スポーツ サイクル sports cycle
自転車情報サイト
├自転車製作・改造・修理 フレーム製作・改造など
趣味の自転車手づくり工房 細山製作所(相模原市東林間)
 ├細山さんのブログ 自転車道楽
 ├細山製作所のブランド FUTABA QUARK
 ├細山製作所のお仕事 製作した自転車のギャラリー

  

初代デュラエース装備でオールメッキのビンテージなクロモリ製ロードレーサークロモリ製 芯々535mmモデル
 

初代デュラエース装備でオールメッキのビンテージなクロモリ製ロードレーサークロモリ製 芯々535mmモデル

 初代デュラエース装備でオールメッキのビンテージなクロモリ製ロードレーサークロモリ製 芯々535mmモデル

初代デュラエース装備でオールメッキのビンテージなクロモリ製ロードレーサークロモリ製 芯々535mmモデルです。


サドルはNVELO。


初代デュラエース装備でオールメッキのビンテージなクロモリ製ロードレーサークロモリ製 芯々535mmモデルの概要

 楽なポジションで700cのロードレーサーに乗りたいという考えでハンドル周りを工夫した初代デュラエース装備のオールメッキのビンテージロードレーサーです。リアディレーラーはこのころはクレーンという名でした。構造tなど変わらないままでその後にディユラエースの名になりました。泥よけのステーを付けるためのダボがあります。泥よけを付けるとスポルティフランドナーになります。700c仕様のランドナーということもできます。

 本格的なロードバイクが産まれたころの大メーカーの最高級グレード車です。フレームはオールメッキです。塗装を剥がして下地のメッキを出して現在のような形にしました。フレームはラグ付きでパイプ鋼管は丹下のNo2のクロモリパデットです。塗装を剥がすときに除去してしまいました。

 ハンドルポジションつまりブレーキレバーポジションをサドルより高い位置にしております。この状態は何と楽なことでしょう。ブレーキはレバーを握る動作になるのでいるので操作がしやすいのです。屈(かが)まないで乗車できます。ハンドルを握る位置は手前、中間、奥のブレーキレバーと3段階になります。そのため長距離を走っても疲れません。どこまでも走りたくなる自転車です。サドルより高い位置にブレーキ一レバーがセットされているので街乗りもへっちゃらです。ちょっとそこまででも、もっと遠くまででも、毎日乗れるロードレーサーです。

 タイヤを700cのWO(ワイヤード・オン)のSERFSの28cに新調して各部をグリースアップしております。現状でのお渡しになることをご了承下さい。

 リアスプロケットは5段でフロントはダブルです。フロントの歯数は45T×39Tです。クランク長は170mm。ケーブルの取り回しはバンドによります。要らないところに火入れをしないという考えで作られております。フレームサイズは芯トップで535mm、芯々で520mm。クロモリ製
部品はシマノのディユラエースで構成されております。フロントの歯数は45T×39Tです。クランク長は170mm。フレームサイズは芯トップで535mm、芯々で520mm。本格的なロードバイクが産まれたころの大メーカーの最高級グレード車です。フレームはオールメッキです。フレームはラグ付きでパイプ鋼管は丹下のNo2のクロモリパデットです。

 ファニーバイク風のツーリング重視のロードレーサーという考えでつくった自転車です。部品はシマノのディユラエースで構成されております。リアディレーラーはこのころはクレーンという名でした。同じままでその後にディユラエースの名になります。シートポストはシマノ600で径は26.8mmです。リムはアラヤの36ホール。フレンチバルブ。スポークはステンレスの段付タイプ。フロントエンド幅100mm、リアエンド幅120mmです。

 エンドはシマノ製で泥よけのステーを付けるためのダボが付いております。リアスプロケットは5段でフロントはダブルです。フロントの歯数は45T×39Tです。クランク長は170mm。ケーブルの取り回しはバンドによります。要らないところに火入れをしないという考えで作られております。フレームサイズは芯トップで535mm、芯々で520mm。

 写真のようにフレームはオールメッキです。これはフォークとシートステーの末端をメッキで見せていたのですが、若草色の塗色を剥がしてメッキの地肌をだしてしまいました。メッキの場合はぶつけても塗色の剥げを気に掛けることがしなくてすみます。ハンドル部分はドロップだったのを写真のようにファニーバイクにしております。

 ハンドルポジションは握る場所を選べば自由自在といえます。ハンドルポジション(ブレーキレバーポジションのことです)をサドルより高い位置にしておりますので、ロングライドすなわちどこまで走っても疲れないマジックロードレーサーの名を与えました。フレームのサイズの取り方、各部の角度などはいまの時代では長距離仕様となっております。本格的なロードバイクが産まれたころの大メーカーの最高級グレード車です。この自転車を入手後にオーダー車に移行しましたのであまり乗っていませんでした。メッキは直に露出している部分以外は塗色の下地になっていましたのでわざとくすみを残す仕上げになっています。

初代デュラエース装備でオールメッキのビンテージなクロモリ製ロードレーサークロモリ製 芯々535mmモデルの仕様

1、シートチューブ長(フレームサイズ)は芯々で520mm(芯トップで535mm)。
1、トップチューブ長は芯々で530mm。
1、チェーンステイ長は430mm。ロードエンドなので前後に10mmは移動量があります。
1、パイプは丹下のNo2のクロモリパデットのギャランティーシールが付いておりました。(部品構成とのバランスが取れております)
1、ラグなど。ラグはロングポイント。ワイヤー取り回しなどはバンド式。エンドはシマノ製ダボ1個付。フレームはオールメッキ処理。エンドもオールメッキ。
1、部品構成 シマノデュラエース。リアメカはデュラエースに名称変更する前のクレーン。シートポストはシマノ600で26.8mm。
1、エンド幅リア120mm、フロント100mm。リアスプロッケット5段。リアメカのクレーンのキャパに対応したほどほどのワイドレシオ。
1、チェーンホイールとクランクセット シマノディユラエースで構成。ダブルのアウターは45T、インナンーは39T。クランク長は170mm。
1、ハンドル部 ステムはUNO。ハンドルはファニーバイク風(メーカーは隠れてしまいわかりません)。ブレーキレバーはTEK-TRO。バーテープはビニールタイプで汚れが付かない優れもの。
1、リムはアラヤ製700cのWO(ワイヤード・オン)で36ホールでフレンチバルブ式。スポークはステンレス製の段付。タイヤはSERFSの28c。タイヤとチューブは新品。
1、サドルはNVELO。
1、前照灯、後部の反射板はありません。
1、譲渡証明書をお付けします。

アップ・ポジションのクロモリ製のファニー風ロングライ・ドロードレーサー 535mmモデルの左向きの写真です。サドルの位置とハンドル部のブレーキればの位置をみればアップポジションであることがわかります。ブレーキ位置を下げたいときにはステムの前部のボルト4本を外してステムを逆向きに付けます。上下にの自由度があり腕を広げたりすぼめたりの自在度を大きく取るためにこの手のハンドルとステムを選び出しました。ハンドル部 ステムはUNO。ハンドルはファニーバイク風(メーカーは隠れてしまいわかりません)。ブレーキレバーはTEK-TRO。バーテープはビニールタイプで汚れが付かない優れもの。


ハンドルはファニーバイク風(メーカーは隠れてしまいわかりません)。バーテープはビニールタイプで汚れが付かない優れもの。


ブレーキレバーはTEK-TRO。


アップハンドルにすることとハンドル位置を近くするために選定したステム周りです。


ブレーキはシマノの初代デュラエースを取り付けております。後部のシルエットです。


部品構成はシマノデュラエースです。リアメカはデュラエースに名称変更する前のクレーン。シートポストはシマノ600で26.8mm。チェーンホイールとクランクセットはシマノディユラエースで構成。ダブルのアウターは45T、インナンーは39T。クランク長は170mm。


エンド幅リア120mm、フロント100mm。リアスプロッケット5段。リアメカのクレーンのキャパに対応したほどほどのワイドレシオ。


リアエンド周りから前方視界です。この時代は泥除けを付けるためのダボがあります。


ブレーキとハンドル周りは現代の品で新品です。


フロントホイール周りです。デュラエースのハブにステンレスの段付きスポークです。


リアエンド周りです。デュラエースのハブにステンレスの段付きスポークです。


初代デュラエース装備でオールメッキのビンテージなクロモリ製ロードレーサークロモリ製 芯々535mmモデル

シリアル 2018-01-19-2017-07-16-0000-90000-12000-0000

初代デュラエース装備でオールメッキのビンテージなクロモリ製ロードレーサークロモリ製 芯々535mmモデル

トップ(top)へ

700cロード クリンチャーのホイール付き シマノ105装備のクロモリフレーム中級グレード車 芯々寸法495mm
アンタレス・ANTALESランドナー650Aランドナー芯々535mm(ホイールなしでの販売です)
東京・両国いちかわ・リバーワン・デモンタブル・ランドナー650A芯々505mm(ホイールなしでの販売です)
初代デュラエース装備でオールメッキのビンテージなクロモリ製ロードレーサークロモリ製 芯々535mmモデル
TOEI東叡社製作のオーダーフレームをサイクルスポーツ・アルプスに組立依頼した650Aランドナー
二人乗り自転車 tandem bicycle
スポーツ サイクル sports cycle
TOEI 東叡社 ランドナー 650A サイクルスポーツアルプスに組み立て依頼して完成した旅行車
二人乗り用のタンデムにして分割式のデモンタブルな自転車 アンタレス・プロジェクトの「デモンタン」(5kmテスト走行後室内保管の美車
ZUNOW ロード545mm(芯々530mm) レイノルズ531鋼管を使った長距離走行用ロードレーサー
アップポジションのクロモリ製のファニー風ロングライ・ドロードレーサー 535mmモデル
アルプス(ALPS)の700cフラットバーハンドルの芯々寸法530mmのサンデー・アフタヌーンの概要
アンタレス(ANTALES)の700cフラットバーハンドルの芯々寸法530mmのプロムナード
ホナー(HONOUR)20インチミニベロ450mmサイズ
アマンダ(AMANDA)石渡022クロモリ700cクロカン485mmモデル
カンパニョーロ社コーラスのリアディレーラー1990年モデル
フィクストギア、700cホイール、700cカンティレバー台座フレーム
カンパニョーロ社のヴィクトリー(Campagnolo Victory)リアディレイラー1989年モデル
Campagnolo)社チェーンレストセット( 2つネジ)後部シフトの予備レバー付き
カンパニョーロ(Campagnolo)社 スーパーレコード シフトレバー 1980年代製品
仏製センタープルブレーキ「マファック 2000」シール旧タイプ(1970年代半ばから1970年代後半)
仏製センタープルブレーキ「マファック 2000」シール銘板新タイプ(片側のみです)(1970年代半ばから1970年代後半)
仏製マファック社のセンタープルブレーキ「マファック レーサー」(片側のみです)(1970年代半ばから1970年代後半)
仏製マファック(MAFAC)社のカンチレバーブレーキである「JACYKY」(ジャッキー(1970年代半ばから1970年代後半)
仏製マファック社のセンタープルブレーキ「マファック レーサー」(1970年代半ばから1970年代後半)
伊製 カンパニョロ・ヌーボ・グランスポルト(CAMPAGNOLO NUOVO GRAN SPORT)のリア変速機
ショップオリジナル向けクロモリフレームについて「ショップオリジナル向け700c対応クロモリ前上がりフレーム 白 エンド幅130mm」の事例。
ショップオリジナル向けクロモリフレームについて「ショップオリジナル向け700c対応クロモリ前上がりフレーム 赤 エンド幅130mm」の事例。
シマノ WH-R500 ホイール リア 130mm 9スピード クリンチャー ブラック
クリンチャー式シンクロス(Syncros) RACE27ホイール リアエンド幅130mm
シマノ HB-RS400-Sと新家700C AR-713 32H BLK/CNCクリンチャーリムのホイール


2017-08-14-campagnolo-chain-rest-double-lever-spare-attached-1-cycl-1-