「計量計測データバンク」サイトマップ
『計量 計測データバンク』トップページへ
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)

「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2017年12月14日号「日本計量新報週報デジタル版」
ポスティングシステムでエンゼルスへの移籍を決めた大谷翔平選手(23)が9日、ロサンゼルス郊外のアナハイムの本拠地球場エンゼルスタジアムで入団記者会見

計量トピックス
東京経済大学 後藤鍈四郎理事長メッセージ  後藤鍈四郎(ごとう・えいしろう)氏略歴
 
  1945年6月、埼玉生まれ。1968年東京経済大学経済学部卒業。1968年株式会社佐藤計量器製作所入社、1971年大阪支店勤務、1985年東京本社勤務、1989年6月同社取締役社長に就任(~2012年5月)。2012年同取締役副会長(~2015年6月)、2015年6月同相談役(~2016年6月)。学校法人東京経済大学理事・評議員(2011年6月~)、東京経済大学葵友会会長(2014年6月~)。

今週の話題と重要ニュースなど

「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2017年12月14日号「日本計量新報週報デジタル版」

和歌山市加太港の浜に立つ
ひねて丈が伸びないコマツヨイグサ。11月17日撮影。


霧ヶ峰高原 晩秋の八島湿原(2)

今週の日本計量新報 日本計量新報3176号目次
電気計測器の中期見通し2017~2021年度-今年度売上見込み5556億円 1面
計量士国家試験直前対策特集 2面
JCSS事業者一覧(圧力区分) 3面
とうきょうの計量 4~6面
長野県阿智村で検満切れ水道メーター 6面
社説「豊かでも快適でもない指定定期検査機関職員の実態」、新製品「計測用X線CTシステムXDimensus300」(島津製作所) 7面
製品紹介「標準比重計19本組ECOシリーズ」(横田計器)、計量団体新年会日程 8面

【計量法 政省令改正の動き ウオッチ。経済産業省のホームページから】
計量制度見直。(経済産業省のホームページに掲載の計量法関連政省令の改正内容の詳細)
自動はかりにおける 「取引」/「証明」事例集 (平成29年9月版)(PDF形式:1,005KB)

自動はかり実態調査(平成29年10月18日開始)。
社会の統計と計量計測の統計【分類13】日本の計量法と計量関係法規

過去の更新履歴
<よりぬき計量計測情報ニュース> 過去のよりぬき履歴

【17/12/08】「計量計測の話題」を更新しました。
【17/12/13】〈愛知時計電機〉2017.12.13:製品情報 NB-IoTを利用した水道メーター向け無線自動検針の実証実験について|www.aichitokei.co.jp/news/2017121..
【17/12/13】〈国土交通省〉平成29年12月12日|過積載車両の荷主対策の試行を開始します! |www.mlit.go.jp/report/press/road0..
【17/12/13】〈国立がん研究センター(NCC)〉12月12日|紙巻タバコの禁煙方法と有効性を調査 電子タバコでの禁煙は有効性が低い|www.ncc.go.jp/jp/information/pr_..

【17/11/17】全紙面を更新 (11月19日号(3172)を掲載)
【17/11/09】全紙面を更新 (11月12日号(3171)を掲載)

地方から見たニュース、事件。
沖縄県 八重山農林高校(山城聡校長)の創立80周年記念第36回農業祭

草花の苗など多彩な農産物や加工品が販売されている
八重農の創立80周年記念第36回農業祭=9日、同校

「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2017年11月2日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2017年11月8日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2017年11月16日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2017年11月22日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2017年11月30日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2017年12月7日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2017年12月14日号「日本計量新報週報デジタル版」
「計量計測データバンク」日替わり情報
├計量計測データバンクの社会の統計と計量計測の統計に次を追加しました。├
社会の統計と計量計測の統計【分類16】日本の計量計測機器製造等の事業者
【分類16】日本の計量計測機器製造等の事業者

日本計量機器工業連合会(略称 計工連)の会員企業
正会員(122:117社 5団体)(2017年10月20日現在:50音順)
〔ア〕
愛知時計電機(株)
旭計器工業(株)
アズビル(株)
アズビル金門(株)
アンリツインフィビス(株)
(株)イシダ
(株)エー・アンド・デイ
エスペック(株)
(株)エヌケーエス
エンドレスハウザー ジャパン(株)
エンドレスハウザー山梨(株)
大豊機工(株)
(株)大原計機製作所
(株)オーバル
近江度量衡(株)
オムロンヘルスケア(株)
〔カ〕
柏原計器工業(株)
鎌長製衡(株)
関西オートメイション(株)
関西ガスメータ(株)
共同計器(株)
(株)共和電業
(株)クボタ
(株)ケツト科学研究所
神戸衡機(株)
コモタ(株)
〔サ〕
坂田電機(株)
(株)佐藤計量器製作所
讃光工業(株)
(株)三光精衡所
JFEアドバンテック(株)
シチズン・システムズ(株)
(株)シナガワ
島津システムソリューションズ(株)
(株)島津製作所
(株)守隨本店
城南電計(株)
昭和機器計装(株)
昭和機器工業(株)
(株)昭和測器
神栄テクノロジー(株)
新光電子(株)
(株)新興度量衡製作所
シンワ測定(株)
杉崎計器(株)
├(株)西部水道機器製作所
(株)ソニック
〔タ〕
第一物産(株)
ダイトクスケール(株)
(株)宝計機製作所
(株)竹中製作所
(株)タツノ
(株)田中衡機工業所
(株)タニタ
(株)チノー
中央スケール(株)
(株)TJMデザイン
(株)デジアイズ
(株)寺岡精工
テルモ(株)
東京計器(株)
東京計装(株)
東芝テック(株)
├(株)Toshin
(株)東日製作所
東フロコーポレーション(株)
東洋ガスメーター(株)
東洋計器(株)
東洋計器興業(株)
東洋測器(株)
(株)富永製作所
富山衡器(株)
(株)ドリテック
〔ナ〕
長野計器(株)
(株)ナガノ計装
(株)新潟計量システム
新潟精機(株)
(株)ニシベ計器製造所
日新計器(株)
日新電子工業(株)
日東イシダ(株)
日東精工(株)
日本圧力計温度計工業会
日本エマソン(株)
日本ガスメーター工業会
日本硝子計量器工業協同組合
日本試験機工業会
日本スタンドサービス(株)
日本精機(株)
(株)日本製衡所
日本ダイナマット(株)
├日本タクシーメーター工業会
(株)日本特殊計器製作所
日本特殊測器(株)
日本フローセル製造(株)
(株)ノーケン
〔ハ〕
原度器(株)
├(株)阪神計器製作所
飛騨測器(株)
日立オートモティブシステムズメジャメント(株)
兵田計器工業(株)
(株)フクダ
(株)双葉測器製作所
(株)プラスワンテクノ
平和衡機(株)
ペンタフ(株)
├(株)ホクセイ
〔マ〕
前澤給装工業(株)
(株)ミツトヨ
三菱長崎機工(株)
ミネベアミツミ(株)
ミュー精器(株)
(株)村上衡器製作所
ムラテックKDS(株)
(株)メジャーテックツルミ
森下仁丹(株)
守谷東京サービス(株)
〔ヤ〕
矢崎エナジーシステム(株)
大和製衡(株)
ヤマヨ測定機(株)
横河電機(株)
〔ラ〕
流体工業(株)
賛助会員(18:14社 4団体)
イーエムティ(株)
(株)インボディ・ジャパン
オムロン(株)
(公社)計測自動制御学会
ザルトリウス・ジャパン(株)
GEセンシング&インスペクション・テクノロジーズ(株)
(一社)次世代センサ協議会
(株)島津アクセス
新安商事(株)
シンデン・ハイテックス(株)
スペクトリス(株)
seca(株)
(株)第一科学
竹田理化工業(株)
(一社)日本ガス協会
(一社)日本計量振興協会
日本測器(株)
メトラー・トレド(株)

2017年12月14日の気になるニュースです。
四国電力伊方原発3号機(愛媛県伊方町)の運転差し止めを求め、広島市の住民らが申し立てた仮処分の即時抗告審で、広島高裁(野々上友之裁判長)は13日、運転を差し止める決定をした。産経新聞。
トヨタ自動車とパナソニックは13日、電気自動車(EV)などに使う車載用電池で協業を検討すると発表した。EVのコストの大部分を占める電池の共通規格を策定し、他の車メーカーにも採用を呼びかける。同日、都内で記者会見した豊田章男社長は今回の提携について「日本で生まれ育った両社が電動化の時代をリードしていくことを形にしたものだ」と強調した。日経。
2015年の都道府県別の平均寿命で、1位は男性が滋賀、女性は長野だった。厚生労働省が13日に公表した同年の「都道府県別生命表」でわかった。5年に1度、国勢調査などを基につくられるもので、男性で過去5回連続1位だった長野は2位だった。公表は今回で11回目。男性1位の滋賀は81・78歳(前回80・58歳)。05年、10年は2位で初のトップになった。2位は長野の81・75歳(同80・88)、3位は京都の81・40歳(同80・21歳)。女性1位の長野は87・675歳(同87・18歳)で、トップは2回連続。岡山の87・673歳(同86・93歳)、島根の87・64歳(同87・07歳)が続いた。朝日新聞。
【レークブエナビスタ(米フロリダ州)=三室学】日本ハムから米大リーグ、エンゼルスへの移籍が決まった大谷が、10月に右肘に自身の血液から抽出した血小板を注射する治療を受けていたと12日、米誌スポーツ・イラストレイテッド(電子版)が報じた。読売新聞。
「計量計測データバンク」日替わり情報
2017年12月13日の気になるニュースです。
├お役立ち
├宿の手配
 ├楽天トラベル
 ├じゃらん
 ├トリバゴ trivago
  ├
├インターネットオークションサイト
 ├ヤフオク
 ├メルカリ
  ├メルカリ - Wikipedia
 ├モバオク
1978年8月に鹿児島県日置市の吹上浜で、北朝鮮に拉致された増元るみ子さん(行方不明当時24)の母信子さん(90)が12日朝、県内の病院で死亡した。死因は心不全だった。朝日新聞。
【ニューヨーク=高橋里奈】米ニューヨークの繁華街で11日朝(日本時間11日夜)に3人が負傷した爆弾テロ事件で、容疑者が過激派組織「イスラム国」(IS)に傾倒していたことが分かった。米メディアによると、アカエド・ウラー容疑者(27)は捜査当局にISに忠誠を誓っていたと明かした。バングラデシュ出身の容疑者は2011年に合法的に米国に入国しており、トランプ米大統領は同日、移民規制の強化を訴える声明を発表した。日経。
「加計(かけ)学園」(岡山市)が来春、愛媛県今治市で開学する予定の岡山理科大獣医学部獣医学科の公募制推薦入試に、募集人数の30倍近い600人超の出願があったことが学園への取材で分かった。毎日新聞。
「計量計測データバンク」日替わり情報
2017年12月12日の気になるニュースです。
計量トピックス
 ├東京経済大学
  ├東京経済大学 後藤鍈四郎理事長メッセージ
  ├後藤鍈四郎(ごとう・えいしろう)理事長 略歴
   ├1945年6月、埼玉生まれ。1968年東京経済大学経済学部卒業。1968年株式会社佐藤計量器製作所入社、1971年大阪支店勤務、1985年東京本社勤務、1989年6月同社取締役社長に就任(~2012年5月)。2012年同取締役副会長(~2015年6月)、2015年6月同相談役(~2016年6月)。学校法人東京経済大学理事・評議員(2011年6月~)、東京経済大学葵友会会長(2014年6月~)。

「ゆうパック」年末危機 ヤマト値上げで殺到。日経新聞。
リニア中央新幹線建設工事の入札不正事件。東京地検特捜部はJR東海の担当社員から任意で事情聴取。大林組がこの情報を基に工事の受注を優位に進めた可能性があるとみて調べている。産経新聞。
自転車ブームです。自転車関連の情報を集めました。
自転車情報サイト
├自転車製作・改造・修理 フレーム製作・改造など
趣味の自転車手づくり工房 細山製作所(相模原市東林間)
 ├細山さんのブログ 自転車道楽
 ├細山製作所のブランド FUTABA QUARK
 ├細山製作所のお仕事 製作した自転車のギャラリー
自転車フレームビルダーとハンドメイドサイクル魅惑の自転車と職人たち
スポーツサイクルいちかわ(東京・両国)
サイクルショップ ミズタニ・つねさぶろう(千葉市)
 ├つねさぶろうブログ
山音製輪所 やまおとサイクル(厚木市)
 ├ブログ 山音製輪所 やまおとサイクル
サイクルショップ ヒラガ(東京・高砂)
サイクリングクラブKCF(東京・高砂)
アルプスサイクルフレンズ ALPS Cycle Friends (ACF)
 ├アルプスサイクルフレンズ ALPS Cycle Friends (ACF)のクラブラン
アマンダスポーツ80tカーボンクロモリハイブリッドロードバイク ブログ
AMNDAスポーツで自転車をつくった人のお話
自転車屋 中嶋(東京・板橋)
 ├自転車屋 中嶋が製作したIOEIスポルティフなど
 ├自転車屋 中嶋のブログ
ブログ ポリージャポン
ブログ エルスクランク考察 48×40×28 170mm
大前仁 自転車旅行総合案内所
新田眞志氏プロデュースのランドナー「トロンシェ」
ブログ 70年代のフランスパーツ CLBのブレーキセット

「計量計測データバンク」日替わり情報
2017年12月11日の気になるニュースです。
1956(昭和31)年に、第一審裁判所(地方裁判所)で殺人罪(ただし、未遂を含む)により懲役10年を超える重い刑を言い渡された人は、殺人罪で有罪になった人全体の6パーセント程度であった。それが30年ほど経った1987(昭和62)年になると全体の15パーセントに上がる。さらに30年近く経過した2015(平成27)年になると、35パーセントとなっているのである。しかも、こうした重罰化は、実態としての犯罪の増加や凶悪化を背景にもつことなく、それとは無関係に生じている。井田 良/中央大学大学院法務研究科教授 専門分野 刑法学。
教育 中央大学オンライン。読売新聞と中央大学。
北海道松前町の無人島・松前小島に一時避難した北朝鮮の木造船乗組員3人が、島の避難小屋にあった発電機を盗み出した事件で、道警函館中央署は10日、9日に窃盗容疑で逮捕した自称・船長のカン・ミョンハク容疑者(45)ら3人を函館地検に送検した。 毎日新聞。
将棋の中学生棋士、藤井聡太四段(15)が10日、名古屋市内で開かれた将棋イベントに参加し、早指しの非公式戦でトップ棋士の一人、久保利明王将(42)と対局した。藤井四段は中盤までに持ち時間の20分を使い果たして秒読み将棋が続いたが、106手で勝利。対局後に「序中盤は苦しくしてしまい力の差を感じたが、粘って逆転に持ち込めたのは大きな収穫だった」と話した。朝日新聞。

「計量計測データバンク」日替わり情報
2017年12月10日の気になるニュースです。
【アナハイム=共同】プロ野球日本ハムで投打の「二刀流」で活躍し、ポスティングシステムで米大リーグ、エンゼルスへの移籍を決めた大谷翔平選手(23)が9日、ロサンゼルス郊外のアナハイムの本拠地球場エンゼルスタジアムで入団記者会見に臨み「縁みたいなものを感じた。いい球団だと思ってお世話になろうと決めた。感覚的なもの。エンゼルスにしたいという気持ちが出てきた」と語った。日経新聞。

スピードスケートのワールドカップ(W杯)第4戦は9日、米ソルトレークシティーで行われ、女子1500メートルで高木美帆(日体大助手)が1分51秒49の日本新をマークし4連勝を飾った。第3戦に続く日本記録更新。W杯の個人種目では通算7勝となった。産経新聞。
日馬富士問題が、今や貴乃花VS白鵬、ガチンコVS八百長といった趣。『文春』のメルマガ読者緊急アンケート「本当に悪いのは誰だ?」に寄せられた1091通の回答で1位は白鵬。ちなみに「悪いのは?」の2位は日馬富士、3位は貴乃花親方。産経新聞。
関東大学ラグビー・リーグ戦入れ替え戦(9日、熊谷スポーツ文化公園ラグビー場)2部1位の専大は1部8位の関東学院大を43-38で破り、3年ぶりの1部復帰を決めた。サンケイスポーツ。

「計量計測データバンク」日替わり情報
2017年12月9日の気になるニュースです。
年号は、中国前漢の武帝の時から使われ始め、次第に周辺地域や国家も使うようになりました。政治的主権の所在を明示的に広く示す装置ですから、新たな政治権力を打ち立てようとする者が独自の年号を制定することも。水上 雅晴/中央大学文学部教授 専門分野 中国哲学。読売新聞。

2016年06月02日。平成28年 司法試験(短答式試験)の結果が法務省から発表され、本学法科大学院から全国最多の341名が合格しました。中央大学

「計量計測データバンク」日替わり情報
2017年12月8日の気になるニュースです。
政府は8日午前の閣議で、天皇陛下の退位日を2019年4月30日と定める政令を決定した。皇太子さまは翌5月1日に新天皇に即位し「平成」は新元号に改元される。政府は年明けに菅義偉官房長官をトップとする準備組織を発足。1817年の光格天皇以来、約200年ぶりの退位に向けて調整を本格化させる。日経新聞。
米国のヘイリー国連大使は7日までに、平昌五輪への米国選手団の参加は「未確定だ」と述べた。FOXニュースが伝えた。産経新聞。
7日午後8時半ごろ、東京都江東区富岡の富岡八幡宮の境内周辺で、通行人から「女が刀を持って暴れている」などと110番通報があった。警視庁によると、男女4人が救急搬送され、宮司の富岡長子さん(58)と弟で元宮司の茂永容疑者(56)、茂永容疑者の知人とみられる30代の女の死亡が確認された。富岡さんの運転手の男性(33)も襲われたが、命に別条はない。産経新聞。
富岡八幡の関係者は事件について「弟(茂永容疑者)は、富岡八幡宮が神社本庁を離脱し、姉の長子さんが正式に宮司になったことが面白くなかった」と語った。読売新聞。
首都高では、走行車線・追越車線の区別をなくし、右の車線は追越し車線ではなく、右側車線、左の車線も走行車線といわず、左側車線という扱いになっている。毎日新聞。

風の子の子供たちですが人は風邪を引いてはなりません

「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2017年12月7日号「日本計量新報週報デジタル版」
「計量計測データバンク」日替わり情報
2017年12月7日の気になるニュースです。
メジャーテックツルミの2017秋フェア(計測展と計測時事講習会)
12月6日(水)、川崎市産業振興会館(神奈川県)で開く
時事講習は桑山重光氏の計量法政令改正ならびに質量の単位「キログラム」の定義の改正の動向

NHK受信料制度の憲法適合性が争われた訴訟の上告審判決で、最高裁大法廷(裁判長=寺田逸郎長官)は6日、制度を「合憲」とした。毎日新聞。

├├統計(国立国会図書館の編集によります)
人口に関する統計には、以下のようなものがあります。
1. 公的統計
1-1. 基幹統計
1-2. その他の公的統計
2. 海外の統計
3. NDL-OPACで検索する
├国際機関による人口統計
WHO(世界保健機関)
UN(国際連合)―主要統計
UN(国際連合)―テーマ別主要資料
EU(欧州連合)―統計

├国立国会図書館 トップ経済・社会・教育>統計を調べる
統計の調べ方:基礎編
統計の調べ方:応用編
総合統計
長期統計
地域に関する統計
人口に関する統計
海外に関する統計

【計量法 政省令改正の動き ウオッチ。経済産業省のホームページから】
  ├計量制度見直。(経済産業省のホームページに掲載の計量法関連政省令の改正内容の詳細)
   ├平成28年11月に計量行政審議会で取りまとめられた答申「今後の計量行政の在り方-次なる10年に向けて-」を踏まえて、①民間事業者の参入の促進 ②技術革新、社会      的環境変化への対応 ③規制範囲・規定事項等の再整理・明確化を目的とし、平成29年より順次、計量法関係法令(計量法施行令、計量法施行規則等)を改正しています。
      ├自動はかり実態調査(平成29年10月18日開始)。
        自動はかりの検定実施体制を全国的に構築するため、全国に存在する自動はかりの設置状況、使用状況等の最新の実態を把握することを目的としてアンケート調査         を行っております。【アンケート調査】自動はかり実態調査に御協力をお願いします。
      ├計量行政関連資料。(経済産業省のホームページに掲載の内容)
      ├○計量制度全般。
       ├①計量行政審議会答申をふまえた計量制度の見直しについて <平成29年度政省令改正の概要>
         平成28年11月1日に計量行政審議会にて取りまとめられた答申を踏まえた計量制度の見直しの全般について概要を示した資料です。
         計量行政審議会答申をふまえた計量制度の見直しについて <平成29年度政省令改正の概要> (平成29年9月版)(PDF形式:3,372KB)
       ├②計量制度見直し説明会 <政省令改正にともなう自動はかりの検定実施>
         平成29年9月に自動はかりのユーザー側となる業界団体向けに開催した説明会で使用した資料です。
         計量制度見直し説明会 <政省令改正にともなう自動はかりの検定実施> (平成29年9月版)(PDF形式:3,754KB)
      ├○自動はかり。
       ├①自動はかり周知用チラシ「自動で質量をはかる計量器 (自動はかり) を使用・製造・修理されている皆様へ」
       ├②自動はかりにおける 「取引」/「証明」事例集 (平成29年9月版)
         自動はかりを取引又は証明に使用している場合は自動はかりの検定が必要になりますが、お使いの自動はかりの使用方法が「取引」/「証明」に該当するかどうかを          分類するための参考資料です。
         自動はかりにおける 「取引」/「証明」事例集 (平成29年9月版)(PDF形式:1,005KB)
       ├③自動はかりの製造・修理事業者届出を開始しました(平成29年10月1日)
         現に他の事業区分における製造・修理の事業を実施している場合にあっても、自動はかりに関する製造の届出は計量法第41条に、修理の届出は計量法第46条に基         づき、それぞれ新規の届出として申請下さい。
       ├お問合せ先。産業技術環境局 計量行政室。電話:03-3501-1688(直通) FAX:03-3501-7851。受付時間:9時30分~12時00分 13時00分~17時00分(平日のみ)
        電子メールによるお問合せ。問合せフォームへ。(お問合せの前に、よくある質問と回答をご覧ください。)
  ├経済産業省のHPサイトマップ。経済産業省の政策について。経済産業省の政策一覧。経済産業省の経済産業。経済産業省の計量行政。経済産業省の計量制度見直

【標準化・認証】(経済産業省ホームページより)
 ├「“標準化・認証”を事業に活かす虎の巻」中小企業の皆様向けに、標準化・認証の活用に関する支援策をまとめたガイドブックを作成しました。
下記をクリックして、ぜひ内容をご参照ください。

 ├各支援策カタログ・ガイド
  ├認証を取得したい企業の方
   ├専門家によるサポート
    ├A1 輸出に際し、どの認証を取ると良い?取得方法は?(外部サイトへリンク)
   ├情報提供のサポート
    ├A2 輸出/進出先の規制・認証情報を知りたい(外部サイトへリンク)
  ├規格を作りたい企業の方
   ├専門家によるサポート
    ├B1 自社の優れた技術が市場で際立つような規格を作りたい(外部サイトへリンク)
    ├B2 まずは身近な場で相談したい
 ├標準化・認証について学びたい企業の方
  ├研修によるサポート
   ├C1 国際標準化活動に必要な交渉術を身に付けたい(外部サイトへリンク)
   ├C2 目的・レベルに応じた標準化のセミナーを受けたい(外部サイトへリンク)
   ├C3 標準化活動の資格を取りたい(外部サイトへリンク)
   ├C4 諸外国の動向に関するセミナーを受けたい(外部サイトへリンク)
   ├C4 諸外国の動向に関するセミナーを受けたい(外部サイトへリンク)
  ├情報提供のサポート
   ├C6 標準化・認証についてweb上で学びたい
   ├C7 標準化・認証について書籍で学びたい(外部サイトへリンク)
  ├その他のサポート
   ├C8 実際に会議に出て標準化活動のノウハウを学びたい(外部サイトへリンク)
 ├注目情報
  ├国際標準化情報など
  ├主要なJISの制定・改正の紹介


「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2017年11月22日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2017年11月16日号「日本計量新報週報デジタル版」
「計量計測データバンク」日替わり情報
酉の市(おとりさま)
神戸製鋼所の製造データの改ざんと偽装と日産自動車の検査不正は実際にはどのようなことなのか。
「計量計測データバンク」日替わり情報

今週の話題と重要ニュースなど
1、計量計測データバンク フェイスブックニュース(ニュースを週ごとに10本ほど掲載しております)
1、計量計測データバンク ツイートニュース(ニュースを週ごとに10本ほど掲載しております)
1、今週の日本計量新報全紙面 webサイトに掲載されている新聞のデジタル版です。全紙面を更新 (6月25日号(3154)を掲載)
新聞購読者は暗証番号を入力して閲覧することができます。

1、「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)は毎週定期で更新しております。
上をクリックしてお気に入りに登録してすると便利です。またご希望であれば毎週発行にあわせて
子メールで送付しますので、申し付け下さい。電子メールアドレスとお名前をお願いします。
日本計量新報編集部 edit@keiryou-keisoku.co.jp
日本計量新報企画業務部 mail@keiryou-keisoku.co.jp

どちら宛てでも構いません。日本計量新報社 TEL:03-3295-7871FAX:03-3295-7874

http://www.keiryou-keisoku.co.jp/


「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2017年10月5日号
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2017年10月26日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2017年11月2日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2017年11月8日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2017年11月16日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2017年11月22日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2017年11月30日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2017年12月7日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2017年12月14日号「日本計量新報週報デジタル版」

「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年2月22日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年3月1日号「日本計量新報週報デジタル版」

私の履歴書 「陸軍航空士官学校で終戦を迎えハカリ屋になった男の記録」 鍋島綾雄(26)指定定期検査機関のモデル仙台方式が実現

目次

私の履歴書 「陸軍航空士官学校で終戦を迎えハカリ屋になった男の記録」(26)指定定期検査機関のモデル仙台方式が実現  目次

私の履歴書 鍋島 綾雄(26)指定定期検査機関のモデル仙台方式が実現

日東イシダ(株)会長、(社)日本計量振興協会顧問、前(社)宮城県計量協会会長


指定定期検査機関のモデル仙台方式が実現

 1997(平成9)年、計量業界では国の委任事務が自治事務になり検定所の必置義務が無くなるとか、指定定期検査機関の制度が出来るとか大きな変わり目を迎えていた。検定所長・主管課の課長とも話をしてみたが県は指定定期検査機関には消極的だった。

 ところが仙台市の検査所長は積極的で、自分の任期中に実現したいと決心された。市の上層部も熱心で1999(平成11)年には協会に直接申し入れがあり、商工局長が数人の部下を連れてわざわざ私の会社まで挨拶に来てくれた程であった。

 当時の県の検定所長は市に先を越されるのが面白くなくて猛烈に反対した。私と市の直接の責任者の主管クラスの人が一緒に所長に挨拶に行った時、自分の部下を叱る時のような調子で市の主管に激しい言葉を浴びせた。それ以来市の担当者は検定所を相手にせず、間に立って毎日顔を合わせる協会の専務理事は所長の攻撃の矢面に立たされ大変な苦労を強いられた。

 仙台市は検査所もどうぞお使い下さい、市がやらなければならないことをやって頂くのだから費用は負担しますと言う姿勢で予算も略満額付けてくれ、2001(平成13)年4月から無事スタートさせることが出来た。

 ここで特筆すべきことは市との折衝の過程で、「折角指定検査機関として指定するのだからこの制度が市民のプラスになるようにしたい。その一つとして3千数百台ある全市のハカリを従来の集合検査から所在場所検査に出来ないか」という話が持ち上がった。協会事務局としては最初は難色を示していたが、台数と所要日数を検討してみて可能と判断出来たこと、更に私が懇意にしていた県警の交通部長に、定期検査は公的な仕事であることを説明して検査車が駐車禁止場所でも駐車出来る許可証が貰える見通しが付いたので全台数所在場所検査というサービスが実現した。

 同じ検査料でお店へ来てくれる検査に切り替えたことでユーザーには大変喜ばれた。しかも所在場所検査の副産物として今まで検査を受けていなかったハカリも検査を受けるようになり検査台数が増えるという結果になった。

 仙台市はただ単に経費節減のために指定するだけでなく市民サービスの面も考えての指定を実現したことに敬服するとともに、この実現に協会が協力できたことに誇りを感じている。これは全国でも珍しいスタイルで仙台方式として他の特定市に対して鼻を高くしている。

(つづく)

私の履歴書 鍋島 綾雄

日本計量新報2724号(2008年5月18日)より連載

1 はじめに
2 鍋島家のルーツと灯篭売りの思い出
3 早熟な少年の頃
4 あこがれの陸軍幼年学校へ
5 運命の分かれ目
6 再出発
7 分銅とおもりの独占企業
8 長尾虎太氏の思い出
9 出張で11年間毎月東京へ
10 東京の秤屋さん
11 トラックスケールとの出会い
12 マージャンの思い出
13 新天地・仙台へ
14 未熟な経営者としての成功と失敗
15 トラックスケールを東北地区に拡販
16 外販との出会い
17 飛込み営業
18 流通革命とハカリの革命
19 イシダワイド会会長に推薦される
20 宮城県計量協会の理事に
21 副会長時代の思い出
22 紆余曲折を経た代検査事業の立ち上げ
23 会長に就任と先進県視察
24 協会の組織の変遷
25 多彩な事業を展開
26 指定定期検査機関のモデル仙台方式が実現
27 文化団体そして公益法人
28 東北6県北海道計量大会について思うこと
29 東北6県北海道計量協会の会長さん達
30 宮城の協会の顧問さん達
31 社団法人化50周年を祝う
32 日本計量協会理事に
33 登録制存続の攻防
34 日本計量振興協会の誕生
35 皇居に参内した感激
36 心臓手術
37 私の健康法(最終回)
 

週報デジタル版 面白話と真面目な話などエッセー

和歌山市加太港の浜に立つ
霧ヶ峰高原 晩秋の八島湿原(2)
霧ヶ峰高原 晩秋
山梨県牧丘村で秋の風景に出会った
ダイヤモンド富士
酉の市(おとりさま)
旧塩山の恵林寺界隈を見物した
仙台藩と青葉城
カラスウリが赤くなって秋です
6月25日、日曜日の高山を訪れる。古い町並みと朝市を見物する旅行家 甲斐鐵太郎
黒須茂のエッセー 「人間万事塞翁が馬」天下り校長の悪行を地元紙で
あばくことで書くことに快感をもつようになった
(くろす・しげる(元国立高等専門学校教授)

夏至の日の旅行。滋賀県の草津駅で「旅は夕暮れに尽きる」と思う 旅行家 甲斐鐵太郎
郡上八幡の6月24日は夏だった 宿の白い暖簾が気持ちいい 旅行家 甲斐鐵太郎

役に立つかもしれない情報

計量法の重要事項  取引又は証明における規制   はかりの定期検査(計量法とはかりの定期検査についてQ&A)

取引又は証明における規制 (経済産業省産業技術環境局 計量行政室のホームページにリンクしてあります)
「この法律において「取引」とは、有償であると無償であるとを問わず、物又は役務の給付を目的とする業務上の行為をいい、「証明」とは、公に又は業務上他人に一定の事実が真実である旨を表明することをいう。」詳しい内容はここをクリックしして閲覧してください

はかりの定期検査(計量法とはかりの定期検査についてQ&A)(長野県計量検定所ホームページにリンクしてあります)

和歌山市加太港の浜に立つ
彼岸花
新 野鳥歳時記 アカハラ

「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)
 以上のニュースと話題のほかに「計量計測データバンク」facebook掲載データに関連の情報をたくさん積み上げております。左と下欄をクリックしてご覧ください。
 
facebook(http://www.facebook.com/keisoku
 twitter(@keiryoukeisoku

インターネットで閲覧できる『計量計測機器総合カタログ-質量計版-』(電子版はかりカタログ)
ご利用はこちらから→ http://goo.gl/VXH08a
←ホームへ

ページトップへ

『計量 計測データバンク』トップページへ
「日本計量新報」電子速報版は、『日本計量新報』の購読者を中心に、計量計測関連の皆さま(機関、企業、大学、計量士など)に配信しております。
皆様からのニュースの提供、手記の投稿などを歓迎いたします。
インターネットで閲覧できる『計量計測機器総合カタログ-質量計版-』(電子版はかりカタログ)
『日本計量新報』ご購読のお礼と、未購読者への お願い

.『日本計量新報』ご購読のお礼と、未購読者へのお願い
 ご購読されている皆様。ありがとうございます。引続きのご活用をお願いいたします。また、まだご購読ではない皆様には、ご購読を検討していただければ幸いに存じます。『日本計量新報』は週刊、タブロイド8ページ、価格は年間2万5000円(税抜)プラス消費税です。お申し込みは、電話03-3295-7871、FAX03-3295-7874、電子メールmail@keiryou-keisoku.co.jpで、承っております。お問い合わせも、お気軽にこちらまで。<申込先>電子メール宛先は次のとおりでございます。
日本計量新報
mail@keiryou-keisoku.co.jp
下記に、必要事項をお書きいただき、ご返信ください。FAXの場合は、03-3295-7874まで。
(1) 申込み内容(購読もしくは見本紙の請求)
□購読する □見本紙の送付を希望する
(2) 部数 部
(3) 氏名、会社・部署名

(4) 送付先住所

(5) 電話・FAX・メールアドレス
電話
FAX
電子メールアドレス
(6) 請求書の必要の有・無
□必要 □不要
(7) 請求先(新聞の送付先と異なる場合はご記入下さい)
日本計量新報編集部<edit@keiryou-keisoku.co.jp>
日本計量新報企画業務部〈mail@keiryou-keisoku.co.jp
101-0054、東京都千代田区神田錦町3-11-8 武蔵野ビル
 (株)
日本計量新報社
TEL:03-3295-7871FAX:03-3295-7874
http://www.keiryou-keisoku.co.jp/


「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2017年9月30日号

『計量 計測データバンク』トップページへ
築地の魚河岸で働く人々から愛されながら計量管理は続く 築地市場計量管理担当 計量士 安齋正一

漢詩 無法松の一生 作詞 岡千風 想いを寄せる夫人を前に松五郎は「流れ打ち」「勇駒」「暴れ打ち」と太鼓を響かせたのでした(文章は岡和雄)

「猫額に犬が来た」-猫額通信9-村田浩美(製品評価技術基盤機構 認定センター勤務)

「黙っていてはならない」-理不尽を訴える民主主義を守りたい- 黒須茂(国立工業高等専門学校教授)

ローマ時代の鉄の価格 新井宏(日本計量史学会理事)

アラゴーの円盤とグリニッジ本初子午線 松本栄寿(日本計量史学会理事)

大型はかりの検定検査合理化研究の再開 島田好昭

空気の重さ・密度と航空機の揚力 渡辺英夫

コリオリの力とバスタブの渦 小宮勤一

電気ブレーカーが錘(おもり)が落下する力で切る「私の地震対策」 篠崎 順一郎

牧野富太郎博士の植物画 大井みさほ

韓国で食べた中国料理は横浜や神戸の中華街の料理よりもずっと上等な味がした 旅行家 甲斐鉄太郎

長良川鉄道を旅する 終着駅北濃でくつろぐ。向こうの長良川上流では鮎釣りをしている。ゆるりとした時が過ぎる。 旅行家 甲斐鉄太郎




←ホームへ

「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)
「計量計測データバンク」サイトマップ
measure and measurement data bank of saite map


『計量 計測データバンク』トップページへ
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)
「計量計測データバンク」サイトマップ
measure and measurement data bank of saite map