「計量計測データバンク」サイトマップ measure and measurement data bank of saite map

紀州犬 動画 目次-その3-(2020年3月23日からの動画)YouTube。
紀州犬 動画 目次-その4-(2020年6月7日からの動画)YouTube。
高尾山麓荘

紀州犬 動画 目次-その3-(2020年3月23日からの動画)YouTube。

紀州犬 動画 目次-その3-(2020年3月23日からの動画)YouTube。
紀州犬 動画 目次-その4-(2020年6月7日からの動画)YouTube。


紀州犬の動画 目次

2020年6月3日に撮影-生後4カ月-紀州犬の子犬、白、メス。2020年1月29日生まれ。動画。YouTube。
(タイトル及び写真をクリックすると動画を再生できます)

紀州犬の子犬、白、メス。2020年1月29日生まれ。

2020年6月3日に撮影-生後4カ月-紀州犬の子犬、白、メス。2020年1月29日生まれ。動画。YouTube。
(タイトル及び写真をクリックすると動画を再生できます)


紀州犬の子犬、白、メス。2020年1月29日生まれ。

2020年6月3日に撮影-生後4カ月-紀州犬の子犬、白、メス。2020年1月29日生まれ。動画。YouTube。
(タイトル及び写真をクリックすると動画を再生できます)


紀州犬の子犬、白、メス。2020年1月29日生まれ。

2020年6月3日に撮影-生後3カ月と20日過ぎ-紀州犬の子犬、白、オス。2020年2月10日生まれ。動画。YouTube。
(タイトル及び写真をクリックすると動画を再生できます)


紀州犬の子犬、白、オス、2020年2月10日生まれ。

2020年6月3日に撮影-生後3カ月と20日過ぎ-紀州犬の子犬、白、オス。2020年2月10日生まれ。動画。YouTube。
(タイトル及び写真をクリックすると動画を再生できます)


紀州犬の子犬、白、オス、2020年2月10日生まれ。

2020年6月3日に撮影-生後3カ月と20日過ぎ-紀州犬の子犬、白、オス。2020年2月10日生まれ。動画。YouTube。
(タイトル及び写真をクリックすると動画を再生できます)


紀州犬の子犬、白、オス、2020年2月10日生まれ。

2020年5月30日に撮影-生後9カ月を過ぎました-紀州犬、胡麻毛、メス。動画。YouTube。
(タイトル及び写真をクリックすると動画を再生できます)https://youtu.be/98_AvTFZ_Yk

紀州犬、胡麻毛、メスが生後9カ月を過ぎた記念撮影。

 2週間前にも撮影しております。生後9カ月を4日経過しました。旅行につれだしたついでに撮影しました。朝の内に撮影しました。暑い日になりました。この犬は食べない食事を隠しておく習性があります。輸送ケージが狭いので食事を床に撒き水入れを別にいれておきましたら、食事を丁寧に水の中に移しておりました。2週間前と同じことをしておりました。

 この紀州犬、胡麻毛、メスの体高は2020年5月30日の計測で45cmでした。犬の体高は肩甲骨のところで測定します。

 柴犬の体高は平均的に、雄は38cmから41cm。雌は35cmから38cmの間です。中型日本犬の紀州犬、四国犬、甲斐犬、北海道犬の体高 雄の標準体高は52cm、雌は49cmです。 平均的に、雄は49cmから55cm、雌は46cmから49cmの間です。

 体高の伸びを含めて成長が緩かったこの犬はこのところ眼に見えて大きくなっています。身体は均整がとれていてとても好ましいです。紀州犬の胡麻毛は世間には知られていないのですが少なからずおります。戦前は胡麻毛の紀州犬のほうが多かったのです。毛の色が白になるとあまりにも単純になってしまいます。胡麻毛の紀州犬は白に近い灰色から黒に近い色までさまざまおります。茶色の毛のことを赤とか丹といいます。灰色と黒の毛とともに丹があわさります。

 この胡麻毛は現在のところ単純な胡麻毛です。柴犬の赤毛と比較すると胡麻毛のようすが灰色にもみえます。柴犬は紀州犬をそのまま縮小した体型ではありません。紀州犬の体型の伸びやかさはすぐれた特質であるように思われます。最も犬種団体によって柴犬の体型は違いますから一概には申し上げられません。

 白毛の紀州犬は全身が真っ白かというとそうではありません。黒い紙に白い絵の具で犬の形を書いたのが紀州犬の白毛ではないのです。耳先、背筋、尾の先後、肢の裏側などは茶色の毛が混じります。程度はまちまちですが紀州犬の白毛とはそのようなことなのです。

 背丈が伸びるのと同時に胸部と腰部がしっかりしました。均整がとれていてとても美しい姿です。口吻部分は日本犬は子犬のころには黒いマスクがあります。この胡麻毛の犬はマスクが薄れました。上顎のマスクは薄れましたが下顎のマスクは残っています。毛の色も黒だったのが茶色の丹に移行してさらに灰色に見えるようすです。現在の状態は胡麻毛です。黒が強ければ黒胡麻です。黒の毛が少なくて茶色に見えれば赤毛です。赤毛と黒毛がうんと少なければ灰色です。灰胡麻になります。山間地の泥水をあびて乾いた状態をぬた毛といいます。灰胡麻とぬた毛の区別があるかどうか知りません。

 胡麻毛の紀州犬を飼っていると子犬のときに真っ黒だったのがどのように変化していくかを楽しむことができます。紀州犬の胡麻毛は渋い毛色です。渋好みの人に似合う紀州犬の胡麻毛です。

 紀州犬の胡麻毛は千差万別です。何がよいということは一概には言えません。大陸オオカミはヨーロッパオオカミとも灰色オオカミともいいますが、被毛の状態は白に近い灰色から黒と思える状態まで多岐に分布します。紀州犬の胡麻毛の似たようなことだと理解しておくとよいのだと思います。

2020年5月30日に撮影-紀州犬の子犬、白、オス。2020年1月4日生れ。-生後5カ月に5日前-。動画。YouTube。
(タイトル及び写真をクリックすると動画を再生できます)https://youtu.be/REU2HXRFRJI

生後5カ月に5日前の紀州犬、白、オス。

 冬毛が抜けて夏毛に変わりました。夏毛になると身体が細く見えます。夏毛はどちらかというと毛が寝ておりますから、身体は細く見えがちです。

 生後5カ月を間近にすると若い犬の風貌になります。まだまだ若い犬ですが犬らしい様子に変わります。弱々しかった脛の下端は少し伸びました。伸びた文だけ背丈が高くなりました。一緒にいる生後9カ月の胡麻毛のメスより少し大きくなりました。背丈は46cmです。力が強くなっていて散歩ではぐいぐい引っ張ります。強く引っ張ると後肢が内転しそうで気にかかります。もともと後肢の下端が内転しているからです。内股なのです。

 旅行先で動画撮影をしました。車に載せてあるケージに自然に飛び込むようになりました。旅行中でも元気に食事をします。一緒に旅行につれだしている紀州犬の胡麻毛のメスは普段の5分の1も食べません。食べない食事を水入れに放り込んでしまうのです。翌日は食事をやりません。水入れで半溶した状態のを食べさせます。実際にはこの半溶けの食事の多くを残します。

 食事は一日に一度与えております。朝に食事をさせております。夜間に糞意をもようおすと鳴くからです。食事の量は大人の犬と同じです。食欲旺盛なのでよく食べます。

 生後5カ月に5日前の右上顎のに残っていた犬歯の乳歯が抜けました。生きていない状態になっていた乳歯です。外れた乳歯を見ましたら先端に小さな穴が空いておりました。上顎の永久歯は乳歯の前方に生えておりました。下顎の犬歯の永久歯は乳歯の内側から生えており、乳歯を外に押し出す状態になっておりました。

 永久歯が全部でそろいましたが未だ小さい永久歯ですから顎に隙間があるように見えます。同じ紀州犬でも胡麻毛のメスの方は口吻が細く短いので永久歯が密に生えております。顎が太く長い生後5カ月の白のオスは永久歯の間がすきっ歯のように見えるのです。

 胡麻メスは門歯の永久歯が生えるころに下顎の歯が上顎より前に突き出ておりました。この状態のままで永久歯が固まるとアンダーショットといって好ましくないのです。下顎の永久歯を押し込んでいるうちに噛み合わせは正常になりました。

 胡麻毛のメスがアンダーショットになりそうだったのに対して、白毛のオスは上顎が突き出た様子であり、アンダーショットではなくオーバーショットになりそうでした。永久歯はオーバーショットの様子を見せずに正常な状態に収まりました。

 日本犬の歯については悲喜こもごもです。人は柔らかい物を食べる食習慣のために顎が発達しないこともあって歯が前後に重なって生える傾向があります。そのようなことですから飼い犬の永久歯が全部正常に生えたときにはお赤飯を炊いてもよいでしょう。

2020年5月17日に撮影-生後9カ月にあと10日-紀州犬、胡麻毛、メス。動画。YouTube。
(タイトル及び写真をクリックすると動画を再生できます)https://youtu.be/p94wpzbrDtU

生後9カ月にあと10日の紀州犬、胡麻毛、メスの記念撮影。


生後9カ月にあと10日の紀州犬、胡麻毛、メスの記念撮影。


生後9カ月にあと10日の紀州犬、胡麻毛、メスの記念撮影。


生後9カ月にあと10日の紀州犬、胡麻毛、メスの記念撮影。

 2週間前に撮影しております。生後9カ月にあと10日というときの記念撮影です。旅行につれだしたついでに撮影しました。日の当るところは30℃になるほどの暑さでした。この犬は食べない食事を隠しておく習性があります。輸送ケージが狭いので食事を床に撒き水入れを別にいれておきましたら、食事を丁寧に水の中に移しておりました。

 この紀州犬、胡麻毛、メスの体高は2020年5月5日の計測で43cmでした。犬の体高は肩甲骨のところで測定します。

 柴犬の体高は平均的に、雄は38cmから41cm。雌は35cmから38cmの間です。中型日本犬の紀州犬、四国犬、甲斐犬、北海道犬の体高 雄の標準体高は52cm、雌は49cmです。 平均的に、雄は49cmから55cm、雌は46cmから49cmの間です。

 体高の伸びを含めて成長が緩かったこの犬はこのところ眼に見えて大きくなっています。紀州犬の胡麻毛は世間には知られていないのですが少なからずおります。戦前は胡麻毛の紀州犬のほうが多かったのです。毛の色が白になるとあまりにも単純になってしまいます。胡麻毛の紀州犬は白に近い灰色から黒に近い色までさまざまおります。茶色の毛のことを赤とか丹といいます。灰色と黒の毛とともに丹があわさります。

 この胡麻毛は現在のところ単純な胡麻毛です。柴犬の赤毛と比較すると胡麻毛のようすが灰色にもみえます。柴犬は紀州犬をそのまま縮小した体型ではありません。紀州犬の体型の伸びやかさはすぐれた特質であるように思われます。最も犬種団体によって柴犬の体型は違いますから一概には申し上げられません。

 白毛の紀州犬は全身が真っ白かというとそうではありません。黒い紙に白い絵の具で犬の形を書いたのが紀州犬の白毛ではないのです。耳先、背筋、尾の先後、肢の裏側などは茶色の毛が混じります。程度はまちまちですが紀州犬の白毛とはそのようなことなのです。

 背丈が伸びるのと同時に胸部と腰部がしっかりしました。均整がとれていてとても美しい姿です。口吻部分は日本犬は子犬のころには黒いマスクがあります。この胡麻毛の犬はマスクが薄れました。上顎のマスクは薄れましたが下顎のマスクは残っています。毛の色も黒だったのが茶色の丹に移行してさらに灰色に見えるようすです。現在の状態は胡麻毛です。黒が強ければ黒胡麻です。黒の毛が少なくて茶色に見えれば赤毛です。赤毛と黒毛がうんと少なければ灰色です。灰胡麻になります。山間地の泥水をあびて乾いた状態をぬた毛といいます。灰胡麻とぬた毛の区別があるかどうか知りません。

 胡麻毛の紀州犬を飼っていると子犬のときに真っ黒だったのがどのように変化していくかを楽しむことができます。紀州犬の胡麻毛は渋い毛色です。渋好みの人に似合う紀州犬の胡麻毛です。

2020年5月17日に撮影-紀州犬の子犬、白、オス。2020年1月4日生れ。-生後4カ月と14日-。動画。YouTube。
(タイトル及び写真をクリックすると動画を再生できます)https://youtu.be/j_wo795PnvI

紀州犬、白、オス。2020年1月4日生。生後4カ月と14日。


紀州犬、白、オス。2020年1月4日生。生後4カ月と14日。

 幼さはあっても背丈だけは生後9カ月にあと10日の紀州犬、胡麻毛、メスに追いついているようです。脛の下端が弱々しくなっているので気にかけておりましたら、その後ににょきにょきと伸び出しました。後肢は内側に曲がっていて弱々しかったのですが、この傾向が見た目に薄れてきております。子犬が成長しているのでしょうね。

 車酔いしない犬です。旅先の川に沿った散歩道を歩きました。このときに歯を調べたら犬歯は乳歯のままでありその後にある歯は半分ほどが永久歯に生え替わっておりました。門歯は早くに永久歯に代わっています。

 この犬の顔つき、身体のようす、その他が以前にいた犬にそっくりなのです。成長後のようすが大体わかります。

 幼犬ながら冬毛が夏毛にかわったばかりであり、そのために毛が短く、また寝ております。姿としては悪い状態です。

朝と夜に散歩をしております。食事は朝の散歩のあとに一度だけ与えております。二度食事をやると朝に便意をもよおして苦しそうだからです。食事の量は大人の犬と同じだけ与えております。

2020年5月5日に撮影-生後8カ月と2週間-紀州犬、胡麻毛、メス。動画。YouTube。

山梨県の富士山麓から流れです道志川が津久井ダムに落ちる付近で撮影しました。川の流れの音が大きく録音されております。晴れた日でしたが時折雲がかかりました。

 犬の体高は肩甲骨のところで測定します。この紀州犬、胡麻毛、メスの体高は2020年5月5日の計測で42cmでした。

 柴犬の体高は平均的に、雄は38cmから41cm。雌は35cmから38cmの間です。中型日本犬の紀州犬、四国犬、甲斐犬、北海道犬の体高 雄の標準体高は52cm、雌は49cmです。 平均的に、雄は49cmから55cm、雌は46cmから49cmの間です。

 体高の伸びを含めて成長が緩かったこの犬はこのところ眼に見えて大きくなっています。紀州犬の胡麻毛は世間には知られていないのですが少なからずおります。戦前は胡麻毛の紀州犬のほうが多かったのです。毛の色が白になるとあまりにも単純になってしまいます。胡麻毛の紀州犬は白に近い灰色から黒に近い色までさまざまおります。茶色の毛のことを赤とか丹といいます。灰色と黒の毛とともに丹があわさります。

 この胡麻毛は現在のところ単純な胡麻毛です。柴犬の赤毛と比較すると胡麻毛のようすが灰色にもみえます。柴犬は紀州犬をそのまま縮小した体型ではありません。紀州犬の体型の伸びやかさはすぐれた特質であるように思われます。最も犬種団体によって柴犬の体型は違いますから一概には申し上げられません。

 白毛の紀州犬は全身が真っ白かというとそうではありません。黒い紙に白い絵の具で犬の形を書いたのが紀州犬の白毛ではないのです。耳先、背筋、尾の先後、肢の裏側などは茶色の毛が混じります。程度はまちまちですが紀州犬の白毛とはそのようなことなのです。

 背丈が伸びるのと同時に胸部と腰部がしっかりしました。均整がとれていてとても美しい姿です。口吻部分は日本犬は子犬のころには黒いマスクがあります。この胡麻毛の犬はマスクが薄れました。上顎のマスクは薄れましたが下顎のマスクは残っています。毛の色も黒だったのが茶色の丹に移行してさらに灰色に見えるようすです。現在の状態は胡麻毛です。黒が強ければ黒胡麻です。黒の毛が少なくて茶色に見えれば赤毛です。赤毛と黒毛がうんと少なければ灰色です。灰胡麻になります。山間地の泥水をあびて乾いた状態をぬた毛といいます。灰胡麻とぬた毛の区別があるかどうか知りません。

 胡麻毛の紀州犬を飼っていると子犬のときに真っ黒だったのがどのように変化していくかを楽しむことができます。紀州犬の胡麻毛は渋い毛色です。渋好みの人に似合う紀州犬の胡麻毛です。

2020年5月5日に撮影-生後85日-紀州犬の子犬、白、オス。2020年2月10日生まれ。動画。YouTube。
(タイトル及び写真をクリックすると動画を再生できます)https://youtu.be/YI-JD2mqy0c

山梨県の富士山麓から流れです道志川が津久井ダムに落ちる付近で撮影しました。川の流れの音が大きく録音されております。晴れた日でしたが時折雲がかかりました。

2020年5月5日に撮影-生後85日-紀州犬の子犬、白、メス、その1。2020年2月10日生まれ。動画。YouTube。
(タイトル及び写真をクリックすると動画を再生できます)https://youtu.be/vYMtOgfsEEw

山梨県の富士山麓から流れです道志川が津久井ダムに落ちる付近で撮影しました。川の流れの音が大きく録音されております。晴れた日でしたが時折雲がかかりました。

2020年5月5日に撮影-生後95日-紀州犬の子犬、白、メス。2020年1月29日生まれ。動画。YouTube。
タイトル及び写真をクリックすると動画を再生できます。https://youtu.be/S0hzIHcTXzY

山梨県の富士山麓から流れです道志川が津久井ダムに落ちる付近で撮影しました。川の流れの音が大きく録音されております。晴れた日でしたが時折雲がかかりました。

2020年4月11日に撮影-生後7カ月と7日-で背丈は39cmで柴犬のオスのサイズの紀州犬、胡麻毛。動画。YouTube。
(タイトル及び写真をクリックすると動画を再生できます)https://youtu.be/I6I1T85bw8Y

南アルプスが見える甲府盆地の宿の庭で撮影してました。車酔いをしません。現在は小さな身体をしている紀州犬のメスで胡麻毛です。2020年4月11日に撮影した静止画に二枚の見事な姿が写っておりました。写真で見ると身体の小ささを感じにくいのです。日本犬は紀州犬の粗犬に小さな犬がおりました。大きな犬と小さな犬をあえて区別せずに子を産ませてきた時代が長く続いておりました。ですから小さな犬も生まれます。小さな犬を排除するような規定を設けていてもやはり小さな犬が生まれるのです。それは上のような事情が根底にあるためです。紀州犬はあえて大きくするものでもないし、あえて小さな犬を駄目だと排除することははばかられます。規定の体高にならないために愛情の対象から外されるという状態をいくつもみております。胡麻毛の紀州犬といっても胡麻毛の状態は濃淡さまざまです。黒毛の濃さ、丹これは赤とも茶ともとれる毛色ですがその状態、黒でも丹でもなく灰色の毛色もあります。灰色よりも白の方に選った毛色もあります。これはオオカミをみれば大体は想像できます。オオカミの場合には丹一色というのはみたことがありませんがどうなんでしょう。胡麻毛の犬は小さなころは口吻の先端が黒毛で覆われていて所謂(いわゆる)権兵衛の状態です。口吻の黒マスクがが抜ける時期はいろいろですが、この犬は生後7カ月にしてかなりの程度マスクが取れております。マスクが取れるにつれて顔立ちが引き立ってきます。美男美女が出現します。写真は急に美女になった胡麻毛の紀州犬です。

2020年4月11日に撮影-紀州犬の子犬、白、オス。2020年1月4日生れ。-生後97日-。動画。YouTube。
(タイトル及び写真をクリックすると動画を再生できます)https://youtu.be/hWtp7OCVFEI

南アルプスが見える甲府盆地の宿の庭で撮影してました。車酔いをしません。耳が急に大きくなりました。頭部に対して過大な耳です。一週間で大きくなりました。動画撮影のあとで静止画を撮影して写真をみてわかりました。一週間まえに八ヶ岳で撮影したときには今ほど耳は大きくありませんでした。子犬は各部が不均等に大きくなります。頭部の発達が遅れる犬、耳が何時までも大きくならない犬、背丈の伸びがきわめてのろい犬、ほかいろいろあります。この犬はちいさなころから図体が大きかったのです。生後90日過ぎて耳が急に大きくなりました。頭部と均衡しないほどに耳が大きくなりました。乳歯は生後97日で門歯の上下が落ちている状態です。口吻のことを俗称でパイプといいますが、この犬はパイプが太いのです。空を見上げた状態散歩させているの様子では唇の引きが直線で下顎がきっちりとみえます。それでも何となく角張った口吻のようすです。このような口吻を箱口といいます。上唇が垂れ下がった状態の犬は日本犬としても美観を損ねます。箱口とリップの垂れを危惧する犬です。耳は大きいのは不均衡成長と理解するとしても耳の角度が足りません。もう少し前方そして下方を向いていて欲しいのです。散歩させているときには余り気にかからないことが、写した写真を子細にみると幾つもの気になる箇所が目につくのです。

2020年4月11日に撮影-生後60日-紀州犬の子犬、白、オス。2020年2月10日生まれ。動画。YouTube。
(タイトル及び写真をクリックすると動画を再生できます)https://youtu.be/9hwM01zmiNc



南アルプスが見える甲府盆地の宿の庭で撮影してました。車酔いをしません。小さめに育っているメスの子犬です。

2020年4月11日に撮影-生後60日-紀州犬の子犬、白、メス、その1。2020年2月10日生まれ。動画。YouTube。
(タイトル及び写真をクリックすると動画を再生できます)https://youtu.be/mjBagSXkt4c

南アルプスが見える甲府盆地の宿の庭で撮影してました。車酔いをしません。小さめに育っているメスの子犬です。

2020年4月11日に撮影-生後60日-紀州犬の子犬、白、メス、その2。2020年2月10日生まれ。動画。YouTube。
(タイトル及び写真をクリックすると動画を再生できます)https://youtu.be/5EwRqfgjmyA

南アルプスが見える甲府盆地の宿の庭で撮影してました。車酔いをしません。小さめに育っているメスの子犬です。

2020年4月11日に撮影-生後70日-紀州犬の子犬、白、メス。2020年1月29日生まれ。動画。YouTube。
(タイトル及び写真をクリックすると動画を再生できます)https://youtu.be/K4xQkqpVjoo

南アルプスが見える甲府盆地の宿の庭で撮影してました。車酔いをしません。小さめに育っているメスの子犬です。

2020年4月4日に撮影-生後7カ月で背丈は38cmの紀州犬、胡麻毛、メスと生後90日の紀州犬の子犬、白、オス。動画。YouTube。
(タイトル及び写真をクリックすると動画を再生できます)https://youtu.be/CVWPympgNLc

八ヶ岳がよく見える場所で撮影しました。
小さな紀州犬のメスです。胡麻毛であります。歯が全部そろっていて綺麗な歯並びです。口吻は細いのでメスっぽいですがもう少し太くてもよいと思ってっています。食事のを内容を変えました。豚肉を煮てランミールというドッグフードに混ぜています。1週間ほど与えたら身体が肥えました。胸の幅がでました。この胡麻毛のメス犬は賢いのです。車のケージに入るように促すと小さなケージに収まるように身体を縮めます。見た目にも可愛そうだから大きなケージで旅行にでるようにしました。知らない人が家に近づくとワンワンと吠えます。知った人だと吠えません。

生後90日の紀州犬の子犬、白、オスは、四角い口吻にみえていたのが丸くなりました。巻きが強い尾は少し立ち上がってきました。生後60日の子犬と比べると頭が何倍もの大きさにみえます。口を開けると乳歯です。前日に胡麻と噛み合ったら下顎の二本の門歯の乳歯が抜けておりました。この日、牛皮でできた骨っこを咬ましていたら上顎の二本の門歯も取れました。頭も形も大きな犬ですが生後90日であることは乳歯で証明します。歯は子犬の月齢を良く物語ります。舌班はありません。眼の沈みが欲しい感じです。目の色ももう少し黒くあって欲しい。眼淵の色素が甘いので目の色を淡くみせているのかも知れません。散歩をしているときに見える肛門の色素は肌色です。肛門の色も黒い方が良い。上の好ましくない状態の正反対にあるのが胡麻毛の紀州犬の7カ月です。この犬の生後7カ月で背丈は柴犬のオス程度です。望んでも満たされないことが多いのです。


2020年4月4日に撮影-生後7カ月-で背丈は39cmで柴犬のオスのサイズの紀州犬、胡麻毛。動画。YouTube。
(タイトル及び写真をクリックすると動画を再生できます)https://youtu.be/nN3iLmPDK2s

八ヶ岳がよく見える場所で撮影しました。小さな紀州犬のメスです。胡麻毛であります。歯が全部そろっていて綺麗な歯並びです。口吻は細いのでメスっぽいですがもう少し太くてもよいと思ってっています。食事のを内容を変えました。豚肉を煮てランミールというドッグフードに混ぜています。1週間ほど与えたら身体が肥えました。胸の幅がでました。この胡麻毛のメス犬は賢いのです。車のケージに入るように促すと小さなケージに収まるように身体を縮めます。見た目にも可愛そうだから大きなケージで旅行にでるようにしました。知らない人が家に近づくとワンワンと吠えます。知った人だと吠えません。

紀州犬、胡麻毛、メス(2019年8月26日生まれ)の赤ちゃんのころ、そして兄妹と母親の写真。動画。YouTube。
(タイトル及び写真をクリックすると動画を再生できます)

生後7カ月になりましたが、母親の写真(動画)をみたら似ておりました。この子を特定するのは左足の先の白い毛です。俗に足袋(たび)といいます。紀州犬の胡麻毛は数は多くありませんがちゃんとおります。胡麻毛と白毛とを交配すると大体は半々に分かれます。この子の場合には白毛オスが1頭、胡麻毛オスが3頭、胡麻毛メスが2頭でした。胡麻毛のオスを飼うと白のメスと交配すると半分ずつの出産になります。胡麻毛のメスを飼っている場合でも確率はそのようになります。それでもこの子の兄妹のように白1、胡麻5ということも希ではありません。胡麻毛の紀州犬は知られていないのですが、戦前は胡麻毛のほうが多かったのです。紀州犬は現代の日本犬保存会登録の柴犬とは風貌も体型も違います。有色あるいは胡麻毛の紀州犬のことです。白毛の交配を重ねておりますと唇(くちびる)やお尻の粘膜部分の色素が消えがちです。お腹の部分の色素も同じです。黒あるいは茶褐色の色素であるのが好ましいと考えております。身体の皮膚の色素が薄れますと鼻筋の色素が肌色になりがちでもあります。鼻鏡の色素についても薄れがちです。白毛の犬は意識していないと鼻鏡が肌色になりがちです。白毛のさまざまな犬種の鼻鏡に肌色が多いのはそれでも良いという考え方によって引き起こされた現象です。白毛の犬でも身体の色素が強く残り、鼻筋や鼻鏡の色素が濃くて、とくに鼻鏡が黒いことが望ましいと考えます。この子の兄妹の胡麻毛の子犬のころの写真(動画)では被毛はほとんど黒ですし。爪も鼻鏡も黒です。兄妹の白毛の子も鼻鏡は真っ黒です。爪は白い色にでております。戦前の紀州犬の半分はあるいはそれ以上は胡麻毛でした。現代の紀州犬は白毛がほとんどですが、胡麻毛の紀州犬を交配に咬ませていかないと色素の退化がおこると考えます。紀州犬の胡麻毛の体型および風貌は白毛の紀州犬と基本的に違いません。違うと思う人がいればそれはそれぞれの系統に差であり、あるいは個性から発することです。胡麻毛の紀州犬と柴犬とは知識を備えた人でないと違いがわかりません。現代の日本犬保存会の柴犬は良く来た犬であり柴犬といえば日本犬保存会の柴犬のことを指すのが普通です。紀州犬と日本犬保存会の柴犬との間に違いがあるかと言いますと明らかに違います。身体の大きさだけの違いではありません。柴犬をそのまま大きくしても紀州犬の姿にはなりません。同じことですが紀州犬をそのまま小さくしても現代の柴犬にはなりません。紀州犬、胡麻毛、メス(2019年8月26日生まれ)はこのことを如実に物語ります。生後7カ月で背丈は39cmであり、柴犬のオスとメスの中間に位置します。顔貌は柴犬ではなく紀州犬のメスです。そして体型は紀州犬のものであります。この犬をそのまま大きくすると紀州犬の普通の大きさの犬の姿になります。紀州犬と柴犬の顔貌や体型の違いのことに細かに触れると現代の柴犬批判になりますから、それはしません。また縄文柴といっている犬たちと日本犬保存会の柴犬には明確な違いがあります。どちらが良いかはよくはわかりません。縄文柴と名乗る犬をみますさまざまです。何年飼っていても本人に知識がないと肘(ひじ)がひどく外転していたり、胸の落ちがのやらがおります。そのような犬たちをみておりますと良くできた紀州犬は競馬馬のサラブレッドにも優る美しさを備えた体型にして顔貌をもっていると思えてしまいます

2020年4月4日に撮影-紀州犬の子犬、白、オス。-生後90日-。動画。YouTube。
(タイトル及び写真をクリックすると動画を再生できます)https://youtu.be/xJlQa6TBhf0

八ヶ岳がよく見える場所で撮影しました。四角い口吻にみえていたのが丸くなりました。巻きが強い尾は少し立ち上がってきました。生後60日の子犬と比べると頭が何倍もの大きさにみえます。口を開けると乳歯です。前日に胡麻と噛み合ったら下顎の二本の門歯の乳歯が抜けておりました。この日、牛皮でできた骨っこを咬ましていたら上顎の二本の門歯も取れました。頭も形も大きな犬ですが生後90日であることは乳歯で証明します。歯は子犬の月齢を良く物語ります。舌班はありません。眼の沈みが欲しい感じです。目の色ももう少し黒くあって欲しい。眼淵の色素が甘いので目の色を淡くみせているのかも知れません。散歩をしているときに見える肛門の色素は肌色です。肛門の色も黒い方が良い。上の好ましくない状態の正反対にあるのが胡麻毛の紀州犬の7カ月です。この犬の生後7カ月で背丈は柴犬のオス程度です。望んでも満たされないことが多いのです。

2020年4月4日に撮影-生後64日-紀州犬の子犬、白、メス。2020年1月29日生まれ。動画。YouTube。
(タイトル及び写真をクリックすると動画を再生できます)https://youtu.be/oFaZ5o3r3jI

八ヶ岳がよく見える場所で撮影しました。小さめの紀州犬のメスの子犬です。丸い小さな頭は小さな子犬のかわいさとなっております。後肢の毛色の茶は生まれたときからのものですがこの先には白くなると想定しております。車に乗せての旅行をしていても戻すことがありません。

2020年3月23日撮影。2019年1月4日生れ。2020年3月22日現在1歳2カ月。紀州犬、白、オス。動画。YouTube。
(タイトル及び写真をクリックすると動画を再生できます)https://youtu.be/fzXD8nnLsro

この犬は母方に日本犬保存会内閣総理大臣賞、父方に文部科学大臣賞を祖犬とする犬です。小さめの身体です。人にはなつき犬へも攻撃性をもちません。山歩きをするのに向いている犬です。人へも犬へも攻撃性を持ちませんが、イノシシやシカには突撃します。血筋の確かな紀州犬は猟性能を色濃く持ち合わせているようです。犬の訓練には原則があります。甘やかすとつけあがり人の上位に立って人を服従させようとして人への攻撃行動をとることがあります。犬を単純に人に見立てて飼育し訓練をすることは誤りということがいえます。仕付けの仕方の研究をすることをおすすめします。

2020年3月23日に撮影-生後42日-紀州犬の子犬、白、メス、その2。2020年2月10日生まれ。動画。YouTube。
(タイトル及び写真をクリックすると動画を再生できます)https://youtu.be/VReUiE2DxWs


2020年3月23日に撮影-生後42日-紀州犬の子犬、白、メス、その1。2020年2月10日生まれ。動画。YouTube。
(タイトル及び写真をクリックすると動画を再生できます)https://youtu.be/ngNDBiRrGLY


2020年3月23日に撮影-生後42日-紀州犬の子犬、白、オス。2020年2月10日生まれ。動画。YouTube。
(タイトル及び写真をクリックすると動画を再生できます)https://youtu.be/Mb2ksbm5rRU

左がオス、右がメスその1。2020年2月10日生まれ。

2020年3月23日に撮影-生後52日-紀州犬の子犬、白、メス。2020年1月29日生まれ。動画。YouTube。
(タイトル及び写真をクリックすると動画を再生できます)https://youtu.be/sw4mjsKc4Pw


2020年3月23日に撮影-生後7カ月に3日前-生後7カ月で背丈は38cmで柴犬のメスのサイズの紀州犬、胡麻毛、メス。動画。YouTube。
タイトル及び写真をクリックすると動画を再生できます)https://www.youtube.com/watch?v=hop6ZVVGKBk

胡麻毛の紀州のメス犬は生後7カ月にして柴犬のメス犬の標準体高と大して変わらない38cmです。それより少し大きいオス犬ほどの大きさにゆくゆくは届くと想定されますが、この紀州の胡麻毛のメス犬は明らかに小さな犬です。途中までは小さな犬であったという結果になるかもしれませんがやはり小さな犬です。何故このような小さな紀州犬が生まれてくるのかと言いますと、紀州犬と呼ばれるようになった紀伊半島の地犬はさまざまな背丈の犬が混在していて狩猟に用いられていたのです。日本犬保存会が結成され中型日本犬のあるべき姿として体高を含めてほかの要素も規定されました。規定を満足するように飼育し繁殖を続けていても元あった地犬の一形体が地下水路から湧き出るがごとくに、古い血液が遺伝の形で現代に出現すということになると考えられます。この現象は変なことではなくあっても不思議ではない現実であると言うことです。柴犬の元犬になった、いわゆる祖犬には紀伊半島にいた小さな斑毛のものがおりました。日本犬として素性が良く、小さな体高の犬だったために元犬として繁殖に持ち入られれました。同じような犬が現代の紀州犬の血液に混入していて現代の犬に出現するのです。

紀州犬の子犬、白、オス。-生後80日-。動画。YouTube。
(タイトル及び写真をクリックすると動画を再生できます)https://www.youtube.com/watch?v=7YWTwhBONSU&feature=youtu.be

この子は日齢の低いときから頭が大きく口吻が太く脚ががっちりしておりました。身体はがっしりしていて太めなのですが動作は敏捷です。被毛には背や耳の先端や後肢裏などに茶色の毛が気持ち濃いめに混じります。真っ白な毛の犬ではありません。生後80日前後には被毛が強く長く状態です。これは生後30日には明瞭であり、その後もこの状態がつづいております。好ましい被毛の長さと強さだと考えます。頭が大きく身体ががっちりしていて被毛の状態のよい犬は生まれがたいのです。 紀州犬の子犬、白、オス、生後80日のこの子犬と同時に育てている生後7カ月なる胡麻毛の紀州犬のメス犬とは体格が似た状態にあります。生後7カ月の犬は背丈が38cmです。標準的な柴犬のメスとほぼ同等です。如何にも小さな紀州のメス犬なのです。背丈は首が背につながる肩甲骨の部分で計測されます。犬のことはあれこれ思いを込めて飼育しても先々は期待外れという結果になることが多いのです。この白のオスの子犬についても望ましさに反する事柄を幾つか感じております。期待するほどに落胆も大きくなりますから育った状態で善し悪しを考えるます。私は何を思っているのでしょうか。頭部が大きく、口吻は太くて丸く頭部からほどよい角度で突き出ていること、耳の角度を耳差しといいますが空を向いたり過度に前掲しないで頭部のよい位置に座していること。耳の三角形は内側は直で外側はやや丸みをもち小さすぎず大きすぎないこと。笹の葉状の耳型はいただけません。また根元が幅広で高さのない耳も好ましくありません。このようなことを犬を見てときどき考えて、忘れてみて、また考えるということを犬の成長を楽しみにして飼育しているときにはしております。満足をえるための条件は多くあります。完全歯であること、背丈が足りていること、ほかです。紀州犬は中型日本犬という規定でありますから中型日本犬の体格を満足させたいと考えます。言えば100も200も300も求める項目があります。このような多数の項目と照らし合わせてそれに合致していればこの項目は良しと心の中ではニヤニヤ、あるいはうきうきするのが紀州犬愛好家の常であります。何百もの要求項目があっても実際にはそれらが一つの形になって表出しますからパッと見れば大体わかります。とはいうもののよくよく確かめるとアレッと言う事項がでてきます。騙(だま)されたという思いもしますが、騙すほどの第一印象を与える犬はそれはそれで立派な犬なのです。眼形のことには触れませんでした。柴犬、紀州犬、四国犬、甲斐犬、北海道犬ではその平均値をとると眼形が違います。奥眼のような沈んだ眼にして、丸くはなくやや切れ上がり概して言えばアーモンド状であり、黒目がちであることと言うのが日本犬の眼形です。その眼形が区分された犬によって少しずつ違うのです。それぞれの犬種の素性の出現でもあり、それは個性です。そのような素性と個性が尊重されて繁殖がなされてきたのです。紀州犬でも素性と個性を重んじて、自分勝手な繁殖をしないことが大事であるのでしょう。胡麻毛の紀州のメス犬は生後7カ月にして柴犬のメス犬の標準体高と大して変わらない38cmです。それより少し大きいオス犬ほどの大きさにゆくゆくは届くと想定されますが、この紀州の胡麻毛のメス犬は明らかに小さな犬です。途中までは小さな犬であったという結果になるかもしれませんがやはり小さな犬です。何故このような小さな紀州犬が生まれてくるのかと言いますと、紀州犬と呼ばれるようになった紀伊半島の地犬はさまざまな背丈の犬が混在していて狩猟に用いられていたのです。日本犬保存会が結成され中型日本犬のあるべき姿として体高を含めてほかの要素も規定されました。規定を満足するように飼育し繁殖を続けていても元あった地犬の一形体が地下水路から湧き出るがごとくに、古い血液が遺伝の形で現代に出現すということになると考えられます。この現象は変なことではなくあっても不思議ではない現実であると言うことです。

紀州犬 動画 目次-その3-(2020年3月23日からの動画)YouTube。

紀州犬 動画 目次-その5-(2020年6月25日からの動画)YouTube。

紀州犬 動画 目次-その6-川上犬について(2020年6月25日からの動画)YouTube。

旅のエッセー集 essay and journey(essay of journey) 旅行家 甲斐鐵太郎
essay and journey(essay of journey) by kai tetutaro

←ホームへ


スポーツおよびスポーツ・イベント

紀州犬 動画 目次-その5-(2020年6月25日からの動画)YouTube。
紀州犬 動画 目次-その6-川上犬について(2020年6月25日からの動画)YouTube。

紀州犬 動画 目次-その4-(2020年6月7日からの動画)YouTube。
紀州犬 動画 目次-その3-(2020年3月23日からの動画)YouTube。
紀州犬 動画 目次-その2-(2020年1月30日からの動画)YouTube。
紀州犬  動画 目次-その1-(2019年10月からの動画)YouTube。
紀州犬の子犬 動画 目次-その1-(2019年9月末までの動画)YouTube。

紀州犬  動画 目次-その1-(2019年10月からの動画)YouTube。
紀州犬の子犬 動画 目次-その1-(2019年9月末までの動画)YouTube。
紀州犬の動画 目次

八ヶ岳連峰 硫黄岳へ夏休み登山 執筆 旅行家 甲斐鉄太郎
旅行や自然や風景の動画 目次-その4-
旅行や自然や風景の動画 目次-その3-
旅行や自然や風景の動画 目次-その2-
旅行や自然や風景の動画 目次-その1-
計量計測データバンク 動画 目次-その1-

飛騨市古川町にNHK 朝ドラの「さくら」がいた。執筆 旅行家 甲斐鐵太郎
海をみに行く。房総半島を右回りで旅行した。 執筆 旅行家 甲斐鐵太郎
夏至の日の八島湿原のアヤメ 執筆 旅行家 甲斐鐵太郎
ニセアカシアを知る-アカシア情報-
アカシアの白い花が咲いていた 執筆 旅行家 甲斐鉄太郎
松本市と松本城そして穂高連峰 執筆 旅行家 甲斐鉄太郎
上田城跡と白土三平と霧隠才蔵 執筆 旅行家 甲斐鉄太郎
真田の上田城をみる 執筆 旅行家 甲斐鉄太郎
ありふれた一日の覚書 執筆 旅行家 甲斐鉄太郎
午前9時までに4時間の調べ事、そして都内で新聞の業務です

真澄の宮坂酒造で利き酒する諏訪の旅 執筆 旅行家 甲斐鉄太郎
5月19日、山梨県清里の清泉寮にでかけました 執筆 旅行家 甲斐鐵太郞
ある一日、木曜日の典型的な行動です。執筆 旅行家 甲斐鐵太郞
良い景色のところにでかけて自然に身体を浸すように心がけたい 執筆 旅行家 甲斐鐵太郞
フェリーで伊勢旅行 執筆 旅行家 甲斐鐵太郞
伊勢旅行したら草臥れ果てて椅子に座れなくなりました。 (そのためにキーボードとの位置関係のよい椅子を買って対処しました) 執筆 甲斐鐵太郎
輝く虹の環水平アークと日暈(ひがさ)の出現に沸いた2019年4月28日 執筆 甲斐鐵太郎
湘南の海岸通りを走る 執筆 旅行家 甲斐鐵太郞
富士芝桜まつり 執筆 旅行家 甲斐鐵太郞
ウイルス防御ソフトの「ブロック」表示との格闘三日間 執筆 旅行家 甲斐鐵太郞
ウイルス・ソフトのパソコンへのアップの顛末記 執筆 旅行家 甲斐鉄太郎
「ハッピーエンド」を聴く 執筆 旅行家 甲斐鐵太郞
八ヶ岳と野辺山高原そして川上村の景色 執筆 旅行家 甲斐鐵太郞
3月7日、別所温泉の和風・老舗旅館に泊まる 執筆 旅行家 甲斐鐵太郞
webページとYouTubeで構成された私の音楽室 執筆 旅行家 甲斐鐵太郞
出雲崎町「良寛記念館」を訪ねる 執筆 旅行家 甲斐鐵太郞
日本海の幸を寺泊で味わう-その2-執筆 旅行家 甲斐鐵太郞
日本海の幸を寺泊で味わう 執筆 旅行家 甲斐鐵太郞
土曜日、ガストで新調したパソコンの動作を確かめる。快調だと朝定食を食べて喜ぶ。執筆 甲斐鐵太郎

キャノン7とキャノンP 執筆 甲斐鐵太郎
中央道下り諏訪から北アルプスがみえる 執筆 甲斐鐵太郎中央道下り諏訪から穂高岳、槍ヶ岳、常念岳がみえる
富士市の富士山展望の宿に泊まった 執筆 甲斐鐵太郎
国道158号線 松本市に向かう冬の旅である 執筆 甲斐鐵太郎
霧ヶ峰高原 八島湿原 八ヶ岳の雪と青い空 執筆 甲斐鐵太郎
石老山(標高702 m)2月1日、雪の朝 執筆 甲斐鐵太郎
真鶴と湯河原をぶらりとする 執筆 甲斐鐵太郎
熱海桜は河津桜よりも確実に早く咲く 執筆 甲斐鐵太郎
真鶴と湯河原をぶらりとする 執筆 甲斐鐵太郎
真鶴と湯河原をぶらりとする 執筆 甲斐鐵太郎
富士山を見るために二週連続で富士宮駅前のホテルがでかけた 執筆 甲斐鐵太郎
(ダイヤモンド富士が出現する暦、年中ダイヤモンド富士が見られます 執筆 甲斐鐵太郎)
1月10日、京都えびす神社の「えべっさん」 執筆 甲斐鐵太郎
富士山に陽が昇る 執筆 甲斐鐵太郎
富士山が見えている夕方に「吉田のうどん」を食べる 執筆 甲斐鐵太郎
(副題)本を読むこと、文章を書くこと、とwebが一体になった

山中湖から富士山を仰ぎ見るのを楽しみにしている。執筆 甲斐鐵太郎
太陽が平原の林に沈んだ。月が輝きだした。高原の冬である。執筆 甲斐鐵太郎
大王わさび農場を冬至の日に訪れる 執筆 甲斐鐵太郎
上高地夏至のころ 執筆 甲斐鐵太郎
江戸の人々の山岳信仰の山だった大山(標高1,252m) 執筆 甲斐鐵太郎
林の向こうに青空が見えると嬉しくなります 執筆 甲斐鐵太郎
山手のレストランとBOSEのスピーカー 旅行家 甲斐鐵太郎
三浦岬をぐるりと巡って葉山マリーナにでた 執筆 甲斐鐵太郎
浅草の場外馬券売り場前の飲み屋で一杯 執筆 甲斐鐵太郎
お酉さま 執筆 甲斐鐵太郎
晩秋の霧ヶ峰高原 霧に包まれたカラ松の高原道路を走る 執筆 甲斐鐵太郎
カラマツは黄色と赤の中間色に燃えていた。カラマツ林の裾に民家があった。茅野市である。執筆 甲斐鐵太郎
10月の下旬に新潟市の界隈をうろついた 執筆 甲斐鐵太郎
11月の旅 壊れているフィルムカメラを旅の途中で買った これが酒の肴にはいい 執筆 甲斐鐵太郎
10月12日、川上村のレタス畑は最後の収穫をしていた 執筆 甲斐鐵太郎
信州の秋をめぐる 諏訪から佐久にでる 千曲川沿いを走る 執筆 甲斐鐵太郎
信州松本市郊外で秋のめぐみに出会う 執筆 甲斐鐵太郎
金曜日の夜は紅葉と夕日と星空の八ヶ岳、霧ケ峰そして美ケ原を走っていた 執筆 甲斐鐵太郎
日本平と久能山東照宮 執筆 甲斐鐵太郎
私と上高地-その6-上高地賛歌 八ヶ岳登山で山の自然に魅了される 甲斐鐵太郎
私と上高地-その5-格好いい山男は女に好かれる 山で英雄になった男の物語 執筆 甲斐鐵太郎
私と上高地-その4-槍ヶ岳・穂高岳登山と上高地 執筆 甲斐鐵太郎
私と上高地-その3-上高地帝国ホテルと大正池界隈を歩く 執筆 甲斐鐵太郎
私と上高地-その2-登山とロマンチズムそして感傷主義 執筆 甲斐鐵太郎
私と上高地-その1-槍ヶ岳と穂高岳のあとの休息地・上高地 執筆 甲斐鐵太郎
横浜市山手の丘にでかけると海が見え瀟洒な家並みにはブリキ博物館が紛れ込んでいた
夕暮れどきの高山市古い町並み‎2018‎年‎6‎月‎23‎日、‏‎18:06:44
夏至の日の旅行で郡上八幡市の古い町並みを見物する
6月24日、松本市波田のスイカを買う 温室栽培の大玉スイカです
6月に晴れる 小さなリゾート地相模湖で憩う
白いヒナと黒い3羽のヒナを連れて湖面を移動するコブハクチョウ
夏の訪れを告げる鮎釣り 相模川の6月1日の夕暮れ時
よい景色とよい音楽と美味しい食事 八ヶ岳と北欧レストランとパソコンでユーチューブ
近江の国、多賀大社(たがたいしゃ)の茅の輪くぐり
特別な位置にいる投手としての大谷翔平
「春の日と一人娘はくれそでくれない」ので5月は午後7時まで遊んでいられる
奥飛騨の新芽の背景は北アルプス穂高連峰の山肌であった
松本駅前の昭和横丁でホルモンを食べる 松本山雅FCファンがやかましい店だ
金曜日、思いついて新宿から松本に向かう。塩尻駅で降りた。
東京の桜は散って新緑の季節になりました
武田信玄の北条との決戦地の三増峠近くの枝垂れ桜
(季節は2カ月と半分ほどで夏至になる)
北杜市実相寺の山高神代桜は甲府盆地の桃の花と開花時期が同じです
(関東地方の春分の日は雪が舞い河口湖では28㎝も雪が積もりました)

陽だまりでは梅の花が土手にはスミレが咲く
5月になれば水田に映える常念岳を見に安曇野にでかけよう
埼玉県吉見町の栽培農家で買ったイチゴは甘かった美味かった
富士山の雨を集めた山中湖は忍野をへて津久井湖で道志村に降った雨と合流する
槍ヶ岳 霧ヶ峰からの遠望(高原の秋の始まりのころ)
山みちで老いたキツネにであう 旅行家 甲斐鐵太郎
数学者も物理学者も現在持つ知識は写し取って得たものである
インターネットで拾った文章を繋げて出来上がるニュース報道
数学と物理学者が事実として構想することと実験によって確かめられる事実
数学と物理学者が事実として構想することと実験によって確かめられる事実
数学と物理学者が事実として構想することと実験によって確かめられる事実
(光波干渉測定システムはアインシュタインの理論を事実として確認した)

TOPへ


「計量計測データバンク」サイトマップ
measure and measurement data bank of saite map

計量計測データバンク 目次 サイト
計量計測データバンク 目次 サイト(一括閲覧サイト)
社会の統計と計量計測の統計
一括表示版「社会の統計と計量計測の統計」
「計量計測データバンク」小論、評論、随筆、論文、エッセー、文芸ほか(目次版
計量計測データバンク 目次 サイト(一括閲覧サイト) 

計量計測データバンク「計量計測辞書」 measure and measurement dictionary
「計量計測データバンク」




「計量計測データバンク」サイトマップ
measure and measurement data bank of saite map