「計量計測データバンク」サイトマップ measure and measurement data bank of saite map


力の表現としてのトルク(torque)のお話し

力の表現としてのトルク(torque)のお話し
トルクの由来=トルクという言葉は、一般的に「捩じれモーメント」「回転モーメント」を表し、工学用語として広く用いられる。ラテン語の「巻く・回転させる=トルケーレ(torquere)」が語源であり、金をねじって首飾りにすると美しくなるのでこの首飾りのことをトルクといっていた。いまではトルクは、ねじ締め付けの大きさやエンジンなどの回転力をさす言葉として使われている。

←ホームへ

力の表現としてのトルク(torque)のお話し
トルク
├トルク(torque)
 ├1. 軸などの棒状の物体をねじる方向の力。ねじりモーメント。
 ├2. 原動機の回転力。駆動力。
国際単位系(産業総合技術研究所 計量標準総合研究所)
トルクの由来=トルクという言葉は、一般的に「捩じれモーメント」「回転モーメント」を表し、工学用語として広く用いられる。ラテン語の「巻く・回転させる=トルケーレ(torquere)」が語源であり、金をねじって首飾りにすると美しくなるのでこの首飾りのことをトルクといっていた。いまではトルクは、ねじ締め付けの大きさやエンジンなどの回転力をさす言葉として使われている。
├トルクの単位はN・m(ニュートンメートル)=以前はトルクの単位はkgf・m(キログラムメートル)であった。1993年に施行された「新計量法」によりSI単位(ISO国際規格)への移行が義務づけられ、現在では力の単位にはN(ニュートン)、トルクの単位はN・m(ニュートンメートル)が使われている。


トルク(英語:torque)(ウッキベディアの説明)


├トルク機器・トルクレンチ・トルク計測器メーカー
 ├東日製作所




度量衡換算表




力の表現としてのトルク(torque)のお話し

質量(しつりょう)と重さ(重量)(おもさ、じゅうりょう)を混用してはならない。

←ホームへ

TOPへ

計量計測データバンク 目次 サイト
計量計測データバンク 目次 サイト(一括閲覧サイト)

社会の統計と計量計測の統計
一括表示版「社会の統計と計量計測の統計」

「計量計測データバンク」小論、評論、随筆、論文、エッセー、文芸ほか(目次版
計量計測データバンク 目次 サイト(一括閲覧サイト)

計量計測データバンク「計量計測辞書」 measure and measurement dictionary

「計量計測データバンク」

計量計測情報雑帳
経済産業省幹部名簿 幹部一覧(METI/経済産業省)

経産次官に嶋田氏(日本経済新聞報道)

経産省事務次官 嶋田隆氏 開成高校から東大工学部計数工学科に進んだ理系の人 経産官僚は「東電を実験台にして電力改革を進める」

浮ひょう 「浮ひょう」 伝統の「技」を今に伝える浮ひょうの専門メーカー 横田計器製作所
国土地理が日本の重力値の基準を40年ぶりに更新。国土地理院が2017年3月15日に公表
国土地理が日本の重力値の基準を40年ぶりに更新2017年3月15日に公表 (「日本重力基準網2016(JGSN2016)」)

「重力を知る」 重力とは、重力の単位、地球の重力値、重力の役割

「2016重力値マップ」に計量計測機器はどのような対応をするか

計測自動制御学会2017年第1回力学量計測部会運営委員会

質量(しつりょう)と重さ(重量)(おもさ、じゅうりょう)を混用してはならない。

質量と重さ(重量)を混用してはならない

気になる計量の言葉づかい「足せるものと足せないものがある


日本の重力値の新基準とハカリによる質量測定(2017年7月4日記載)




質量と重さ(重量)を混用してはならない

質量(しつりょう)と重さ(重量)(おもさ、じゅうりょう)を混用してはならない。

「計量計測データバンク」サイトマップ
measure and measurement data bank of saite map


「計量計測データバンク」サイトマップ
measure and measurement data bank of saite map