「計量計測データバンク」サイトマップ measure and measurement data bank of saite map

計測はモノをみる目である 計測からみた原子力事故と地球環境
放射線の単位であるシーベルトとベクレルとグレイの関係
原発被害が及ぼす社会影響とどのように向き合うか

放射線の単位であるシーベルトとベクレルとグレイの関係
(計測はモノをみる目である 計測からみた原子力事故と地球環境)

放射線の単位であるシーベルトとベクレルとグレイの関係

福島原子力発電所事故と放射性物質そして放射線測定
放射線と健康被害 原発被害が及ぼす社会影響とどのように向き合うか
(計測はモノをみる目である 計測からみた原子力事故と地球環境)
東京電力が福島第二原子力発電所の廃炉を決定
日本の原子力発電所の現状-その1-
原子力発電と福島第一原発事故がもたらしている被害の現実
原子力発電と福島第一原発事故がもたらしている被害の現実-その2-
地震と津波と活断層などを知る-その1-地球物理学者島村英紀氏(元北大教授)の知見

社会を知る
国を知る
北朝鮮を知る
世界を知る

放射線の単位であるシーベルトとベクレルとグレイの関係

はじめに 放射線を取り扱いやすくするために人は工夫をしてきた。放射線の研究で業績をあげたキューリー夫妻は放射線が人の健康に害毒として影響をすることに理解が十分でなかったために、放射線被ばくが影響して死を招いた。放射線が人に照射すればどのように健康に影響するかの指標となるのがシーベルトという単位である。単位はある基準の倍数として表記される。シーベルトとベクレルとグレイは国際単位系(SI)が定めている単位である。





シーベルトは被ばくによって身体が受ける影響の合計の目安として使われる単位

 シーベルトは、被ばくによって身体が受けたかもしれない影響の合計の目安として使われる単位である。

 被ばくにはさまざまな種類がある。これらをまとめて何シーベルト」という。身体が受けたかもしれない影響の表わす数字と単位である。シーベルトは身体が単位質量あたり吸収したエネルギーに等しい。

 ベクレルは放射性物質の量を表わす単位である

 地面に放射性物質が付着している量、食品に含まれている放射性物質の量といった量を示す単位である。

 食品による内部被ばくの問題に人の心がゆれていて心的障害につながる事例がおおくみられる。放射性物質の量=ベクレル。ベクレルは放射性物質の量を示す単位である。

 質量や体積でなく、どれくらいの放射線が出てくるかを測るときに用いる単位だ。何ベクレルの放射性物質があると1 秒間に平均で何回の原子核の崩壊がある、ということが定義である。種類のちがう放射性物質でも、ベクレルの単位を用いて測った量が似ていれば出ている放射線はほぼ同じということになる。ベクレルをの単位を用いる利便性である。

 ベクレルで測った量が同じでも対象物の質量は大きく異なることがある。4000ベクレルのカリウム 40 の質量は 0.015 グラムだが、4000 ベクレルのセシウム 137 の質量は 1.2 × 10-9 グラムである。0.0000000012 グラムしかない。カリウム 40 とセシウム 137 から出いる放射線は同じなのだ。食品中含まれる放射性セシウムによって引き起こされる内部被ばくは危険度が高い。

放射線と身体への影響と放射線単位シーベルト(そしてミリシーベルト、マイクロシーベルトについて)

 シーベルトは身体全体への影響の合計を測るための単位である。

 このシーベルという単位は、外部被ばくでも内部被ばくでも用いる。さまざまな放射線の量がシーベルトの単位で表示される。被曝影響はシーベルトで測る。シーベルトで測る身体への影響は実効線量とよばれる。

 1 シーベルト(1 Sv)という値は身体に大きく影響する。瞬間的に1 シーベルト(1 Sv)の被ばくをすると人に直ぐに症状がでる。吐き気や眩暈などの症状だ。人に直ぐに症状が出るほどの放射線量というのは健康のためにはとても大きな量だ。

 身体への影響を考慮するときにはミリシーベルトで測る。千分の 1 シーベルト(0.001 Sv)のことを、1 ミリシーベルト(1 mSv)という。mは接頭語でミリと読み、Svは放射線の単位でありシーベルトと読む。小さな分量を表すときにはマイクロシーベルトを用いる。百万分の 1 シーベルト(0.000001 Sv)は千分の 1 ミリシーベルト(0.001 mSv)であり1 マイクロシーベルト(1 μSv)である。

 放射線の強さ=シーベルト毎時。毎時何シーベルトである。これは外部被ばくだけに関係することだ。ある場所のある時刻での放射線の強さが毎時 1シーベルトであればその場所に 1 時間いれば 1 シーベルトの放射線を被ばくすることだ。毎時 1 シーベルトは、1 時間あたり 1 シーベルト、1 シーベルト毎時、1 シーベルト/時、1 Sv/hと表記することがある。/時は時間当たりのということだ。/時は1 シーベルト・パー・アワー読む。

毎時 1 シーベルトは相当につよい放射線だ、数シーベルト浴びれば人は死ぬ

 1 シーベルト(1 Sv)は身体に大きな影響を与える。毎時 1 シーベルトは相当につよい放射線だ。1 時間あびれば 1 シーベルト(1 Sv)の身体影響をもたらし身体に変調がでる。この量を数時間あびれば数シーベルトになる。この量を身体に浴びれば人は死ぬ。

 普通に人が住むところでの放射線の強さをはかるときには、毎時何マイクロシーベルトの量であることが多い。

 地面が放射性物質で汚染されたために、原発事故直後には多くの地域で毎時 3 マイクロシーベルト(3 μSv/時)の放射線量が観測さた。その場所に1 時間いれば 3 マイクロシーベルト(3 μSv)、 1 日(つまり、24 時間)いれば、3 × 24 = 72 で、72 マイクロシーベルト(72 μSv)を被ばくする。この強さの放射線を 1 年間あび続けるとすると、72 マイクロシーベルト(72 μSv)を 365 倍して、約 2 万 6 千マイクロシーベルト (26000 μSv)つまり 26 ミリシーベルト(26 mSv)の被ばくになる。膨大な量であり福島第一原発事故によって恐ろしい事態が生じていた。

 放射線量をナノシーベルト毎時(nSv/h)で表わすこともある。ナノ (n)は、マイクロ (μ) 1000 分の 1 を表わす。毎時 1 ナノシーベルト (1 nSv/h) = 毎時 0.001 マイクロシーベルト (0.001 μSv/h)。毎時 1000 ナノシーベルト (1000 nSv/h) = 毎時 1 マイクロシーベルト (1 μSv/h) である。

グレイ (Gy)という放射線の単位について

 放射線の単位グレイ (Gy) は、ものが浴びた放射線の量を表わす単位だ。ベータ線とガンマ線についてはシーベルト(Sv)と同じものなので、外部被ばくに関してはシーベルト (Sv) と同じだと考えていい。中性子線やアルファ線ではグレイとシーベルトは異なる。

 放射線の強さを表わすマイクログレイ毎時(μGy/h)やナノグレイ毎時 (nGy/h)などについてもシーベルト (Sv) と同じだと考えていい。毎時 1 ナノグレイ (1 nGy/h) = 毎時 1 ナノシーベルト (1 nSv/h) = 毎時 0.001 マイクロシーベルト (0.001 μSv/h)である。マイクロシーベルト毎時に換算できる。放射線量の測定結果をナノグレイ毎時で表わしていることもある。40 nGy/h = (40 ÷ 1000) μSv/h = 0.04 μSv/hである。

シーベルト毎時とシーベルトを混乱してはならない

 毎時何シーベルトとすべきを何シーベルトと簡略に表記するのは間違いである。シーベルト毎時とシーベルトを混乱してはならない。

 放射線量は 20 マイクロシーベルトだということがある。正確には毎時 20 マイクロシーベルトだ。胸部レントゲンの放射線量である 100 マイクロシーベルトの 5 分の 1 なので健康に影響はないという言い方をする。毎時 20 マイクロシーベルトを5 時間浴びれば 100 マイクロシーベルトになる。

 レントゲン撮影するのは身体の検査をするためだ。福島第一原発から飛散する放射性物質は自ら望んで浴びるものではない。同じ放射線被ばくでも意味が違う。

 空からは放射線が降り注いでいる。宇宙線だ。地面からは天然の放射性物質によって放射線がでている。これらを浴びるのが天然の放射線外部被ばくである。空気にも微量の放射性物質があり。食べ物にも天然の放射性物質が含まれている。天然の放射線内部被ばくである。

 人が自然に被ばくする放射線量は、世界全体で平均して 1 年間に 2.4 ミリシーベルト(2.4 mSv)だ。放射線の量は地域によって大きく違う。平均よりも多く被ばくする地域があり少ないない場所もある。日本は少ない。日本にいる人が自然の放射線を被曝する量は、平均で 1 年間に 1.4 ミリシーベルト(1.4 mSv)だ。アメリカのデンバーでは自然の放射線だけで 1 年間に 4 ミリシーベルト(4 mSv)被ばくする。世界にはもっと線量の多いところもある。

胸X線検診による被ばくと原発事故による一般人の被曝の意味は違う

 胸X線検診では一回に0.1 から 0.3 ミリシーベルト(0.1 ~ 0.3 mSv)被ばくする。全身に被ばくするわけではないので事情は違う。飛行機に乗ると高いところを飛ぶので、宇宙からの放射線を浴びる。フライトの高度とかいろいろな条件にもよるが、東京とニューヨークの往復で0.2 ミリシーベルト(0.2 mSv)被ばくする。国際宇宙ステーション(ISS)に滞在していると宇宙からの放射線を 1 日に 1 ミリシーベルト(1 mSv)被ばくする。 一ヶ月滞在すれば 30 ミリシーベルト(30 mSv)になるからかなりの量だ。

 放射線の被ばくはなるべく少ない方がいい。自然からの放射線は仕方がないとして、それ以外の人工の放射線による被ばくは小さいほうがよい。放射線の身体への影響は放射線の種類と強さで決まる。自然の放射線を大量に被ばくすることはあまりない。原発事故があれば人工の放射線を大量に被ばくする。ICRP(International Commission on Radiological Protection、国際放射線防護委員会)の勧告では、一般人が 1年間に被ばくする人工の放射線は、1 ミリシーベルト(1 mSv)以下にすることになっている。ICRPの考え方は原発支援に近いものであることを踏まえておかなくてはならない。

内部被ばくを測る単位はシーベルト

 放射性物質を吸い込んだり、放射性物質を飲み食いして、身体の内側から放射線を浴びるのが内部被ばくである。

 内部被ばくは、放射性物質の種類によって被ばくの内容が変わる。身体に取り込まれても直ぐに外に出てしまう物質もある。身体に長く残る物質もある。アルファ線とかベータ線とかガンマ線とか放射線の種類よって身体への影響は違う。

 内部被ばくが身体がに及ぼす影響はシーベルトで表わすように取り決めされてる。身体に取り込んだ放射性物質の量はベクレルという単位で表わす。それぞれの放射性物質について、何ベクレルを空気といっしょに吸い込んだら何シーベルト、何ベクレルを飲み食いしたら何シーベルトと換算する。換算は放射性物質の性質や体内で動作によって違う。影響をシーベルトで表わす。身体に入ったさまざまな放射性物質による内部被ばくの影響と、身体の外から浴びた外部被ばくの影響を足してシーベルトで表わす。これを被ばくの総量とする。

2019-05-27-relationship-between-the-radiation-units-sievert-and-becquerel-and-gray-

旅のエッセー集 essay and journey(essay of journey) 旅行家 甲斐鐵太郎
essay and journey(essay of journey) by kai tetutaro

←ホームへ

地震と津波と活断層などを知る-その1-地球物理学者島村英紀氏(元北大教授)の知見

日本の原子力発電所の現状-その2-関連する重要事項

日本の原子力発電所の現状-その1-

福島原子力発電所事故と放射性物質そして放射線測定

東京電力が福島第二原子力発電所の廃炉を決定

日本の原子力発電所の現状-その1-

2019年5月20日に発効した質量の定義など国際単位系の諸改定

放射線の単位であるシーベルトとベクレルとグレイの関係

放射線と健康被害 原発被害が及ぼす社会影響とどのように向き合うか
(計測はモノをみる目である 計測からみた原子力事故と地球環境)

用途としての放射能と放射線の単位があり震災復旧では物を見る目になる

原子力発電と福島第一原発事故がもたらしている被害の現実

原子力発電と福島第一原発事故がもたらしている被害の現実-その2-

社会を知る

世界を知る
英国は何故EUを離脱したいのか
イギリスのEU離脱には訳がある。玉虫色の離脱案。(放送はザ・ファクト)


社会を知る
国を知る
北朝鮮を知る

音楽を聴く
Joan Baez(ジョーン バエズ)
山本潤子(jyunko yamamoto)
由紀さおり、安田祥子(saori yuki、satiko yasuda)
webページとYouTubeで構成された私の音楽室 執筆 旅行家 甲斐鐵太郞
音楽でちょっと休憩
Joan Baez(ジョーン バエズ)
Joan Baez 風に吹かれて(blowin in the wind)
Joan Baez-Diamonds and Rust (With Lyrics)
音楽を聴く 音楽家と演奏
webページとYouTubeで構成された私の音楽室 執筆 旅行家 甲斐鐵太郞
音楽を聴く 音楽家と演奏
音楽(ブルース)
ユーチューブ音楽 エリック・クラプトン Layla 2014ジャパン・ツアー
(レイラは渋い、日本向けアレンジか)
Eric Clapton  Tears in Heaven live Crossroads 2013
(若くはなくなったクラプトン テアーズ・イン・ヘブンを歌うライブ音源)
Eric Clapton I Shot The Sheriff (Live)
(ギターに電気を入れてギンギンに鳴らします)
音楽の項目
音楽とオーディオ 目次
音楽・オーディオの文化・評論(芥川賞作家の五味康祐氏)
五味康祐氏の音楽とオーディオ評論(エッセー)
楽曲(音楽)とユーチューブ(動画)目次
楽曲(音楽)とユーチューブ(動画)-その内容 1-
YAMAHAコンサート用のPAスピーカー S0108T 執筆 甲斐鐵太郎
「ハッピーエンド」を聴く 執筆 旅行家 甲斐鐵太郞
土曜日、ガストで新調したパソコンの動作を確かめる。快調だと朝定食を食べて喜ぶ。執筆 甲斐鐵太郎
キャノン7とキャノンP 執筆 甲斐鐵太郎
中央道下り諏訪から北アルプスがみえる 執筆 甲斐鐵太郎
中央道下り諏訪から穂高岳、槍ヶ岳、常念岳がみえる
富士市の富士山展望の宿に泊まった 執筆 甲斐鐵太郎
国道158号線 松本市に向かう冬の旅である 執筆 甲斐鐵太郎
霧ヶ峰高原 八島湿原 八ヶ岳の雪と青い空 執筆 甲斐鐵太郎
石老山(標高702 m)2月1日、雪の朝 執筆 甲斐鐵太郎
真鶴と湯河原をぶらりとする 執筆 甲斐鐵太郎
熱海桜は河津桜よりも確実に早く咲く 執筆 甲斐鐵太郎
真鶴と湯河原をぶらりとする 執筆 甲斐鐵太郎
真鶴と湯河原をぶらりとする 執筆 甲斐鐵太郎
富士山を見るために二週連続で富士宮駅前のホテルがでかけた 執筆 甲斐鐵太郎
(ダイヤモンド富士が出現する暦、年中ダイヤモンド富士が見られます 執筆 甲斐鐵太郎)
1月10日、京都えびす神社の「えべっさん」 執筆 甲斐鐵太郎
富士山に陽が昇る 執筆 甲斐鐵太郎
富士山が見えている夕方に「吉田のうどん」を食べる 執筆 甲斐鐵太郎
(副題)本を読むこと、文章を書くこと、とwebが一体になった

山中湖から富士山を仰ぎ見るのを楽しみにしている。執筆 甲斐鐵太郎
太陽が平原の林に沈んだ。月が輝きだした。高原の冬である。執筆 甲斐鐵太郎
大王わさび農場を冬至の日に訪れる 執筆 甲斐鐵太郎
上高地夏至のころ 執筆 甲斐鐵太郎
江戸の人々の山岳信仰の山だった大山(標高1,252m) 執筆 甲斐鐵太郎
林の向こうに青空が見えると嬉しくなります 執筆 甲斐鐵太郎
山手のレストランとBOSEのスピーカー 旅行家 甲斐鐵太郎
三浦岬をぐるりと巡って葉山マリーナにでた 執筆 甲斐鐵太郎
浅草の場外馬券売り場前の飲み屋で一杯 執筆 甲斐鐵太郎
お酉さま 執筆 甲斐鐵太郎
晩秋の霧ヶ峰高原 霧に包まれたカラ松の高原道路を走る 執筆 甲斐鐵太郎
カラマツは黄色と赤の中間色に燃えていた。カラマツ林の裾に民家があった。茅野市である。執筆 甲斐鐵太郎
10月の下旬に新潟市の界隈をうろついた 執筆 甲斐鐵太郎
11月の旅 壊れているフィルムカメラを旅の途中で買った これが酒の肴にはいい 執筆 甲斐鐵太郎
10月12日、川上村のレタス畑は最後の収穫をしていた 執筆 甲斐鐵太郎
信州の秋をめぐる 諏訪から佐久にでる 千曲川沿いを走る 執筆 甲斐鐵太郎
信州松本市郊外で秋のめぐみに出会う 執筆 甲斐鐵太郎
金曜日の夜は紅葉と夕日と星空の八ヶ岳、霧ケ峰そして美ケ原を走っていた 執筆 甲斐鐵太郎
日本平と久能山東照宮 執筆 甲斐鐵太郎
私と上高地-その6-上高地賛歌 八ヶ岳登山で山の自然に魅了される 甲斐鐵太郎
私と上高地-その5-格好いい山男は女に好かれる 山で英雄になった男の物語 執筆 甲斐鐵太郎
私と上高地-その4-槍ヶ岳・穂高岳登山と上高地 執筆 甲斐鐵太郎
私と上高地-その3-上高地帝国ホテルと大正池界隈を歩く 執筆 甲斐鐵太郎
私と上高地-その2-登山とロマンチズムそして感傷主義 執筆 甲斐鐵太郎
私と上高地-その1-槍ヶ岳と穂高岳のあとの休息地・上高地 執筆 甲斐鐵太郎
横浜市山手の丘にでかけると海が見え瀟洒な家並みにはブリキ博物館が紛れ込んでいた
夕暮れどきの高山市古い町並み‎2018‎年‎6‎月‎23‎日、‏‎18:06:44
夏至の日の旅行で郡上八幡市の古い町並みを見物する
6月24日、松本市波田のスイカを買う 温室栽培の大玉スイカです
6月に晴れる 小さなリゾート地相模湖で憩う
白いヒナと黒い3羽のヒナを連れて湖面を移動するコブハクチョウ
夏の訪れを告げる鮎釣り 相模川の6月1日の夕暮れ時
よい景色とよい音楽と美味しい食事 八ヶ岳と北欧レストランとパソコンでユーチューブ
近江の国、多賀大社(たがたいしゃ)の茅の輪くぐり
特別な位置にいる投手としての大谷翔平
「春の日と一人娘はくれそでくれない」ので5月は午後7時まで遊んでいられる
奥飛騨の新芽の背景は北アルプス穂高連峰の山肌であった
松本駅前の昭和横丁でホルモンを食べる 松本山雅FCファンがやかましい店だ
金曜日、思いついて新宿から松本に向かう。塩尻駅で降りた。
東京の桜は散って新緑の季節になりました
武田信玄の北条との決戦地の三増峠近くの枝垂れ桜
(季節は2カ月と半分ほどで夏至になる)
北杜市実相寺の山高神代桜は甲府盆地の桃の花と開花時期が同じです
(関東地方の春分の日は雪が舞い河口湖では28㎝も雪が積もりました)

陽だまりでは梅の花が土手にはスミレが咲く
5月になれば水田に映える常念岳を見に安曇野にでかけよう
埼玉県吉見町の栽培農家で買ったイチゴは甘かった美味かった
富士山の雨を集めた山中湖は忍野をへて津久井湖で道志村に降った雨と合流する
槍ヶ岳 霧ヶ峰からの遠望(高原の秋の始まりのころ)
山みちで老いたキツネにであう 旅行家 甲斐鐵太郎
数学者も物理学者も現在持つ知識は写し取って得たものである
インターネットで拾った文章を繋げて出来上がるニュース報道
数学と物理学者が事実として構想することと実験によって確かめられる事実
数学と物理学者が事実として構想することと実験によって確かめられる事実
数学と物理学者が事実として構想することと実験によって確かめられる事実
(光波干渉測定システムはアインシュタインの理論を事実として確認した)

TOPへ


「計量計測データバンク」サイトマップ
measure and measurement data bank of saite map

計量計測データバンク 目次 サイト
計量計測データバンク 目次 サイト(一括閲覧サイト)
社会の統計と計量計測の統計
一括表示版「社会の統計と計量計測の統計」
「計量計測データバンク」小論、評論、随筆、論文、エッセー、文芸ほか(目次版
計量計測データバンク 目次 サイト(一括閲覧サイト) 

計量計測データバンク「計量計測辞書」 measure and measurement dictionary
「計量計測データバンク」




「計量計測データバンク」サイトマップ
measure and measurement data bank of saite map