「計量計測データバンク」サイトマップ measure and measurement data bank of saite map

YAMAHAコンサート用のPAスピーカー S0108T 執筆 甲斐鐵太郎
イムジチのヴバルディーの四季を聴きのジャズとブルースを流すスピーカー

こもりのないスカッとした抜けの良い音のスピーカー。本来は楽器をつないで鳴らすスピーカーです。 旅行家 甲斐鐵太郎

←ホームへ

YAMAHAコンサート用のPAスピーカー S0108T 執筆 甲斐鐵太郎

YAMAHAコンサート用のPAスピーカー S0108

スカッとした抜けの良い音がジャズ向け

(本文)

 音楽は何にもわかりません。なのにオーディオ機器は沢山あります。スピーカーもアンプも10台を超えます。

 これは良いと思っていたスピーカーも聞いているうちにボヨヨンとぼやけてふやけた音なので、何かないかなと探すことがたびたびです。部屋のつくり、置き場所、組み合わせるアンプ、CDプレーヤー、レコードプレーヤー、曲調などで音は変わるのです。その音が気にくわないということでスピーカーを変え、アンプを変えて、それで満足すれば一丁上がりです。

 同じスピーカーでもつなぐアンプで音は変わります。ボヨヨンの音で良いのならミニコンポのアンプで用が足ります。緊密感のある音を出したいとなるとアンプはそれなりのものが要ります。オーディオショップを物色していたら贅沢な男がケーブルは1mで1万円をするくらいのでないと駄目だと声をかけてきました。高級な機器をそろえているようなのですが私とは無縁の世界です。

 イムジチのヴバルディーの四季を聴き、少しばかりのジャズとブルースを流すためのオーディオです。アンプは昔のやつで質量が20kgもあれば十分でスピーカーYAMAHAの10Mをつなげば満足です。と思っていてもそれではやはり駄目だというときがあります。同じ音楽を聴くのにです。そのようなときに持ち出すのが1976年に発売されたYAMAHA-S0108Tです。ギターの電源ジャックが付いたスピーカーです。2ウェイ2スピーカーユニットの背丈65cmほどの細長いやつです。

 こもりのないスカッとした音です。抜けの良い音という言い方が良いと思います。楽器の音を直接に鳴らすスピーカーです。YAMAHA-100MやYAMAHA-200Mに近いサイズですが音作りは違います。こちらは全部の音をまんべんなく出すというのではなく中高音域の音を抜けよく鳴らします。

 バスドラム、フロアタムといった大きなドラムはほかにお任せで、それより小さなスネアをよく響かせます。中高音域が得意ですからサクソフォーンの音の表現にも向きます。テナー・サックス、アルト・サックス、バリトン・サックス、ソプラノ・サックスの4種類がもっともよく使われます。クラシックではアルトサックスですし、ジャズとポピュラーではアルトサックスとテナーサックスになりますから、この方面には向いております。

 YAMAHA-S0108Tはバンド練習やミニ・コンサート用のPAスピーカーです。ケーブル・コネクタはXLR端子(キャノンプラグ)です。Public addresess speaker(PAスピーカー)は楽器のカテゴリーとされます。

 低音を効かせたいときにはウーハーを追加します。これをやると軽快で抜けがよいということでのYAMAHA-S0108Tの選択の意味が薄れます。好みとそのときの気分ということがありますからスピーカースイッチをYAMAHA-S0108Tの側だけにして聴くのもよいでしょう。若手のブルース歌手JONNY LANGのCD「WADER THIS WOALD」を再生すると最高です。

2018-09-15-yamaha-s0108t-tetutaro-kai-essay-measurement-

YAMAHAコンサート用のPAスピーカー S0108T 執筆 甲斐鐵太郎



私と上高地-6-八ヶ岳登山で山の自然に魅了される

八ヶ岳。オーレン小屋から硫黄岳に向かう。
私と上高地-その6-上高地賛歌 八ヶ岳登山で山の自然に魅了される 甲斐鐵太郎


私と上高地-その5-格好いい山男は女に好かれる 山で英雄になった男の物語 執筆 甲斐鐵太郎
YAMAHAコンサート用のPAスピーカー S0108T 執筆 甲斐鐵太郎
西湘バイパス 海と空の青い色が白い並になって溶けてゆく 旅行家 甲斐鐵太郎
JBLを超えようとしたパイオニアのスピーカー意欲作S-X4、CS-616、HPM-100の三製品 執筆 甲斐鐵太郎
標高3000mに集まった人々 人それぞれの人生が垣間見える 執筆 甲斐鐵太郎
モニターが大きくなると思考と節操のあらがよくみえます 執筆 甲斐鐵太郎
火事場でニュースをどのように書くのか(ニュース報道の文章作成) 執筆 甲斐鐵太郎
メルヘン 森と泉がおりなす世界 青木湖 執筆 甲斐鐵太郎
富士に月はよく似合う 執筆 甲斐鐵太郎
九頭竜ダムと恐竜と大野市 執筆 甲斐鐵太郎
日本平と久能山東照宮 執筆 甲斐鐵太郎
私と上高地-その1-槍ヶ岳と穂高岳のあとの休息地・上高地 執筆 甲斐鐵太郎
上高地バスターミナルの緑が眩しい。別の世界に来た。
私と上高地-その2-登山とロマンチズムそして感傷主義 執筆 甲斐鐵太郎
河童橋そばの売店に一流の山用品が揃えられていた。
私と上高地-その3-上高地帝国ホテルと大正池界隈を歩く 執筆 甲斐鐵太郎
上高地ではモンシロチョウが訳もなく感動を与える。
私と上高地-その4-槍ヶ岳・穂高岳登山と上高地
晴れた日の大正池と穂高連峰の景色。説明のための写真。
私と上高地-その4-槍ヶ岳・穂高岳登山と上高地 執筆 甲斐鐵太郎
私と上高地-その3-上高地帝国ホテルと大正池界隈を歩く 執筆 甲斐鐵太郎
私と上高地-その2-登山とロマンチズムそして感傷主義 執筆 甲斐鐵太郎
私と上高地-その1-槍ヶ岳と穂高岳のあとの休息地・上高地 執筆 甲斐鐵太郎
横浜市山手の丘にでかけると海が見え瀟洒な家並みにはブリキ博物館が紛れ込んでいた
夕暮れどきの高山市古い町並み‎2018‎年‎6‎月‎23‎日、‏‎18:06:44
夏至の日の旅行で郡上八幡市の古い町並みを見物する
6月24日、松本市波田のスイカを買う 温室栽培の大玉スイカです
6月に晴れる 小さなリゾート地相模湖で憩う
白いヒナと黒い3羽のヒナを連れて湖面を移動するコブハクチョウ
夏の訪れを告げる鮎釣り 相模川の6月1日の夕暮れ時
よい景色とよい音楽と美味しい食事 八ヶ岳と北欧レストランとパソコンでユーチューブ
近江の国、多賀大社(たがたいしゃ)の茅の輪くぐり
特別な位置にいる投手としての大谷翔平
「春の日と一人娘はくれそでくれない」ので5月は午後7時まで遊んでいられる
奥飛騨の新芽の背景は北アルプス穂高連峰の山肌であった
松本駅前の昭和横丁でホルモンを食べる 松本山雅FCファンがやかましい店だ
金曜日、思いついて新宿から松本に向かう。塩尻駅で降りた。
東京の桜は散って新緑の季節になりました
武田信玄の北条との決戦地の三増峠近くの枝垂れ桜
(季節は2カ月と半分ほどで夏至になる)
北杜市実相寺の山高神代桜は甲府盆地の桃の花と開花時期が同じです
(関東地方の春分の日は雪が舞い河口湖では28㎝も雪が積もりました)

陽だまりでは梅の花が土手にはスミレが咲く
5月になれば水田に映える常念岳を見に安曇野にでかけよう
埼玉県吉見町の栽培農家で買ったイチゴは甘かった美味かった
富士山の雨を集めた山中湖は忍野をへて津久井湖で道志村に降った雨と合流する
槍ヶ岳 霧ヶ峰からの遠望(高原の秋の始まりのころ)
山みちで老いたキツネにであう 旅行家 甲斐鐵太郎
数学者も物理学者も現在持つ知識は写し取って得たものである
インターネットで拾った文章を繋げて出来上がるニュース報道
数学と物理学者が事実として構想することと実験によって確かめられる事実
(光波干渉測定システムはアインシュタインの理論を事実として確認した)

TOPへ


「計量計測データバンク」サイトマップ measure and measurement data bank of saite map
計量計測データバンク 目次 サイト
計量計測データバンク 目次 サイト(一括閲覧サイト)
社会の統計と計量計測の統計
一括表示版「社会の統計と計量計測の統計」
「計量計測データバンク」小論、評論、随筆、論文、エッセー、文芸ほか(目次版
計量計測データバンク 目次 サイト(一括閲覧サイト) 

計量計測データバンク「計量計測辞書」 measure and measurement dictionary
「計量計測データバンク」




「計量計測データバンク」サイトマップ
measure and measurement data bank of saite map