「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年6月21日号「日本計量新報週報デジタル版」

大阪大地震 震度6弱 被害状況と関連情報 速報版

日本計量新報 今週号の目次。 2018(平成30)年6月24日号(第3199号)の目次。
エー・アンド・デイ「ECL/電子制御荷重機能」に関する特許を取得、関連製品の紹介 1面
計量士国家試験問題 2、3面
とうきょうの計量 4、5面
NMS研究会報告、寄稿 6面
社説「計量協会webサイトから日本の計量行政の未来が見える」7面
ニュース メジャーテックツルミ展示会 7面
エー・アンド・デイ森島社長インタビュー(2) 8面

「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年6月21日号「日本計量新報週報デジタル版」
2018年6月1日以後の気になるニュースです。(計量計測データバンク)

大阪大地震 震度6弱 被害状況と関連情報 速報版

大阪で震度6弱 3人死亡 少なくとも61人けが。NHK NEWS WEB。2018年6月18日12時05分。
大阪で震度6弱の揺れを観測した地震で、NHKが各地の警察や消防などに取材したところ、午前11時半現在、大阪で9歳の女の子を含む3人が死亡したほか、大阪や兵庫など2府4県で少なくとも61人がけがをしています。


9歳女児を含む3人が死亡、壁が倒壊…震度6弱。YOMIURI ONLINE。2018年06月18日 12時23分。
18日午前7時58分頃、大阪府北部を震源とする地震があり、大阪市、高槻市、枚方市、茨木市、箕面市で震度6弱、京都市などで震度5強を観測した。

 
6月に晴れる 小さなリゾート地 相模湖で憩う

名を知らぬユリの花がベンチの横に咲いておりました。
 
メジャーテックツルミの2018夏 計測展と計測時事講習会
2018年613日開く


エー・アンド・デイ高野清氏の最新計量時事の講習

 
〈経済産業省計量行政室〉2018年6月7日
第69回計量士国家試験(2018〔平成30〕年12月16日実施)試験案内
試験案内(願書含)の配布期間:2018(平成30)年7月2日(月)~8月3日(金)まで
受験願書の受付期間:2018(平成30)年7月6日(金)~8月3日(金)まで

社会の統計と計量計測の統計【分類13】日本の計量法と計量関係法規

川崎市計量協会は、第67次通常総会を、5月15日、川崎市の川崎市産業会館で開催した。

日本硝子計量器工業協同組合 第67時通常総会 2018年5月30日、日本出版クラブ

東京科学機器協会 14時 上野精養軒(東京都台東区上野公園1-57 3F 桐の間) ※一般社団法人になる設立総会
 

「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年6月21日号「日本計量新報週報デジタル版」

大阪大地震 震度6弱 被害状況と関連情報 速報版

2018年6月1日以後の気になるニュースです。(計量計測データバンク)
2018年5月12日以後の気になるニュースです。(計量計測データバンク)
2018年4月12日以後の気になるニュースです。(計量計測データバンク)

「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)「デジタル版」(ウイークリーニュース)
「計量計測データバンク」日替わり情報(ディリーニュース)

【18/06/20】 〈NMIJ計量研修センター〉都道府県・特定市対象|H30年度 基礎計量教習|現在、平成30年度 基礎計量教習の受講申請を受け付けております。|申込期限は6月29日(金)です。|www.nmij.jp/~metroltrain/ja/komu..
【18/06/20】〈NMIJ計量研修センター〉2018年6月20日|(受講申請受付中)指定検定機関講習|平成30年度 指定検定機関講習(非自動はかり、燃料油メーター)について受講のご案内を掲載しています。|7月13日 受講申請書類必着(最終日前でも定員になり次第受付は終了)www.nmij.jp/~metroltrain/ja/nowo..
【18/06/19】〈エー・アンド・デイ〉2018年 6月18日|業界初の「10年保証」の家庭用血圧計7モデルを新発売。|www.aandd.co.jp/adhome/whatsnew/..
【18/06/18】〈臼田孝(研究者)〉06/18|計量短信Vol98|第26回国際度量衡委員会決議案概要
【18/06/18】〈横浜市計量検査所〉[平成30年6月13日]◆子どもアドベンチャー2018「はかってみよう!」を開催します。【日時】平成30年8月16日(木)・17日(金)、13:00~16:00【会場】関内中央ビル4階 経済局C会議室(セルテ側から入ってください)|www.city.yokohama.lg.jp/keizai/sh..
【18/06/18】〈気象庁〉平成30年6月18日07時58分頃の大阪府北部の地震について |www.jma.go.jp/jma/press/1806/18a..
【18/06/13】〈BIPM - future revision of the SI〉Draft mise en pratique for the definition of the kelvin in the SI|www.bipm.org/utils/en/pdf/si-mep..
【18/06/13】〈日本適合性認定協会(JAB)〉2018年6月12日|品質データ改ざんなどの不適切行為報道に関連する認証について[6/12]|www.jab.or.jp/news/2018/061201.h..
【18/06/13】〈エー・アンド・デイ〉2018年 6月13日|外部分銅も内蔵分銅も使用せずに、天びん本体の機構により天びんの繰り返し性を確認できる「ECL/電子制御荷重機能」に関する特許を取得いたしました。|www.aandd.co.jp/adhome/whatsnew/..
【18/06/12】〈日本工作機械工業会〉2018.06.11|18年5月受注速報を発表!|www.jmtba.or.jp/machine/data
【18/06/12】〈防災科学技術研究所(NIED)〉2018年06月11日|房総半島沖で「スロー地震」を検出|www.hinet.bosai.go.jp/topics/pres..
【18/06/12】〈日本品質保証機構(JQA)〉2018/06/08 ニュース| JIS認証の取消しについて|www.jqa.jp/service_list/jis_a/top..

【18/06/20】2018(平成30)年度指定検定機関講習(非自動はかり、燃料油メーター)の受講案内
【18/06/20】「計量計測の話題」を更新しました (平成30年度指定検定機関講習(非自動はかり、燃料油メーター)の受講案内
【18/06/19】大阪府北部地震
【18/06/19】全紙面を更新 (06月17日号(3198)を掲載)
【18/06/19】「今週号の1面トップ」を更新しました 。
【18/06/18】「臼田博士の『計量短信』」を更新しました(06/18|計量短信Vol98|第26回国際度量衡委員会決議案概要、リンク切れを修正)。
【18/06/08】「計量計測の話題」を更新しました (長野計器〉2018.05.24|代表取締役の異動及び役員の異動|平成30年6月28日付|依田恵夫代表取締役会長、佐藤正継代表取締役社長)
【18/06/08】「計量計測団体の2018年度総会のようす」を更新(川崎市計量協会第67時通常総会 川崎市産業会館)。
【18/06/07】計量士になるにはを更新しました( 第69回計量士国家試験(平成30年12月16日実施)試験案内) 。
【18/06/07】「計量計測の話題」を更新しました (2018年6月7日|第69回計量士国家試験(平成30年12月16日実施)
【18/06/07】「今週号の1面トップ」を更新しました 。
【18/06/07】全紙面を更新 (06月10日号(3197)を掲載)
【18/06/07】全紙面を更新 (06月03日号(3196)を掲載)
【18/06/06】「臼田博士の『計量短信』」を更新しました(06/05|計量短信Vol97|欧州時間6分の遅れ)。
【18/06/06】「計量計測の話題」を更新しました ((受講申請受付中) 環境計量講習(濃度関係、騒音・振動関係)|6月29日 受講申請書類必着
【18/06/05】特定商品分類表ハンドブックにリンクしました。
【18/06/04】「計量計測の話題」を更新しました (計量法施行規則の一部を改正する省令案等に対する意見募集|意見・情報受付締切日:2018年06月24日

【18/06/08】〈長野計器〉2018.05.24|代表取締役の異動及び役員の異動に関するお知らせ (pdf形式,90KByte)|平成30年6月28日付|依田恵夫代表取締役会長、佐藤正継代表取締役社長|www.naganokeiki.co.jp/content/fil..
【18/06/08】〈NMIJ計量研修センター〉(予告)指定検定機関講習|指定検定機関講習に関するご案内は、6月20日(水)に掲載致します。|www.nmij.jp/~metroltrain/
【18/06/08】〈イシダ〉平成30年度全国発明表彰『日本商工会議所会頭賞』を受賞しました | 2018/06/04|www.ishida.co.jp/ww/jp/news/noti..
【18/06/07】〈経済産業省計量行政室〉2018年6月7日|第69回計量士国家試験(平成30年12月16日実施)|www.meti.go.jp/information/licens..
【18/06/06】東京都計量検定所〉2018年5月30日| 商品が正しく量られているか検査を行います。(夏期の商品量目立入検査)|www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp..
【18/06/06】〈ポーラ美術館〉2018.06.05|パブロ・ピカソ《海辺の母子像》調査による新発見 |www.polamuseum.or.jp/news/pressre..
【18/06/06】〈臼田孝(研究者)〉06/05|計量短信Vol97|欧州時間6分の遅れ|researchmap.jp/index.php?action=..
【18/06/06
【18/06/06】〈NMIJ計量研修センター〉(受講申請受付中) 環境計量講習(濃度関係、騒音・振動関係)|6月29日 受講申請書類必着|www.nmij.jp/~metroltrain/ja/nowo..
【18/06/04】〈経済産業省計量行政室〉2018年5月26日|計量法施行規則の一部を改正する省令案等に対する意見募集|意見・情報受付締切日:2018年06月24日|search.e-gov.go.jp/servlet/Public..

計量計測団体の行事と日程 「計量計測データバンク」
2018年計量計測関係団体総会日程

2月26日(月)
(岩手県) 計量計測技術センター第50期定時総会、平成30年2月26日開催。

5月15日(火)

川崎市計量協会 15時 川崎市産業振興会館 第4会議室(10階)

5月16日(水)
日本精密測定機工業会 13時10分 ホテル椿山荘東京タワー7階(文京区関口2丁目10-8)

5月17日(木)
神奈川県計量士会 14時 神奈川県計量検定所

日本分析機器工業会 16時30分 霞山会館 (東京都千代田区霞が関3丁目2-1 霞が関コモンゲート西館 37階)

5月23日(水)
日本計量計測機器工業連合会(計工連)第7回定時総会 5月23日 ホテルオークラ東京別館2階で開催
会長に中本晃氏(島津製作所)を再選。副会長は依田恵夫氏(長野計器社長)(再選)、田中儀一氏(共和電業専務)(新任)、谷本淳氏(オーバル社長)(新任)

日本計量機器工業連合会総会での中本晃会長の挨拶(質量計、ガス・水道メータ、ガソリン計量器、流量計等11機種は6.1%の伸び、11機種全てが前年実績を上回る)

【分類2】日本の計量計測と分析と科学機器などの団体とその業務(生産高などを含む)
├(会員企業には変動があります。正確を期す場合には下に記載の団体ホームページで確認してください。)
日本計量機器工業連合会(略称 計工連)JAPAN MEASURING INSTRUMENTS FEDERATION
          ├統計資料生産実績(計工連統計・機械動態調査)
                                   ├出荷実績(工業統計表)
                                   ├輸出入実績

川崎市計量協会は、第67次通常総会を、5月15日、川崎市の川崎市産業会館で開催した。

5月24日(木)
日本計量振興協会第7回定時総会 5月24日(木)13時30分 インターコンチネンタル 東京ベイ4階で開催
鍋島孝敏会長ら主要役員を再選、副会長に新たに山本和彦氏(広島県) 鍋島会長は財政問題対応を強調


5月25日(金)

日本電気計測器工業会 15時20分 ロイヤルパークホテル(東京都中央区日本橋蛎殻町2丁目1番1号) ※創立70周年式典も
電気計測器工業会 定時総会および創立70周年記念
(本文)
[電気計測器工業会第59回(平成30年度)定時総会]
日 時:平成30年5月25日(金)15時20分~16時25分
場 所:ロイヤルパークホテル 3階 クラウンルーム
第1部:定時総会本会15時20分~15時50分
第2部:感謝状贈呈式16時00分~16時25分

[電気計測器工業会 創立70周年記念式典・祝賀会]
日 時:平成30年5月25日(金)17時00分~19時00分
場 所:ロイヤルパークホテル 3階 ロイヤルホール
式次第(予定):
1.開会の辞
2.会長式辞
3.来賓祝辞
4.祝辞(海外)
5.感謝状の贈呈対象者紹介
6.乾杯
7.祝電披露
8.工業会 歴史写真の披露
9.新Web お披露目と新Web功労者の紹介
10.閉会の辞
*ロイヤルパークホテル
東京都中央区日本橋蛎殻町2丁目1番1号。TEL:03-3667-1111
日時 2018/05/25 (金)15:20~19:00 東京
場所 ロイヤルパークホテル(東京都中央区日本橋蛎殻町2丁目1番1号)

日本電気計測器工業会Japan Electric Measuring Instruments Manufacturers' Association

埼玉県計量協会 15時 道山閣(埼玉県さいたま市大宮区大成町2丁目397)
埼玉県計量協会 第6回通常総会 2018年5月25日(金)にさいたま市の「道山閣」で開く

東京計量士会第19回定時総会2018年6月1日、東京・目白のリュドビンテージで開く

東京都計量協会総会が2018年6月4日(月)15時30分から千代田区一ツ橋の如水会館で開かれる


5月30日(水)
日本硝子計量器工業協同組合 15時30分 日本出版クラブ会館(東京都新宿区袋町6 2階)

日本硝子計量器工業協同組合 第67時通常総会 2018年5月30日、日本出版クラブ

東京科学機器協会 14時 上野精養軒(東京都台東区上野公園1-57 3F 桐の間) ※一般社団法人になる設立総会

日本ガスメーター工業会 17時 第一ホテル東京(東京都港区新橋1丁目2-6 4階)

6月1日(金)
東京計量士会 15時 リュド・ヴィンテージ目白(東京都豊島区目白2丁目39-1 TRAD MEJIRO 4F)
東京計量士会第19回定時総会2018年6月1日、東京・目白のリュドビンテージで開く

6月4日(月)
東京都計量協会 15時30分 如水会館(東京都千代田区一ツ橋2丁目1-1)
東京都計量協会総会が2018年6月4日(月)15時30分から千代田区一ツ橋の如水会館で開かれる

6月5日(火)
日本圧力計温度計工業会は第21回通常総会を2018年6月5日(火)に東京千代田区のホテル グランドアーク半蔵門で開く
日本圧力計温度計工業会Japan Pressure Gauge and Thermometer Manufacturers' Association
平成27年度圧力計の生産数量
平成27年度金属製温度計の生産数量
日本圧力計温度計工業会の会員名簿

6月13日(水)
山口県計量協会第7回定時総会6月13日(水)午後1時~午後3時、会場山口市秋穂二島1062 山口県セミナーパーク。議題平成29年度事業報告及び平成29年度決算報告について、平成30年度事業計画(案)及び平成30年度収支予算(案)について、 公益目的支出報告書について。

6月15日
北海道計量協会平成30年度「第6次定時総会」を6月15日(金)にANAクラウンプラザホテル札幌で開催。

6月19日(火)
神奈川県計量協会 14時 ホテルメルパルク横浜(神奈川県横浜市中区山下町16)

6月22日(金)
滋賀県計量協会 14時 草津市立まちづくりセンター3階会議室(滋賀県草津市西大路町9-6)

計量器コンサルタント協会(東京) 13時 如水会館(東京都千代田区一ツ橋2丁目1-1)

茨城県計量協会 14時から 水戸京成ホテル。※役員改選はないが、会長が交代した。

6月26日(火)
千葉県計量協会 14時半から。ホテルプラザ菜の花。※役員改選あり。

6月28日(木)
大阪府計量協会 14時 ホテルアウィーナ大阪 3階(大阪府大阪市天王寺区石ケ辻町19-12)


【分類2】[a-1]日本の地方の計量協会など (「計量計測データバンク」社会の統計と計量計測の統計

日本の地方公共団体の計量行政機関、計量検定所、計量検査所など

【分類2-a1-】日本の地方の計量協会など

社会の統計と計量計測の統計 【分類2】日本の計量計測と分析と科学機器などの団体とその業務(生産高などを含む)

「計量計測データバンク」
計量計測データバンク 目次 サイトmeasure and measurement dictionary data bank table of contents
計量計測データバンク「計量計測辞書」measure and measurement dictionary

日本計量新報一面記事です。

2018年06月17日号(3198)1面

2018年06月10日号(3197)1面
2018年06月03日号(3196)1面

2018年05月27日号(3195)1面

2018年05月20日号(3194)1面
2018年05月13日号(3193)1面
2018年04月29日号(3192)1面
2018年04月22日号(3191)1面
2018年04月15日号(3190)1面
2018年04月01日号(3189)1面
2018年03月25日号(3188)1面
2018年03月18日号(3187)1面
2018年03月11日号(3186)1面
2018年03月04日号(3185)1面
2018年02月25日号(3184)1面
2018年02月18日号(3183)1面
2018年02月11日号(3182)1面
2018年02月04日号(3181)1面
2018年01月28日号(3180)1面
2018年01月21日号(3179)1面
2018年01月14日号(3178)1面
2018年01月01日号(3177)第2部3面
2018年01月01日号(3177)第1部3面
2017年12月17日号(3176)1面
2017年12月10日号(3175)1面
2017年12月03日号(3174)1面

2017年11月26日号(3173)1面

2017年11月19日号(3172)1面

2017年11月12日号(3171)1面

2017年11月05日号(3170)1面




6月に晴れる 小さなリゾート地 相模湖で憩う
山中湖のコブハクチョウと雛(ひな) 6月9日撮影
夏の訪れを告げる鮎釣り 相模川の6月1日の夕暮れ時
太陽に光の輪 前橋で「日暈」観察 県内に晴れ間広がる。
太陽の周りに虹色の輪。【ハロ】【アーク】【幻日と幻日環】ウエザーニュース。
近江の国、多賀大社(たがたいしゃ)の茅の輪くぐり
特別な位置にいる投手としての大谷翔平
近江の国、多賀大社(たがたいしゃ)の茅の輪くぐり
「春の日と一人娘はくれそでくれない」ので5月は午後7時まで遊んでいられる

信州をぶらぶらする 青い麦畑に風の姿がみえた(麦畑は風が吹くとその姿を麦の穂が写し取った)
霧ヶ峰高原には積乱雲は春夏秋冬わきます
奥飛騨の新芽の背景は北アルプス穂高連峰の山肌であった
松本駅前の昭和横丁でホルモンを食べる 松本山雅FCファンがやかましい店だ
金曜日、思いついて新宿から松本に向かう。塩尻駅で降りた。
東京の桜は散って新緑の季節になりました
武田信玄の北条との決戦地の三増峠近くの枝垂れ桜
(季節は2カ月と半分ほどで夏至になる)
北杜市実相寺の山高神代桜は甲府盆地の桃の花と開花時期が同じです
(関東地方の春分の日は雪が舞い河口湖では28㎝も雪が積もりました)

陽だまりでは梅の花が土手にはスミレが咲く
5月になれば水田に映える常念岳を見に安曇野にでかけよう
埼玉県吉見町の栽培農家で買ったイチゴは甘かった美味かった
富士山の雨を集めた山中湖は忍野をへて津久井湖で道志村に降った雨と合流する
槍ヶ岳 霧ヶ峰からの遠望(高原の秋の始まりのころ)


「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年6月28日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年6月21日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年6月14日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年6月7日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年5月31日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年5月24日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年5月17日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年5月10日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年5月3日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年4月26日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年4月19日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年4月12日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年4月5日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年3月29日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年3月22日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年3月15日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年3月8日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年3月1日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年2月22日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年2月15日号「日本計量新報週報デジタル版」

「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)「デジタル版」(ウイークリーニュース)
「計量計測データバンク」日替わり情報(ディリーニュース)


「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 「週報デジタル版」

「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)「デジタル版」

「計量計測データバンク」日替わり情報

私の履歴書 高徳芳忠(たかとく・よしただ)(日本計量新報デジタル版)
神戸大学計測工学科をでて製鉄会社で計量管理の仕事をした男の記録 -その15- 時代の要求で生まれた「計測工学科」の名が消えた
神戸大学「計測工学科」は「システム工学科」に、今では「情報知能工学科」になっている


私の履歴書 高徳芳忠(たかとく・よしただ)(日本計量新報デジタル版)
神戸大学計測工学科をでて製鉄会社で計量管理の仕事をした男の記録 -その15- 時代の要求で生まれた「計測工学科」の名が消えた
神戸大学「計測工学科」は「システム工学科」に、今では「情報知能工学科」になっている


時代の要求で生まれた「計測工学科」の名が消えた

神戸大学「計測工学科」は「システム工学科」に、今では「情報知能工学科」になっている


計測工学科在学中 大学祭で計測のアピール

 前回に述べたストレーンゲージにも見られるように、1955(昭和30)年から1965(昭和40)年にかけてのわが国の高度成長期には、計測・制御技術の発達速度は特に大きかったような気がする。

 私が卒業研究で手がけていた容量式膜厚計にしても3、4年後には商品化されていた。いろいろな事柄に関し、次々と新しい技術が生まれ、開発され、世の中に出ていき、その分野の在来の固有技術が重宝されなくなり、計測機器も次々安く売り買いされるようになった時代だったように思われる。

 こうなれば、大学の「○○工学科」の設置・変更も柔軟に対応してゆかねばなるまい。電気工学・機械工学……といった並びでなく、時代の要求があって生まれてきた学問であってみれば、その必要性が薄れば消えてゆくしかない。母校の「計測工学科」も、その後は「システム工学科」に変身し、今では「情報知能工学科」になっている。会社にも「計測課」は、もうない。かっての熱管理課・計量整備掛もなくなって、今は「制御技術」となっている。

 「熱管理」もその後、「省エネ」になり、「環境」から「温暖化防止」へと変わっていった。

かつての計測屋が企業には要らなくなった、良い時代になったものだとつくづく思う

 この時代の流れに身を置いて、虚心坦懐にこの現象を見るならば、次に見えてくることは、計測機器メーカーの成長である。かつては「こんな会社は……」と思っていたところが今は立派になっている。JCSSの認証も取っている。放っておけば、何を持ってくるか判らない業者もいなくなった。

 次には情報の流れが盛んなことである。もう20年も前になるだろうか、「計測機器等は電話帳をみれば何でも買える」と言われた時代があった。昨今は情報量が遥かに上回るインターネットが出現している。これに繋げば何事も即座に解かるのだから、人間の経験や記憶ははたしてどんな役目を持つのだろうかとも思ってしまう。

 3番目にはやはり、標準物質や計量のトレーサビリティの普及ないしは日常化であろう。ISO/IEC17025(試験所及び校正機関の能力に関する一般要求事項)も整えられ、MRA(相互承認協定)もOIML(国際法定計量機関)も根づいて地球全域を覆っている感がある。これらによって、かつての計測屋が企業には要らなくなった。良い時代になったものだとつくづく思う。

プラントを知りプロセスを見つめ問題を見つけて定量化できる人間は必要だ、それが企業の計量士の職務

 さすれば、計量士は要らないかとなると、「それは間違いだ」と言わねばならない。産業社会では計測・計量という行為は不確かさという補正項付きで、必ず必要であり、なくてはならないものである。プラントを知り、プロセスを見つめている人間、問題を見つけて定量化できる人間は今も必要であり、それが企業の計量士の職務だと、私は考えている。

 質量測定では浮力が付きまとう、温度測定では放射率誤差、挿入深度誤差がある、流量では層流か乱流か、圧力でも絶対圧か相対圧かというように、環境によりまるで異なった数値が出てくる。自然はそう簡単にはその真理を人間に教えてはくれない。ここに計測の醍醐味を味わわせてくれる計量士の仕事がある。より正確に測定することにより、変化する対象を一層明確に捉えることができる。

 このようにして問題の定量化ができれば制御技術も生まれてくるというものである。問題は何か、いかにすればコストダウンに結び付けられるのか、品質とはどのようにかかわっているのだろうか。全てが計測機器の問題とは言わないが、機器の使い方を含めた定量化技術を持つこと、第三者にわからしめる方法を持つことが重要なのである。

 もっと現代的な言葉では、プロセス屋というのかもしれない。そのような仕事は今も残っているし、これからも出てくるであろう。計量値の有効利用(計量して得た値は繰り返し、重ねて利用されなければならない)、これは計量管理の第一歩である。

 今日の工場では、専門の計測屋は要らないかもしれないが、計量管理は制御技術と平行して存続しているし、今後もせねばならないと考える。

夏休みの工場実習は川崎製鉄(現JFEスチール)の千葉工場に


川崎製鉄での実習 筆者は後列右から4番目

 私が通っていた神戸大学工学部では、3年生の夏休みに工場実習が行われていた。どこでもいいから好きなところを選んで、先生に推薦状を書いてもらうというシステムであった。

 父に相談すると「千葉に行け」と一言で返ってきた。父の勤めは、川崎製鉄の中でも計測機器を使う製鉄所ではなく、計量器を作る計量器工場であったが、当然の事ながら川鉄の各製鉄所・工場が最大のお得意さんであったために、そこに設置されている計測機器の事情には精通していた。また、全社で構成された計量管理組織に名を連ねていた事もあり、知人も多かったのだろう。

 その父が、千葉にはありとあらゆる新しい計測器が揃っていると言い、おまけに良く知っている人にお願いをしておくので歓迎してもらえるともいう。

全国から実習生が

 1961(昭和36)年当時の川崎製鉄は、国内でも初めての「臨海一貫製鉄所」を千葉に建設している途中であったから、最も近代的な計量・計測設備が導入されていたのであった。

 7月始めに約3週間の実習目的で千葉に行ってみると、他大学の4年生と共に過ごすことになっていた。この人たちは皆就職を川鉄に決めている人達で、就職を決めていない私が入っているのは何だか気が引けたが、あまり気にせず、仲間に入れてもらった。この人達にいろいろ教えてもらい、大いに刺激を得た。特に夕食後、北大から九大に至るから各地から集まった人達による会社の評価や各大学の実態の話を非常に興味深く拝聴したものであった。

 一方、職場に行けば、父の知り合いが多く、中には家庭にて夕食をご馳走してくれる人もいて、恐縮した。

 1961(昭和36)年の川鉄・千葉には、電子管式自動平衡計器を始め、300tまで計ることのできるハカリ、1600℃を計る温度計、調節計でのフィードバック制御等、学校では見かけない装置があり、目を輝かせたものであった。

 結局、この3週間の体験とその驚きが “この世界が最も面白い”という印象となり、卒業後もここに就職することにした。

就職決定

 私が大学を卒業する頃は、どこの企業も引く手あまたで、希望するところはどこでも行けた。

 しかし、我が神戸大学の計測工学科は、柴田圭三主任教授の方針で「一社一名」となっていた。創設後初めての卒業生を送り出すので、出来る限り多くの企業に行って欲しいということであった。同じ川鉄志望の友達が1人いたが、彼とは話し合って席を譲ってもらった。

 1962(昭和37)年4月1日、入社式は川崎製鉄(株)神戸本社で行われた。壇上に上がった西山弥太郎社長が、一同を見渡して驚いた表情になり、脇の人事部長に「ようけやな! 何人取ったんだ」と尋ねた。後にも先にも川鉄で大卒の採用人数がこれほど多かったのは、この年だけと聞く。

 後々には「石を投げれば37(昭和37年入社)に当たる」と言われたものだ。しかし我々にとっては、どこに行っても「同期の桜」がいて心強かったし、何をするにも同士がいて重宝であった。

 この頃は、私にとっては最も恵まれた日々であったと言えよう。

(つづく)

私の履歴書 高徳芳忠(たかとく・よしただ)(日本計量新報デジタル版)
神戸大学計測工学科をでて製鉄会社で計量管理の仕事をした男の記録 -その15- 時代の要求で生まれた「計測工学科」の名が消えた
神戸大学「計測工学科」は「システム工学科」に、今では「情報知能工学科」になっている

 
今週の話題と重要ニュースなど
1、計量計測データバンク フェイスブックニュース(ニュースを週ごとに10本ほど掲載しております)
1、計量計測データバンク ツイートニュース(ニュースを週ごとに10本ほど掲載しております)
1、今週の日本計量新報全紙面 webサイトに掲載されている新聞のデジタル版です。全紙面を更新 (6月25日号(3154)を掲載)
新聞購読者は暗証番号を入力して閲覧することができます。
1、「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)は毎週定期で更新しております。
上をクリックしてお気に入りに登録してすると便利です。またご希望であれば毎週発行にあわせて
電子メールで送付しますので、申し付け下さい。電子メールアドレスとお名前をお願いします。
日本計量新報編集部 edit@keiryou-keisoku.co.jp
日本計量新報企画業務部 mail@keiryou-keisoku.co.jp
どちら宛てでも構いません。日本計量新報社 TEL:03-3295-7871FAX:03-3295-7874
http://www.keiryou-keisoku.co.jp/


「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2017年10月5日号
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2017年10月26日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2017年11月2日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2017年11月8日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2017年11月16日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2017年11月22日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2017年11月30日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2017年12月7日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2017年12月14日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2017年12月22日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2017年12月28日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2018年1月4日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2018年1月11日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2018年1月18日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2018年1月25日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2018年2月1日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2018年2月8日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年2月15日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年2月22日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年3月1日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年3月8日号「日本計量新報週報デジタル版」

「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年3月15日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年3月22日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年3月29日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年4月5日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年4月12日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年4月19日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年4月26日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年5月3日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年5月10日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年5月17日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年5月24日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年5月31日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年6月7日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年6月14日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年6月21日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年6月28日号「日本計量新報週報デジタル版」


「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)
「計量計測データバンク」サイトマップ
measure and measurement data bank of saite map