「計量計測データバンク」サイトマップ
『計量 計測データバンク』トップページへ
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)

「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2017年11月22日号「日本計量新報週報デジタル版」
将棋の王座戦1次予選で公式戦通算50勝目を挙げ、笑顔の藤井聡太四段。21日午後、大阪市の関西将棋会館。中日新聞、写真も。

藤井聡太四段、史上最年少で公式戦50勝達成 藤井四段が最年少50勝「節目の数字になって感慨深い」
【計量法 政省令改正の動き ウオッチ。経済産業省のホームページから】
計量制度見直。(経済産業省のホームページに掲載の計量法関連政省令の改正内容の詳細)
自動はかりにおける 「取引」/「証明」事例集 (平成29年9月版)(PDF形式:1,005KB)
自動はかり実態調査(平成29年10月18日開始)。
社会の統計と計量計測の統計【分類13】日本の計量法と計量関係法規

今週の話題と重要ニュースなど

「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2017年11月22日号「日本計量新報週報デジタル版」

山梨県牧丘村で秋の風景に出会った
山梨県の牧丘村の民家に吊るされた干し柿が青空とコントラストをなす。


ダイヤモンド富士
12月25日に撮影。立ち位置が良くなかった。

ダイヤモンド富士
12月29日である。日は未だ落ちない時刻に撮影。


富士山に出現した農鳥。産経新聞に掲載。
5月から6月にかけて現れる農鳥が2017年11月21日にでた。
よくあることだから不思議ではないが新聞種としては格好だ。
6月にはもっとくっきりと出現する。11月でも同じだが。


【計量法 政省令改正の動き ウオッチ。経済産業省のホームページから】
  ├計量制度見直。(経済産業省のホームページに掲載の計量法関連政省令の改正内容の詳細)
   ├平成28年11月に計量行政審議会で取りまとめられた答申「今後の計量行政の在り方-次なる10年に向けて-」を踏まえて、①民間事業者の参入の促進 ②技術革新、社会      的環境変化への対応 ③規制範囲・規定事項等の再整理・明確化を目的とし、平成29年より順次、計量法関係法令(計量法施行令、計量法施行規則等)を改正しています。
      ├自動はかり実態調査(平成29年10月18日開始)。
        自動はかりの検定実施体制を全国的に構築するため、全国に存在する自動はかりの設置状況、使用状況等の最新の実態を把握することを目的としてアンケート調査         を行っております。【アンケート調査】自動はかり実態調査に御協力をお願いします。
      ├計量行政関連資料。(経済産業省のホームページに掲載の内容)
      ├○計量制度全般。
       ├①計量行政審議会答申をふまえた計量制度の見直しについて <平成29年度政省令改正の概要>
         平成28年11月1日に計量行政審議会にて取りまとめられた答申を踏まえた計量制度の見直しの全般について概要を示した資料です。
         計量行政審議会答申をふまえた計量制度の見直しについて <平成29年度政省令改正の概要> (平成29年9月版)(PDF形式:3,372KB)
       ├②計量制度見直し説明会 <政省令改正にともなう自動はかりの検定実施>
         平成29年9月に自動はかりのユーザー側となる業界団体向けに開催した説明会で使用した資料です。
         計量制度見直し説明会 <政省令改正にともなう自動はかりの検定実施> (平成29年9月版)(PDF形式:3,754KB)
      ├○自動はかり。
       ├①自動はかり周知用チラシ「自動で質量をはかる計量器 (自動はかり) を使用・製造・修理されている皆様へ」
       ├②自動はかりにおける 「取引」/「証明」事例集 (平成29年9月版)
         自動はかりを取引又は証明に使用している場合は自動はかりの検定が必要になりますが、お使いの自動はかりの使用方法が「取引」/「証明」に該当するかどうかを          分類するための参考資料です。
         自動はかりにおける 「取引」/「証明」事例集 (平成29年9月版)(PDF形式:1,005KB)
       ├③自動はかりの製造・修理事業者届出を開始しました(平成29年10月1日)
         現に他の事業区分における製造・修理の事業を実施している場合にあっても、自動はかりに関する製造の届出は計量法第41条に、修理の届出は計量法第46条に基         づき、それぞれ新規の届出として申請下さい。
       ├お問合せ先。産業技術環境局 計量行政室。電話:03-3501-1688(直通) FAX:03-3501-7851。受付時間:9時30分~12時00分 13時00分~17時00分(平日のみ)
        電子メールによるお問合せ。問合せフォームへ。(お問合せの前に、よくある質問と回答をご覧ください。)
  ├経済産業省のHPサイトマップ。経済産業省の政策について。経済産業省の政策一覧。経済産業省の経済産業。経済産業省の計量行政。経済産業省の計量制度見直

日本計量新報3173号目次

過去の更新履歴
<よりぬき計量計測情報ニュース> 過去のよりぬき履歴

【17/11/17】〈科学技術振興機構(JST)〉11月16日|6期連続でスーパーコンピュータ「京」がGraph500で世界第1位を獲得~ビッグデータの処理で重要となるグラフ解析で最高レベルの評価~|www.jst.go.jp/pr/announce/2017111..
【17/11/15】〈アズビル金門〉2017.11.14|新技術「LPWA」活用による自動検針の稼働開始~水道向けSigfox自動検針ソリューション~|ak.azbil.com/news/pdf/news_201711..
【17/11/15】平成29年近畿計量大会
【17/11/15】〈経済産業省〉【METIジャーナル】|60秒解説|2017年11月14日|1kgの定義が変わる?|キログラムをプランク定数に基づいた定義に|goo.gl/FtMvZB
【17/11/13】〈NMIJ計量標準管理センター国際計量室〉2017年11月10日|第52回CIML委員会及び第24回APLMF総会の報告|goo.gl/k3DpN8
【17/11/13】〈国際度量衡局(BIPM)〉Latest reports and announcements|Decisions of the CIPM at their October 2017 meeting|goo.gl/JqwhFt
【17/11/10】東京都計量協会が計量記念日の集いを開催
【17/11/09】〈長野計器〉 2017年11月08日 「高圧水素用圧力センサ」が平成29年度 関東地方発明表彰「長野県知事賞」を受賞 |goo.gl/zxRPXq
【17/11/09】〈名古屋大学〉11月07日|宇宙線の観測(ミューオンラジオグラフィ)によりエジプト・クフ王のピラミッドの中心部に未知の巨大空間を発見!|goo.gl/i2rSN8
【17/11/08】〈国際度量衡局(BIPM)〉BIPM News|2017年10月| The CIPM is progressing towards redefining the SI in 2018|goo.gl/wvwbkK
【17/11/02】11月1日「計量記念日」の記念式典のようす

【17/11/17】全紙面を更新 (11月19日号(3172)を掲載)
【17/11/09】全紙面を更新 (11月12日号(3171)を掲載)

地方から見たニュース、事件。
秋田県内では20日夜から21日朝にかけてまとまった雪が降り、内陸部を中心に雪景色となった。秋田地方気象台によると、同日午前8時時点の積雪は横手市28センチ、鹿角市と仙北市角館町14センチ、湯沢市11センチなど。秋田市は8センチで、各地で早朝から除雪作業に追われる姿が見られた。秋田魁新報。
第96回全国高校サッカー選手権(12月30日~来年1月8日)の組み合わせ抽選が20日、東京都内で行われ、前回覇者で21大会連続出場の青森山田は、初戦の2回戦(1月2日)で草津東(滋賀)と対戦することが決まった。選手宣誓は2年連続で青森山田が選ばれ、小山内慎一郎主将が務める。東奥日報。
第96回全国高校サッカー選手権(12月30日~来年1月8日、埼玉スタジアムほか)の組み合わせ抽選が20日、東京都の日本テレビタワーで行われ、本県代表の遠野(5大会連続27度目)は初戦の2回戦(来年1月2日)で作陽(岡山、3大会ぶり23度目)と対戦することが決まった。午後2時10分、さいたま市の浦和駒場スタジアムでキックオフ。岩手日報。


「計量計測データバンク」日替わり情報
2017年11月22日の気になるニュースです。
政府は21日、天皇陛下の退位と改元の期日決定に向け、三権の長や皇族らで構成する「皇室会議」を12月1日に開催する方針を固めた。退位の期日は、2019年3月31日と同年4月30日の2案を検討する。政府関係者が明らかにした。時事通信。
福島県は20日、帰還した住民らの精神的な支援を行う「ふくしま心のケアセンターふたば出張所」を12月1日に富岡町に開所すると発表した。今月27日に開所式を行う。県は2012(平成24)年2月から県精神保健福祉協会に業務を委託し、県内5カ所に方部別のセンターを設けて被災者の心の支援に当たっている。ふたば出張所の開設で県内6カ所目となる。福島民友。
民間シンクタンクの三菱総合研究所が東京都民1000人を対象に実施したアンケートで、東京電力福島第一原発事故に伴う放射線被ばくで県民に健康障害が「起きる可能性がある」と考える人が半数に上った。同様の県民調査の約1・5倍で、国連機関が原発事故による健康影響を否定しているにもかかわらず、県外で理解が進んでいない実態が浮き彫りとなった。専門家は偏見や差別につながりかねないとして国主導で放射線教育や風評対策を強化するよう求めている。福島民報。
SUBARU(スバル)が電気自動車(EV)を2021年にも日本で発売する方針を固めたことが21日、分かった。群馬製作所(群馬県太田市)で生産する見通しだ。国内では、ホンダも短距離移動に適した小型のEVを20年に市販すると表明しており、既に販売実績がある日産自動車や三菱自動車を交え、次世代環境車を巡る競争が激化しそうだ。山形新聞。

「計量計測データバンク」日替わり情報
2017年11月21日の気になるニュースです。
対北攻撃のシナリオ 中国の同意を得て米国が行う「予防戦争」の可能性高い 東京国際大学教授・村井友秀米国が北朝鮮の核兵器やミサイルが深刻な脅威になると本気で認識すれば、弱い北朝鮮に対して予防戦争を実行する。産経新聞。
北の富士氏、稀勢は初場所で進退かかる「来場所は進退がかかると言ってもいいんじゃないか。それなりの決断を持って出なきゃ。中途半端でまた出たら駄目」と来年1月の初場所(1月14日初日、東京・両国国技館)へ向けた覚悟を求め、「稽古方法をもう一回見直して、やれることは手を尽くしてみんなやらないと。万全の態勢で出てほしい」と。サンスポ。
40度目の優勝を目指す横綱白鵬(32=宮城野)は、前頭4枚目逸ノ城(24=湊)を下し、無傷の10連勝、大関豪栄道(31=境川)は、関脇御嶽海(24=出羽海)に突き落とされ7勝3敗に。横綱稀勢の里(31=田子ノ浦)は、4勝5敗で迎えたこの日から休場となった。日刊スポーツ。
世界文化遺産の富士山に21日、鳥が羽ばたく姿のような雪の模様が北西斜面の8合目付近に現れた。農作業を始める時期を告げる春の風物詩「農鳥」に似ているが、季節外れの晩秋に見られるのは珍しい。道新。
2017年11月20日の気になるニュースです。
東京都千代田区の日比谷公園の紅葉が見頃を迎えている。18日は小雨が降る中、訪れた人たちが散策を楽しんでいた。産経新聞。
国宝・彦根城の城郭内にある名勝玄宮楽々園(滋賀県彦根市金亀町)のライトアップが18日、始まった。カエデなど紅葉した木々がほんのりと照らし出され、池に映って美しさを倍増させている。京都新聞。
大相撲の横綱日馬富士(33)による暴行問題で、日本相撲協会は九州場所後の12月に開催される冬巡業に貴乃花巡業部長(元横綱、45)、玉ノ井巡業部副部長(元大関栃東、41)を帯同させない方向で調整していることが19日、分かった。サンケイポーツ
大相撲九州場所全取り組み結果。日刊スポーツ。
2017年11月19日の気になるニュースです。
大相撲の横綱日馬富士(33)による暴行問題で、殴打された幕内貴ノ岩(27)の師匠、貴乃花親方(元横綱、45)が法的措置も辞さない姿勢を示していることが18日、分かった。14日に行われた日本相撲協会による事情聴取の際に示唆したという。貴乃花親方は鳥取県警に提出した被害届も取り下げない意向とされており、強硬姿勢がさらに浮き彫りとなった。サンケイスポーツ。
紅葉シーズンのピークを迎えた18日、京都市内は朝から雨が降るぐずついた空模様となった。それでも各地の観光名所では、深まる秋色を求めて多くの行楽客でにぎわった。京都新聞。
2017年11月18日の気になるニュースです。
大相撲の貴乃花親方(45)の母でタレント、藤田紀子(70)が16日、フジテレビ系「バイキング」(月~金曜前11・55)に生出演。横綱日馬富士(33)が10月の秋巡業中に開かれた宴席で貴ノ岩(27)に暴行し、大けがを負わせた問題について、貴ノ岩の師匠である息子の対応などについて語った。サンケイスポーツ。
2017年11月17日の気になるニュースです。
米山隆一知事は15日、記者会見で、横田めぐみさん=失踪当時(13)=の父滋さん(85)、母早紀江さん(81)が高齢となっているとして「二人が存命のうちにぜひ帰ってほしい」と述べ、拉致問題の早期解決を願った。新潟日報。
星空がきれいな1978年7月7日夜、福井県小浜市のレストランで食事を終えた同市の地村保志さん=当時(23)=と浜本富貴恵さん=同(23)=は、地村さんの軽トラックで標高67・2メートルの小浜公園展望台(同市青井)に向かった。拉致事件40年目の真実。福井新聞。
富山市ファミリーパークは14日、北海道旭川市の旭山動物園から10月12日に搬入したばかりのシンリンオオカミ「フミ」(雌・2歳)が、13日に死んだと発表した。富山新聞。
鳥獣類の狩猟が15日、県内で解禁され、日の出とともに猟犬を連れたハンターが河川敷などに繰り出し、獲物を追った。期間は来年2月15日まで。農作物を荒らすイノシシとニホンジカは3月31日まで。狩猟の対象になるのは鳥類28種、獣類20種の計48種。県自然保護課によると獲物のメインとなるキジやヤマドリ、カルガモ、タヌキ、キツネ、イノシシの今秋の生息状況は平年並み。県内での狩猟者の登録は1101人で、昨季より25人多い。北日本新聞。
金大医学系の研究グループは14日、脳の表面に脳(のう)回(かい)(しわ)がつくられる仕組みを動物実験で突き止めたと発表した。これまで脳回をつくる遺伝子を特定しており、新たに遺伝子を働かすタンパク質が判明したことで、脳回が形成される過程を解明した。精神発達遅滞やてんかんなど、脳回の異常によって発症する疾患の治療法開発につながると期待される。北国新聞。
3日目でようやく初日。誉富士がつっかけて2度目で立つと、低く当たって素早く左下手。いなす相手の左へ動き、体勢を崩しながら、最後は懐に飛び込んで押し出し。連敗を2で止めた。日本海新聞。
「計量計測データバンク」日替わり情報
2017年11月16日の気になるニュースです。
新車の無資格検査をしていた日産自動車の組立工場で、品質管理に関する国際標準化機構(ISO)の規格認証が国内向け生産に限って取り消されたことが15日、分かった。西日本新聞。
日産自動車の無資格検査問題を受け、品質管理の国際標準規格「ISO9001」の認証機関が、同社の国内向け車両の生産に関する認証を取り消したことが分かった。検査データを改ざんした神戸製鋼所の子会社も日本工業規格(JIS)の認証を取り消されている。今後見込まれる影響などについてまとめた。日経新聞。
「いい加減なことが許せないというか、妥協できないというのか、なにかの弾みで激高することがある。例えば昨年9月場所直前の稽古総見。日馬富士は当時大関だった稀勢の里の気のない取り口に怒り心頭。しょせん稽古なのにダメ押しまで見舞ったほど。土俵の外でも、酒が入ると妙に怒りっぽくなると評判だったね」(ある親方)。日刊ゲンダイ。
大相撲の横綱日馬富士(33=伊勢ケ浜)は14日、秋巡業中に暴行を加えた疑惑が持たれている、東前頭8枚目の貴ノ岩(27)が所属する福岡・田川市の貴乃花部屋を、師匠の伊勢ケ浜親方(元横綱旭富士)とともに訪れたが、謝罪は実現しなかった。日刊スポーツ。
貴ノ岩が暴行を受けたとしている10月26日以降に、貴乃花親方とともに福岡県田川市長を表敬訪問したとされることなどを問われると、春日野広報部長は「でも、かなりの重傷だそうだ。だけれども、市長を訪問したりとか…。そこら辺も私としてはわからない」としたうえで「すべてにおいて、危機管理委員会で究明していく。本人が出られないって言うんだからしょうがない。診断書にもすごいことが書いてある」と述べた。デイリースポーツ。
10月29日に巡業部長(貴乃花親方)自ら被害届をわざわざ鳥取に出しに行っている。その前に理事長に相談しなかったのかな」と貴乃花親方の行動にも疑問。サンスポ。
横綱・白鵬が15日、日馬富士が暴行事件を起こした現場に居たことを認めた。この日、千代大龍を下し、支度部屋から引き揚げる際に事件が起きた酒席にいたか問われると「ええ(いました)」とうなずいた。スポニチ。


「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2017年11月22日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2017年11月16日号「日本計量新報週報デジタル版」
「計量計測データバンク」日替わり情報
酉の市(おとりさま)
神戸製鋼所の製造データの改ざんと偽装と日産自動車の検査不正は実際にはどのようなことなのか。
「計量計測データバンク」日替わり情報

今週の話題と重要ニュースなど
1、計量計測データバンク フェイスブックニュース(ニュースを週ごとに10本ほど掲載しております)
1、計量計測データバンク ツイートニュース(ニュースを週ごとに10本ほど掲載しております)
1、今週の日本計量新報全紙面 webサイトに掲載されている新聞のデジタル版です。全紙面を更新 (6月25日号(3154)を掲載)
新聞購読者は暗証番号を入力して閲覧することができます。

1、「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)は毎週定期で更新しております。
上をクリックしてお気に入りに登録してすると便利です。またご希望であれば毎週発行にあわせて
子メールで送付しますので、申し付け下さい。電子メールアドレスとお名前をお願いします。
日本計量新報編集部 edit@keiryou-keisoku.co.jp
日本計量新報企画業務部 mail@keiryou-keisoku.co.jp

どちら宛てでも構いません。日本計量新報社 TEL:03-3295-7871FAX:03-3295-7874

http://www.keiryou-keisoku.co.jp/


「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2017年10月5日号
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2017年10月26日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2017年11月2日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2017年11月8日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2017年11月16日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2017年11月22日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2017年11月30日号「日本計量新報週報デジタル版」

私の履歴書 「陸軍航空士官学校で終戦を迎えハカリ屋になった男の記録」 鍋島綾雄(23)会長に就任と先進県視察

目次

私の履歴書 「陸軍航空士官学校で終戦を迎えハカリ屋になった男の記録」(23)会長に就任と先進県視察  目次

私の履歴書 鍋島 綾雄(23)会長に就任と先進県視察

日東イシダ(株)会長、(社)日本計量振興協会顧問、前(社)宮城県計量協会会長


会長に就任と先進県視察

 1982(昭和57)年、東北6県北海道計量大会が宮城県当番で開催された。当番県の会長は連合会長として会議の議長を務めるのだが鈴木会長は86才の高齢でもあり、議長席の後ろに介添え席を設け私が耳打ちをして議案の内容を説明リードしなければならなかった。懇親会の席で秋田県の鈴木会長が「議長席副会長が見え隠れ」と一句披露して笑いを誘ったりした。

 1984(昭和59)年の総会で正式に会長指名されたが、長く代役を務めていたので特別な感慨はなかった。同時にこの総会で、計量に関心が薄くなって名目的な役員になっていた郡部の長老に引退してもらって代わりに各部会からから若手を理事に起用した。

 総会後退任した理事さんに永年のご尽力に対する感謝状を差し上げることにして、私が運転して事務局長の大村検定所長と二人で3日掛って県内を一周した。今思えば大村所長は良く付き合ってくれたと思う。

 栗原地区を廻った時、築館の高橋理事さんに栗駒山の中腹にある温泉に招待された。昨年の614日の大地震で壊滅的な被害を受けた状況をテレビで見て感慨深いものがあった。

 次に、協会の今後の方向を探るために先進地の協会の視察をしようということになった。幸い兵庫県の協会の会長が神戸衡機の宮坂さんだったので兵庫県に行くことを提案し賛同を得て実行することにした。メンバーは二人の副会長と事務局長(検定所長)と常任理事と私の5人でその年の11月兵庫県視察が実現することになった。神戸では検定所・協会・計量士会更に神戸衡機の工場まで見学して大変勉強になった。兵庫県計量協会の年間予算は1億円近く、宮城の40倍だった。計量協会も運営の仕方によってはこんな素晴らしい組織になるというお手本が現実にあるということに、我々一行は大変勇気付けられたものである。そして此処まで来たのだからかの有名な有馬温泉に泊まろうということになって宮坂さんにホテルを紹介してもらった。豊臣秀吉が気に入って通っただけあって流石に素晴らしかったが、当時の料金で3万円を超えたのにはびっくりした。協会には金がないので自腹を切って決行した視察だったが、お陰で24年経った今日宮城県の協会は兵庫には及ばないものの、全国屈指の予算規模を誇るレベルまで発展することが出来た。
(つづく)

私の履歴書 鍋島 綾雄

日本計量新報2724号(2008年5月18日)より連載

1 はじめに
2 鍋島家のルーツと灯篭売りの思い出
3 早熟な少年の頃
4 あこがれの陸軍幼年学校へ
5 運命の分かれ目
6 再出発
7 分銅とおもりの独占企業
8 長尾虎太氏の思い出
9 出張で11年間毎月東京へ
10 東京の秤屋さん
11 トラックスケールとの出会い
12 マージャンの思い出
13 新天地・仙台へ
14 未熟な経営者としての成功と失敗
15 トラックスケールを東北地区に拡販
16 外販との出会い
17 飛込み営業
18 流通革命とハカリの革命
19 イシダワイド会会長に推薦される
20 宮城県計量協会の理事に
21 副会長時代の思い出
22 紆余曲折を経た代検査事業の立ち上げ
23 会長に就任と先進県視察
24 協会の組織の変遷
25 多彩な事業を展開
26 指定定期検査機関のモデル仙台方式が実現
27 文化団体そして公益法人
28 東北6県北海道計量大会について思うこと
29 東北6県北海道計量協会の会長さん達
30 宮城の協会の顧問さん達
31 社団法人化50周年を祝う
32 日本計量協会理事に
33 登録制存続の攻防
34 日本計量振興協会の誕生
35 皇居に参内した感激
36 心臓手術
37 私の健康法(最終回)
 

週報デジタル版 面白話と真面目な話などエッセー

山梨県牧丘村で秋の風景に出会った
ダイヤモンド富士
酉の市(おとりさま)
旧塩山の恵林寺界隈を見物した
仙台藩と青葉城
カラスウリが赤くなって秋です
6月25日、日曜日の高山を訪れる。古い町並みと朝市を見物する旅行家 甲斐鐵太郎
黒須茂のエッセー 「人間万事塞翁が馬」天下り校長の悪行を地元紙で
あばくことで書くことに快感をもつようになった
(くろす・しげる(元国立高等専門学校教授)

夏至の日の旅行。滋賀県の草津駅で「旅は夕暮れに尽きる」と思う 旅行家 甲斐鐵太郎
郡上八幡の6月24日は夏だった 宿の白い暖簾が気持ちいい 旅行家 甲斐鐵太郎

役に立つかもしれない情報

計量法の重要事項  取引又は証明における規制   はかりの定期検査(計量法とはかりの定期検査についてQ&A)

取引又は証明における規制 (経済産業省産業技術環境局 計量行政室のホームページにリンクしてあります)
「この法律において「取引」とは、有償であると無償であるとを問わず、物又は役務の給付を目的とする業務上の行為をいい、「証明」とは、公に又は業務上他人に一定の事実が真実である旨を表明することをいう。」詳しい内容はここをクリックしして閲覧してください

はかりの定期検査(計量法とはかりの定期検査についてQ&A)(長野県計量検定所ホームページにリンクしてあります)


彼岸花
新 野鳥歳時記 アカハラ

「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)
 以上のニュースと話題のほかに「計量計測データバンク」facebook掲載データに関連の情報をたくさん積み上げております。左と下欄をクリックしてご覧ください。
 
facebook(http://www.facebook.com/keisoku
 twitter(@keiryoukeisoku

インターネットで閲覧できる『計量計測機器総合カタログ-質量計版-』(電子版はかりカタログ)
ご利用はこちらから→ http://goo.gl/VXH08a
←ホームへ

ページトップへ

『計量 計測データバンク』トップページへ
「日本計量新報」電子速報版は、『日本計量新報』の購読者を中心に、計量計測関連の皆さま(機関、企業、大学、計量士など)に配信しております。
皆様からのニュースの提供、手記の投稿などを歓迎いたします。
インターネットで閲覧できる『計量計測機器総合カタログ-質量計版-』(電子版はかりカタログ)
『日本計量新報』ご購読のお礼と、未購読者への お願い

.『日本計量新報』ご購読のお礼と、未購読者へのお願い
 ご購読されている皆様。ありがとうございます。引続きのご活用をお願いいたします。また、まだご購読ではない皆様には、ご購読を検討していただければ幸いに存じます。『日本計量新報』は週刊、タブロイド8ページ、価格は年間2万5000円(税抜)プラス消費税です。お申し込みは、電話03-3295-7871、FAX03-3295-7874、電子メールmail@keiryou-keisoku.co.jpで、承っております。お問い合わせも、お気軽にこちらまで。<申込先>電子メール宛先は次のとおりでございます。
日本計量新報
mail@keiryou-keisoku.co.jp
下記に、必要事項をお書きいただき、ご返信ください。FAXの場合は、03-3295-7874まで。
(1) 申込み内容(購読もしくは見本紙の請求)
□購読する □見本紙の送付を希望する
(2) 部数 部
(3) 氏名、会社・部署名

(4) 送付先住所

(5) 電話・FAX・メールアドレス
電話
FAX
電子メールアドレス
(6) 請求書の必要の有・無
□必要 □不要
(7) 請求先(新聞の送付先と異なる場合はご記入下さい)
日本計量新報編集部<edit@keiryou-keisoku.co.jp>
日本計量新報企画業務部〈mail@keiryou-keisoku.co.jp
101-0054、東京都千代田区神田錦町3-11-8 武蔵野ビル
 (株)
日本計量新報社
TEL:03-3295-7871FAX:03-3295-7874
http://www.keiryou-keisoku.co.jp/


「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2017年9月30日号

『計量 計測データバンク』トップページへ
築地の魚河岸で働く人々から愛されながら計量管理は続く 築地市場計量管理担当 計量士 安齋正一

漢詩 無法松の一生 作詞 岡千風 想いを寄せる夫人を前に松五郎は「流れ打ち」「勇駒」「暴れ打ち」と太鼓を響かせたのでした(文章は岡和雄)

「猫額に犬が来た」-猫額通信9-村田浩美(製品評価技術基盤機構 認定センター勤務)

「黙っていてはならない」-理不尽を訴える民主主義を守りたい- 黒須茂(国立工業高等専門学校教授)

ローマ時代の鉄の価格 新井宏(日本計量史学会理事)

アラゴーの円盤とグリニッジ本初子午線 松本栄寿(日本計量史学会理事)

大型はかりの検定検査合理化研究の再開 島田好昭

空気の重さ・密度と航空機の揚力 渡辺英夫

コリオリの力とバスタブの渦 小宮勤一

電気ブレーカーが錘(おもり)が落下する力で切る「私の地震対策」 篠崎 順一郎

牧野富太郎博士の植物画 大井みさほ

韓国で食べた中国料理は横浜や神戸の中華街の料理よりもずっと上等な味がした 旅行家 甲斐鉄太郎

長良川鉄道を旅する 終着駅北濃でくつろぐ。向こうの長良川上流では鮎釣りをしている。ゆるりとした時が過ぎる。 旅行家 甲斐鉄太郎




←ホームへ

「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)
「計量計測データバンク」サイトマップ
measure and measurement data bank of saite map


『計量 計測データバンク』トップページへ
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)
「計量計測データバンク」サイトマップ
measure and measurement data bank of saite map