「計量計測データバンク」サイトマップ measure and measurement data bank of saite map

紀州犬 動画 目次-その6-川上犬について(2020年6月25日からの動画)YouTube。
紀州犬 動画 目次-その6-川上犬について(2020年6月25日からの動画)YouTube。
高尾山麓荘

紀州犬 動画 目次-その6-川上犬について(2020年6月25日からの動画)YouTube。

紀州犬 動画 目次-その6-川上犬について(2020年6月25日からの動画)YouTube。

紀州犬の動画 目次

長野県天然記念物指定の川上犬。南佐久南部森林組合で飼われている川上犬たち(2020年6月22日撮影)。動画。YouTube。
https://youtu.be/TIUtnHy3A38

南佐久南部森林組合事務所脇にある川上犬の犬舎

長野県天然記念物指定の川上犬。(2020年6月22日撮影)。動画。YouTube。
https://youtu.be/TIUtnHy3A38

南佐久南部森林組合の川上犬の樹木里(ききり)荘

長野県天然記念物指定の川上犬。(2020年6月22日撮影)。動画。YouTube。
https://youtu.be/TIUtnHy3A38

川上犬のオス。被毛が長めの典型的な川上犬である。

長野県天然記念物指定の川上犬。(2020年6月22日撮影)。動画。YouTube。
https://youtu.be/TIUtnHy3A38

素朴な姿の川上犬。被毛の長さと色合いはこのようである。

長野県天然記念物指定の川上犬。(2020年6月22日撮影)。動画。YouTube。
https://youtu.be/TIUtnHy3A38

日本犬保存会の犬に似たメス犬が居た。以前は見ないタイプだ。

長野県天然記念物指定の川上犬。(2020年6月22日撮影)。動画。YouTube。
https://youtu.be/TIUtnHy3A38

事務所脇には川上犬の説明の看板が掲げてある。

長野県天然記念物指定の川上犬。(2020年6月22日撮影)。動画。YouTube。
https://youtu.be/TIUtnHy3A38

川上犬のキャラアクターグッズのペンダント。

 2020年6月22日、日曜日に長野県南佐久郡川上村大深山542にある南佐久南部森林組合を訪れて川上犬を撮影しました。森林組合事務所は川上村役場の隣にあります。20年も前からここで飼われている川上犬を見物し、近くの小学校で飼われている川上犬も見てきました。今回は動画で撮影してYouTubeにアップしました。川上犬をゆっくり観察しようという意図もあります。

 川上犬は20年前の姿と変わりませんでした。今回の訪問で眼に付いたのは動画の始まりのころに登場しワンワン吠えているメス犬が日本犬保存会の犬に少し似ていることです。同じ血筋で狭い範囲で交配を重ねているようなのでその範囲で種がつながるので似たような姿の犬が生まれるのでしょう。姿をみて取捨選択しているようではないと思われます。ある血筋から生まれてくる犬の姿ということで川上犬の状況をみております。森林組合ならびに小学校で犬を飼う様子は20年前と変わりません。犬を飼うその様子は日本人が犬を飼う態様の継続でありました。犬がそこにいて人に少し気にかけられて食事を与えられて生きているという様子です。そのようなことが今回の訪問で思い浮かびました。

 
次の文章は南佐久南部森林組合内に事務所が置かれている川上犬保存会保存会の川上犬についての基礎的な文章です。2017年3月21日に書かれたものです。

川上犬基礎情報(2017年3月21日更新)


 川上犬は、長野県南佐久郡川上村を原産とする和犬で、「山梨・埼玉・群馬・長野にまたがる秩父山塊のヤマイヌ(ニホンオオカミ)が、猟師によって飼い慣らされたもの」との言い伝えも残るほど運動能力が高く、野性味が強い。川上村は標高1100メートル~1400メートルに位置するため寒冷な気候で、ヤマイヌの生息域と合致する。川上犬は、子犬でもマイナス25℃以下にもなる村の厳しい冬の気候に耐えるほど寒さに対しては強いが、夏場に高温多湿となる地域での飼育には向かない。

川上犬 規格標準書

頭および顎:
額広く、頭骨の縦線が明確で、頭部は耳の付け根の後方まで発達し、体躯に比べ頭骨が大である。
眼:鈍三角形で他犬に比べて小さく、まなじりが上がっていて、両眼の間隔が近く、眼色は紅彩を帯びた濃い色である。
耳:耳は三角形で厚くて小さく、側面より見て鼻梁の線に対してほぼ直角に立つ。
歯牙:強く鋭く、特に犬歯の発達がよく、噛み合わせが正しい。口中は黒色である。
口吻(くちさき):鼻梁は直線で短く尖り、唇は完全に歯を覆い、鼻鏡は黒色・角型に近い。
前肢および肩:肩が強大で前身の重量が前肢に多くかかっていて、肩胛骨は頸骨の線に対してほぼ直角である。
胸:胸が深く後胸が発達している。
尾:太く力強く、差尾・巻尾をなし、ほぼ飛節に達する長さである。
背:背は直で腰が強靱である。
後肢:後肢細いが強靱で、飛節の角度が浅く、狼爪のあるものがあり駆歩型である。
体質と表現:重厚精悍で威厳と底力があり、帰家性と忠順性が強い。
一般外貌:体躯の均斉がとれていて、然も余裕があって、牡・牝の型体が判然としている。牡の体長は体高に近く、牝の体長は体高よりやや高い。体高標準は牡38センチメートルより45センチメートル、牝の体高標準は35センチメートルより42センチメートルである。
被毛:体表の剛毛は真直で太く光沢があり、綿毛は軟らかく密生している。体の部位によって毛長に差違がある。
毛色:赤柴・黒柴・白・赤である。

川上犬の歴史

江戸時代~明治時代:
周囲を2000メートル級の山々に囲まれた川上村は、寒冷な気象条件から農業には適さず、稲作には向かないため、米の代わりにカモシカの毛皮を年貢として納めていた。カモシカの猟場は切り立った断崖の岩場で、猟犬にはカモシカと同等以上の敏捷性と強靭な足の裏の皮が必要とされ、「川上犬にヤマイヌを交配させた」との話が残っている。
大正時代:猟を生業としていた最盛期で、村内でも70頭ほどの川上犬が飼育されていた。大正10年には、全国的に減少する純粋な和犬の調査で内務省の担当者が川上村に入り、学術的にも大変貴重種であると保護を奨励し、信州柴犬として天然記念物に指定された。以後、村内でも保存活動の気運が高まり、一部の村民により保存会が結成された。
昭和時代・戦前から戦中:小海線の開通と林業が盛んになったことで、猟に従事する者が減少して猟犬も重要視されない時代となった。同時に川上村へも洋犬が流入し、川上犬の雑種化が進み、おりからの戦争で食糧難となり、軍部からの撲殺令により、村内の川上犬は、ほぼ全滅した。
昭和時代・戦後:撲殺令を懸念した村民が、八ヶ岳の山中で生活するキコリに純粋な川上犬の番(つがい)を託していたことにより、偶然にも、その犬たちの子犬を川上村に引き取ることができ、保存活動の基となった。戦後の貧しい生活の中、村外へ分譲した犬に多額の代金を支払って買い戻すなどの大変な苦労の末に、繁殖活動にも復活のきざしが見えたが、昭和40年には、純粋犬の絶対数の減少などが理由で、天然記念物の指定が解除されてしまった。
昭和50年以降:熱心な村民の努力により、村内で30頭、全国に200~300頭程度まで数が回復し、昭和58年には、長野県の天然記念物に再指定された。苦労を重ねての復活だけに、村民の保護育成に対する関心は高く、小学校児童による川上犬飼育の実施など、村全体で「生きた文化財」を守る態勢が出来上がった。
平成になって:平成18年の干支が戌であったことから、東京の恩賜上野動物園の干支展で、川上犬が多くの犬の中から代表として選ばれ、生後3ヶ月の子犬の三姉妹が公開展示された。かつての戦争で、上野動物園の展示動物と同様に、撲殺された歴史を持つことが選出された理由にあり、マスコミでも大々的に取り上げられて、川上犬の知名度が全国的に広まった。現在でも子犬の分譲の申込は後を立たず、常に1~2年以上お待たせする状態が続いている。

川上犬の紹介(2017年3月21日更新)

 川上犬は長野県南佐久郡川上村原産の和犬です。「秩父山塊のヤマイヌが、猟師によって飼い慣らされた」との言い伝えが残り、現在でも、その野性的な要素が多々残る魅力あふれる犬です。しかし、戦時中には軍の撲殺令等により、川上犬は絶滅の危機にひんした時期がありました。それでも戦後の貧困な時代に、村内有志の努力により復興され、現在では約350頭までに生息数は回復しています。昭和58年には、川上村に生息する川上犬の中から、容姿や血統の優れた犬が、長野県の天然記念物に指定され、今日までその条件が継承されています。川上犬保存会では、保存会の主旨に同意を得られる方にのみ、天然記念物の子孫にあたる子犬を分譲致しております。川上犬自体が稀少種で、その中でも長野県の天然記念物に指定された犬の子孫ですから、長野県の文化財保護条例が適応されます。従って、分譲といっても、ペットショップやブリーダーから購入する犬とは違い私物化できず、長野県の生きた文化財を共有する事になるため、事前審査もあります。事前審査の内容は、自然環境を中心とした飼育環境を重視し、川上犬の体質に適合しない高温多湿な地域や、都市部にお住まいの場合は、ご遠慮頂くこともあります。分譲をご検討の方には、保存会の主旨を記したプリントと申込書をお送りいたしますので、はがきに「子犬の分譲資料希望」とご明記いただき、ご住所・ご氏名・電話番号をお書きの上、下記の住所までご郵送下さい。
〒384-1405 長野県南佐久郡川上村大深山542 南佐久南部森林組合内 川上犬保存会宛 お問い合わせ先 信州川上犬保存会。電話番号0267-97-2518。ファックス0267-97-3650。

長野県南佐久郡川上村役場トップページ




川上犬について 信州川上犬保存会


【参考】
2020年6月7日に撮影-生後9カ月と15日になります。紀州犬、胡麻毛、メス。動画。YouTube。
(タイトル及び写真をクリックすると動画を再生できます)https://youtu.be/qdjI9gR0ByQ



紀州犬 白 メス 5歳と1歳半のようす(2020年6月24日撮影)。動画。YouTube。
https://youtu.be/ljQQ6mxPFRQ
下の写真は紀州犬、メス、白、1歳半です。


紀州犬 動画 目次-その5-(2020年6月25日からの動画)YouTube。

紀州犬 動画 目次-その6-川上犬について(2020年6月25日からの動画)YouTube。

旅のエッセー集 essay and journey(essay of journey) 旅行家 甲斐鐵太郎
essay and journey(essay of journey) by kai tetutaro

←ホームへ


スポーツおよびスポーツ・イベント

紀州犬 動画 目次-その9-(2020年9月21日からの動画)YouTube。
紀州犬 動画 目次-その8-(2020年9月20日からの動画)YouTube。
紀州犬 動画 目次-その7-(2020年7月31日からの動画)YouTube。
紀州犬 動画 目次-その6-川上犬について(2020年6月25日からの動画)YouTube。
紀州犬 動画 目次-その5-(2020年6月25日からの動画)YouTube。
紀州犬 動画 目次-その4-(2020年6月7日からの動画)YouTube。
紀州犬 動画 目次-その3-(2020年3月23日からの動画)YouTube。
紀州犬 動画 目次-その2-(2020年1月30日からの動画)YouTube。
紀州犬  動画 目次-その1-(2019年10月からの動画)YouTube。
紀州犬の子犬 動画 目次-その1-(2019年9月末までの動画)YouTube。

紀州犬  動画 目次-その1-(2019年10月からの動画)YouTube。
紀州犬の子犬 動画 目次-その1-(2019年9月末までの動画)YouTube。
紀州犬の動画 目次

八ヶ岳連峰 硫黄岳へ夏休み登山 執筆 旅行家 甲斐鉄太郎
旅行や自然や風景の動画 目次-その4-
旅行や自然や風景の動画 目次-その3-
旅行や自然や風景の動画 目次-その2-
旅行や自然や風景の動画 目次-その1-
計量計測データバンク 動画 目次-その1-

飛騨市古川町にNHK 朝ドラの「さくら」がいた。執筆 旅行家 甲斐鐵太郎
海をみに行く。房総半島を右回りで旅行した。 執筆 旅行家 甲斐鐵太郎
夏至の日の八島湿原のアヤメ 執筆 旅行家 甲斐鐵太郎
ニセアカシアを知る-アカシア情報-
アカシアの白い花が咲いていた 執筆 旅行家 甲斐鉄太郎
松本市と松本城そして穂高連峰 執筆 旅行家 甲斐鉄太郎
上田城跡と白土三平と霧隠才蔵 執筆 旅行家 甲斐鉄太郎
真田の上田城をみる 執筆 旅行家 甲斐鉄太郎
ありふれた一日の覚書 執筆 旅行家 甲斐鉄太郎
午前9時までに4時間の調べ事、そして都内で新聞の業務です

真澄の宮坂酒造で利き酒する諏訪の旅 執筆 旅行家 甲斐鉄太郎
5月19日、山梨県清里の清泉寮にでかけました 執筆 旅行家 甲斐鐵太郞
ある一日、木曜日の典型的な行動です。執筆 旅行家 甲斐鐵太郞
良い景色のところにでかけて自然に身体を浸すように心がけたい 執筆 旅行家 甲斐鐵太郞
フェリーで伊勢旅行 執筆 旅行家 甲斐鐵太郞
伊勢旅行したら草臥れ果てて椅子に座れなくなりました。 (そのためにキーボードとの位置関係のよい椅子を買って対処しました) 執筆 甲斐鐵太郎
輝く虹の環水平アークと日暈(ひがさ)の出現に沸いた2019年4月28日 執筆 甲斐鐵太郎
湘南の海岸通りを走る 執筆 旅行家 甲斐鐵太郞
富士芝桜まつり 執筆 旅行家 甲斐鐵太郞
ウイルス防御ソフトの「ブロック」表示との格闘三日間 執筆 旅行家 甲斐鐵太郞
ウイルス・ソフトのパソコンへのアップの顛末記 執筆 旅行家 甲斐鉄太郎
「ハッピーエンド」を聴く 執筆 旅行家 甲斐鐵太郞
八ヶ岳と野辺山高原そして川上村の景色 執筆 旅行家 甲斐鐵太郞
3月7日、別所温泉の和風・老舗旅館に泊まる 執筆 旅行家 甲斐鐵太郞
webページとYouTubeで構成された私の音楽室 執筆 旅行家 甲斐鐵太郞
出雲崎町「良寛記念館」を訪ねる 執筆 旅行家 甲斐鐵太郞
日本海の幸を寺泊で味わう-その2-執筆 旅行家 甲斐鐵太郞
日本海の幸を寺泊で味わう 執筆 旅行家 甲斐鐵太郞
土曜日、ガストで新調したパソコンの動作を確かめる。快調だと朝定食を食べて喜ぶ。執筆 甲斐鐵太郎

キャノン7とキャノンP 執筆 甲斐鐵太郎
中央道下り諏訪から北アルプスがみえる 執筆 甲斐鐵太郎中央道下り諏訪から穂高岳、槍ヶ岳、常念岳がみえる
富士市の富士山展望の宿に泊まった 執筆 甲斐鐵太郎
国道158号線 松本市に向かう冬の旅である 執筆 甲斐鐵太郎
霧ヶ峰高原 八島湿原 八ヶ岳の雪と青い空 執筆 甲斐鐵太郎
石老山(標高702 m)2月1日、雪の朝 執筆 甲斐鐵太郎
真鶴と湯河原をぶらりとする 執筆 甲斐鐵太郎
熱海桜は河津桜よりも確実に早く咲く 執筆 甲斐鐵太郎
真鶴と湯河原をぶらりとする 執筆 甲斐鐵太郎
真鶴と湯河原をぶらりとする 執筆 甲斐鐵太郎
富士山を見るために二週連続で富士宮駅前のホテルがでかけた 執筆 甲斐鐵太郎
(ダイヤモンド富士が出現する暦、年中ダイヤモンド富士が見られます 執筆 甲斐鐵太郎)
1月10日、京都えびす神社の「えべっさん」 執筆 甲斐鐵太郎
富士山に陽が昇る 執筆 甲斐鐵太郎
富士山が見えている夕方に「吉田のうどん」を食べる 執筆 甲斐鐵太郎
(副題)本を読むこと、文章を書くこと、とwebが一体になった

山中湖から富士山を仰ぎ見るのを楽しみにしている。執筆 甲斐鐵太郎
太陽が平原の林に沈んだ。月が輝きだした。高原の冬である。執筆 甲斐鐵太郎
大王わさび農場を冬至の日に訪れる 執筆 甲斐鐵太郎
上高地夏至のころ 執筆 甲斐鐵太郎
江戸の人々の山岳信仰の山だった大山(標高1,252m) 執筆 甲斐鐵太郎
林の向こうに青空が見えると嬉しくなります 執筆 甲斐鐵太郎
山手のレストランとBOSEのスピーカー 旅行家 甲斐鐵太郎
三浦岬をぐるりと巡って葉山マリーナにでた 執筆 甲斐鐵太郎
浅草の場外馬券売り場前の飲み屋で一杯 執筆 甲斐鐵太郎
お酉さま 執筆 甲斐鐵太郎
晩秋の霧ヶ峰高原 霧に包まれたカラ松の高原道路を走る 執筆 甲斐鐵太郎
カラマツは黄色と赤の中間色に燃えていた。カラマツ林の裾に民家があった。茅野市である。執筆 甲斐鐵太郎
10月の下旬に新潟市の界隈をうろついた 執筆 甲斐鐵太郎
11月の旅 壊れているフィルムカメラを旅の途中で買った これが酒の肴にはいい 執筆 甲斐鐵太郎
10月12日、川上村のレタス畑は最後の収穫をしていた 執筆 甲斐鐵太郎
信州の秋をめぐる 諏訪から佐久にでる 千曲川沿いを走る 執筆 甲斐鐵太郎
信州松本市郊外で秋のめぐみに出会う 執筆 甲斐鐵太郎
金曜日の夜は紅葉と夕日と星空の八ヶ岳、霧ケ峰そして美ケ原を走っていた 執筆 甲斐鐵太郎
日本平と久能山東照宮 執筆 甲斐鐵太郎
私と上高地-その6-上高地賛歌 八ヶ岳登山で山の自然に魅了される 甲斐鐵太郎
私と上高地-その5-格好いい山男は女に好かれる 山で英雄になった男の物語 執筆 甲斐鐵太郎
私と上高地-その4-槍ヶ岳・穂高岳登山と上高地 執筆 甲斐鐵太郎
私と上高地-その3-上高地帝国ホテルと大正池界隈を歩く 執筆 甲斐鐵太郎
私と上高地-その2-登山とロマンチズムそして感傷主義 執筆 甲斐鐵太郎
私と上高地-その1-槍ヶ岳と穂高岳のあとの休息地・上高地 執筆 甲斐鐵太郎
横浜市山手の丘にでかけると海が見え瀟洒な家並みにはブリキ博物館が紛れ込んでいた
夕暮れどきの高山市古い町並み‎2018‎年‎6‎月‎23‎日、‏‎18:06:44
夏至の日の旅行で郡上八幡市の古い町並みを見物する
6月24日、松本市波田のスイカを買う 温室栽培の大玉スイカです
6月に晴れる 小さなリゾート地相模湖で憩う
白いヒナと黒い3羽のヒナを連れて湖面を移動するコブハクチョウ
夏の訪れを告げる鮎釣り 相模川の6月1日の夕暮れ時
よい景色とよい音楽と美味しい食事 八ヶ岳と北欧レストランとパソコンでユーチューブ
近江の国、多賀大社(たがたいしゃ)の茅の輪くぐり
特別な位置にいる投手としての大谷翔平
「春の日と一人娘はくれそでくれない」ので5月は午後7時まで遊んでいられる
奥飛騨の新芽の背景は北アルプス穂高連峰の山肌であった
松本駅前の昭和横丁でホルモンを食べる 松本山雅FCファンがやかましい店だ
金曜日、思いついて新宿から松本に向かう。塩尻駅で降りた。
東京の桜は散って新緑の季節になりました
武田信玄の北条との決戦地の三増峠近くの枝垂れ桜
(季節は2カ月と半分ほどで夏至になる)
北杜市実相寺の山高神代桜は甲府盆地の桃の花と開花時期が同じです
(関東地方の春分の日は雪が舞い河口湖では28㎝も雪が積もりました)

陽だまりでは梅の花が土手にはスミレが咲く
5月になれば水田に映える常念岳を見に安曇野にでかけよう
埼玉県吉見町の栽培農家で買ったイチゴは甘かった美味かった
富士山の雨を集めた山中湖は忍野をへて津久井湖で道志村に降った雨と合流する
槍ヶ岳 霧ヶ峰からの遠望(高原の秋の始まりのころ)
山みちで老いたキツネにであう 旅行家 甲斐鐵太郎
数学者も物理学者も現在持つ知識は写し取って得たものである
インターネットで拾った文章を繋げて出来上がるニュース報道
数学と物理学者が事実として構想することと実験によって確かめられる事実
数学と物理学者が事実として構想することと実験によって確かめられる事実
数学と物理学者が事実として構想することと実験によって確かめられる事実
(光波干渉測定システムはアインシュタインの理論を事実として確認した)

TOPへ


「計量計測データバンク」サイトマップ
measure and measurement data bank of saite map

計量計測データバンク 目次 サイト
計量計測データバンク 目次 サイト(一括閲覧サイト)
社会の統計と計量計測の統計
一括表示版「社会の統計と計量計測の統計」
「計量計測データバンク」小論、評論、随筆、論文、エッセー、文芸ほか(目次版
計量計測データバンク 目次 サイト(一括閲覧サイト) 

計量計測データバンク「計量計測辞書」 measure and measurement dictionary
「計量計測データバンク」




「計量計測データバンク」サイトマップ
measure and measurement data bank of saite map