「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年3月29日号「日本計量新報週報デジタル版」

「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年3月29日号「日本計量新報週報デジタル版」

毒を食らわば皿まで

3月27日、証人喚問に応じる佐川宣寿氏(写真ロイターToru Hanai)
佐川氏証人喚問の中身があまりにも酷すぎる 誘導質問、粗い質問、そして答弁拒否。
東洋経済オンライン。安積 明子。2018/03/28 08:05。結果は「野党の完敗」といっていいだろう
。3月9日に国税庁長官を辞した時、佐川宣寿氏はいわば「霞が関を追われた身」だった。
「3カ月の減給20%」の処分を下した財務省は、佐川氏を守ってはくれなかった。
ということは、洗いざらい話すのではないか…野党サイドはそんな淡い期待を持っていたのだが、
佐川氏は官邸を守ることによって、自らの古巣をも守ったといえる。
毒を食らわば皿まで - 故事ことわざ辞典。
居直って悪事を続けること。
一度毒入りの料理を食べてしまった以上、死ぬことに違いはない。
どうせなら毒を盛った皿まで舐めても同じこと。

中朝首脳:訪中の要人は金正恩氏 習近平主席と会談。毎日新聞。2018/03/28 08:40。
北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は25~28日に中国を非公式訪問し
、習近平国家主席と26日に会談、非核化への意欲を示した。
中朝両国の国営メディアが28日報じた。金委員長は習主席の訪朝を招請し、習氏は快諾したという。
【計量法 政省令改正の動き ウオッチ。経済産業省のホームページから】
【18/03/27】〈経済産業省計量行政室〉計量制度見直し|自動はかり実態調査の調査概要を公開しました(平成30年3月27日)
www.meti.go.jp/policy/economy/hyo..
【18/03/27】〈経済産業省計量行政室〉計量制度見直し|指定検定機関の事前連絡の受付を開始します(※申請を検討中の事業者向け)
(平成30年3月27日) |締切日:平成30年4月13日(金曜日)|
www.meti.go.jp/policy/economy/hyo..
【18/03/28】「自動はかり実態調査の調査概要を公開」へリンクしました。
【18/03/27】「指定検定機関の事前連絡の受付を開始(※申請を検討中の事業者向け)」へリンクしました。

社会の統計と計量計測の統計【分類13】日本の計量法と計量関係法規

2018年2月9日以降の計量計測データバンク・日替り情報

日本計量新報 今週号(3189号)の目次

第3189号(2018年4月1日号) 目次
指定検定機関の申請を検討している組織対象に経産省が事前連絡の受付を開始 1面
第16回全国計量士大会での6地区からの報告(2) 2面~5面
JCSS登録事業者「温度」 6面
社説「福島線の農産物と海産物と放射線測定器」、島津製作所が「なでしこ銘柄」に選ばれる 7面
日電検セミナー、第3四半期決算、日本分析機器工業会のセミナー、京大病院での医療事故の報告 8面


武田信玄の北条との決戦地の三増峠近くの枝垂れ桜
(季節は2カ月と半分ほどで夏至になる)

三春の桜は滝桜ということで枝垂れ桜だ。

北杜市実相寺の山高神代桜は甲府盆地の桃の花と開花時期が同じです
(関東地方の春分の日は雪が舞い河口湖では28㎝も雪が積もりました)


陽だまりでは梅の花が土手にはスミレが咲く
5月になれば水田に映える常念岳を見に安曇野にでかけよう

埼玉県吉見町の栽培農家で買ったイチゴは甘かった美味かった

富士山の雨を集めた山中湖は忍野をへて津久井湖で道志村に降った雨と合流する
槍ヶ岳 霧ヶ峰からの遠望(高原の秋の始まりのころ)


【18/03/28】「自動はかり実態調査の調査概要を公開」へリンクしました。
【18/03/27】「指定検定機関の事前連絡の受付を開始(※申請を検討中の事業者向け)」へリンクしました。
【18/03/27】「計量計測の話題」を更新しました 。
【18/03/20】全紙面を更新 (03月18日号(3187)を掲載)
【18/03/20】全紙面を更新 (03月11日号(3186)を掲載)

【18/03/27】〈経済産業省計量行政室〉計量制度見直し|自動はかり実態調査の調査概要を公開しました(平成30年3月27日)|www.meti.go.jp/policy/economy/hyo..
【18/03/27】〈経済産業省計量行政室〉計量制度見直し|指定検定機関の事前連絡の受付を開始します(※申請を検討中の事業者向け)(平成30年3月27日) |締切日:平成30年4月13日(金曜日)|www.meti.go.jp/policy/economy/hyo..
【18/03/27】(京都大学医学部附属病院)京大病院の処方薬で昨秋中毒死した件の報告
【18/03/26】〈日本分析機器工業会〉「P-MEC Japan 2018」において、「JAIMAセミナー」を開催
【18/03/22】〈日本分析機器工業会〉 2018/03/20|日本分析機器工業会、分析化学を通じた社会貢献活動が 「化学コミュニケーション賞2017審査員特別賞」を受賞 |www.jaima.or.jp/jp/news_detail/2..
【18/03/22】〈島津製作所〉2018/03/22|女性活躍を推進する企業として2年連続で「なでしこ銘柄」に選定|

「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年4月8日号「日本計量新報週報デジタル版」

「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年3月29日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年3月22日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年3月15日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年3月8日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年3月1日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年2月22日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年2月15日号「日本計量新報週報デジタル版」


「計量計測データバンク」日替わり情報
2018年2月9日以降の計量計測データバンク・日替り情報

「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年2月8日号「日本計量新報週報デジタル版」

計量計測ニュース・デジタル版(計量計測データバンク)


芦ノ湖外輪山の杓子峠の向こうに富士山があった

夏至冬至を環状列石に記し計数器を手にしていた縄文人(縄文時代後期の秋田県鹿角市・湯環状列石にみる数の概念の記録)

横浜市青葉郵便局郵便部長をたぶらかした広告発送代行会社(郵便局部長加重収賄で逮捕、広告発送代行会社取締役を贈賄で逮捕)


私の履歴書 高徳芳忠(たかとく・よしただ)(日本計量新報デジタル版)
神戸大学計測工学科をでて製鉄会社で計量管理の仕事をした男の記録 -その4- 父(忠夫)のはかり屋「高徳衡機(株)」
裕福な青年期を過ごした父は祖父が始めた「はかり屋」の跡を継いだ

私の履歴書 高徳芳忠(たかとく・よしただ)(日本計量新報デジタル版)
神戸大学計測工学科をでて製鉄会社で計量管理の仕事をした男の記録 -その4- 父(忠夫)のはかり屋「高徳衡機(株)」
裕福な青年期を過ごした父は祖父が始めた「はかり屋」の跡を継いだ

(本文)

祖父と伯父達に勧められる

 父は、祖父が始めた「はかり屋」の跡を継いだのであるが、そうなる前ははかりのことなど何も知らずに関西学院大学で英文学を学んでいたと聞く。従兄弟達とオーケストラを組んで楽しんでいた写真も残っているので、随分裕福な青年期であったのだろう。

 そんな父が急遽、大学を中退し東京の度量衡講習所に行ってはかりの勉強をしたというから、父も祖父に押し付けられたのか、火中のクリを拾った感がある。

 しかし父からは祖父の悪口は聞かなかったので、多分、たくさんいた母方・父方の叔父や叔母から相談や説得があったのであろう、と想像する。特に母方の祖父にあたる実業家の直木政之助の発言力が大きかったと思われる。まさに一族の力である。

度量衡講習

 1927(昭和2)年9月、父は上京し度量衡講習所に入所した。

 当時は新橋の商工省の本館に隣接した中央度量衡検定所の4階が教室で、朝8時から夕方4時、5時までビッシリ授業があった、と日記に記している。午後は実習に当てられ、講習生は殆どが全国の検定所勤め人であり学生のごとき呑気さは微塵もなかった、とも続けている。大学を中退して参加した父はさぞ面食らったであろう。授業料は無料であった由。

 しかし、当時大学出の初任給が45円程のころ、月200円を送金してもらい、40円の下宿代を払っていたというから、周りからはどこかのドラ息子と思われていたのでは、と心配する。

 下宿は歌舞伎座の近くにあったらしい。父も歌舞伎を見によく通ったのであろう。お富さんの一節はよく覚えていて、機嫌の良い時にはよく聞かされたものであった。

 私が最近ふと得た講習所の名簿には同期として、千葉県の恵藤計器(株)の恵藤さんのご尊父の名前もある。

はかり屋を開始

 父は、度量衡講習所を修了後、祖父が経営する「神戸メートル商会」に入社。兵庫の修理工場で働きながら研鑚を積み「製造免許」を取った。それ以降は父が製造を進め、祖父が営業を受け持っていたようである。

 当初は川崎造船所が大の得意先であったが、三井物産向きの綿花用はかりも造ったりして販路を増やし、工場の人員を増やしていった。

 その結果、私が誕生した1936(昭和11)年には、深江に工場を新設し社名を「高徳衡機(株)」とした。これは祖父の没後、父高徳忠夫の最初の仕事であった。

 昔は今の「計測」・「計量」より「度量衡」・「衡機」の呼び名がはやっていたのである。

 後々の父の言によると、祖父から事業を受け継いだときの財務状態はいたって悪く、祖父が在職中に得たボーナス・退職金を全て穴埋めに使ったそうである。しかし、祖父が命名した「神戸メートル商会」は商標として残り、工場のヤード正面に大きく描かれていた。

 この高徳衡機(株)になってからは業績も次第に伸び、川崎重工以外にも兵庫県庁、大阪の支庁にも顔を出すようになったと、父の日記等にも記されている。主に工場や産業用の特殊衡機が主力であった。

 私が川崎製鉄に入社後神戸の葺合(ふきあい)工場に転勤になった1966(昭和41)年、現場の職長が「いい物があるから見ておきはったら」と言うので現場に行ってみると、高徳衡機製5tの規格型の台秤があった。大よそ30年も前に我が家の工場で作られたはかりとの再会であった。

 1938(昭和13)年の六甲大水害の時は、工場も相当な被害を受けたようである。それを乗り越え、さらに一人前の企業に育てていった父の努力には、頭が下がるものがある。

 次は大戦である。中小企業であった高徳衡機(株)は、戦前岸信介商工大臣が出した大企業統合令により、後に川崎重工に引き取ってもらうことになるのである。

出会いの不思議

 父は同時に度量衡統制組合にも属して、本省機械局計量課や兵庫県の計量課にも出入りして横の繋がりも広くしていったようである。

 川重はもちろん、神戸製鋼の計量担当の方にも懇意にしていただき、この辺りの方々が戦後の父の川鉄への復帰の足がかりを作ってくださったと聞く。

 人間社会とは不思議なもので、当人達がその時は全く考えてもいなかったことが、数年先にその当人達の間で起こる。出会いとはそのようなものであろう。

 1944(昭和19)年に父が事業を閉じた後、先に触れたような意外な出会いによって、当時の西山社長に請われることとなり、新しく社員として川崎製鉄に入社したのが1950(昭和25)年である。

(つづく)

私の履歴書 高徳芳忠(たかとく・よしただ)(日本計量新報デジタル版)
神戸大学計測工学科をでて製鉄会社で計量管理の仕事をした男の記録 -その4- 父(忠夫)のはかり屋「高徳衡機(株)」
裕福な青年期を過ごした父は祖父が始めた「はかり屋」の跡を継いだ
 


今週の話題と重要ニュースなど
1、計量計測データバンク フェイスブックニュース(ニュースを週ごとに10本ほど掲載しております)
1、計量計測データバンク ツイートニュース(ニュースを週ごとに10本ほど掲載しております)
1、今週の日本計量新報全紙面 webサイトに掲載されている新聞のデジタル版です。全紙面を更新 (6月25日号(3154)を掲載)
新聞購読者は暗証番号を入力して閲覧することができます。
1、「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)は毎週定期で更新しております。
上をクリックしてお気に入りに登録してすると便利です。またご希望であれば毎週発行にあわせて
電子メールで送付しますので、申し付け下さい。電子メールアドレスとお名前をお願いします。
日本計量新報編集部 edit@keiryou-keisoku.co.jp
日本計量新報企画業務部 mail@keiryou-keisoku.co.jp
どちら宛てでも構いません。日本計量新報社 TEL:03-3295-7871FAX:03-3295-7874
http://www.keiryou-keisoku.co.jp/


「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2017年10月5日号
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2017年10月26日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2017年11月2日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2017年11月8日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2017年11月16日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2017年11月22日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2017年11月30日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2017年12月7日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2017年12月14日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2017年12月22日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2017年12月28日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2018年1月4日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2018年1月11日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2018年1月18日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2018年1月25日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2018年2月1日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2018年2月8日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年2月15日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年2月22日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年3月1日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年3月8日号「日本計量新報週報デジタル版」

「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年3月15日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年3月22日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年3月22日号「日本計量新報週報デジタル版」



「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)
「計量計測データバンク」サイトマップ
measure and measurement data bank of saite map