「計量計測データバンク」サイトマップ
『計量 計測データバンク』トップページへ
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)

「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2017年12月28日号「日本計量新報週報デジタル版」
武豊騎乗でキタサンブラック有馬記念を制し重賞7冠で有終の美

有馬記念 逃げ切って引退レースを飾ったキタサンブラックの武豊は馬上でムチを振り上げる。Photo By スポニチ。
「最高にうれしいです。悔いの残らないようにブラックの走りをさせることだけを考えた」
オグリキャップ、ディープインパクト―。この有馬記念で名だたる名馬のラストランを
エスコートしてきた武豊が喜びを爆発させた。
スポニチ。
【計量法 政省令改正の動き ウオッチ。経済産業省のホームページから】
計量制度見直。(経済産業省のホームページに掲載の計量法関連政省令の改正内容の詳細)
自動はかりにおける 「取引」/「証明」事例集 (平成29年9月版)(PDF形式:1,005KB)

自動はかり実態調査(平成29年10月18日開始)。
社会の統計と計量計測の統計【分類13】日本の計量法と計量関係法規

今週の話題と重要ニュースなど

「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2017年12月28日号「日本計量新報週報デジタル版」

晴れたらキープ協会清泉寮の南に富士山が見える(2)
玄関は秋の彩りで飾られていた。秋の色の代表がヤマモミジだ。


和歌山市加太港の浜に立つ
霧ヶ峰高原 晩秋の八島湿原(2)

2018年計量計測関係団体新年会日程
2018年計量計測関係団体新年会日程(団体名=開始時間、会場の順)-schedule-grganization-measure-and-measurement-

1月9日(火)
├日本電気計測器工業会=13時15分、クラブ関東(東京都千代田区大手町)
├日本科学機器協会=16時から講演会、17時30分から交歓会、グランドプリンスホテル高輪(東京都港区高輪)

1月10日(水)
├計量団体・業界・機関合同賀詞交歓会=11時、グランドアーク半蔵門(東京都千代田区隼町)
├日本包装機械工業会・日本包装リース=14時、パレスホテル東京(東京都千代田区丸の内)
├日本精密測定機器工業会=15時、霞山会館(東京都千代田区霞が関)
├日本分析機器工業会=17時30分、パレスホテル東京(東京都千代田区丸の内)
├滋賀県計量協会=17時30分、クサツエストピアホテル(滋賀県草津市西大路町)
├包装界合同新年会14時、椿山荘(東京都文京区関口)

1月11日(木)
├日本圧力計温度計工業会=12時、主婦会館プラザエフ(東京都千代田区六番町)
├神奈川県計量協会=15時、メルパルク横浜(神奈川県横浜市中区山下町)
├京都府計量協会=17時、京都ロイヤルホテル&スパ(京都市中京区河原町)

1月12日(金)
├兵庫県計量協会=16時、ホテルオークラ神戸(兵庫県神戸市中央区波止場町)
├東京計量士会=17時、築地「江戸銀本店」(東京都中央区築地)
├埼玉県計量協会=15時、ホテルブリランテ武蔵野(埼玉県さいたま市中央区新都心)

1月16日(火)
├日本計量機器工業連合会=11時30分から講演会、12時40分から交歓会、明治記念館(東京都港区元赤坂)

1月18日(木)
├静岡県計量協会=16時、クーポール会館(静岡県静岡市葵区紺屋町)

1月19日(金)
├東京都計量協会=17時、ホテルグランドヒル市ヶ谷(東京都新宿区市谷)
├大阪府計量協会=17時30分、ホテルアウィーナ大阪(大阪府大阪市天王寺区)

1月22日(月)
├愛知県計量連合会=17時、東京第一ホテル錦(愛知県名古屋市中区錦)

1月25日(木)
├川崎市計量協会=15時40分から講演会、17時10分から懇親会、煌蘭川崎店(川崎市川崎区駅前本町)

1月26日(金)
├日本硝子計量器工業協同組合=17時、ホテルグランドヒル市ヶ谷東館(東京都新宿区市谷)
├東京科学機器協会=15時から第1部、18時30分から第2部、翌27日(土)8時から第3部、熱海後楽園ホテル(静岡県熱海市和田浜南町)

2018年計量計測関係団体新年会日程

日本計量新報 目次

過去の更新履歴
<よりぬき計量計測情報ニュース> 過去のよりぬき履歴

【17/12/26】〈川崎市計量検査所〉第64回川崎市計量管理推進発表会・計量管理推進講演会を開催します|講演:自動はかりに係る技術基準(JIS)について|平成30年2月14日(水)|www.city.kawasaki.jp/kurashi/cate..
【17/12/26】「計量計測の話題」を更新しました。
【17/12/25】「新製品情報」を新設しました。

新製品情報

●エー・アンド・デイ
2017.12.01|離れた場所の温湿度や熱中症指数WBGT、絶対湿度VH をワイヤレスで表示するマルチチャンネルワイヤレス環境温湿度計AD-5664SET を販売開始。|www.aandd.co.jp/adhome/whatsnew/..
・2017.12.01|手すりに掴まったまま体重測定。安全でスタイリッシュな体重計。バリアフリースケールAD-6107R 販売開始。|www.aandd.co.jp/adhome/whatsnew/..●島津製作所
2017/12/06|細胞培地分析用の自動前処理装置を発売|前処理から測定まで自動化する「C2MAPシステム」を提案|www.shimadzu.co.jp/news/press/n0..
・2017/09/25|中国でガスクロマトグラフの中級機種「GC-2010 Pro」を発売|2020年までに25%増見込む成長市場の深耕へ|goo.gl/Yo7xrs
・2017/09/06|クラスI医療機器として登録|検体前処理装置「CLAM-2000 CL」を発売|goo.gl/rcBuwi
・2017/09/06|先端技術によって従来比1/3の小型化と1/2の分析時間を達成|コンパクトアナライザガスクロマトグラフ「Nexgen GC(ネクスジェン ジーシー)」発売|goo.gl/cgPQLY
2017.08.31|一体型高速液体クロマトグラフ i-Series Plusを発売|goo.gl/i6tuhN
2017.08.30|ニュースエネルギー分散型蛍光X線分析装置 EDX-8100 発売|goo.gl/HpyNie
・2017/08/28|分析データ処理システム「LabSolutions」最新版を発売|製薬企業向けに「データの完全性」補完機能を追加|goo.gl/eVYrAJ

●タニタ
・2017.12.20 体組成を三次元エレメントで表現するスマホアプリを「CES2018」で世界初公開
・2017.11.21 「見やすさ」と「使いやすさ」にこだわった 「タニタ電子体温計BT-471」を11月 25日に発売
・2017.10.16 TVアニメ「おそ松」さんとコラボした活動量計の予約受け付けを10月16日より開始
・2017.09.20 顔イラストや応援メッセージで「つい、はかりたくなる」体組成計「BC-810」を10月1日に発売
・2017.09.08|グルコース計 GF-501 生産終了のお知らせ|goo.gl/Udddpz
・2017.09.08|タニタ電子尿糖計 UG-120、UG-130 生産終了のお知らせ|goo.gl/qUv8es
・2017.02.07 歩数が動物愛護活動への寄付金になる「ワンコとお散歩活動量計」を限定発売

●チノー
2017年12月21日| 「ハンディ飽差計 MH500」を発売致します。|www.chino.co.jp/company/news/2017..
・2017年6月16日|携帯形放射温度計 IR-HAシリーズを発売致しました。
・2017年6月1日|高機能形熱画像カメラ CPA-T500シリーズを発売致しました。
・2017年6月1日|エレクトロニクス試験用サーモグラフィカメラ FLIR ETS320を発売致しました。

・2017年5月24日|省エネ効果を高める高精度温度計測システムを開発しました。
・2017年5月12日|固定形熱画像計測装置 CPA-L(Ver.4)を発売致しました。
●佐藤計量器製作所
・2017/09/04|新製品 無線温度・温湿度ロガー SK-L700Rシリーズの販売を開始しました。
・2017/05/31|熱中症暑さ指数計 SK-150GTが「JIS B 7922」に準拠しました
・2017/03/21|新製品 防水型無線温度ロガー SK-320BTの販売を開始しました。
精密型デジタル温度計SK-810PTのキャンペーンを開始しました。(2017年1月5日)
●大和製衡
・ 2017.10.16|自動定量充填機用コントローラ FEC-2000
・ 2017.02.03|本質安全防爆台はかり DP-6700Ex
・ 2016.07.28|デジタル台はかり PL-MLC10 新発売のお知らせ
・ 2016.07.26|オートチェッカ J シリーズ
・ 2016.04.07|音声ランク選別機 ランクNAVITMの音声改善のお知らせ
●東日製作所
・2017-11-21|デジタルトルクレンチテスタDOTE4/DOTE4-G、DOTE4-MD2/DOTE4-G-MD2を発売しました。
・2017-05-22|小型トルクレンチ用無線ポカヨケ発信機「T-FHP」を発売しました。
・2017-03-17|全自動エアトルクマルチユニットがモデルチェンジしました。
・2017-03-10|ナット用のマーキングトルクレンチMCSPが六角穴付きボルトにも対応可能になりました。
・2016-11-21|待望のナット用マーキングトルクレンチ「MCSPシリーズ」を発売しました。
・2016-10-17|ナットランナー用トルク計「スピントルクST3-BT/ST3-G-BT」が中国でも使用可能になりました。
・2016-10-11|クリック式無線データ伝送単能形トルクレンチ「FD/FDDシリーズ」が韓国でも使用可能になりました。

地方から見たニュース、事件。
今月初めに東京で開いた「全国高専ロボットコンテスト2017」で長野高専(長野市)のロボット部がベスト8に入り、メンバーの同校3年中村心哉さん(17)=下諏訪町大門出身=と北澤勝文さん(18)=同町東山田出身=が25日、町役場に青木悟町長を訪ね、結果を報告した。長野日報。

「計量計測データバンク」日替わり情報
2017年12月27日の気になるニュースです。
総務省が26日発表した11月の労働力調査によると、完全失業率(季節調整値)は2.7%で、前月比0.1ポイント低下した。低下は5カ月ぶり。2.7%は1993年11月以来24年ぶりの低水準。QUICKがまとめた市場予想の中央値は2.8%だった。完全失業者数(同)は185万人で、2万人減少した。うち勤務先の都合や定年退職など「非自発的な離職」は2万人増、「自発的な離職」は4万人減だった。就業者数(同)は6558万人で14万人増加した。〔日経QUICKニュース(NQN)〕
野田聖子総務相は26日放送のBSジャパン番組で、来年秋の自民党総裁選への立候補に改めて意欲を示した。安倍晋三首相が女性の活躍を推進していることに触れた上で「お膝元の自民党で(女性)候補者が一人も出ないのは恥ずかしいことだ」と述べた。産経新聞。
長野県上松町は25日、町内の竪穴式住居跡から約25年前に見つかった栗の実が、1万2900~1万2700年前の縄文時代草創期のものだったと発表した。これまで国内最古とされた栗の実より、少なくとも2000年ほど古いという。同町教育委員会が1992~93年、町内の「お宮の森裏遺跡」で実施した調査で、皮のない栗の実2個と破片874個を発見。栗の実は炭化しており、縦横約12ミリ、厚さ約8ミリで、一つには直径1・3ミリの穴があり、糸などを通して乾燥させて保存食とした可能性もあるという。
 町教委が昨年11月、専門機関に依頼して、保管していた栗の実を「放射性炭素年代測定」などで調べたところ、判明したという。
読売新聞。

「計量計測データバンク」日替わり情報
2017年12月26日の気になるニュースです。
来年2月の平昌五輪の最終選考会を兼ねたフィギュアスケートの全日本選手権は23日、女子フリーがあった。ショートプログラム(SP)2位の宮原知子(関大)がノーミスの演技で合計220・39点で4連覇を達成し、初の五輪代表に決まった。SP首位の坂本花織(シスメックス)が合計213・51点で2位。同5位の紀平梨花(関大ク)がトリプルアクセル(3回転半)―3回転トーループの連続ジャンプを成功させ、合計208・03点で3位。15歳の紀平は年齢制限のため、五輪に出場できない。朝日デジタル。
女子フィギュアスケートで五輪代表を逃した樋口新葉(16=日本橋女学館高)は目を赤く腫らし「すみません」と一言だけ言い残して足早に会場を後にした。日刊スポーツ。
米大リーグ・エンゼルスに移籍する大谷翔平投手(23)が25日、日本ハムの本拠地・札幌ドームで記者会見を行った。スタンドとグラウンドの一部は無料開放され、約1万3000人のファンが見つめる中、在籍した5年間の感謝の思いを直接伝えた。日刊スポーツ。
高校生ラガーマンの祭典、第97回全国高校ラグビーは27日、大阪・花園ラグビー場で開幕する。51校が火花を散らす中、唯一の初出場が昌平(埼玉)だ。2回戦で優勝の最右翼、2連覇を目指す東福岡(福岡)にチャレンジするために、28日の1回戦で出場26度の八幡工(滋賀)を相手に初戦必勝を果たす。サンケイスポーツ。

「計量計測データバンク」日替わり情報
2017年12月25日の気になるニュースです。
「最高にうれしいです。悔いの残らないようにブラックの走りをさせることだけを考えた」。オグリキャップ、ディープインパクト―。この有馬記念で名だたる名馬のラストランをエスコートしてきた武豊が喜びを爆発させた。<有馬記念>逃げ切って引退レースを飾ったキタサンブラックの武豊は馬上でムチを振り上げる。Photo By スポニチ。スポニチ。
「でも競馬だから、何があるかわからない。楽観するところはひとつもなかった。1メートル、1メートルを丁寧に乗りました。1メートルずつクリアして2500メートルになった、というレースでした」武がレース前から何度も言っていたように、キタサンブラックは、去年よりずっと強くなっている。仮に去年のように突つかれたとしても、この日のキタサンブラックなら楽に振り切っていたのではないか。「スタートがよければ先手をとりたいと思っていました。馬をリラックスさせることに専念したのですが、1周目の4コーナーではやはり行きたがってしまった。何とかなだめ、ゴール板あたりから、いいリズムで走ってくれました」そう話した武は、900mから1300mまでの2ハロンを13秒3、13秒2に落とし、自身に有利な流れをつくり出した。nanbar web
日本スケート連盟は同日、代表を発表し男子の代表3枠は、右足首故障で全日本選手権を欠場しながらも実績で2014年ソチ五輪金メダルの羽生結弦(23=ANA)、宇野昌磨、田中刑事が五輪代表に選ばれた。日刊スポーツ。

全国高校駅伝(24日、京都市・西京極陸上競技場発着)男子は20年連続20度目出場の佐久長聖(長野)が2時間2分44秒で、9年ぶり2度目の優勝を果たした。2連覇を狙った倉敷(岡山)が2位だった。サンケイスポーツ。
全国高校駅伝は24日、京都市の西京極陸上競技場発着のコースで行われ、第29回の女子(5区間、21・0975キロ)は、仙台育英(宮城)が23年ぶり3度目の優勝を果たした。2位は長野東、2連覇を狙った大阪薫英女学院は3位だった。サンケイスポーツ。
「計量計測データバンク」日替わり情報
2017年12月24日の気になるニュースです。
第62回有馬記念(24日・中山11R2500メートル芝16頭、G1)ファン投票1位で1番人気のキタサンブラック(武豊騎乗)が2分33秒6で優勝し、1着賞金3億円を獲得した。今年G14勝目で、中央競馬史上最多タイのG17勝目を挙げた。日経新聞。
日本中が興奮した!感動した。グランプリ「第62回有馬記念」が中山競馬場で行われ、断然人気のキタサンブラック(牡5=清水久)が逃げ切って引退レースを飾った。JRAのG1・7勝は最多タイ。JRA通算獲得賞金で歴代トップに立った。「お別れセレモニー」では演歌界の大御所・北島三郎オーナー(81)の愛馬にささげる新曲の映像が流れ、最後に“まつり”を歌い上げて盛大に宴を締めくくった。スポニチ。
24日に千葉県船橋市の中山競馬場で行われた有馬記念で、キタサンブラック(5歳牡馬)が中央競馬史上最多タイのG1での7勝目を挙げた。ラストランで日本中央競馬会(JRA)歴代最多獲得賞金額18億7684万3000円を記録し、有終の美を飾った。オーナーで歌手の北島三郎さん(81)は「自分の子どもみたいにかわいい。泣くまいと思ったのに。最後の最後にクリスマスプレゼントになった」と涙で声を詰まらせた。 毎日新聞。

「計量計測データバンク」日替わり情報
2017年12月23日の気になるニュースです。
今月初めに東京で開いた「全国高専ロボットコンテスト2017」で長野高専(長野市)のロボット部がベスト8に入り、メンバーの同校3年中村心哉さん(17)=下諏訪町大門出身=と北澤勝文さん(18)=同町東山田出身=が25日、町役場に青木悟町長を訪ね、結果を報告した。長野日報。
茅野市北山の蓼科湖畔にある蓼科高原芸術の森彫刻公園で、イルミネーション「月の雫」が始まった。約15万個のLED電球が静かに明滅し、冬の公園内に幻想的な雰囲気を醸しだしている。来年1月2日まで。長野日報。
和歌山県田辺市が市内の農業経営者を対象にした調査で、後継者がいない人が5割超に上ることが分かった。回答者の6割超は60歳以上。地域農業の将来は7割の回答者が「衰退する」と悲観的な観測を示した。紀伊民報。

「計量計測データバンク」日替わり情報
2017年12月22日の気になるニュースです。
歌手・高橋真梨子(67)が6日、TBS系で放送された「中居正広の金曜日のスマイルたちへSP」に出演。現在の体重が33キロを切っていることが明かされた。高橋は昨年大みそかのNHK紅白歌合戦に出場したが、ネット上などでは、激やせぶりを心配する声があがっていた。デイリースポーツ。

「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2017年12月22日号「日本計量新報週報デジタル版」
秩父札所二十四番 光智山法泉寺


【計量法 政省令改正の動き ウオッチ。経済産業省のホームページから】
  ├計量制度見直。(経済産業省のホームページに掲載の計量法関連政省令の改正内容の詳細)
   ├平成28年11月に計量行政審議会で取りまとめられた答申「今後の計量行政の在り方-次なる10年に向けて-」を踏まえて、①民間事業者の参入の促進 ②技術革新、社会      的環境変化への対応 ③規制範囲・規定事項等の再整理・明確化を目的とし、平成29年より順次、計量法関係法令(計量法施行令、計量法施行規則等)を改正しています。
      ├自動はかり実態調査(平成29年10月18日開始)。
        自動はかりの検定実施体制を全国的に構築するため、全国に存在する自動はかりの設置状況、使用状況等の最新の実態を把握することを目的としてアンケート調査         を行っております。【アンケート調査】自動はかり実態調査に御協力をお願いします。
      ├計量行政関連資料。(経済産業省のホームページに掲載の内容)
      ├○計量制度全般。
       ├①計量行政審議会答申をふまえた計量制度の見直しについて <平成29年度政省令改正の概要>
         平成28年11月1日に計量行政審議会にて取りまとめられた答申を踏まえた計量制度の見直しの全般について概要を示した資料です。
         計量行政審議会答申をふまえた計量制度の見直しについて <平成29年度政省令改正の概要> (平成29年9月版)(PDF形式:3,372KB)
       ├②計量制度見直し説明会 <政省令改正にともなう自動はかりの検定実施>
         平成29年9月に自動はかりのユーザー側となる業界団体向けに開催した説明会で使用した資料です。
         計量制度見直し説明会 <政省令改正にともなう自動はかりの検定実施> (平成29年9月版)(PDF形式:3,754KB)
      ├○自動はかり。
       ├①自動はかり周知用チラシ「自動で質量をはかる計量器 (自動はかり) を使用・製造・修理されている皆様へ」
       ├②自動はかりにおける 「取引」/「証明」事例集 (平成29年9月版)
         自動はかりを取引又は証明に使用している場合は自動はかりの検定が必要になりますが、お使いの自動はかりの使用方法が「取引」/「証明」に該当するかどうかを          分類するための参考資料です。
         自動はかりにおける 「取引」/「証明」事例集 (平成29年9月版)(PDF形式:1,005KB)
       ├③自動はかりの製造・修理事業者届出を開始しました(平成29年10月1日)
         現に他の事業区分における製造・修理の事業を実施している場合にあっても、自動はかりに関する製造の届出は計量法第41条に、修理の届出は計量法第46条に基         づき、それぞれ新規の届出として申請下さい。
       ├お問合せ先。産業技術環境局 計量行政室。電話:03-3501-1688(直通) FAX:03-3501-7851。受付時間:9時30分~12時00分 13時00分~17時00分(平日のみ)
        電子メールによるお問合せ。問合せフォームへ。(お問合せの前に、よくある質問と回答をご覧ください。)
  ├経済産業省のHPサイトマップ。経済産業省の政策について。経済産業省の政策一覧。経済産業省の経済産業。経済産業省の計量行政。経済産業省の計量制度見直

【標準化・認証】(経済産業省ホームページより)
 ├「“標準化・認証”を事業に活かす虎の巻」中小企業の皆様向けに、標準化・認証の活用に関する支援策をまとめたガイドブックを作成しました。
下記をクリックして、ぜひ内容をご参照ください。

 ├各支援策カタログ・ガイド
  ├認証を取得したい企業の方
   ├専門家によるサポート
    ├A1 輸出に際し、どの認証を取ると良い?取得方法は?(外部サイトへリンク)
   ├情報提供のサポート
    ├A2 輸出/進出先の規制・認証情報を知りたい(外部サイトへリンク)
  ├規格を作りたい企業の方
   ├専門家によるサポート
    ├B1 自社の優れた技術が市場で際立つような規格を作りたい(外部サイトへリンク)
    ├B2 まずは身近な場で相談したい
 ├標準化・認証について学びたい企業の方
  ├研修によるサポート
   ├C1 国際標準化活動に必要な交渉術を身に付けたい(外部サイトへリンク)
   ├C2 目的・レベルに応じた標準化のセミナーを受けたい(外部サイトへリンク)
   ├C3 標準化活動の資格を取りたい(外部サイトへリンク)
   ├C4 諸外国の動向に関するセミナーを受けたい(外部サイトへリンク)
   ├C4 諸外国の動向に関するセミナーを受けたい(外部サイトへリンク)
  ├情報提供のサポート
   ├C6 標準化・認証についてweb上で学びたい
   ├C7 標準化・認証について書籍で学びたい(外部サイトへリンク)
  ├その他のサポート
   ├C8 実際に会議に出て標準化活動のノウハウを学びたい(外部サイトへリンク)
 ├注目情報
  ├国際標準化情報など
  ├主要なJISの制定・改正の紹介


「計量計測データバンク」日替わり情報
酉の市(おとりさま)
神戸製鋼所の製造データの改ざんと偽装と日産自動車の検査不正は実際にはどのようなことなのか。
「計量計測データバンク」日替わり情報

今週の話題と重要ニュースなど
1、計量計測データバンク フェイスブックニュース(ニュースを週ごとに10本ほど掲載しております)
1、計量計測データバンク ツイートニュース(ニュースを週ごとに10本ほど掲載しております)
1、今週の日本計量新報全紙面 webサイトに掲載されている新聞のデジタル版です。全紙面を更新 (6月25日号(3154)を掲載)
新聞購読者は暗証番号を入力して閲覧することができます。

1、「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)は毎週定期で更新しております。
上をクリックしてお気に入りに登録してすると便利です。またご希望であれば毎週発行にあわせて
子メールで送付しますので、申し付け下さい。電子メールアドレスとお名前をお願いします。
日本計量新報編集部 edit@keiryou-keisoku.co.jp
日本計量新報企画業務部 mail@keiryou-keisoku.co.jp

どちら宛てでも構いません。日本計量新報社 TEL:03-3295-7871FAX:03-3295-7874

http://www.keiryou-keisoku.co.jp/


「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2017年10月5日号
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2017年10月26日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2017年11月2日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2017年11月8日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2017年11月16日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2017年11月22日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2017年11月30日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2017年12月7日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2017年12月14日号「日本計量新報週報デジタル版」

「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2017年12月22日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2017年12月28日号「日本計量新報週報デジタル版」

私の履歴書 「陸軍航空士官学校で終戦を迎えハカリ屋になった男の記録」 鍋島綾雄(28)東北6県北海道計量大会について思うこと

目次

私の履歴書 「陸軍航空士官学校で終戦を迎えハカリ屋になった男の記録」(28)東北6県北海道計量大会について思うこと  目次

私の履歴書 鍋島 綾雄(28)東北6県北海道計量大会について思うこと

日東イシダ(株)会長、(社)日本計量振興協会顧問、前(社)宮城県計量協会会長


東北6県北海道計量大会について思うこと

 1961(昭和36)年に宮城県当番で東北6県北海道計量大会が松島で開催されたとき、初めて参加してから今日まで46年間、46回の大会に総て参加してきた。おそらく46回のブロック会議に参加した人は東北北海道では他に居ないと思う。

 46年の間にこの大会も随分変化して今昔の感がある。前日に会長会議があるのだが、昭和の50年代までは検定所長は午前中に所長会議を開催し、午後から会長会議に同席した。東北・北海道の所長は皆検定所育ちでお互い10年来の旧知の間柄で、しかもその殆どが協会の事務局長を兼ねていた。計量行政・業界のことに精通した連中ばかりだから会議は活発を極め、懇親会になろうものならすぐ俺・貴様で大変な盛り上がりようだった。

 それが外部から起用された検定所長に変わり、「民と官とが合同会議とはおかしい、会議の決議に責任を持たされてはたまらない」(それこそ官尊民卑でおかしいのだが)となり、名称が合同懇談会になり、所長会議、会長会議の簡単な報告だけで御通夜のような味気ない懇談会になった。そんな懇談会は不要という議論も双方から出てきている。勿論合同で懇親会など以ての外となった。私は長年警察関係の団体の長をやっているが、警察署長はもっとおおらかで、ボランティアである我々に感謝の気持ちを表してくれる。それに比べると余りにも杓子定規で偏狭な接し方で、残念な限りである。

 昔の会長会議のメンバーは、北海道安保さん、青森西さん、秋田鈴木さん、岩手長岡さん、福島西谷さん、山形竹田さんと錚々たるベテランばかりで、私は一番若手だったが雰囲気はとても良かった。何時だったか、日本計量新報の横田社長に、社説で東北北海道の会長には一種ほのぼのとした雰囲気が感じられると褒められて嬉しかったが、お互いに親近感があり連帯感があった。その人たちも今は現役を去り、最後に残った私も2007(平成19)年に会長を後進に譲り顧問になった。

 会長の顔ぶれも全部入れ替わり、財政が苦しいこともあり、大会不要論も出ているようだ。

 しかし、計量は県によって取扱いが変わってはいけない。地計協も財政的に厳しいことは分かるが、年に一度のお祭りとして、計量に携わる歓びと誇りを確認する場が続くことを願うものである。

(つづく)

私の履歴書 鍋島 綾雄

日本計量新報2724号(2008年5月18日)より連載

1 はじめに
2 鍋島家のルーツと灯篭売りの思い出
3 早熟な少年の頃
4 あこがれの陸軍幼年学校へ
5 運命の分かれ目
6 再出発
7 分銅とおもりの独占企業
8 長尾虎太氏の思い出
9 出張で11年間毎月東京へ
10 東京の秤屋さん
11 トラックスケールとの出会い
12 マージャンの思い出
13 新天地・仙台へ
14 未熟な経営者としての成功と失敗
15 トラックスケールを東北地区に拡販
16 外販との出会い
17 飛込み営業
18 流通革命とハカリの革命
19 イシダワイド会会長に推薦される
20 宮城県計量協会の理事に
21 副会長時代の思い出
22 紆余曲折を経た代検査事業の立ち上げ
23 会長に就任と先進県視察
24 協会の組織の変遷
25 多彩な事業を展開
26 指定定期検査機関のモデル仙台方式が実現
27 文化団体そして公益法人
28 東北6県北海道計量大会について思うこと
29 東北6県北海道計量協会の会長さん達
30 宮城の協会の顧問さん達
31 社団法人化50周年を祝う
32 日本計量協会理事に
33 登録制存続の攻防
34 日本計量振興協会の誕生
35 皇居に参内した感激
36 心臓手術
37 私の健康法(最終回)
 

週報デジタル版 面白話と真面目な話などエッセー


霧ヶ峰高原 晩秋の八島湿原(2)
霧ヶ峰高原 晩秋
山梨県牧丘村で秋の風景に出会った
ダイヤモンド富士
酉の市(おとりさま)
旧塩山の恵林寺界隈を見物した
仙台藩と青葉城
カラスウリが赤くなって秋です
6月25日、日曜日の高山を訪れる。古い町並みと朝市を見物する旅行家 甲斐鐵太郎
黒須茂のエッセー 「人間万事塞翁が馬」天下り校長の悪行を地元紙で
あばくことで書くことに快感をもつようになった
(くろす・しげる(元国立高等専門学校教授)

夏至の日の旅行。滋賀県の草津駅で「旅は夕暮れに尽きる」と思う 旅行家 甲斐鐵太郎
郡上八幡の6月24日は夏だった 宿の白い暖簾が気持ちいい 旅行家 甲斐鐵太郎

役に立つかもしれない情報

計量法の重要事項  取引又は証明における規制   はかりの定期検査(計量法とはかりの定期検査についてQ&A)

取引又は証明における規制 (経済産業省産業技術環境局 計量行政室のホームページにリンクしてあります)
「この法律において「取引」とは、有償であると無償であるとを問わず、物又は役務の給付を目的とする業務上の行為をいい、「証明」とは、公に又は業務上他人に一定の事実が真実である旨を表明することをいう。」詳しい内容はここをクリックしして閲覧してください

はかりの定期検査(計量法とはかりの定期検査についてQ&A)(長野県計量検定所ホームページにリンクしてあります)


彼岸花
新 野鳥歳時記 アカハラ

「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)
 以上のニュースと話題のほかに「計量計測データバンク」facebook掲載データに関連の情報をたくさん積み上げております。左と下欄をクリックしてご覧ください。
 
facebook(http://www.facebook.com/keisoku
 twitter(@keiryoukeisoku

インターネットで閲覧できる『計量計測機器総合カタログ-質量計版-』(電子版はかりカタログ)
ご利用はこちらから→ http://goo.gl/VXH08a
←ホームへ

ページトップへ

『計量 計測データバンク』トップページへ
「日本計量新報」電子速報版は、『日本計量新報』の購読者を中心に、計量計測関連の皆さま(機関、企業、大学、計量士など)に配信しております。
皆様からのニュースの提供、手記の投稿などを歓迎いたします。
インターネットで閲覧できる『計量計測機器総合カタログ-質量計版-』(電子版はかりカタログ)
『日本計量新報』ご購読のお礼と、未購読者への お願い

.『日本計量新報』ご購読のお礼と、未購読者へのお願い
 ご購読されている皆様。ありがとうございます。引続きのご活用をお願いいたします。また、まだご購読ではない皆様には、ご購読を検討していただければ幸いに存じます。『日本計量新報』は週刊、タブロイド8ページ、価格は年間2万5000円(税抜)プラス消費税です。お申し込みは、電話03-3295-7871、FAX03-3295-7874、電子メールmail@keiryou-keisoku.co.jpで、承っております。お問い合わせも、お気軽にこちらまで。<申込先>電子メール宛先は次のとおりでございます。
日本計量新報
mail@keiryou-keisoku.co.jp
下記に、必要事項をお書きいただき、ご返信ください。FAXの場合は、03-3295-7874まで。
(1) 申込み内容(購読もしくは見本紙の請求)
□購読する □見本紙の送付を希望する
(2) 部数 部
(3) 氏名、会社・部署名

(4) 送付先住所

(5) 電話・FAX・メールアドレス
電話
FAX
電子メールアドレス
(6) 請求書の必要の有・無
□必要 □不要
(7) 請求先(新聞の送付先と異なる場合はご記入下さい)
日本計量新報編集部<edit@keiryou-keisoku.co.jp>
日本計量新報企画業務部〈mail@keiryou-keisoku.co.jp
101-0054、東京都千代田区神田錦町3-11-8 武蔵野ビル
 (株)
日本計量新報社
TEL:03-3295-7871FAX:03-3295-7874
http://www.keiryou-keisoku.co.jp/


「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2017年9月30日号

『計量 計測データバンク』トップページへ
築地の魚河岸で働く人々から愛されながら計量管理は続く 築地市場計量管理担当 計量士 安齋正一

漢詩 無法松の一生 作詞 岡千風 想いを寄せる夫人を前に松五郎は「流れ打ち」「勇駒」「暴れ打ち」と太鼓を響かせたのでした(文章は岡和雄)

「猫額に犬が来た」-猫額通信9-村田浩美(製品評価技術基盤機構 認定センター勤務)

「黙っていてはならない」-理不尽を訴える民主主義を守りたい- 黒須茂(国立工業高等専門学校教授)

ローマ時代の鉄の価格 新井宏(日本計量史学会理事)

アラゴーの円盤とグリニッジ本初子午線 松本栄寿(日本計量史学会理事)

大型はかりの検定検査合理化研究の再開 島田好昭

空気の重さ・密度と航空機の揚力 渡辺英夫

コリオリの力とバスタブの渦 小宮勤一

電気ブレーカーが錘(おもり)が落下する力で切る「私の地震対策」 篠崎 順一郎

牧野富太郎博士の植物画 大井みさほ

韓国で食べた中国料理は横浜や神戸の中華街の料理よりもずっと上等な味がした 旅行家 甲斐鉄太郎

長良川鉄道を旅する 終着駅北濃でくつろぐ。向こうの長良川上流では鮎釣りをしている。ゆるりとした時が過ぎる。 旅行家 甲斐鉄太郎




←ホームへ

「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)
「計量計測データバンク」サイトマップ
measure and measurement data bank of saite map


『計量 計測データバンク』トップページへ
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)
「計量計測データバンク」サイトマップ
measure and measurement data bank of saite map