スポーツ サイクル sports cycle
 
スポーツ サイクル sports cycle
サイクルスポーツ(スポーツ自転車)
 

自転車情報サイト
├自転車製作・改造・修理 フレーム製作・改造など
趣味の自転車手づくり工房 細山製作所(相模原市東林間)
 ├細山さんのブログ 自転車道楽
 ├細山製作所のブランド FUTABA QUARK
 ├細山製作所のお仕事 製作した自転車のギャラリー
自転車フレームビルダーとハンドメイドサイクル魅惑の自転車と職人たち
スポーツサイクルいちかわ(東京・両国)
サイクルショップ ミズタニ・つねさぶろう(千葉市)
 ├つねさぶろうブログ

山音製輪所 やまおとサイクル(厚木市)
 ├ブログ 山音製輪所 やまおとサイクル
サイクルショップ ヒラガ(東京・高砂)
サイクリングクラブKCF(東京・高砂)
├ライジンワークス(桐生市の自動車フレーム製作会社) 所在地〒376-0034 群馬県桐生市東7丁目8−12。電話0277-47-3327。
輪工房の店長のライジンワークス紹介ブログ
ライジンワークス訪問記。2代目のご主人はニコニコ、如何にも自転車が好きで話し好き、人当たり良い。
ライジン(RAIZIN)のフレームオーダーはライジンワークスに直接か3PEAKでも。自分だけのオーダーフレームをつくる。
ライジンワークスにてロードバイクを作成。50歳自転車を始める。
「フレーム来てるらしいよ」ライジンワークスから連絡。リン酸皮膜処理終わったフレーム。
ライジンワークスにオーダーしてあったロードフレームの生地が上がる色を決めに訪問。
ライジンワークス製のランドナー。フレームサイズは560mmとフロントバッグ&サドルバッグ。
ライジンワークス製ミニベロのオーバーホール。ヘッドセットも分解クリーニング。作業完了。
ライジンオーダーフレーム組み上げる。桐生には3peakという自転車屋もありライジンの繋がる。デザインとコンセプトはなど全て伝え乗り心地云々は全てビルダー任せ。楽しみで眠れないライジンワークスへのオーダーです。

山岳ブルベ。SR600fuji(SRシューペル・ランドネ)距離600km、累積標高11,105m、制限時間60時間(ランドヌール部門)。国道最高地点の渋峠や碓氷峠、麦草峠、菅平高原、美ヶ原高原、蓼科高原を経由して、富士山を望む河口湖や山中湖の湖畔を走ります。2018年 05月 14日記。

自転車にのって-高田渡 ユーチューブ音楽
さんま焼けたか-斉藤哲夫 ユーチューブ音楽


アルプスサイクルフレンズ ALPS Cycle Friends (ACF)
 ├アルプスサイクルフレンズ ALPS Cycle Friends (ACF)のクラブラン
アマンダスポーツ80tカーボンクロモリハイブリッドロードバイク ブログ
AMANDAスポーツで自転車をつくった人のお話
自転車屋 中嶋(東京・板橋)
 ├自転車屋 中嶋が製作したIOEIスポルティフなど
 ├自転車屋 中嶋のブログ
ブログ ポリージャポン
ブログ エルスクランク考察 48×40×28 170mm
大前仁 自転車旅行総合案内所
ブログ 70年代のフランスパーツ CLBのブレーキセット
新田眞志氏プロデュースのランドナー「トロンシェ」



商標権者であるアルプス自転車工業株式会社に関する特許庁審判(商標取消の審決 審判請求日2015-03-13 確定日2016-06-01)
├商標権者であるアルプス自転車工業株式会社 商標取消の審決 取消2015-300187 商標審決データベース
├商標権者であるアルプス自転車工業株式会社 商標取消の審決 取消2015-300188 商標審決データベース

├スポーツサイクルアルプスの思い出
ブログ うんと古いアルプス号自転車
ブログ 「アルプス」は志賀直哉の随筆に名前が出る老舗で、ツーリング自転車界の大御所。
ブログ アルプス(ALPS)の自転車の修理をする
ブログ スポーツサイクル・アルプスのランドナーで峠越えするサイクル・スタイルが正統であった。
アルプスなど自転車ツーリング関連サイトの集合。
アルプスサイクルフレンズ ALPS Cycle Friends (ACF)










├自転車製作・改造・修理 フレーム製作・改造など
趣味の自転車手づくり工房 細山製作所(相模原市東林間)
 ├細山さんのブログ 自転車道楽
 ├細山製作所のブランド FUTABA QUARK
 ├細山製作所のお仕事 製作した自転車のギャラリー
自転車フレームビルダーとハンドメイドサイクル魅惑の自転車と職人たち
東叡社(とうえいしゃ)1955(昭和30)年創業




大前仁 自転車旅行総合案内所


├日本サイクリング協会
自転車文化センター
サイクルスポーツ誌


港サイクルングクラブ


山岳サイクリング研究会




ブログ 峠越えを愛するサイクリスト
ブログ ある人のサイクリング記録



ブログ シクロツーリングの個人記録


自転車情報サイト

├サイクル&カヌーのアマンダスポーツ(外部関係者によるwebなどです)
(リンク切れがありましたらご容赦下さい)
サイクル&カヌーのアマンダスポーツを取り上げた文章です。
「サイクル&カヌー手作り工房 アマンダスポーツ」日経BP。
根本的にクロモリが秀れクロモリ以上の特性をカーボンに求める。アマンダスポーツがある。
千葉洋三氏。同じ径で造った24tカーボンはクロモリには負ける。
「20年前に作ったのが現役で走っているから20年は保証する。何10時間も乗るならカーボンが疲れなくて良い」千葉洋三氏。
アマンダのカーボン車。アマンダの雰囲気がお気に入り。中川氏は登りは機材よりも脚力の差と。
アマンダでオーダーのクロモリと手組みホイール・チューブラー最高。
アマンダに体重80kg用のキングサイズ・カーボン80tバイクを依頼。
美しい姿を保ちバネのような乗り心地90tハイグレードカーボン・アマンダロード(2015-12-04)
アマンダ・クロモリ・ロード(2009年05月31日、アマンダ号、感想)
 ├フレームは台。自転車はタイヤとホイールが重要。輪っかが2つだからバイシクル。
 ├量産品のカーボンフレームでクロモリの性能に達してるものは無い。
 ├チューブラーとW/Oじゃ比較にならない。楽しく乗るならチューブラー。
 ├(チューブラーの)空気圧は5~6気圧が一番振動の減衰がいい。高圧入れても跳ねて疲れるだけ。
 ├105以上のコンポの価格差はブランド代みたいなもの。
 ├30代は1日300キロ走れ。
道志道を走る(その1)山中湖湖畔の平野地区から山伏峠を越えて道志村を走る下り道(快適な自転車旅行 道志道の下りを楽しむ路線の概要)

道志道を走る(その3)山梨県境の両国屋から相模原市津久井の青山への上り下りの道(下るも良し、登るも良し、樹木につつまれた川沿いの道だ)

道志道を走る-温泉編-楽々下る、ときどき温泉、山中湖湖畔から道志村にでて相模原市青山に抜けるゆるーい自転車旅行。(ゆるくて・ぬるーい自転車旅行)
(上のアンダーラインのリンク文字をクリックすると写真が表示されます)
ゆるくて・ぬるーい自転車旅行「下りだけの道志道を走る」 旅行家 甲斐鐵太郎







二人乗り自転車 tandem bicycle
スポーツ サイクル sports cycle

アンタレス・ANTALESランドナー650Aランドナー芯・トップ550mm(芯々535mm)
700cロード クリンチャーのホイール付き シマノ105装備のクロモリフレーム中級グレード車 芯々寸法495mm
カンパニョロRECORDハブ650Aタイヤ付ホール前後セット 後120mm 前100mm 旅行車用です

アンタレス・ANTALESランドナー650Aランドナー芯々535mm(ホイールなし)
東京・両国いちかわ・リバーワン・デモンタブル・ランドナー650A芯々505mm(ホイールなし)
TOEI 東叡社 ランドナー 650A サイクルスポーツアルプスに組み立て依頼して完成した旅行車
二人乗り用のタンデムにして分割式のデモンタブルな自転車 アンタレス・プロジェクトの「デモンタン」(5kmテスト走行後室内保管の美車
ZUNOW ロード545mm(芯々530mm) レイノルズ531鋼管を使った長距離走行用ロードレーサー
アップポジションのクロモリ製のファニー風ロングライ・ドロードレーサー 535mmモデル
アルプス(ALPS)の700cフラットバーハンドルの芯々寸法530mmのサンデー・アフタヌーンの概要
アンタレス(ANTALES)の700cフラットバーハンドルの芯々寸法530mmのプロムナード
ホナー(HONOUR)20インチミニベロ450mmサイズ
アマンダ(AMANDA)石渡022クロモリ700cクロカン485mmモデル
カンパニョーロ社コーラスのリアディレーラー1990年モデル
フィクストギア、700cホイール、700cカンティレバー台座フレーム
カンパニョーロ社のヴィクトリー(Campagnolo Victory)リアディレイラー1989年モデル
Campagnolo)社チェーンレストセット( 2つネジ)後部シフトの予備レバー付き
カンパニョーロ(Campagnolo)社 スーパーレコード シフトレバー 1980年代製品
仏製センタープルブレーキ「マファック 2000」シール旧タイプ(1970年代半ばから1970年代後半)
仏製センタープルブレーキ「マファック 2000」シール銘板新タイプ(片側のみです)(1970年代半ばから1970年代後半)
仏製マファック社のセンタープルブレーキ「マファック レーサー」(片側のみです)(1970年代半ばから1970年代後半)
仏製マファック(MAFAC)社のカンチレバーブレーキである「JACYKY」(ジャッキー(1970年代半ばから1970年代後半)
仏製マファック社のセンタープルブレーキ「マファック レーサー」(1970年代半ばから1970年代後半)
伊製 カンパニョロ・ヌーボ・グランスポルト(CAMPAGNOLO NUOVO GRAN SPORT)のリア変速機
ショップオリジナル向けクロモリフレームについて「ショップオリジナル向け700c対応クロモリ前上がりフレーム?白?エンド幅130mm」の事例。
ショップオリジナル向けクロモリフレームについて「ショップオリジナル向け700c対応クロモリ前上がりフレーム?赤?エンド幅130mm」の事例。
シマノ WH-R500 ホイール リア 130mm 9スピード クリンチャー ブラック
クリンチャー式シンクロス(Syncros) RACE27ホイール リアエンド幅130mm
シマノ HB-RS400-Sと新家700C AR-713 32H BLK/CNCクリンチャーリムのホイール



2017-08-14-campagnolo-chain-rest-double-lever-spare-attached-1-cycl-1-

 
 

topへ戻る

二人乗り自転車 tandem bicycle

スポーツ サイクル sports cycle

TOEI 東叡社 ランドナー 650A サイクルスポーツアルプスに組み立て依頼して完成した旅行車

二人乗り用のタンデムにして分割式のデモンタブルな自転車 アンタレス・プロジェクトの「デモンタン」(5kmテスト走行後室内保管の美車

ZUNOW ロード545mm(芯々530mm) レイノルズ531鋼管を使った長距離走行用ロードレーサー

アップポジションのクロモリ製のファニー風ロングライ・ドロードレーサー 535mmモデル

自転車情報サイト
├自転車製作・改造・修理 フレーム製作・改造など
趣味の自転車手づくり工房 細山製作所(相模原市東林間)
 ├細山さんのブログ 自転車道楽
 ├細山製作所のブランド FUTABA QUARK
 ├細山製作所のお仕事 製作した自転車のギャラリー


├自転車製作・改造・修理 フレーム製作・改造など
趣味の自転車手づくり工房 細山製作所(相模原市東林間)
 ├細山さんのブログ 自転車道楽
 ├細山製作所のブランド FUTABA QUARK
 ├細山製作所のお仕事 製作した自転車のギャラリー
新田眞志氏プロデュースのランドナー「トロンシェ」


←ホームへ