「計量計測データバンク」サイトマップ
measure and measurement data bank of saite map

陽だまりでは梅の花が土手にはスミレが咲く
5月になれば水田に映える常念岳を見に安曇野にでかけよう

陽だまりでは梅の花が土手にはスミレが咲く
5月になれば水田に映える常念岳を見に安曇野にでかけよう
 旅行家 甲斐鐵太郎

←ホームへ


陽だまりでは梅の花が土手にはスミレが咲く
5月になれば水田に映える常念岳を見に安曇野にでかけよう

3月15日梅の花が終わりかけている。遠くに桜の林がある。

陽だまりでは梅の花が土手にはスミレが咲く
5月になれば水田に映える常念岳を見に安曇野にでかけよう

灰色の景色も花に近づけば赤い色になる。紅梅は鮮やかだ。


陽だまりでは梅の花が土手にはスミレが咲く
5月になれば水田に映える常念岳を見に安曇野にでかけよう

スミレの花が咲いた。小さな花だが近づけば紫の世界になる。

(タイトル)
陽だまりでは梅の花が土手にはスミレが咲く
5月になれば水田に映える常念岳を見に安曇野にでかけよう

(本文)

 日本の春は原田泰治の世界に表現されております。朝日新聞日曜版に「原田泰治の世界」が連載されて好評であった。1998年に諏訪湖のほとりに諏訪市原田泰治美術館(名誉館長さだまさし)が会館。ここを訪れると原田泰治のアクリル絵の具による色の鮮やな作品をみることができ、その絵の印刷物を求めることができる。

 信州の春は遅い。それでも陽だまりでは梅の花が土手にはスミレが咲く。凍てついていたことが嘘のように春一番が吹くと心も開く。

 春は名のみの、とは安曇野の風景をみて謳(うた)っている。丘の上の紅梅は桜の花と競演しそうだ。5月になれば水田に映える常念岳を見に安曇野にでかけよう。山の奥の棚田には後立山連峰の白い峰がつらなる。

陽だまりでは梅の花が土手にはスミレが咲く
5月になれば水田に映える常念岳を見に安曇野にでかけよう

旅のエッセー集 essay and journey(essay of journey) 旅行家 甲斐鐵太郎
essay and journey(essay of journey) by kai tetutaro

←ホームへ

北杜市実相寺の山高神代桜は甲府盆地の桃の花と開花時期が同じです
(関東地方の春分の日は雪が舞い河口湖では25㎝も雪が積もりました)


陽だまりでは梅の花が土手にはスミレが咲く
5月になれば水田に映える常念岳を見に安曇野にでかけよう

埼玉県吉見町の栽培農家で買ったイチゴは甘かった美味かった
富士山の雨を集めた山中湖は忍野をへて津久井湖で道志村に降った雨と合流する
槍ヶ岳 霧ヶ峰からの遠望(高原の秋の始まりのころ)
山みちで老いたキツネにであう 旅行家 甲斐鐵太郎

TOPへ


「計量計測データバンク」サイトマップ
measure and measurement data bank of saite map

計量計測データバンク 目次 サイト
計量計測データバンク 目次 サイト(一括閲覧サイト)
社会の統計と計量計測の統計
一括表示版「社会の統計と計量計測の統計」
「計量計測データバンク」小論、評論、随筆、論文、エッセー、文芸ほか(目次版
計量計測データバンク 目次 サイト(一括閲覧サイト) 

計量計測データバンク「計量計測辞書」 measure and measurement dictionary
「計量計測データバンク」




「計量計測データバンク」サイトマップ
measure and measurement data bank of saite map