛末記 執筆 旅行家 甲斐鉄太郎
「ハッピーエンド」を聴く 執筆 旅行家 甲斐鐵太郞
八ヶ岳と野辺山高原そして川上村の景色 執筆 旅行家 甲斐鐵太郞
3月7日、別所温泉の和風・老舗旅館に泊まる 執筆 旅行家 甲斐鐵太郞
webページとYouTubeで構成された私の音楽室 執筆 旅行家 甲斐鐵太郞
出雲崎町「良寛記念館」を訪ねる 執筆 旅行家 甲斐鐵太郞
日本海の幸を寺泊で味わう-その2-執筆 旅行家 甲斐鐵太郞
日本海の幸を寺泊で味わう 執筆 旅行家 甲斐鐵太郞
土曜日、ガストで新調したパソコンの動作を確かめる。快調だと朝定食を食べて喜ぶ。執筆 甲斐鐵太郎

キャノン7とキャノンP 執筆 甲斐鐵太郎
中央道下り諏訪から北アルプスがみえる 執筆 甲斐鐵太郎中央道下り諏訪から穂高岳、槍ヶ岳、常念岳がみえる
富士市の富士山展望の宿に泊まった 執筆 甲斐鐵太郎
国道158号線 松本市に向かう冬の旅である 執筆 甲斐鐵太郎
霧ヶ峰高原 八島湿原 八ヶ岳の雪と青い空 執筆 甲斐鐵太郎
石老山(標高702 m)2月1日、雪の朝 執筆 甲斐鐵太郎
真鶴と湯河原をぶらりとする 執筆 甲斐鐵太郎
熱海桜は河津桜よりも確実に早く咲く 執筆 甲斐鐵太郎
真鶴と湯河原をぶらりとする 執筆 甲斐鐵太郎
真鶴と湯河原をぶらりとする 執筆 甲斐鐵太郎
富士山を見るために二週連続で富士宮駅前のホテルがでかけた 執筆 甲斐鐵太郎
(ダイヤモンド富士が出現する暦、年中ダイヤモンド富士が見られます 執筆 甲斐鐵太郎)
1月10日、京都えびす神社の「えべっさん」 執筆 甲斐鐵太郎
富士山に陽が昇る 執筆 甲斐鐵太郎
富士山が見えている夕方に「吉田のうどん」を食べる 執筆 甲斐鐵太郎
(副題)本を読むこと、文章を書くこと、とwebが一体になった

山中湖から富士山を仰ぎ見るのを楽しみにしている。執筆 甲斐鐵太郎
太陽が平原の林に沈んだ。月が輝きだした。高原の冬である。執筆 甲斐鐵太郎
大王わさび農場を冬至の日に訪れる 執筆 甲斐鐵太郎
上高地夏至のころ 執筆 甲斐鐵太郎
江戸の人々の山岳信仰の山だった大山(標高1,252m) 執筆 甲斐鐵太郎
林の向こうに青空が見えると嬉しくなります 執筆 甲斐鐵太郎
山手のレストランとBOSEのスピーカー 旅行家 甲斐鐵太郎
三浦岬をぐるりと巡って葉山マリーナにでた 執筆 甲斐鐵太郎
浅草の場外馬券売り場前の飲み屋で一杯 執筆 甲斐鐵太郎
お酉さま 執筆 甲斐鐵太郎
晩秋の霧ヶ峰高原 霧に包まれたカラ松の高原道路を走る 執筆 甲斐鐵太郎
カラマツは黄色と赤の中間色に燃えていた。カラマツ林の裾に民家があった。茅野市である。執筆 甲斐鐵太郎
10月の下旬に新潟市の界隈をうろついた 執筆 甲斐鐵太郎
11月の旅 壊れているフィルムカメラを旅の途中で買った これが酒の肴にはいい 執筆 甲斐鐵太郎
10月12日、川上村のレタス畑は最後の収穫をしていた 執筆 甲斐鐵太郎
信州の秋をめぐる 諏訪から佐久にでる 千曲川沿いを走る 執筆 甲斐鐵太郎
信州松本市郊外で秋のめぐみに出会う 執筆 甲斐鐵太郎
金曜日の夜は紅葉と夕日と星空の八ヶ岳、霧ケ峰そして美ケ原を走っていた 執筆 甲斐鐵太郎
日本平と久能山東照宮 執筆 甲斐鐵太郎
私と上高地-その6-上高地賛歌 八ヶ岳登山で山の自然に魅了される 甲斐鐵太郎
私と上高地-その5-格好いい山男は女に好かれる 山で英雄になった男の物語 執筆 甲斐鐵太郎
私と上高地-その4-槍ヶ岳・穂高岳登山と上高地 執筆 甲斐鐵太郎
私と上高地-その3-上高地帝国ホテルと大正池界隈を歩く 執筆 甲斐鐵太郎
私と上高地-その2-登山とロマンチズムそして感傷主義 執筆 甲斐鐵太郎
私と上高地-その1-槍ヶ岳と穂高岳のあとの休息地・上高地 執筆 甲斐鐵太郎
横浜市山手の丘にでかけると海が見え瀟洒な家並みにはブリキ博物館が紛れ込んでいた
夕暮れどきの高山市古い町並み‎2018‎年‎6‎月‎23‎日、‏‎18:06:44
夏至の日の旅行で郡上八幡市の古い町並みを見物する
6月24日、松本市波田のスイカを買う 温室栽培の大玉スイカです
6月に晴れる 小さなリゾート地相模湖で憩う
白いヒナと黒い3羽のヒナを連れて湖面を移動するコブハクチョウ
夏の訪れを告げる鮎釣り 相模川の6月1日の夕暮れ時
よい景色とよい音楽と美味しい食事 八ヶ岳と北欧レストランとパソコンでユーチューブ
近江の国、多賀大社(たがたいしゃ)の茅の輪くぐり
特別な位置にいる投手としての大谷翔平
「春の日と一人娘はくれそでくれない」ので5月は午後7時まで遊んでいられる
奥飛騨の新芽の背景は北アルプス穂高連峰の山肌であった
松本駅前の昭和横丁でホルモンを食べる 松本山雅FCファンがやかましい店だ
金曜日、思いついて新宿から松本に向かう。塩尻駅で降りた。
東京の桜は散って新緑の季節になりました
武田信玄の北条との決戦地の三増峠近くの枝垂れ桜
(季節は2カ月と半分ほどで夏至になる)
北杜市実相寺の山高神代桜は甲府盆地の桃の花と開花時期が同じです
(関東地方の春分の日は雪が舞い河口湖では28㎝も雪が積もりました)

陽だまりでは梅の花が土手にはスミレが咲く
5月になれば水田に映える常念岳を見に安曇野にでかけよう
埼玉県吉見町の栽培農家で買ったイチゴは甘かった美味かった
富士山の雨を集めた山中湖は忍野をへて津久井湖で道志村に降った雨と合流する
槍ヶ岳 霧ヶ峰からの遠望(高原の秋の始まりのころ)
山みちで老いたキツネにであう 旅行家 甲斐鐵太郎
数学者も物理学者も現在持つ知識は写し取って得たものである
インターネットで拾った文章を繋げて出来上がるニュース報道
数学と物理学者が事実として構想することと実験によって確かめられる事実
数学と物理学者が事実として構想することと実験によって確かめられる事実
数学と物理学者が事実として構想することと実験によって確かめられる事実
(光波干渉測定システムはアインシュタインの理論を事実として確認した)

TOPへ


「計量計測データバンク」サイトマップ
measure and measurement data bank of saite map

計量計測データバンク 目次 サイト
計量計測データバンク 目次 サイト(一括閲覧サイト)
社会の統計と計量計測の統計
一括表示版「社会の統計と計量計測の統計」
「計量計測データバンク」小論、評論、随筆、論文、エッセー、文芸ほか(目次版
計量計測データバンク 目次 サイト(一括閲覧サイト) 

計量計測データバンク「計量計測辞書」 measure and measurement dictionary
「計量計測データバンク」




「計量計測データバンク」サイトマップ
measure and measurement data bank of saite map