スポーツ サイクル sports cycle
自転車情報サイト
├自転車製作・改造・修理 フレーム製作・改造など
趣味の自転車手づくり工房 細山製作所(相模原市東林間)
 ├細山さんのブログ 自転車道楽
 ├細山製作所のブランド FUTABA QUARK
 ├細山製作所のお仕事 製作した自転車のギャラリー

  

ZUNOW ロード545mm(芯々530mm) レイノルズ531鋼管を使った長距離走行用ロードレーサー
 

ZUNOW ロード545mm(芯々530mm) レイノルズ531鋼管を使った長距離走行用ロードレーサー

 ZUNOW ロード545mm(芯々530mm) レイノルズ531鋼管を使った長距離走行用ロードレーサー

「ZUNOW ロード545mm(芯々530mm) レイノルズ531鋼管を使った長距離走行用ロードレーサー」の概要

 格好ということでフォルム(form)は下の写真が示します。芯々で530mm、芯トップで545mmです。ホイールが700cのWO(ワイヤード・オン)ですのでフレームサイズはこのぐらいにしておくとの美しいのです。ヒートピラーを長く出すためにサドルは背丈の低いものを取り付けております。ステムの天井(上部)はサドルと水平にセットしております。ステムをもう少し押し込むと格好がよくなります。ホイールが黒のアルマイト仕上げですのでステムも同じ黒のアルマイト仕上げのものにしました。サイドプルブレーキにラージタイプを採用しております。この時代にはこのようだったのです。ブレーキサイズに象徴されるようにこの車輛は各部の寸法や角度といったスケルトンはゆったり目にしてありますから長距離走行向けのロードレーサーといえます。あまり走らないままに壁に掛けてフォルムを楽しむことにして室内保管しておりました。フレームはサイクリスト憧れの的である英国製のサイクリスト憧れのたレイノルズ531パイプを使っ伝説のZUNOW製のロードレーサーです。レイノルズ531鋼管がもつ奥の深い走りを堪能して下さい。

ZUNOW ロード545mm(芯々530mm) レイノルズ531鋼管を使った長距離走行用ロードレーサー


ZUNOW ロード545mm(芯々530mm) レイノルズ531鋼管を使った長距離走行用ロードレーサー
塗色は撮影条件によって違って見えますが、下のヘッド部を写した写真が実物に近い色です。


ZUNOW ロード545mm(芯芯530mm) レイノルズ531鋼管を使った長距離走行用ロードレーサーの詳細

 ZUNOW(ズノー) は大阪市にあった自転車工房でフレームビルダーの蔭山さんの手によるロードレーサー、旅行車、クロスカントリーモデルなどがつくられていおりました。(諏訪市の宮坂酒造近くの自転車専門店でクロスカントリーモデルがデッドストックされたいたのを買い損ねたのは残念な思い出です。これはつい最近のことです)

 この「ZUNOW ロード545mm(芯々530mm) レイノルズ531のマンガンモリブデン鋼管を使った長距離走行用ロードレーサー」はフレームビルダーの蔭山さんが頑張っていたころを代表するものであります。時代による差がありますので今となっては長距離走行に向いたロードレーサーということになるでしょうか。

 フレームにはマンガンモリブデン鋼の英国製パイプの「レイノルズ531」を使っております。自転車用のフレームパイプは日本の丹下や石渡もクロームモリブデン合金鋼のパデットチューブを供給しておりましたが、一般にはレイノルズ531は何となく高級なパイプであるように思われておりました。その特性などはあまり良く分かりませんが伝説のフレームビルダーである蔭山さんが切り出して造り上げたフレームですから理にかなっていると考えて乗車を楽しむとよいでしょう。

 レイノルズ531のパデッドパイプとカンパニュロのヘッド小物とロードエンドを使ったロードレーサーであることがオーナーのく自尊心をくすぐるのです。トップチューブの透明のラベルはカンパのヘッド小物などを使っていることを誇示します。サイドプルブレーキはラージタイプの仕様となっているのでサンツアーのサイクロンをセットしました。ラージタイプのサイトプルブレーキはこれだけが手に入りました。

1、シートチューブ長(フレームサイズ)は芯々で530mm(芯トップで545mm)。
1、トップチューブ長は芯々で530mm。
1、チェーンステイ長は430mm。ロードエンドなので前後に10mmは移動量があります。
1、パイプは英国製のレイノルズ531モデル。
1、ヘッド小物はカンパレコード。エンドはカンパロード。
1、エンド幅リア126mm、フロント100mm。

ZUNOW ロード545mm(芯々530mm) レイノルズ531鋼管を使った長距離走行用ロードレーサー
ストロボを照射しない撮影です。撮影位置の関係でフロントが下がっているように見えます。
実際にはそのようなことはありません。上にトップチュウーブが水平になった写真を載せてあります。
バーテープは写真ままです。ご自身で好きなテープを選んで巻き直すとよいでしょう。
身長173cmのポジションで設定されております。下げることができますし、もっと上げると美しくなります。


ZUNOW ロード545mm(芯々530mm) レイノルズ531鋼管を使った長距離走行用ロードレーサー
ストロボ照なしで撮。横位置から撮影したので上の写真と違いヘッドが下がっておりません。
(上の写真とは露光の状態が異なるために塗色が違って見えますがヘッド部を写した写真が現物に近いです)


ZUNOW ロード545mm(芯々530mm) レイノルズ531鋼管を使った長距離走行用ロードレーサー
ストロボを照射して撮影しました。後部から撮影したのでヘッドが前上がりに見えます。
横位置から撮影した上の写真を見ていただくとヘッドは下がっていないことがわかります。
写真撮影の難しさを物語るような上の3枚の写真です。


ZUNOW ロード545mm(芯々530mm) レイノルズ531鋼管を使った長距離走行用ロードレーサー
サドルはサンマルコのLIGHITO CONCOR SELLE Mです。シートピラーはシマノ600の26.8mmです。
シート部分のイタリアンカットとZUNOWのハミングバードの黄色の刻印が見えます。
レイノルズ531のギャランティーシールがシートチューブに貼ってあります。


ZUNOW ロード545mm(芯々530mm) レイノルズ531鋼管を使った長距離走行用ロードレーサー
下の写真が実物に近い色です。カンパニュロのレコードのヘッド小物がセットされております。
透明のサシールはその関連のことを物語るためのアクセサリーです。
ヘッド周りのイタリアンカットラグです。綺麗に削られており丁寧な作業が確認できます。
ブレーキケーブルの引き回しは埋め込み式ではありません。この方が自然です。


ZUNOW ロード545mm(芯々530mm) レイノルズ531鋼管を使った長距離走行用ロードレーサー
ヘッドマークはZUNOUWのハミングバードがシール転写されております。
カンパニュロのレコードのヘッド小物がセットされております。
ヘッド周りのイタリアンカットラグです。綺麗に削られており丁寧な作業が確認できます。
ハンガーはメッキ処理されていて、同じ輝きのカンパニュロのレコードのヘッド小物と調和します。
サイドプルブレーキはサンツアーサイクロンのラージタイプです。
チェンジレバーは文字を彫り込み切削したカンパニョロのレコードのニュータイプです。


ZUNOW ロード545mm(芯々530mm) レイノルズ531鋼管を使った長距離走行用ロードレーサー
メッキ処理された力強く美しいハンガーです。レイノルズ531のフォークブレイズとそのギャランティーシールです。
サイドプルブレーキはサンツアーサイクロンのラージタイプです。汚れているように見えるのはシールを貼るときにでる糊のためです。


ZUNOW ロード545mm(芯々530mm) レイノルズ531鋼管を使った長距離走行用ロードレーサー
クランクはシマノ600の170mmです。ダブルギアーはアウターが48T、インナーが40Tです。
ロードレーサーのように見せて低いギアーをセットしてあるのがこの自転車の特徴です。
フロント変速機はサンツアーのスプリントの直付けです。キャパが大きいスプリントでて大きなギア比に対応しております。
シマノ600などのこの時代のクランクは力強さがあふれる。ペダルは好みのものに取り換えて使います。


ZUNOW ロード545mm(芯々530mm) レイノルズ531鋼管を使った長距離走行用ロードレーサー
リアーの変速機はシマノ600です。カンパのロードエンドにセットされます。
リヤのスプロケット(フリーギア)は低速にも対応するよう歯数を多くとってある。
エンドの上のステイにはにはチェーンを掛けるフックが付けられておりますが裏になっているので写っておりません。
リアのエンド幅は126mm。この時代のロードレーサーの標準サイズです。
エンド幅を大きくするとチェーンラインが左右に大きく振れるという不都合があるのです。


ZUNOW ロード545mm(芯々530mm) レイノルズ531鋼管を使った長距離走行用ロードレーサー
フォロントのフォークエンドはカンパ製。エンド幅は100mmです。ラージフランジハブです。
スポークの一部が黒く見えるのはストロボ撮影時に影になっているためです。


「ZUNOW ロード545mm(芯々530mm) レイノルズ531鋼管を使った長距離走行用ロードレーサー」の基本仕様

1、シートチューブ長(フレームサイズ)は芯々で530mm(芯トップで545mm)。
1、トップチューブ長は芯々で530mm。
1、チェーンステイ長は430mm。ロードエンドなので前後に10mmは移動量があります。
1、パイプは英国製のマンガンモリブデン鋼管のレイノルズ531モデル。
1、ヘッド小物はカンパレコード。エンドはカンパロード。
1、エンド幅はリア126mm、フロント100mm。
1、サドルはサンマルコのLIGHITO CONCOR SELLE M。
1、シートピラーはシマノ600の26.8mm。
1、シート部分のイタリアンカットとZUNOWのハミングバードの黄色の刻印が見えます。
レイノルズ531のギャランティーシールがシートチューブに貼ってあります。
1、ヘッドマークはZUNOUWのハミングバードがシール転写されております。
1、カンパニュロのレコードのヘッド小物がセットされております。
1、ヘッド周りほかイタリアンカットラグが使われている。綺麗に削られており丁寧な作業が確認できます。
1、ハンガーはメッキ処理されていて、同じ輝きのカンパニュロのレコードのヘッド小物と調和します。
1、サイドプルブレーキはサンツアーサイクロンのラージタイプ。ラージタイプというのが味噌ですが未だ新品の在庫があります。
1、チェンジレバーは文字を彫り込み切削したカンパニョロのレコードのニュータイプ。
1、クランクはシマノ600の170mm。(シマノ600などのこの時代のクランクは力強さにあふれております。)
1、ダブルギアーはアウターが48T、インナーが40T。(ロードレーサーのように見せて低いギアーをセットしてあるのがこの自転車の特徴です)
1、フロント変速機はサンツアーの直付けのスプリントによって大きなギア比に対応しております。
1、リアーの変速機はシマノ600。カンパのロードエンドにセット。
1、リヤのスプロケット(フリーギア)は低速にも対応するよう歯数を多くとってある。
1、エンドの上に位置するシートステイにチェーンを掛けるフックが付けられております。
1、リアのエンド幅は126mm。この時代のロードレーサーの標準サイズです。
1、ホイールはアラヤの700cの黒のハードアルマイト仕様。スポークは段付きでステンレス36本。ハブはサンシンのラージタイプ36ホール。
1、タイヤは三ツ星のトリムライン32mmのWO(ワイヤード・オン)、フレンチ式バルブ。(タイヤ、ホィールセットはほとんど未使用の状態です)
1、フレーム、部品とも美品でありサビもほとんどありません。写真撮影の関係で黒く見える部分がありますがサビではありません。
1、装備重量(質量)は10kg。

ZUNOW ロード545mm(芯々530mm) レイノルズ531鋼管を使った長距離走行用ロードレーサー

シリアル 2017-07-15-0000-150000-138000

トップ(top)へ

二人乗り自転車 tandem bicycle
スポーツ サイクル sports cycle
TOEI 東叡社 ランドナー 650A サイクルスポーツアルプスに組み立て依頼して完成した旅行車
二人乗り用のタンデムにして分割式のデモンタブルな自転車 アンタレス・プロジェクトの「デモンタン」(5kmテスト走行後室内保管の美車
ZUNOW ロード545mm(芯々530mm) レイノルズ531鋼管を使った長距離走行用ロードレーサー
アップポジションのクロモリ製のファニー風ロングライ・ドロードレーサー 535mmモデル
アルプス(ALPS)の700cフラットバーハンドルの芯々寸法530mmのサンデー・アフタヌーンの概要
アンタレス(ANTALES)の700cフラットバーハンドルの芯々寸法530mmのプロムナード
ホナー(HONOUR)20インチミニベロ450mmサイズ
アマンダ(AMANDA)石渡022クロモリ700cクロカン485mmモデル
カンパニョーロ社コーラスのリアディレーラー1990年モデル
フィクストギア、700cホイール、700cカンティレバー台座フレーム
カンパニョーロ社のヴィクトリー(Campagnolo Victory)リアディレイラー1989年モデル
Campagnolo)社チェーンレストセット( 2つネジ)後部シフトの予備レバー付き
カンパニョーロ(Campagnolo)社 スーパーレコード シフトレバー 1980年代製品
仏製センタープルブレーキ「マファック 2000」シール旧タイプ(1970年代半ばから1970年代後半)
仏製センタープルブレーキ「マファック 2000」シール銘板新タイプ(片側のみです)(1970年代半ばから1970年代後半)
仏製マファック社のセンタープルブレーキ「マファック レーサー」(片側のみです)(1970年代半ばから1970年代後半)
仏製マファック(MAFAC)社のカンチレバーブレーキである「JACYKY」(ジャッキー(1970年代半ばから1970年代後半)
仏製マファック社のセンタープルブレーキ「マファック レーサー」(1970年代半ばから1970年代後半)
伊製 カンパニョロ・ヌーボ・グランスポルト(CAMPAGNOLO NUOVO GRAN SPORT)のリア変速機
ショップオリジナル向けクロモリフレームについて「ショップオリジナル向け700c対応クロモリ前上がりフレーム 白 エンド幅130mm」の事例。
ショップオリジナル向けクロモリフレームについて「ショップオリジナル向け700c対応クロモリ前上がりフレーム 赤 エンド幅130mm」の事例。
シマノ WH-R500 ホイール リア 130mm 9スピード クリンチャー ブラック
クリンチャー式シンクロス(Syncros) RACE27ホイール リアエンド幅130mm
シマノ HB-RS400-Sと新家700C AR-713 32H BLK/CNCクリンチャーリムのホイール



2017-08-14-campagnolo-chain-rest-double-lever-spare-attached-1-cycl-1-