「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年5月10日号「日本計量新報週報デジタル版」

本計量新報 今週号の目次。 2018(平成30)年5月13日 第3193号。
計工連セミナー、春の叙勲、人事異動ほか 1面
計量行政機関人事情報 2面
JCSS登録事業者一覧 3面
計量士全国大会 4面、5面
NMS研究会報告 6面
社説ほか 7面
タニタ体組成計、ミツトヨ測定工具の価格改定、イシダ京都府発明等功労者表彰、アズビル金門ほかが集合住宅における水道メーター自動検針 8面

「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年5月10日号「日本計量新報週報デジタル版」
2018年5月12日以後の気になるニュースです。(計量計測データバンク)
2018年4月12日以後の気になるニュースです。(計量計測データバンク)

「球団会長付き特別補佐」として。イチローの“ルーティン”は試合後に。
Number-web 。posted2018/05/08 11:40。
球団会長付き特別補佐。イチローの肩書きはフロント・スタッフへと変わった。新しい役回りは、常にチームに帯同しながら、選手たちにアドバイスを送る、というもの。だが、今も球場に来れば、背番号51を付けたイチローのユニフォーム姿を見ることは出来る。そのときは、マリナーズ勝利の瞬間である。ベンチから颯爽と飛び出し、マウンドプレートに右足を置き、投球動作に入るかのような仕草をしてから、笑顔でナインを迎え入れる。これがルーティンになっている。



イチロー(本名:鈴木 一朗〈すずき いちろう〉- Wikipedia
デーブ・スペクター氏、ダライ・ラマに例えられたイチローに「野球選手では恐らく初めて」スポーツ報知。
2018年5月4日10時58分。4日放送のテレビ朝日系情報番組「ワイド!スクランブル」(月~金曜・前10時25分)でメジャー通算3089安打を放ったマリナーズの球団の特別アドバイザーに就任しイチロー外野手(44)の緊急会見を速報した。マリナーズのジェリー・ディポトGMがイチローを「彼は我々のクラブハウスで、ダライ・ラマのような存在だ」と評したことに、コメンテーターのデーブ・スペクター氏は「野球選手の記者会見でダライ・ラマの例えが出たのは、恐らく初めてだと思いますけど、さすがイチローだなと思ってですね」と驚いた様子で話した。その上で、現役引退ではない契約に「来年も希望を少しでも持てるし、姿は消えるわけではないと思います」と今後の活躍を期待していた。


【18/04/18】〈経済産業省計量行政室〉平成30年4月18日|第68回計量士国家試験(平成30年3月4日実施)の結果について|www.meti.go.jp/information/licens..
【18/04/18】〈経済産業省計量行政室〉平成30年4月18日|第68回計量士国家試験(平成30年3月4日実施)|合格者受験番号一覧|www.meti.go.jp/information/licens..
【18/04/18】〈経済産業省計量行政室〉平成30年4月18日|第69回計量士国家試験案内(平成30年12月16日実施予定)|www.meti.go.jp/information/licens..
【18/04/18】〈経済産業省〉4月17日経済産業省生産動態統計確報(2月分)|www.meti.go.jp/statistics/tyo/sei..
【18/04/18】〈官報〉平成30年4月18日(号外 第87号)|計量士国家試験合格者(経済産業省)|kanpou.npb.go.jp/20180418/2018041..

社会の統計と計量計測の統計【分類13】日本の計量法と計量関係法規

2018年4月12日以後の気になるニュースです。(計量計測データバンク)

信州をぶらぶらする 青い麦畑に風の姿がみえた
(麦畑は風が吹くとその姿を麦の穂が写し取った)

青い麦畑。穂が伸びていた。風が穂先の動きで形になる。


2018年05月18日号(3194)1面
2018年05月18日号(3193)1面
2018年04月29日号(3192)1面
2018年04月22日号(3191)1面
2018年04月15日号(3190)1面
2018年04月01日号(3189)1面
2018年03月25日号(3188)1面
2018年03月18日号(3187)1面
2018年03月11日号(3186)1面
2018年03月04日号(3185)1面
2018年02月25日号(3184)1面
2018年02月18日号(3183)1面
2018年02月11日号(3182)1面
2018年02月04日号(3181)1面
2018年01月28日号(3180)1面
2018年01月21日号(3179)1面
2018年01月14日号(3178)1面
2018年01月01日号(3177)第2部3面
2018年01月01日号(3177)第1部3面
2017年12月17日号(3176)1面
2017年12月10日号(3175)1面
2017年12月03日号(3174)1面

2017年11月26日号(3173)1面

2017年11月19日号(3172)1面

2017年11月12日号(3171)1面

2017年11月05日号(3170)1面


過去の1面紙面



SI単位の定義改正の理解のために
臼田 孝『新しい1キログラムの測り方 科学が進めば単位が変わる
講談社ブルーバックス、2018年04月20日発行、定価 : 本体1,000円(税別)
〈臼田孝(研究者)〉2018/04/19|計量短信Vol96|書評(モドキ)「新しい1キログラムの測り方」

〈経済産業省計量行政室〉計量制度見直し
計量法施行規則等を一部改正しました(2018〔平成30〕年3月30日)
告示はこちら

〈経済産業省計量行政室〉計量制度見直し(2018〔平成30〕年3月27日)
指定検定機関の事前連絡の受付を開始(※申請を検討中の事業者向け)
締切日:2018(平成30)年4月13日(金曜日)

〈経済産業省計量行政室〉計量制度見直し(2018〔平成30〕年3月27日)
自動はかり実態調査の調査概要を公開

〈経済産業省計量行政室〉2018年4月4日
計量法関係法令の解釈運用等について(2018〔平成30〕年4月)
検定証印の有効期間の満了の年月の表示等


信州をぶらぶらする 青い麦畑に風の姿がみえた
(麦畑は風が吹くとその姿を麦の穂が写し取った)

霧ヶ峰高原には積乱雲は春夏秋冬わきます
奥飛騨の新芽の背景は北アルプス穂高連峰の山肌であった
松本駅前の昭和横丁でホルモンを食べる 松本山雅FCファンがやかましい店だ
金曜日、思いついて新宿から松本に向かう。塩尻駅で降りた。
東京の桜は散って新緑の季節になりました
武田信玄の北条との決戦地の三増峠近くの枝垂れ桜
(季節は2カ月と半分ほどで夏至になる)
北杜市実相寺の山高神代桜は甲府盆地の桃の花と開花時期が同じです
(関東地方の春分の日は雪が舞い河口湖では28㎝も雪が積もりました)

陽だまりでは梅の花が土手にはスミレが咲く
5月になれば水田に映える常念岳を見に安曇野にでかけよう
埼玉県吉見町の栽培農家で買ったイチゴは甘かった美味かった
富士山の雨を集めた山中湖は忍野をへて津久井湖で道志村に降った雨と合流する
槍ヶ岳 霧ヶ峰からの遠望(高原の秋の始まりのころ)


【18/05/07】「計量計測の話題」を更新しました (『商品量目制度Q&A集』(平成30 年4月)を掲載、明治150周年記念特設サイト「研究成果で振り返る 明治期の産総研」を公開)。
【18/04/23】「計量計測の話題」を更新しました (JIS原案の意見受付公告(JIS)|規格番号:JISB7607|規格名称:自動捕捉式はかり|制定・改正の別:改正|国際標準課|意見締切日:2018/06/18)。
【18/04/20】全紙面を更新 (04月22日号(3191)を掲載)
【18/04/19】「計量計測の話題」を更新しました (「平成30年度 後期 一般計量教習」ご案内を掲載しました。(入所試験願書等提出期限:5月17日必着))。
【18/04/19】「臼田博士の『計量短信』」を更新しました(04/19|計量短信Vol96|書評(モドキ)「新しい1キログラムの測り方」)。
【18/04/18】「計量計測の話題」を更新しました (〈官報〉平成30年4月18日(号外 第87号)|計量士国家試験合格者 、第68回計量士国家試験(平成30年3月4日実施)の結果について、合格者受験番号一覧、第69回計量士国家試験案内(平成30年12月16日実施予定))。
【18/04/17】全紙面を更新 (04月15日号(3190)を掲載)
【18/04/16】「計量計測の話題」を更新しました ( 2018年4月25日|第十四回 NMIJ国際計量標準シンポジウム、〈書籍〉臼田 孝『新しい1キログラムの測り方 科学が進めば単位が変わる』)。
【18/04/13】全紙面を更新 (04月01日号(3189)を掲載)
【18/04/13】全紙面を更新 (03月25日号(3187)を掲載)
【18/04/12】「計量計測の話題」を更新しました ( 〈経済産業省計量行政室〉政省令改正の概要資料を更新)。
【18/04/09】「計量計測の話題」を更新しました ( 計工連が「水素燃料計量システム等に関する国際標準化)報告書」を掲載)。
【18/04/05】「計量計測の話題」を更新しました ( 【JCSS】「最高測定能力」が「校正測定能力」に変更されました)。
【18/04/05】「計量計測の話題」を更新しました (計量法関係法令の解釈運用等について(平成30年4月))。
【18/04/02】「計量計測の話題」を更新しました (平成28年度 計量法特定計量器の試買調査 概要・報告書)。
【18/03/30】「計量計測の話題」を更新しました (計量法施行規則の一部を改正する省令案等が公布されました)。
【18/03/28】「自動はかり実態調査の調査概要を公開」へリンクしました。
【18/03/27】「指定検定機関の事前連絡の受付を開始(※申請を検討中の事業者向け)」へリンクしました。
【18/03/27】「計量計測の話題」を更新しました 。
【18/03/20】全紙面を更新 (03月18日号(3187)を掲載)
【18/03/20】全紙面を更新 (03月11日号(3186)を掲載)

【18/05/07】〈産業技術総合研究所〉2018/04/27|明治150周年記念特設サイト「研究成果で振り返る 明治期の産総研」を公開しました|www.aist.go.jp/meiji150/
【18/05/07】〈経済産業省計量行政室〉『商品量目制度Q&A集』(平成30 年4月)を掲載しました(平成30年4月27日)|www.meti.go.jp/policy/economy/hyo..
【18/04/23】〈日本工業標準調査会〉意見受付公告(JIS)|規格番号:JISB7607|規格名称:自動捕捉式はかり|制定・改正の別:改正|国際標準課|意見締切日:2018/06/18|www.jisc.go.jp/app/jis/general/Gn..
【18/04/19】〈NMIJ計量研修センター〉2018年04月19日|「平成30年度 後期 一般計量教習」ご案内を掲載しました。(入所試験願書等提出期限:5月17日必着)|www.nmij.jp/~metroltrain/ja/nowo..
【18/04/19】〈NMIJ計量研修センター〉2018年04月19日|「平成30年度 環境計量証明事業制度教習」及び「平成30年度 都道府県・特定市新任管理職教習」受講申し込み開始(申込期限:5月7日)|www.nmij.jp/~metroltrain/
【18/04/19】〈北網圏北見文化センター〉企画展・蔵出し資料展『はかる~暮らしの計量器具』|今回の企画展示では昭和30年代以前に使われていたものを中心に、昔の「はかる」道具を展示します。|平成30年2月17日(土)~平成30年6月10日(日)|business4.plala.or.jp/bunsen21/mu..
【18/04/19】〈臼田孝(研究者)〉04/19|計量短信Vol96|書評(モドキ)「新しい1キログラムの測り方」|
【18/04/18】〈経済産業省計量行政室〉平成30年4月18日|第68回計量士国家試験(平成30年3月4日実施)の結果について|www.meti.go.jp/information/licens..
【18/04/18】〈経済産業省計量行政室〉平成30年4月18日|第68回計量士国家試験(平成30年3月4日実施)|合格者受験番号一覧|www.meti.go.jp/information/licens..
【18/04/18】〈経済産業省計量行政室〉平成30年4月18日|第69回計量士国家試験案内(平成30年12月16日実施予定)|www.meti.go.jp/information/licens..
【18/04/18】〈経済産業省〉4月17日経済産業省生産動態統計確報(2月分)|www.meti.go.jp/statistics/tyo/sei..
【18/04/18】〈官報〉平成30年4月18日(号外 第87号)|計量士国家試験合格者(経済産業省)|kanpou.npb.go.jp/20180418/2018041..
【18/04/16】〈産総研計量標準総合センター(NMIJ)〉2018年4月25日(水)開催|第十四回 NMIJ国際計量標準シンポジウム|新時代を迎える計量基本単位 -アンペアの定義改定と将来展望-|www.nmij.jp/public/event/2018/Fo..
【18/04/16】〈計量計測データバンク〉臼田 孝|新しい1キログラムの測り方 科学が進めば単位が変わる|講談社ブルーバックス|2018年04月20日発行|定価 : 本体1,000円(税別)|bookclub.kodansha.co.jp/product?i..
【18/04/12】〈日本銀行〉4/12(木)地域経済報告(さくらレポート、2018年4月) |www.boj.or.jp/research/brp/rer/re..
【18/04/12】〈経済産業省計量行政室〉計量制度見直し|政省令改正の概要資料を更新しました(平成30年4月11日)|www.meti.go.jp/policy/economy/hyo..
【18/04/12】〈エー・アンド・デイ〉2018.04.03|次期基幹ロケット「H3ロケット」の燃焼試験用計測システムを受注。|
【18/04/09】〈日本計量機器工業連合会〉4. 9|平成29年度戦略的国際標準化加速事業(国際標準共同研究開発事業:水素燃料計量システム等に関する国際標準化)報告書を掲載しました|www.keikoren.or.jp/oiml/h29_houko..
【18/04/09】〈島津製作所〉2018/04/09|赤外顕微鏡「AIM-9000」とフーリエ変換赤外分光光度計「IRSpirit」が「レッドドット・デザイン賞 プロダクトデザイン2018」を受賞|www.shimadzu.co.jp/news/press/n0..
【18/04/05】〈産業技術総合研究所〉産総研論文賞平成29年度受賞|Determination of the Avogadro constant by the XRCD method using a 28Si-enriched sphere|www.aist.go.jp/aist_j/aist_award/..
【18/04/05】〈NITE〉JCSS|2018年4月2日| 【JCSS】「最高測定能力」が「校正測定能力」に変更されました|www.nite.go.jp/iajapan/jcss/info..
【18/04/05】〈経済産業省計量行政室〉2018年4月4日|計量法関係法令の解釈運用等について(平成30年4月)(PDF形式:546KB)|検定証印の有効期間の満了の年月の表示等|www.meti.go.jp/policy/tsutatsutou..
【18/04/02】〈経済産業省計量行政室〉2018年3月30日|平成28年度 計量法特定計量器の試買調査 概要(PDF形式:147KB)PDFファイル|www.meti.go.jp/policy/economy/hyo..
【18/04/02】〈経済産業省計量行政室〉2018年3月30日| 平成28年度 計量法特定計量器の試買調査 報告書(PDF形式:1,259KB)PDFファイル|www.meti.go.jp/policy/economy/hyo..
【18/04/02】〈日本銀行〉4/ 2(月)短観(3月)<概要、要旨> |www.boj.or.jp/statistics/tk/tanka..
【18/03/30】〈経済産業省計量行政室〉計量制度見直し|計量法施行規則等を一部改正しました(平成30年3月30日)|www.meti.go.jp/policy/economy/hyo..
【18/03/30】〈官報〉平成30年3月30日(号外 第70号) |計量法施行規則の一部を改正する省令(同一〇)|kanpou.npb.go.jp/20180330/2018033..ほか、「計量計測の話題」を参照。
【18/03/30】〈日本電気計器検定所(JEMIC)〉2018.03.30 「基準適合証印を付す方法、基準適合証印の大きさ及び基準適合証印を付す特定計量器の部分」に関する公示について|www.jemic.go.jp/kentei/kouji30033..
【18/03/30】〈産総研計量標準総合センター(NMIJ)〉「基準適合証印を付す方法、基準適合証印の大きさ及び基準適合証印を付す特定計量器の部分」に関する公告について〔平成30年3月30日〕|www.nmij.jp/service/P/legal/kata..
【18/03/30】〈パブリックコメント:意見募集〉結果公示|2018年3月30日【案件番号:595118005】 計量法施行規則の一部を改正する省令案等に対する意見募集の結果について|search.e-gov.go.jp/servlet/Public..
【18/03/27】〈経済産業省計量行政室〉計量制度見直し|自動はかり実態調査の調査概要を公開しました(平成30年3月27日)|www.meti.go.jp/policy/economy/hyo..
【18/03/27】〈経済産業省計量行政室〉計量制度見直し|指定検定機関の事前連絡の受付を開始します(※申請を検討中の事業者向け)(平成30年3月27日) |締切日:平成30年4月13日(金曜日)|www.meti.go.jp/policy/economy/hyo..
【18/03/27】(京都大学医学部附属病院)京大病院の処方薬で昨秋中毒死した件の報告
【18/03/26】〈日本分析機器工業会〉「P-MEC Japan 2018」において、「JAIMAセミナー」を開催
【18/03/22】〈日本分析機器工業会〉 2018/03/20|日本分析機器工業会、分析化学を通じた社会貢献活動が 「化学コミュニケーション賞2017審査員特別賞」を受賞 |www.jaima.or.jp/jp/news_detail/2..
【18/03/22】〈島津製作所〉2018/03/22|女性活躍を推進する企業として2年連続で「なでしこ銘柄」に選定|

「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年5月17日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年5月10日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年5月3日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年4月26日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年4月19日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年4月12日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年4月5日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年3月29日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年3月22日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年3月15日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年3月8日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年3月1日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年2月22日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年2月15日号「日本計量新報週報デジタル版」


「計量計測データバンク」日替わり情報
2018年4月12日以後の気になるニュースです。(計量計測データバンク)

2018年2月9日以降の計量計測データバンク・日替り情報

私の履歴書 高徳芳忠(たかとく・よしただ)(日本計量新報デジタル版)
神戸大学計測工学科をでて製鉄会社で計量管理の仕事をした男の記録 -その10- 父のはかり屋への復帰
私は京都府立福知山高校入学後の3学期に編入試験を受けて兵庫県立西宮高校に転校した

私の履歴書 高徳芳忠(たかとく・よしただ)(日本計量新報デジタル版)
神戸大学計測工学科をでて製鉄会社で計量管理の仕事をした男の記録 -その10- 父のはかり屋への復帰
私は京都府立福知山高校入学後の3学期に編入試験を受けて兵庫県立西宮高校に転校した

父のはかり屋への復帰

奇遇な出会い

 丹波に疎開した後、父だけは、統制組合(兵庫県の商業組合が戦時中に昇格したもの、父はここで専務理事を仰せ付かっていた)の仕事のため単身で神戸に残っていたが、終戦とともに丹波に引き上げてきた。

 そして、村の人々と種々の事業を試みたが、これという手ごたえもなく、買った畑や借りた田んぼを耕して少しのお米や野菜を作っていた。

 しかし6人の子供と祖母を加えて9人家族では、採れるより食べる方が早かった。

 やがて父は、母方の父の紹介を受けて、近衛家の次男で奈良の春日大社の宮司をして居られた宮川忠麻呂さんを助ける形で、春日大社の参事という辞令を戴き働いていた。

 当大社に今も残る父の唯一の功績は、鹿寄せのラッパに、ベートーベンの「田園」で奏でられるホルンのメロディーを取り入れたことぐらいである。

 その2年ほど後の1949(昭和24)年、ふとした事で神戸に行く機会を得、阪神電車の魚崎駅にて、戦前の計量界の知り合いで神戸製鋼の計量担当の人に会い、奇遇を喜んで話しているうちに、県計量協会の阿部会長にも通じることになり、川崎重工に行ってはどうかと誘われたと聞く。

はかり製造の許可

 縁とは不思議なものである。川崎重工の方でも、父に来てもらうことを考えていた矢先であったらしい。

 川鉄が川重から独立するに当たり、当時川鉄の西山弥太郎社長は兵庫にあった計量器部門を譲り受けることを考えていた由。この計量器部門こそ旧高徳衡機の諸設備と人材であったが、製造許可が取れず困っていたとのこと。

 西山弥太郎社長は若い頃に、祖父の高徳純教をよく知っていたらしい。

 採用が決まった後、重役に同伴して通産省に赴いたところ、「高徳さん、貴方がやるのですか」と言われて即座に許可された、と父が自慢顔で語ったのを覚えている。現代のように書類だ、審査だというのではなく、何よりも人と人の信用がものをいった時代であったのだろう。民も官も揃って迎えてくれた形となった計量界に、当時の父は大変誇りを感じていたようでもあった。

父が口にした「天職」

 人生には思いも寄らぬ偶然のことが、後から考えてみると必然のように思えることがある。

 今振り返ってみると、父はこの頃を境にして「天職」という言葉をたびたび口にするようになった気がしている。

 また、いつの時代に造ったのか知らないが、我が家の玄関には、鎌倉彫のごとき大皿に「神の導きを信ずる」とあった。 父の後半の人生が、思いも寄らない形で前半のそれに続いて行ったことが、彼をしてそうさせたのであろう。

西宮の社宅へ

 当時、もう一つ我が家の全員が喜んだことは、丹波の田舎を出て都会の神戸に帰れることであった。

 疎開後、田舎に長くい過ぎて街に帰る目途も立たないままでは、我々子供の将来も思いやられるところであった。こんな環境が父をまた喜ばせたのであろう。

 一方、父は経営者であった生涯の前半に比べ、後半は雇用される側に廻ったのだが、この事を全く気にも留めず、却って金の心配が要らぬことを喜んでいたくらいであった。

 戦後の住宅難の頃であったので、父は差し当たって須磨にある独身寮に入り、丹波からの大所帯が入れる社宅が空くのを待っていた。私が中学生の時である。一家全員が入れる社宅が、西宮に与えられたのはそれから間もなくであった。私は、京都府立福知山高校入学後の3学期に、編入試験を受けて兵庫県立西宮高校に転校した。私にとっても未来が開けてきた感じであった。

2年生は化学


上は実験室


上は化学部活動中の筆者

 3歳年上の長兄は、化学が好きだった。丹波では、自宅の一室を実験室と称して薬品を沢山並べていた。私もそこに忍び込んで、爆薬や発炎剤を作った覚えがある。兄は高校でも化学部に入り仲間達と騒いでいた。化学とはそんなに人気があるものなのか、と他人事ながらも感じていた。

 この頃、兄貴との間に「化学とは新しい物を生み出す技術であり、これこそが人の生活を豊かにするものだ。これに引き換え、物理は物の理論であって、そんなものをいじっていても新しいものは何もできてこない」という議論があったように憶えている。

 そんな雰囲気に引きこまれたのか、私も高2になれば化学をやろうと心に決めていたので、西宮に転校して間もなく「化学部」に入った。

 ところが、部員は私ただ一人であったので、先生から、金属イオンの定性分析をテーマに実験を始めることへの了解を得て、試薬造りから始めた。高1の3学期に丹波の山奥から転校して来たので、学校では田舎弁の差別があり、中学生時代の友達はなし、誇るは少しばかりの化学知識のみであった。

 放課後、白衣に着替えて、実験室の片隅で試薬を計り、メスシリンダーで読み取った蒸留水をフラスコに入れ、試薬を溶解させて0.5規定の溶液を作り、ラベルを貼って戸棚に並べる。こんな作業もやっていると面白いもので、確かに熱中したのであった。周期律表にも驚いた。「最外殻の電子の数か!なるほど、なるほど!」と。

3年生は物理

 3年生になると、理科は物理になった。この物理の先生が、明るく愉快な先生で人気が高く「物理部」には、多くの生徒が集まっていた。

 私も、化学部での定性分析もほぼ完了していたので、そちらに移ることにした。一人よりも大勢の方が楽しかったからである。

 田舎からの転校生であったために言葉や仕草に出てくる「いなかっぺ」への差別もなくなり、打ち解けてきた心安さも手伝ったと思われる。

 このように、理系の化学・物理は遊びのうちに何となく近づいていったし、数学もそれに連れられて興味も湧き得意科目となったが、国語・英語は何としても好きになれなかった。幼い頃より話すのが苦手な上に読むのも苦手、国語ができなければ英語ができるわけがない。

(つづく)

私の履歴書 高徳芳忠(たかとく・よしただ)(日本計量新報デジタル版)
神戸大学計測工学科をでて製鉄会社で計量管理の仕事をした男の記録 -その10- 父のはかり屋への復帰
私は京都府立福知山高校入学後の3学期に編入試験を受けて兵庫県立西宮高校に転校した
 


今週の話題と重要ニュースなど
1、計量計測データバンク フェイスブックニュース(ニュースを週ごとに10本ほど掲載しております)
1、計量計測データバンク ツイートニュース(ニュースを週ごとに10本ほど掲載しております)
1、今週の日本計量新報全紙面 webサイトに掲載されている新聞のデジタル版です。全紙面を更新 (6月25日号(3154)を掲載)
新聞購読者は暗証番号を入力して閲覧することができます。
1、「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)は毎週定期で更新しております。
上をクリックしてお気に入りに登録してすると便利です。またご希望であれば毎週発行にあわせて
電子メールで送付しますので、申し付け下さい。電子メールアドレスとお名前をお願いします。
日本計量新報編集部 edit@keiryou-keisoku.co.jp
日本計量新報企画業務部 mail@keiryou-keisoku.co.jp
どちら宛てでも構いません。日本計量新報社 TEL:03-3295-7871FAX:03-3295-7874
http://www.keiryou-keisoku.co.jp/


「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2017年10月5日号
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2017年10月26日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2017年11月2日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2017年11月8日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2017年11月16日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2017年11月22日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2017年11月30日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2017年12月7日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2017年12月14日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2017年12月22日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2017年12月28日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2018年1月4日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2018年1月11日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2018年1月18日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2018年1月25日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2018年2月1日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2018年2月8日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年2月15日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年2月22日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年3月1日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年3月8日号「日本計量新報週報デジタル版」

「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年3月15日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年3月22日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年3月29日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年4月5日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年4月12日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年4月19日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年4月26日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年5月3日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2018年5月10日号「日本計量新報週報デジタル版」


「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)
「計量計測データバンク」サイトマップ
measure and measurement data bank of saite map