2018年2月9日以後の気になるニュースです。(計量計測データバンク)

2018年4月12日以後の気になるニュースです。(計量計測データバンク)

2018年5月12日以後の気になるニュースです。(計量計測データバンク)

2018年6月1日以後の気になるニュースです。(計量計測データバンク)


2018年7月1日以後の気になるニュースです。(計量計測データバンク デイリーニュース)

2018年7月15日以後の気になるニュースです。(計量計測データバンク デイリーニュース)

2018年8月15日以後の気になるニュースです。(計量計測データバンク デイリーニュース)

2019年5月16日以後の気になるニュースです。(計量計測データバンク デイリーニュース)




東洋経済オンライン。

「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年4月5日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年3月29日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年3月22日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年3月15日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年3月8日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年3月1日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年2月15日号「日本計量新報週報デジタル版」

城下町の鍛冶屋が日本の産業の元になった

私の履歴書 高徳芳忠(たかとく・よしただ)(日本計量新報デジタル版)
神戸大学計測工学科をでて製鉄会社で計量管理の仕事をした男の記録 -その2-我が家と計量の係わり
祖父の高徳純教が「はかり屋」を始め社名に「メートル」を用いた気概に敬服

私の履歴書 高徳芳忠(たかとく・よしただ)(日本計量新報デジタル版)
神戸大学計測工学科をでて製鉄会社で計量管理の仕事をした男の記録 -その3-「異人さん」と「神戸メートル協会」
母は大阪の船場の商家の生まれで、“こいさん”(末娘)として育った

私の履歴書 高徳芳忠(たかとく・よしただ)(日本計量新報デジタル版)
神戸大学計測工学科をでて製鉄会社で計量管理の仕事をした男の記録 -その4- 父(忠夫)のはかり屋「高徳衡機(株)」
裕福な青年期を過ごした父は祖父が始めた「はかり屋」の跡を継いだ

私の履歴書 高徳芳忠(たかとく・よしただ)(日本計量新報デジタル版)
神戸大学計測工学科をでて製鉄会社で計量管理の仕事をした男の記録 -その5- 私の誕生は1936(昭和11)年9月である
私が誕生したのは神戸の御影という阪急とJRに挟まれた静かな住宅街であった



「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年4月5日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年3月29日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年3月22日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年3月15日号「日本計量新報週報デジタル版」

消えた「昭恵氏」の記述 「前に進めて、とのお言葉」。朝日新聞。「夫人からは『いい土地ですから、前に進めてください。』とのお言葉をいただいた。」
麻生太郎副総理兼財務相「原因究明と再発防止は大臣として与えられた仕事だ」と述べる。毎日新聞。財務省が学校法人「森友学園」への国有地売却に関する決裁文書を改ざんした問題について、麻生太郎副総理兼財務相は13日午前の記者会見で「決裁された文書を書き換えることは極めてゆゆしきことで誠に遺憾と思っている。深くおわび申し上げたい」と改めて陳謝した。その上で「原因究明と再発防止は大臣として与えられた仕事だ」と述べる
麻生太郎 - Wikipedia

毎日新聞。財務省近畿財務局で学校法人「森友学園」への国有地売却を担当した部署に所属し、7日に自殺したとみられる男性職員の親族が12日、取材に応じ、男性が昨年夏、仕事に関して「常識が壊れた」と話していたことを明かした。

「森友」決裁文書 検察に書き換え後の文書提出。NHK WEB NEWS。分森友学園問題。「森友学園」への国有地売却に関する財務省の決裁文書が書き換えられた問題で、当初、財務省側から検察当局に提出されたのは書き換えられた後の文書だったことが関係者への取材でわかりました。検察はその後、書き換え前の文書の存在を把握し入手したということで、書き換えの経緯について確認を進めているとみられます。

「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年3月22日号「日本計量新報週報デジタル版」

2018年4月15日の気になるニュースです。
アスピーテライン除雪大詰め 八幡平、15日開通。岩手日報。除雪車が通った後に、巨大な雪の壁ができあがる。全国一の「雪の回廊」で知られる八幡平市と秋田県鹿角市を結ぶ八幡平アスピーテライン(全長27キロ)で、本県側の冬季通行止め区間(10・6キロ)の除雪が大詰めを迎えた。雪の壁の高さは例年並みで、最大約7メートル。15日午前10時の秋田県側との同時開通に向け、山に春を告げる回廊が着々と延びている。5日は県境の見返り峠まで約200メートル分を作業。バックホーやブルドーザーで削った雪をロータリー除雪車が勢いよく吹き飛ばすと、雲間からのぞく青空や遠くに望む岩手山に雪のアーチがかかった。県盛岡広域振興局岩手土木センターによると、作業は昨年より10日早い先月12日にスタート。降雪は例年より少なかったが、気温の低い日が続き壁の高さは例年並みを保っている。外国人客へのPRを図るため、来年度以降も開通日は毎年4月15日に固定する

2018年4月14日の気になるニュースです。
スピッツ 春の歌。制作者spitzclips。

スピッツ ホタル。制作者spitzclips。

2018年4月13日の気になるニュースです。
岩手県警が運用を始める移動式の速度違反取り締まり装置。岩手日報。2018/04/06。県警は13日から、移動式の速度違反取り締まり装置(オービス)による取り締まりを始める。これまでオービスの設置は幹線道路や高速道に限られ、住宅街や狭い道路での取り締まりは違反車両の停止場所を確保できず対応が難しかった。〝神出鬼没〟の取り締まり装置で、通学路や生活道路の安全を守る。県警は本年度、移動式オービスを1台導入。重さ約30キロ、高さ約1・5メートルで、1人で設置し運用できる。レーザースキャンセンサーで速度を計測し、超過した車の運転席やナンバープレートを自動撮影し、後日に運転者を呼び出して違反切符を切る。

2018年4月12日の気になるニュースです。
スピッツ 醒めない。制作者spitzclips。

2018年4月11日の気になるニュースです。
日本酒の基礎知識

ビールの基礎知識

ビールのスタイル(種類)を知ろう【ラガービール編】

たくさん飲む人は気になる?! ビールの税金、日本の酒税。さまざまなお酒の中でも、とくに日本人に愛飲されているビールですが、税率の高いことでも有名。日本ではワインなどに比べビールの税率が突出して高いのです。350ミリリットル当たりの税率です。◆ビール/77円◆発泡酒(麦芽比率とアルコール分で異なります)麦芽比率50%以上またはアルコール分10度以下/77円、麦芽比率25%以上(アルコール分10度未満)/約62円、麦芽比率25%未満(アルコール分10度未満)/約47円、◆その他発泡性酒類(新ジャンル含む)/28円。90年代初頭にビールの低価格競争が始まったとき、低税率の発泡酒が生まれ、注目を集めます。ビールの半額程度の値段である発泡酒は家計の救世主として、人気を博しました。ですが、発泡酒の税率は10年で2度も改訂、その後、価格の戦いは、第三のビールや新ジャンルと呼ばれる別次元へと移行しました。さらに、2018年4月、その後も段階を経て酒税は改訂され現在の新ジャンルの価格優位性は失われ、本物のビールの税率が少し下がっていく予定です。

2018年4月10日の気になるニュースです。
「20周年感謝デー」10日から 原田泰治美術館。長野日報社 文化 2018年4月5日。諏訪市の原田泰治美術館は10日から、「開館20周年特別感謝デー」と題して、来館者が画家原田泰治さんと交流できる場を6日間設ける。開館以来20年支えてくれたファンや来館者に感謝の気持ちを込めて出迎える。感謝デーの日程は10、13、17、20、24、27日。いずれも午前11時~午後3時。時間内であれば、原田さんが常時館内にいる。館内で来館者の握手やサインなどに応じるほか、記念写真を撮ることもできる。現在、開催中の企画展「原田泰治が描く 美しい日本の童謡・唱歌展」で展示している作品についての裏話なども要望があれば話すという。そのほか、普段使っている画材や作品の上手な仕上げ方など素朴な疑問にも答える。原田さんは「ぜひこの機会にお越しいただき、1人でも多くの人と接したい。そして良い思い出を持ち帰ってもらえれば」と話している。事前申し込みは不要。入場料は大人820円、中高生410円、小学生200円、障がい者(大人)410円。問い合わせは同館(電話0266・54・1881)へ。

2018年4月9日の気になるニュースです。
歴史継ぐ秀衡桜満開 熊野古道沿い。紀伊民報社 地域 2018年4月4日。和歌山県田辺市中辺路町野中、継桜王子近くの熊野古道沿いにある「秀衡桜(ひでひらざくら)」が満開になった。周囲の桜は散り始めており、風が吹くと辺りは桜吹雪に包まれている。住民によると、今年は例年より10日ほど早いという。秀衡桜は、平安末期の奥州の武将・藤原秀衡夫妻が熊野詣でをした際、生まれた子の無事を願って、つえにしていた桜の木を地に突き刺し、その木が成長したものと伝えられている。4代目とされる木が2011年11月に幹内部の腐食で折れたが、その根元付近から伸びた5代目が高さ約8メートルに成長。熊野古道を覆うように枝を広げている。友人と古道歩きを楽しんでいた田辺市本宮町の女性(45)は「ちょうど見頃の時に、長い歴史を感じる桜に出合えてうれしい。これからも歴史を継いでいってほしい」と話した。

城下町の鍛冶屋が日本の産業の元になった

2018年4月8日の気になるニュースです。
東愛知新聞社 社会 自然 2018年4月4日。豊橋市石巻町の三ツ口池近くで、国特別天然記念物のニホンカモシカ1頭が現れ、その様子を豊橋市内のカメラマン藤川真史さんがカメラに収めた。


2018年4月7日の気になるニュースです。
十勝毎日新聞 経済 2018年4月5日。5月5日の「端午の節句」に向け、帯広市内の大型店で五月人形やこいのぼり商戦がピークを迎えている。巨大こいのぼりが好調な一方、五月人形は収納に適したコンパクトサイズが人気を集めている。
新・岩手教育会館が完成 盛岡、5月7日開館。岩手日報。盛岡市大通の岩手教育会館は5日、2015年夏に着手した建て替え工事を終えた。岩手公園に面した1階には市民らが作品を展示できる貸しギャラリーを設けるほか、多目的ホールなども整備した。5月7日に開館する。

2018年4月6日の気になるニュースです。
学校生活わくわく 青森県中南地区で入学式。web東奥。青森県内の小中学校に先駆け、中南地区の多くの小中学校で6日、入学式が行われた。雪やみぞれが交じる空模様となったが、新品のランドセルを背負った児童や、真新しい制服姿の生徒たちは寒さに負けず元気に登校、学校生活への期待を膨らませ、式に臨んだ。

私の履歴書 高徳芳忠(たかとく・よしただ)(日本計量新報デジタル版)
神戸大学計測工学科をでて製鉄会社で計量管理の仕事をした男の記録 -その5- 私の誕生は1936(昭和11)年9月である
私が誕生したのは神戸の御影という阪急とJRに挟まれた静かな住宅街であった

「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年4月5日号「日本計量新報週報デジタル版」

イラク日報 空幕でも見つかる 防衛相「大変遺憾」NHK web news。陸上自衛隊のイラク派遣の日報問題を受けて、防衛省が調査を進めた結果、保存されていないとしていたイラク派遣の日報が、陸上幕僚監部などに続き、航空幕僚監部にも残っていたことがわかり、小野寺防衛大臣が記者会見で明らかにしました。

「防衛相が週3回謝罪 防衛省職員は重く受け止めを」官房長官。NHK web news。自衛隊のイラク派遣の日報が航空幕僚監部にも残っていたことについて、菅官房長官は閣議のあとの記者会見で、1週間に3回も謝罪する事態を招いたことを重く受け止め、小野寺防衛大臣のもとで再発防止の徹底を図る必要があるという認識を示しました。

2018年4月5日の気になるニュースです。
自衛隊トップ 「背信的行為と言われてもしかたない」NHK web news。4月5日 16時00分。陸上自衛隊のイラク派遣の日報が去年3月に見つかっていたのに防衛大臣らに報告されていなかった問題について、自衛隊トップの河野克俊統合幕僚長は5日の定例会見で「背信的な行為をしたと言われてもしかたがない」と述べ、再発防止を徹底する考えを改めて示しました。

2018年4月4日の気になるニュースです。
大谷、壁乗り越える 「二刀流」好発進。岩手日報。2018/04/04。【米オークランドで本紙特派員・斎藤孟】米大リーグで投打の「二刀流」として華々しいデビューを飾った大谷翔平(花巻東高)。今後も待ち受ける高い壁をどう乗り越えていくのか。背番号17から目が離せない。

特設 北朝鮮情勢。NHK web news。

2018年4月3日の気になるニュースです。
希望を胸に大学生活スタート、弘大で入学式。web東奥。弘前大学の本年度の入学式が3日、弘前市民会館で行われた。真新しいスーツ姿の新入生約1400人が、希望を胸に大学生活をスタートさせた。

弘前大キャンパスでは新入生の勧誘合戦。web東奥。弘前大学の入学式が行われた3日、会場の弘前市民会館前では、サークルや部活動の勧誘合戦が繰り広げられた。式を終えた新入生が出てくると、チラシを手にした先輩学生たちが一斉にアピール。にぎやかな歓迎に、緊張気味だった新入生も顔をほころばせた。

財務省が森友学園側に口裏合わせ求めた疑い 国有地売却問題で。NHK web news。

2018年4月2日の気になるニュースです。
全記録 証人喚問で佐川氏は何を語ったか。NHK web news。

2018年4月1日の気になるニュースです。
武田信玄の北条との決戦地の三増峠近くの枝垂れ桜
(季節は2カ月と半分ほどで夏至になる)

2018年3月31日の気になるニュースです。
映画館に鍵で多くの子ども逃げられず ロシア64人死亡火災。NHK WEB NEWS。ロシアのショッピングセンターで64人が死亡した火災について、捜査当局は、当時、上映中の映画館のドアに鍵がかけられていたため、多くの子どもが外に逃げられないなど、施設の安全管理の問題で被害が拡大したという見方を示しました。
山口高志投手の球がベース通過時点で一番速かった

2018年3月30日の気になるニュースです。
「もんじゅ」廃炉計画を正式認可 30年かけ廃炉作業へ。NHK WEB NEWS。福井県にある高速増殖炉「もんじゅ」について原子力規制委員会は28日、原子炉から核燃料を取り出す手順などをまとめた廃炉のための計画を正式に認可しました。高速増殖炉の廃炉は国内では初めてで、今後30年かけて廃炉作業が行われます。国の原子力政策の柱として1兆円の国費が投じられた高速増殖炉「もんじゅ」は、おととし12月、政府が安全対策費用の増加などを理由に廃炉にすることを決め、日本原子力研究開発機構がおよそ30年後の2047年度までに廃炉を終える計画を原子力規制委員会に提出していました。
藤井六段に「豊橋筆」県が30日に特別表彰式の記念品として贈る。東愛知新聞社。瀬戸市出身のプロ棋士、藤井聡太六段(15)=今春、名古屋大学付属中学卒業、同高校進学予定=の特別表彰式を30日午前11時45分から県公館で行う。

2018年3月29日の気になるニュースです。
朝首脳会談 北朝鮮も発表“習主席に北朝鮮訪問を招請し快諾”NHK WEB NEWS。

2018年3月28日の気になるニュースです。
毒を食らわば皿まで

3月27日、証人喚問に応じる佐川宣寿氏(写真ロイターToru Hanai)
佐川氏証人喚問の中身があまりにも酷すぎる 誘導質問、粗い質問、そして答弁拒否。東洋経済オンライン。安積 明子。2018/03/28 08:05。結果は「野党の完敗」といっていいだろう。3月9日に国税庁長官を辞した時、佐川宣寿氏はいわば「霞が関を追われた身」だった。「3カ月の減給20%」の処分を下した財務省は、佐川氏を守ってはくれなかった。ということは、洗いざらい話すのではないか…野党サイドはそんな淡い期待を持っていたのだが、佐川氏は官邸を守ることによって、自らの古巣をも守ったといえる。
毒を食らわば皿まで - 故事ことわざ辞典。居直って悪事を続けること。一度毒入りの料理を食べてしまった以上、死ぬことに違いはない。 どうせなら毒を盛った皿まで舐めても同じこと。
中朝首脳:訪中の要人は金正恩氏 習近平主席と会談。毎日新聞。2018/03/28 08:40。北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は25~28日に中国を非公式訪問し、習近平国家主席と26日に会談、非核化への意欲を示した。中朝両国の国営メディアが28日報じた。金委員長は習主席の訪朝を招請し、習氏は快諾したという。
18年度予算、今夜成立=野党なお改ざん追及。時事通信。
彦根東、慶応破り3回戦へ、高内が逆転3ラン、選抜高校野球。時事通信。
古賀茂明氏が見た佐川喚問 「証言が本当なら独裁の証し」。日刊ゲンダイ。森友学園への国有地貸与と払い下げに関する財務省の「決済文書」改ざん問題。「首相官邸の指示はなかった」と最後まで“忖度”した格好の当時理財局長だった佐川宣寿前国税庁長官(60)。27日に行われた“忖度”証人喚問に何を感じたか。元経産官僚の古賀茂明氏に聞いた。
佐川氏の証人喚問、元財務官僚・高橋洋一氏が解説「確実な範囲で安全運転の答弁」 夕刊フジ。「野党が佐川氏の証言を突き崩すには、新たな証拠がないと難しいだろう。野党は去年の国会で追及したやり取りをなぞっているだけといった印象をぬぐえない」
 具体的な改竄の経緯について佐川氏は、刑事訴追の恐れがあるということで答弁を拒否する場面が目立った。高橋氏は「実態解明の場は大阪地検特捜部の捜査に移るのではないか」との見解を示した。

2018年3月27日の気になるニュースです。
換気による消臭効果は低い、15分後には「臭い戻り」との調査。共同通信。換気や掃除をしても、カーテンやカーペットなどから臭いが吐き出されている可能性があると指摘する。発生源がどこにあるかを判定士が23世帯の家庭を訪問し分析した結果、「カーテン」(約36%)や「カーペット」(約30%)などの大型布製品が7割を占めていることが推定されたという。素材が布でできた「ソファ」(約8%)も発生源。

2018年3月26日の気になるニュースです。
古田新太「愛煙という言葉もある」 “禁煙ブーム”にボヤキ連発。共同通信

2018年3月25日の気になるニュースです。
祭りの危機!阿波おどりに何が。NHK WEB NEWS。「踊るあほうに見るあほう、同じあほうなら踊らにゃ損々」。軽快なリズムに乗って踊り手たちが熱気あふれる踊りを披露する徳島市の「阿波おどり」。毎年8月に行われ、期間中100万人を超える観光客が訪れます。ところが地元ではいま「ことしは阿波おどりを開催できるのか」と心配の声が上がっています。背景にあるのは市と観光協会の対立。日本を代表する夏祭りに何が起きているのでしょうか?(徳島放送局記者 江田剛章)

2018年3月24日の気になるニュースです。
福島産の農産物と海産物と放射線測定器

2018年3月23日の気になるニュースです。

「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年3月22日号「日本計量新報週報デジタル版」

2018年3月22日の気になるニュースです。
奥多摩の登山客、6人下山 7人は下山中 命に別条なし。朝日新聞。2018年3月22日08時07分。東京都奥多摩町の三頭山とヌカザス山の付近で、積雪のため下山できなくなっていた登山客男女13人のうち6人が、22日午前6時40分ごろまでに下山した。

北杜市実相寺の山高神代桜は甲府盆地の桃の花と開花時期が同じです(関東地方の春分の日は雪が舞い河口湖では28㎝も雪が積もりました)
トランプ氏「うまく付き合うのは良いこと」 プーチン氏祝意への批判に反論。産経新聞。

2018年3月21日の気になるニュースです。
「佐川カード」展望開けず 働き方改革、憲法改正…暗雲 後半国会、野党なお「森友」追及。産経新聞。

2018年3月20日の気になるニュースです。
自民・和田政宗氏「安倍政権おとしめるため、変な答弁か」に太田理財局長が色をなして反論。産経新聞。

27日に佐川宣寿氏を証人喚問 衆参予算委で実施、決裁文書改竄の指示系統などが焦点。産経新聞。
与党に募る焦り 佐川宣寿氏喚問、25日の党大会以降になることへ懸念も。産経新聞。

2018年3月19日の気になるニュースです。
大坂なおみがツアー初優勝&日本女子初の快挙 [BNPパリバ・オープン]。THE TENNIS DAILY (テニスデイリー)。3月19日。
大坂なおみ - Wikipedia

2018年3月18日の気になるニュースです。
閣僚から危機感示す声続々…野田聖子総務相「非常に憂慮」 茂木敏充担当相「行政全体に厳しい目」産経新聞。

2018年3月17日の気になるニュースです。
佐川宣寿氏、退職金5千万円弱 処分不自然と野党追及。産経新聞。

2018年3月16日の気になるニュースです。
「昭恵夫人も国会招致を」野党攻勢 与党は沈静化へ 事実解明に積極姿勢アピール。産経新聞。

2018年3月15日の気になるニュースです。
至学館大の谷岡学長、報道に反論 女子レスリングのパワハラ問題。共同通信。3月15日。
通信と自己診断機能は計量器の法制度を変える

2018年3月14日の気になるニュースです。
【ニューヨーク=共同】トヨタ自動車は20日、米国の公道で実施していた自動運転車の走行試験の一部中断を発表した。米配車大手ウーバー・テクノロジーズの自動運転車が18日夜に死亡事故を起こしたことを受け、トヨタは試験車両に乗る運転手への心理的な影響を考慮した。試験の再開時期は明らかにしていない。産経新聞。

2018年3月13日の気になるニュースです。
21日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反落し、前日比44・96ドル安の2万4682・31ドルで取引を終えた。米連邦準備制度理事会(FRB)が追加利上げを発表し、企業収益に与える影響を懸念する見方が相場の重しとなった。産経新聞。

2018年3月12日の気になるニュースです。
政治評論家の森田実氏の話 「公文書の書き換えは国民に対する裏切り行為だ。国家予算を握り、官僚機構の中でトップに君臨してきた財務省でこのような問題が起きたことは、極めて深刻な事態と言える。日本の現代政治で官僚の腐敗、堕落がここまで深刻になったのは初めてではないか。背景には官邸が官僚の人事権を握り、従属させた結果、官僚は国民全体の奉仕者であるという自覚と誇りを失ってしまったことがある。産経新聞。

2018年3月11日の気になるニュースです。
誰が、いつ、どう書き換えたのか…近財職員、表情厳しく「通常手続きでは絶対ありえない」。産経新聞。

2018年3月10日の気になるニュースです。
「違法民泊の数があまりにも多くて…」。京都市職員のため息混じりの一言から、問題の深刻さを感じさせられた。産経新聞。

2018年3月9日の気になるニュースです。
子供たちにメダカに親しんでもらおうと、「めだかと春祭り」が21日、和歌山市の紀三井寺公園陸上競技場前広場で開かれた。メダカすくいの屋台が並び、大勢の家族連れでにぎわった。産経新聞。

北杜市実相寺の山高神代桜は甲府盆地の桃の花と開花時期が同じです
(関東地方の春分の日は雪が舞い河口湖では28㎝も雪が積もりました)



陽だまりでは梅の花が土手にはスミレが咲く
5月になれば水田に映える常念岳を見に安曇野にでかけよう


「日本記録は狙っていなかったんですけど、最後まで『1億円を獲(と)ってこい』という声が聞こえて頑張ることができました。ライブドアニュース。
設楽悠太 - Wikipedia


計れと人を管理したQC運動に対比される品質工学
埼玉県吉見町の栽培農家で買ったイチゴは甘かった美味かった
モノの数量表現と性質表現の仕組みである国際単位系(SI)
計量法の実質の内容を変える政省令の理解と解釈
富士山の雨を集めた山中湖は忍野をへて津久井湖で道志村に降った雨と合流する

私の履歴書 高徳芳忠 神戸大学計測工学科をでて製鉄会社で計量管理の仕事をした男の記録(日本計量新報デジタル版)

私の履歴書 高徳芳忠(日本計量新報デジタル版)

私の履歴書 高徳芳忠(たかとく・よしただ)(日本計量新報デジタル版)
神戸大学計測工学科をでて製鉄会社で計量管理の仕事をした男の記録-その1-はじめに
西宮高校から神戸大学の計測工学科に進み川崎製鉄千葉製鉄所で計量の仕事を始める

埼玉県吉見町の栽培農家で買ったイチゴは甘かった美味かった

2018年3月8日の気になるニュースです。
輸入制限に抗議の辞任 トランプ政権「現実派」去る。日経新聞。【ワシントン=河浪武史】トランプ米政権で大型減税などを主導したコーン国家経済会議(NEC)委員長が6日、辞任を表明した。トランプ大統領が鉄鋼・アルミニウムの輸入制限を検討する中で、発動阻止を求めた抗議の辞任と位置づけられる。数少ない国際協調派だったコーン氏。米政権は一段と保護主義に傾き、市場が好感した経済成長戦略も揺らぐと懸念される。
霧島連山・新燃岳(しんもえだけ)(1421メートル)は6日、爆発的噴火が7年ぶりに観測され、断続的に発生した。噴煙は火口から一時2800メートルまで上がるなどし、南西などへ流れた。動画あり。宮崎日日新聞。
2018年3月7日の気になるニュースです。
新燃岳で爆発的噴火続く 噴石や火砕流に警戒を。動画あり。NHK WEB NEWS。3月7日 11時50分新燃岳。鹿児島と宮崎の県境にある霧島連山の新燃岳では、7日も噴火が続き、噴煙の高さは、一時、3000メートルに達しました。大きな噴石を火口の外まで飛ばす爆発的な噴火も相次いでいて、気象庁は、噴火警戒レベル3を継続し、火口からおおむね3キロの範囲では、大きな噴石や火砕流に警戒するよう呼びかけています。
歌手の北島三郎さん(81)の次男で、会社役員の大野誠さん(51)が東京都調布市の自宅で亡くなっていたことが7日、警視庁調布署などへの取材で分かった。同署は病死とみている。時事通信。
2018年3月6日の気になるニュースです。
来月末に南北首脳会談開催で合意 韓国政府発表。動画あり。NHK WEB NEWS。韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領の特使として北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長と会談した、大統領府のチョン・ウィヨン(鄭義溶)国家安保室長は、南北が来月末に軍事境界線にあるパンムンジョム(板門店)で首脳会談を開くことで合意したと発表しました。

2018年3月5日の気になるニュースです。

愛用の自転車をインテリアにしよう。リビングに調和する収納スタンド。共同通信。

2018年3月4日の気になるニュースです。
池田にメガファーム完成 十勝3農協が経営支援 全国初の広域連携始動。北海道新聞。【池田】十勝管内の十勝高島(池田町)、陸別町、足寄町の3農協が経営を支援する池田町のメガファーム「十勝高島牧場」(丸山貴之社長)が完成し、現地で6日、竣工(しゅんこう)式が行われた。8日に稼働、年5500トンの生乳生産を目指す。地域をまたいで複数の農協が酪農法人の経営を支援する全国初の取り組み。


2018年3月3日の気になるニュースです。
F16タンク投棄 派遣の海自大湊撤収へ。東奥日報。米軍三沢基地所属のF16戦闘機が燃料タンク2個を青森県東北町の小川原湖に投棄した事故で、県は7日午前11時半、タンクや湖に漏れ出した燃料油の回収など応急処置のため災害派遣を要請していた海上自衛隊大湊地方総監部(むつ市)に「所期の目的を達成した」として撤収を申し入れた。


2018年3月2日の気になるニュースです。
「三六災害」実話を再現 中川西小4年生が劇上演。中川村中川西小学校の4年生27人は、1961(昭和36)年に伊那谷を襲った集中豪雨災害「三六災害」に遭った村の人々の様子を描いた劇を制作し、村内の福祉施設で上演している。災害を体験した高齢者から聞いた話などを元に脚本を作成。建物が浸水する間際まで情報を送り続けた片桐有線放送職員の姿や、山を越えて人命救助に当たった消防団員の実話を再現した内容で、多くのお年寄りが当時を振り返って涙している。長野日報。
埼玉県吉見町の栽培農家で買ったイチゴは甘かった美味かった

2018年3月1日の気になるニュースです。
都内のバカラで1億円負け越し 35歳の無職男を常習賭博の疑いで逮捕 警視庁。産経新聞。JR錦糸町駅(東京都墨田区)近くの雑居ビルなどでバカラ賭博をしたとして、警視庁組織犯罪対策4課は、常習賭博の疑いで、江東区北砂、無職、山科悠太容疑者(35)を逮捕した。


2018年2月28日の気になるニュースです。
沖縄・北方相 福井氏、問われる手腕 今秋の県知事選控え。毎日新聞。2018年2月27日 21時06分。衆院の自民党幹部の控室を出る江崎鉄磨沖縄・北方担当相の後任に内定した。
リニア談合事件 ゼネコン4社 難工事の入札で競合避けた疑い。NHK WEB NEWS。2月28日 6時00分リニア談合事件。リニア中央新幹線の建設工事をめぐる談合事件で、大手ゼネコン4社の当時の幹部らが難工事で発注額が大きいとされる駅の新設工事や南アルプスのトンネル工事の入札で各社が競合しないよう調整していた疑いがあることが関係者への取材でわかりました。
中国の対外投資が急ブレーキ、3割減で初の前年割れ 米欧が警戒、中国自身の資本流出規制も追い打ち。産経新聞。中国の対外投資に急ブレーキがかかっている。中国商務省のまとめで、中国企業が2017年に海外で行った直接投資(金融分野を除く)は総額1200億8000万ドル(約13兆円)と、前年を29.4%下回った。

積水ハウス前会長「クーデターだ」 解任劇、社長と何が。朝日新聞。2018年2月28日05時31分。詐欺事件の「調査報告書」をめぐる対立。この街に、この家に、こころは帰る。CMソングのように、2人の心は簡単には戻らなかった。積水ハウスが先月発表したトップ人事は、会長と社長の人事抗争の末の結果だった。いったい何が起きたのか。

2018年2月27日の気になるニュースです。
FRBのパウエル新議長は27日、「さらなる緩やかな利上げが最善だ」と強調。【ワシントン時事】米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル新議長は27日、下院の金融サービス委員会で就任後初の議会証言に臨んだ。米経済は力強さを増していると述べ、「さらなる緩やかな利上げが最善だ」と強調。
都心キャンパスを来年4月にオープン 武蔵野美術大学が新学部開設へ。共同通信。
アマゾン、取引先に「協力金」要求 販売額の1~5%。日本経済新聞 電子版。【イブニングスクープ】2018/2/27 18:00。日本経済新聞 電子版。アマゾンジャパン(東京・目黒)が国内の食品や日用品メーカーに対し、同社の通販サイトで販売した金額の1~5%を「協力金」として支払うよう求めていることがわかった。
2018年2月26日の気になるニュースです。
宇宙膨張は予想より速い?暗黒物質を調べ判明。毎日新聞。国立天文台などの研究チームは27日、宇宙に大量にあるとされる「暗黒物質」の分布を調べる観測で、宇宙が膨張する速度が今まで考えられていたより速い可能性があることがわかったと発表した。
2018年2月25日の気になるニュースです。
「二刀流スターがケタ外れのパワー見せた」大谷の打者デビュー、米メデイアが大絶賛。夕刊フジ。【ピオリア(米アリゾナ州)】エンゼルスの大谷翔平投手(23)が、打者としてのオープン戦デビューを華り、米メディアも大谷の初安打を評価した。
2018年2月24日の気になるニュースです。
財務省お抱えホテル潜伏 役所ぐるみ“佐川長官隠し”の実態。日刊ゲンダイ。どこまで逃げる気でいるのか。森友学園問題を巡り、国会でメチャクチャな答弁を繰り返してきた佐川宣寿国税庁長官。今や長官の“動静”は納税者の関心事で、コソコソと都内ホテルから公用車で登庁している問題が大炎上している。
2018年2月23日の気になるニュースです。
電気自動車時代の始まりを告げた先駆者であり、いまでは世界中で愛用されている日産リーフがフルモデルチェンジ。読売新聞。広告。充電走行距離を400kmへと大幅に向上させるとともに、最先端の自動運転技術を搭載した。運転の楽しさやカーライフの可能性を広げる新次元のクルマ、その魅力に迫る。
2018年2月22日の気になるニュースです。
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年2月22日号「日本計量新報週報デジタル版」
俳人の金子兜太さん死去。おくやみ。NHK NEWS WEB。2月21日 1時02分。戦後を代表する俳人の1人で、戦争などの社会問題を題材に伝統的な形式にとらわれない自由な俳句の世界を築いた金子兜太さんが、20日夜、入院先の病院で亡くなりました。98歳でした。
金子兜太(かねこ・とうた)ウッキベディア。
2018年2月21日の気になるニュースです。
平昌オリンピック 2月21日【団体追い抜き女子日本はカナダと対戦】1組 開始時刻:20時00分(日本時間)競技開始前。朝日新聞。3人で組んで滑るスピードスケートの団体追い抜きは21日に準決勝、決勝が行われる。今季、ワールドカップ(W杯)の全3レースで世界記録を塗り替えた優勝候補の日本女子は、19日の1回戦をライバルのオランダに次ぐ2位のタイムで突破した。準決勝からは向かい側をスタートする相手と対戦するトーナメント方式で、日本はカナダと当たる。順当ならオランダと金メダルを争うことになりそうだ。
ノルディック複合 渡部暁斗「頂上は見えているけれど」NHK NEWS WEB。2月21日 2時23分。最後に力尽きました。ピョンチャンオリンピック、スキーノルディック複合の個人ラージヒルで渡部暁斗選手は5位、宣言していた金メダルには2大会続けて届きませんでした。それでも、日本のエースは、勝負の分かれ目となったアクシデントを言い訳にせず、負けを認めました。
2018年2月20日の気になるニュースです。
宮原、坂本は上り調子 平昌五輪、21日に女子SP。中日新聞。【平昌共同】平昌五輪フィギュアスケートは、21日に女子ショートプログラム(SP)が行われる。ともに初出場の全日本選手権4連覇の宮原知子(関大)と四大陸選手権覇者の坂本花織(シスメックス)は20日、会場の江陵アイスアリーナの練習リンクで調整し、上り調子であることをうかがわせた。
日本女子、頂点狙う追い抜き調整 オランダと2強。北海道新聞。02/20 17:21。3人で組んで滑るスピードスケートの団体追い抜きは21日に準決勝、決勝が行われる。今季、ワールドカップ(W杯)の全3レースで世界記録を塗り替え優勝候補の日本女子は、19日の1回戦をライバルのオランダに次ぐ2位のタイムで突破した。20日は高木美帆らメンバーの4人が軽めに最終調整した。
宮城知事、羽生選手に県民栄誉賞授与を表明「心からお祝いしたい」河北新報。村井嘉浩知事は19日の定例記者会見で、平昌冬季五輪で連覇を果たした仙台市出身の羽生結弦選手(23)=ANA、東北高出=に県民栄誉賞を授与すると表明した。県議会も議長特別表彰を贈呈する方向で調整に入った。
<平昌五輪>フェルバイ9位「残念な気持ち」河北新報。スピードスケート男子500メートルで仙台市出身の母を持つオランダのカイ・フェルバイが9位に沈んだ。メダル候補として臨んだだけに、「残念な気持ちしかない」と悔しがった。
岩渕、天井知らず 平昌五輪スノボ女子ビッグエア。岩手日報。平昌冬季五輪新種目の女子ビッグエア予選で藤森由香(アルビレックス新潟)が94・25点で2位、16歳の岩渕麗楽(キララクエストクラブ、一関学院高1年)が92・75点で3位、19歳の鬼塚雅(星野リゾート)は86・50点の7位となり、上位12人による23日の決勝に進んだ。
2018年2月19日の気になるニュースです。
杜の都が固唾をのんで羽生選手を見守った 瞬間最高視聴率仙台で56.0%。河北新報。羽生選手が金メダルに輝いた平昌冬季五輪フィギュアスケート男子フリーを中継した番組の平均視聴率(NHK総合、17日午後)は関東地区で33.9%、関西地区で31.7%だったことが19日、ビデオリサーチの調べで分かった。
【平昌共同】岩手日報。平昌冬季五輪ノルディックスキー複合で20日に行われる個人ラージヒルの出場選手が19日、発表され、日本は個人ノーマルヒルで銀メダルを獲得した渡部暁斗(北野建設)のほか、渡部善斗(北野建設)永井秀昭(岐阜日野自動車、盛岡南高-早大)山元豪(ダイチ)で臨む。個人ノーマルヒルに続いて渡部剛弘(ガリウム)が外れた。
小平「夢なし遂げた」金から一夜、世界新に意欲。日経新聞。小平奈緒選手(31)が競技から一夜明けた19日、平昌で記者会見した。「改めて私が夢に描いたものをなし遂げ、とてもうれしい気持ちです」と話し、「500メートルの世界新記録を塗り替えたい。まだちょっとスケートを滑りたい」と現役続行への意欲を見せた。
2018年2月18日の気になるニュースです。
【スケート解説・女子500】実績と自信、圧倒的な強さでつかんだ小平奈緒の金メダル。18日。読売新聞。出場選手中でただ1人の36秒台は、低地リンクではかなり良いタイムだ。しかも500メートルの短距離で2位とコンマ4秒差(0秒39)もつけた。小平奈緒選手の圧倒的な勝利だった。
2018年2月17日の気になるニュースです。
ハイブリッド車がエコじゃないかもしれない可能性。WEB CARTOP。2018年2月20日。トータルコストでみるとガソリン車の方がエコ。(毎日新聞)。ライフサイクルアセスメントでいえば、現在の時点ではノーマルガソリン車とEVは同等のCO2排出量であると言われています。今後バッテリーのリサイクル技術などが進歩することが予想できるので、おそらく10%〜20%程度はEVにアドバンテージが生れる。
槍ヶ岳 霧ヶ峰からの遠望(高原の秋の始まりのころ)
道志道を走る(その1)山中湖湖畔の平野地区から山伏峠を越えて道志村を走る下り道(快適な自転車旅行 道志道の下りを楽しむ路線の概要)
道志道を走る(その2)山中湖湖畔の平野地区から山伏峠を越えて道志村を走る下り道(道志村を駆け下る 登りなどない ひたすらに下る 楽しい道だ)
道志道を走る(その3)山梨県境の両国屋から相模原市津久井の青山への上り下りの道(下るも良し、登るも良し、樹木につつまれた川沿いの道だ)
2018年2月16日の気になるニュースです。
2017年10月~12月期GDP 0.5%増、機械受注統計は前期比0.1%減(内閣府2018年2018年2月14日に発表)
横浜市青葉郵便局郵便部長をたぶらかした広告発送代行会社(郵便局部長加重収賄で逮捕、広告発送代行会社取締役を贈賄で逮捕)
青葉郵便局。ウッキベディア。
ダイレクトメールの検査をせず、発送料金を不正に1億円余り安くした横浜市の青葉郵便局の元郵便部長事件
逮捕の郵便局元部長への接待 8か月間に少なくとも30回か。NHK NEWS WEB。動画あり。2月16日 5時21分。ダイレクトメールの不正な発送をめぐって、横浜市の郵便局の元部長らが加重収賄などの疑いで逮捕された事件で、不正は逮捕された発送代行会社側から持ちかけられ、元部長への飲食などの接待はおよそ8か月間に少なくとも30回繰り返されていたことが、捜査関係者への取材でわかりました。
収賄容疑の郵便局元部長 DM検査を業者任せか。NHK NEWS WEB。動画あり。2月15日 18時06分。横浜市の郵便局の元部長が、ダイレクトメールの発送料金を不正に1億円余り安くした見返りに発送代行会社の元取締役から飲食などの接待を受けたとして、神奈川県警は、郵便局の元部長ら3人を加重収賄や贈賄などの疑いで逮捕しました。
郵便局の元部長ら 贈収賄などの疑いで逮捕へ 横浜。NHK NEWS WEB。動画あり。2月15日 8時53分。横浜市の郵便局の元部長が、ダイレクトメールの発送料金を不正に安くした見返りに発送代行会社の元取締役から飲食などの接待を受けたとして、神奈川県警が収賄や贈賄などの疑いで逮捕状を取ったことが、捜査関係者への取材でわかりました。警察は、今後、取り調べを進め、容疑が固まりしだい逮捕する方針です。
郵便局元部長が加重収賄の疑い、DM料金安くし見返りか。朝日新聞。2018年2月15日14時39分。
贈収賄。損害数億円規模か、容疑で郵便局元部長ら逮捕、神奈川県警。毎日新聞2018年2月16日東京朝刊。
収賄疑い元郵便部長逮捕、DM発送巡り飲食接待か。日本経済新聞。〔共同〕。2018/2/15 9:52 (2018/2/15 12:21更新)。

加重収賄罪 カジュウシュウワイザイ。デジタル大辞泉の解説。
加重収賄罪(197条の3第1項・2項)(加重収賄及び事後収賄)
自動車検査員はみなし公務員にあたるため加重収賄罪の罪に問われる。
横浜市青葉郵便局郵便部長をたぶらかした広告発送代行会社(郵便局部長加重収賄で逮捕、広告発送代行会社取締役を贈賄で逮捕)
青葉郵便局。ウッキベディア。
2017年10月~12月期GDP 0.5%増、機械受注統計は前期比0.1%減(内閣府2018年2018年2月14日に発表)
機械受注、12月11.9%減 3年7カ月ぶり大幅下げ。毎日新聞。2018年2月15日 11時24分(最終更新 2月15日 11時27分) 内閣府が15日発表した2017年12月の機械受注統計(季節調整値)によると、民間設備投資の先行指標となる「船舶・電力を除く民需」の受注額は前月比11.9%減の7926億円で3カ月ぶりのマイナスとなった。下げ幅は14年5月以来、3年7カ月ぶりの大きさだった。18年1~3月期の見通しは前期比0.6%増と予想した。
12月の機械受注、7926億円 前月比11.9%減。朝日新聞。2018年2月15日09時49分。内閣府が15日発表した昨年12月の機械受注統計(季節調整値)によると、変動の大きい船舶・電力を除く民需の受注額は、前月比11・9%減の7926億円だった。減少は3カ月ぶり。内閣府は基調判断を「持ち直しの動きがみられる」と据え置く一方、「12月の実績は大きく減少した」と付記した。
機械受注横ばい、10~12月0.1%減 省力化投資が堅調。日経。2018/2/15 11:05。内閣府が15日発表した2017年10~12月の機械受注統計によると、民間設備投資の先行指標となる「船舶・電力を除く民需」の受注額(季節調整済み)は、前期比0.1%減の2兆5427億円と、ほぼ横ばいとなった。製造業を中心に省力化対応の投資が堅調で、内閣府は「持ち直しの動きがみられる」とし、基調判断を据え置いた。
統計表一覧(2017年10-12月期 1次速報値)内閣府。
2018年2月15日の気になるニュースです。
小平が銀 高木美帆が銅 スピードスケート女子1000m。NHK NEWS WEB動画。2月14日 20時18分 ピョンチャン五輪。ピョンチャンオリンピック、スピードスケートの女子1000メートルが行われ、小平奈緒選手が銀メダル、高木美帆選手が銅メダルを獲得しました。
渡部暁、2大会連続の銀「ホッとしたのが半分、悔しさ半分」ノルデック複合。サンスポ。
平野が2大会連続で銀メダル スノーボード男子ハーフパイプ。NHK WEB NEWS。2月14日 12時08分ピョンチャン五輪。ピョンチャンオリンピック、スノーボード男子ハーフパイプで、平野歩夢選手が銀メダルを獲得しました。平野選手は前回のソチ大会に続き2大会連続の銀メダルです。
高木美帆は銀メダル スピードスケート女子1500m。NHKnewsWEB。2月12日 22時51分ピョンチャン五輪。ピョンチャンオリンピックのスピードスケート 女子1500メートルで高木美帆選手が銀メダルを獲得しました。オリンピックのスピードスケートで日本が銀メダルを獲得したのは、女子の個人種目では初めてです。
高梨が銅メダル ジャンプ女子。NHKwebsNEWS。2月12日 23時51分ピョンチャン五輪
ピョンチャンオリンピックのスキージャンプ女子ノーマルヒルで日本のエース、高梨沙羅選手が銅メダルを獲得しました。この種目で日本の選手がメダルを獲得するのは初めてで、高梨選手は2回目のオリンピックで初のメダル獲得となりました。
原が銅メダル 男子モーグル。NHKwebsNEWS。2月12日 22時29分ピョンチャン五輪
ピョンチャンオリンピックのスキー、フリースタイルの男子モーグルで原大智選手が銅メダルを獲得し、今大会、日本勢、最初のメダルとなりました。モーグルの日本選手の男子でメダルを獲得したのは原選手が初めてです。
機械受注 3か月ぶりの減少。NHK NEWS WEB。2月15日 9時01分。企業の設備投資の先行きを示す去年12月の主な機械メーカーの受注額は、変動の大きい船舶と電力を除いて、前の月と比べて11.9%減って3か月ぶりの減少となりました。
2018年2月14日の気になるニュースです。
江崎鉄磨。本来の表記は「江﨑鐵磨」。えさき てつま。ウッキベディア。内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策・消費者及び食品安全・海洋政策)1943年9月17日(74歳)一宮市。立教大学文学部教育学科。所属政党。父・江崎真澄。弟・江崎洋一郎。
小熊 慎司(おぐま しんじ、1968年6月16日 - )は、日本の政治家。衆議院議員(3期)。元改革結集の会幹事長。ウッキベディア。参議院議員(1期)、福島県議会議員(2期)、会津若松市議会議員(1期)を務めた。福島県出身。福島県立会津高等学校卒業後、専修大学法学部に入学。大学在学中より新井将敬衆議院議員事務所の学生スタッフを務める。1992年3月、専修大学法学部卒業。同年4月より新井将敬衆議院議員秘書、1993年に斎藤文昭衆議院議員の秘書に転じる。

夏至冬至を環状列石に記し計数器を手にしていた縄文人
(縄文時代後期の秋田県鹿角市・湯環状列石にみる数の概念の記録)


秋田県は、北海道、青森県、岩手県と共同で縄文遺跡群の世界遺産登録をめざしています。
土版 大湯環状列石
かづの縄文の風協議会
大湯環状列石出土品。秋田県鹿角市役所。


どばんくん(土版君)とは。かづの縄文の風協議会。




どばんくんイラスト。かづの縄文の風協議会。


大湯環状列石(おおゆかんじょうれっせき)ウッキベディア。


2018年2月13日の気になるニュースです。
高木美帆は銀メダル スピードスケート女子1500m。NHKnewsWEB。2月12日 22時51分ピョンチャン五輪。ピョンチャンオリンピックのスピードスケート 女子1500メートルで高木美帆選手が銀メダルを獲得しました。オリンピックのスピードスケートで日本が銀メダルを獲得したのは、女子の個人種目では初めてです。
高梨が銅メダル ジャンプ女子。NHKwebsNEWS。2月12日 23時51分ピョンチャン五輪
ピョンチャンオリンピックのスキージャンプ女子ノーマルヒルで日本のエース、高梨沙羅選手が銅メダルを獲得しました。この種目で日本の選手がメダルを獲得するのは初めてで、高梨選手は2回目のオリンピックで初のメダル獲得となりました。
原が銅メダル 男子モーグル。NHKwebsNEWS。2月12日 22時29分ピョンチャン五輪
ピョンチャンオリンピックのスキー、フリースタイルの男子モーグルで原大智選手が銅メダルを獲得し、今大会、日本勢、最初のメダルとなりました。モーグルの日本選手の男子でメダルを獲得したのは原選手が初めてです。
リオのカーニバル最高潮 危機乗り越え、名門がパレード。朝日新聞。華やかな踊りで知られるブラジル・リオデジャネイロのカーニバルは11日夜、レベルが最も高い名門チームによる恒例のパレードが始まった。今年は深刻な不況の影響などで市の補助金が半減。
京都商工会議所が動画配信サービスをスタートへ 第1弾は山中教授の講演。共同通信。京都商工会議所人材開発センターは2月1日、会員企業などのニーズに応え、同会議所が企画する講演会やセミナーなどの動画配信事業を開始する、と発表した。
計量計測データバンク・デジタルニュース(日ごとニュース)

2018年2月12日の気になるニュースです。
高木美帆は銀メダル スピードスケート女子1500m。NHKnewsWEB。2月12日 22時51分ピョンチャン五輪。ピョンチャンオリンピックのスピードスケート 女子1500メートルで高木美帆
高梨が銅メダル ジャンプ女子。NHKwebsNEWS。2月12日 23時51分ピョンチャン五輪
ピョンチャンオリンピックのスキージャンプ女子ノーマルヒルで日本のエース、高梨沙羅選手が銅メダルを獲得しました。この種目で日本の選手がメダルを獲得するのは初めてで、高梨選手は2回目のオリンピックで初のメダル獲得となりました。
原が銅メダル 男子モーグル。NHKwebsNEWS。2月12日 22時29分ピョンチャン五輪
ピョンチャンオリンピックのスキー、フリースタイルの男子モーグルで原大智選手が銅メダルを獲得し、今大会、日本勢、最初のメダルとなりました。モーグルの日本選手の男子でメダルを獲得したのは原選手が初めてです。
選手が銀メダルを獲得しました。オリンピックのスピードスケートで日本が銀メダルを獲得したのは、女子の個人種目では初めてです。
【ジャンプ女子】高梨と伊藤が会場に到着。NHKnewsWEB。2月12日 19時52分ピョンチャン五輪。スキージャンプ女子の高梨沙羅選手や伊藤有希選手など日本勢が、午後9時50分から行われるノーマルヒル決勝を前に、さきほど競技会場の「アルペンシアスキージャンプセンター」に到着し、ランニングなどのウォーミングアップを行っています。
モスクワ郊外で国内線旅客機が墜落 71人死亡か。NHKwebsNEWS。2月12日 7時28分。ロシアの首都モスクワの郊外で、11日、乗客乗員合わせて71人を乗せたロシアの国内線旅客機が空港を離陸した直後に墜落しました。捜査当局は、生存者はいないという見方を示していて、現場でフライトレコーダーを回収するなどして墜落の原因を調べています。
今夜 ジャンプ女子 原田雅彦さんはこう見る。NHKnewsWEB。2月12日 18時34分ピョンチャン五輪。12日夜、行われるスキージャンプ女子で、悲願の金メダルを目指すエースの高梨沙羅選手について、これまでの現地での練習を見た長野オリンピックの金メダリスト、原田雅彦さんは「彼女らしいいつもどおりのジャンプをしていて安定している」と話しました。
Nスペ【日本人はるかな旅】♯4 イネ 知られざる1万年の旅

2018年2月11日の気になるニュースです。
にぎやか宝投げ 福寿院で阿菊稲荷初午大祭。長野日報社。地域 祭り 2018年2月11日。茅野市本町西の福寿院(狭間天道住職)の阿菊稲荷初午大祭は11日、稲荷社の建つ同寺院境内で開かれた。どぶろく太鼓演奏や名物のきつねうどんの振る舞い、宝投げなどがあり、大勢の地域住民でにぎわった。
「維新の原点 吉田松陰の決断」 英選 nhk ユーチューブ
諸説あり! 21 「吉田松陰の真実」 TBSBS20171014ユーチューブ
2018年2月10日の気になるニュースです。

縄文時代170センチ超える縄文人の骨見つかるKNBnews


2018年2月9日の気になるニュースです。
キム・イルソン広場の模様を放送、北朝鮮の朝鮮中央テレビ。NHKnewsWEB。北朝鮮国営の朝鮮中央テレビは、日本時間の午後5時半から、軍の創設70年を記念する軍事パレードが行われたピョンヤン中心部のキム・イルソン(金日成)広場の模様を放送。北朝鮮が軍事パレードを実施したのは、去年4月以来、およそ10か月ぶり。
倍率12・9倍 諏訪東京理科大の志願者増加。長野日報。募集人員114人に対する志願者は1474人で、志願倍率は12・9倍に達し、前年同期の工学部の10・4倍を上回った。合格発表は10日。私学最後の入試で国公立大との併願が可能になっているほか、4月の公立大学法人化に向けた「期待の表れ」か。

2018年4月12日以後の気になるニュースです。(計量計測データバンク)
「計量計測データバンク」日替わり情報「デジタル計量ニュース」
「計量計測データバンク」日替わり情報と週報デジタル版(過去のデータ)履歴
構想中の計量計測データバンク資料


2017年6月13日から2017年8月8日までの 気になるニュースです。計量計測データバンク日替わり情報です。
「計量計測データバンク」2017年8月24日から11月3日までの日替わり情報です。
「計量計測データバンク」2017年11月3日から12月6日までの日替わり情報です。
「計量計測データバンク」2017年12月6日から12月22日までの日替わり情報です。
「計量計測データバンク」2017年12月22日から2018年1月4日までの日替わり情報です。
「計量計測データバンク」2018年1月5日から1月12日までの日替わり情報です。
「計量計測データバンク」2018年1月13日から1月21日までの日替わり情報です。
「計量計測データバンク」日替わり情報2017年1月22日から1月31日まで
2018年2月6日までの日替わり情報


「計量計測データバンク」日替わり情報2017年1月31日から2月5日まで。

力の表現としてのトルク(torque)のお話し
三内丸山遺跡から出土した数を記録した土版と縄文人の数の概念の有り様
数を記録した土器(土版)出土。「縄文時代の文明」(ユーチューブ・動画)
計量検定所長の仕事は検査機関運営費をたっぷりと確保すること
学校は記憶容量とアプリケーションを確認するところ

2018年2月5日から8日の「計量計測データバンク」日替わり情報「デジタル計量ニュース」

「計量計測データバンク」日替わり情報と週報デジタル版(過去のデータ)履歴




「計量計測データバンク」日替わり情報2017年1月31日から2月5日まで。

力の表現としてのトルク(torque)のお話し
三内丸山遺跡から出土した数を記録した土版と縄文人の数の概念の有り様
数を記録した土器(土版)出土。「縄文時代の文明」(ユーチューブ・動画)
計量検定所長の仕事は検査機関運営費をたっぷりと確保すること
学校は記憶容量とアプリケーションを確認するところ

2018年2月5日から8日の「計量計測データバンク」日替わり情報「デジタル計量ニュース」

「計量計測データバンク」日替わり情報と週報デジタル版(過去のデータ)履歴

道志道を走る(その1)山中湖湖畔の平野地区から山伏峠を越えて道志村を走る下り道(快適な自転車旅行 道志道の下りを楽しむ路線の概要)
道志道を走る(その2)山中湖湖畔の平野地区から山伏峠を越えて道志村を走る下り道(道志村を駆け下る 登りなどない ひたすらに下る 楽しい道だ)
道志道を走る(その3)山梨県境の両国屋から相模原市津久井の青山への上り下りの道(下るも良し、登るも良し、樹木につつまれた川沿いの道だ)
道志道を走る-総括版-山中湖湖畔の平野地区から山伏峠を越えて道志村を抜けて相模原市青山に至る(走り下るもったいない自転車旅行)
道志道を走る-温泉編-楽々下る、ときどき温泉、山中湖湖畔から道志村にでて相模原市青山に抜けるゆるーい自転車旅行。(ゆるくて・ぬるーい自転車旅行)
(上のアンダーラインのリンク文字をクリックすると写真が表示されます)
ゆるくて・ぬるーい自転車旅行「下りだけの道志道を走る」 旅行家 甲斐鐵太郎

2018年2月5日から8日の「計量計測データバンク」日替わり情報「デジタル計量ニュース」
2018年2月9日以後の気になるニュースです。(計量計測データバンク)

「計量計測データバンク」日替わり情報と週報デジタル版(過去のデータ)履歴


「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2017年10月5日号
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2017年10月26日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2017年11月2日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2017年11月8日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2017年11月16日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2017年11月22日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2017年11月30日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2017年12月7日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2017年12月14日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2017年12月22日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2017年12月28日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2018年1月4日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2018年1月11日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2018年1月18日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2018年1月25日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2018年2月1日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2018年2月8日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年2月15日号「日本計量新報週報デジタル版」


「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年3月22日号「日本計量新報週報デジタル版」

「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年4月5日号「日本計量新報週報デジタル版」