「計量計測データバンク」サイトマップ
『計量 計測データバンク』トップページへ
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)

日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2017年7月21日号「週報デジタル版」
意見募集|2017年07月15日|【案件番号:595117069】 計量法施行規則の一部を改正する省令案等に対する意見募集について|
意見・情報受付締切日:2017年08月13日|
goo.gl/5n5bhe(2017年7月18日)


「重さは場所によって変わる」。気になる「重さ」という言葉

第157回芥川賞と直木賞の選考会が19日、東京で開かれ、芥川賞は沼田真佑氏の「影裏」(えいり)、直木賞は佐藤正午氏の「月の満ち欠け」がそれぞれ選ばれた。(NHK NEWS WEBより)
左が沼田真佑氏 右が佐藤正午氏


沼田 真佑(ぬまた しんすけ)
芥川賞の受賞が決まった沼田真佑さんは、北海道小樽市出身で盛岡市在住の38歳。大学を卒業後福岡市で塾講師を務め、現在は盛岡市で塾講師などのアルバイトをしながら小説を執筆しています。今回の受賞作の『影裏』で文芸誌の新人賞を受賞し、芥川賞は、今回初めての候補での受賞となりました。この作品は、盛岡市の会社に異動してきた男性が主人公で、元同僚の釣り仲間との交遊を、岩手県のみずみずしい自然を背景に描いた作品です。東日本大震災をきっかけに浮かび上がる釣り仲間の新たな側面や、主人公の思いなど、とらえどころのない多面的な人間の姿が描かれています。写真は毎日新聞より。文章はNHK NEWS WEBより。

佐藤 正午 (さとう しょうご)
2015年10月26日 第六回山田風太郎賞『鳩の撃退法』が決定の時点で、1955年長崎県生まれ。60歳、男性。83年『永遠の1/2』で第7回すばる文学賞を受賞しデビュー。おもな作品に『Y』『ジャンプ』『5』『アンダーリポート』『身の上話』『ダンスホール』などがある。 写真はKAOKAWAより。直木賞を受賞した佐藤正午さんは19日夜、東京都内のホテルで開かれた記者会見に、地元の長崎県佐世保市から電話で参加しました。佐藤さんは受賞した感想を聞かれると「なんだかとっちゃったなという感じです」と答えたうえで、「作家の人生っていろんなコースがある。早いうちに直木賞と出会う道を歩いている人もいれば、僕みたいにこの年になってばったり出会った人もいる。直木賞をずっと意識して書いていたわけではなくて、僕なりの作家人生を歩いていたら、今回のようにばったり出会った」と話しました。また今回の作品で「生まれ変わり」というテーマを選んだことについては、「おもしろい小説を書こうというただそれだけだったと思います。書き方によっては、おもしろくなるかなという感触がありました」と説明しました。そして「いい編集者と巡り会えて、マイペースを保って作品を書けた34年間でした。若くして直木賞と出会っていれば違ったかもしれないが、私は60歳を過ぎているので、今後も変わりようがないと思います」と、作家生活を振り返りながら話していした。文章はNHK NEWS WEBより。

今週の話題と重要ニュースなど
産業技術総合研究所 計量標準総合センター 計量研修センターAIST計測における不確かさ講習(中・上級コース)

申込期限 平成291010()  1011()2日間 1日目10:00 17:302日目9:00 17:00
申込期限 平成29825() (ただし,定員になり次第締め切ります)



日本計量新報 2017年7月21号の目次
「計量法施行規則の一部を改正する省令案等」への意見募集、中部7県計量協議会、日電検人事 ①面
資料「計量法施行令及び計量法関係手数料令の一部を改正する政令」関連(2) ②③面
第67回計量士国家試験問題(9) ④面
韓国の計量事情(5)、社説 ⑤面
特集・日本圧力計温度計工業会(総会、表彰式、17年度事業計画、会員名簿) ⑥⑦⑧面

2017年07月23日号(3157)1面


「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2017年7月21日号
1、気象庁は、7月19日(水)、関東甲信、東海、近畿、中国地方が「梅雨明けしたとみられる」と発表。
各地とも平年より2日早い梅雨明けです。この先は、太平洋高気圧に覆われ、晴れる日が多くなりそうです。
梅雨は季節現象であり、その入り明けは、平均的に5日間程度の移り変わりの期間があります。
梅雨入り・明けの時期は、秋に再検討され、見直されることがあります。

1、ガラス製水銀温度計は今後も使用することができます(日本ガラス製計量器工業組合からのお知らせ)(2017年7月19日記載
現在ご利用の、ガラス製水銀温度計は、現在もまた2020年以降についても問題なくご利用いただけます。
研究・計測器の校正および参照を目的とする製品、非電気式で高精密度の測定に使用されるものは除外として従前どおり製造することができます。
1、計量器コンサル他tント協会 7月6日 沢井製薬、南極船白瀬などの見学・研修会を実施

今週の話題と重要ニュースなど 社会面
1、高校3年生約8000人が答えた志願したい大学
2、「有名企業への就職率が高い大学」ランキング
3、採用実績社数が多い「就職に強い大学」200校
4、「優良・中堅企業版」では日大がトップ
5、最新版!「就職人気ランキング」ベスト300社
6、「食の自動化機械」、人手不足を背景に熱視線
7、日本の「旅館」は宿泊費に食事が含まれ料理がメインになっている
8、「40代社員が多い企業」ランキング100
9、大相撲名古屋場所4日目、将棋の藤井聡太四段が観戦、会場は相撲そっちのけ。

日本計量新報週報デジタル版目次
1、私の履歴書 鍋島綾雄(4)あこがれの陸軍幼年学校へ
1、週報デジタル版 面白話と真面目な話などエッセー。
new、
6月25日、日曜日の高山を訪れる。古い町並みと朝市を見物する。旅行家 甲斐鐵太郎
a、
長良川上流を旅する ゲンジボタルが郡上市白鳥の宿の裏の小川の宙を舞う2017年7月7日であった 旅行家 甲斐鐵太郎
b、
「重さは場所によって変わる」。気になる「重さ」という言葉(日本計量史学会会員 高田彰)
c、地震予測と品質工学 矢野宏

1、今週の話題と重要ニュースなど 計量計測情報。
1、ガラス製水銀温度計は今後も使用することができます(日本ガラス製計量器工業組合からのお知らせ)(2017年7月19日記載
現在ご利用の、ガラス製水銀温度計は、現在もまた2020年以降についても問題なくご利用いただけます。
研究・計測器の校正および参照を目的とする製品、非電気式で高精密度の測定に使用されるものは除外として従前どおり製造することができます。
以下は再掲載
全国計量器販売事業者連合会2017年度総会開く
a、中部7県計量協議会開く 7月6日(木)、名古屋市の名鉄ニューグランドホテルで
b、写真特集 中部7県計量協議会開く 7月6日(木)、名古屋市の名鉄ニューグランドホテルで

c、
滋賀県計量協会の第6回定時総会は関連議事を原案どおり可決・承認、平成2017年6月23日(金)。
1、計量計測データバンク フェイスブックニュース(ニュースを週ごとに10本ほど掲載しております)
1、計量計測データバンク ツイートニュース(ニュースを週ごとに10本ほど掲載しております)
1、今週の日本計量新報全紙面 webサイトに掲載されている新聞のデジタル版です。全紙面を更新 (6月25日号(3154)を掲載)
新聞購読者は暗証番号を入力して閲覧することができます。

1、「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)は毎週定期で更新しております。
上をクリックしてお気に入りに登録してすると便利です。またご希望であれば毎週発行にあわせて
子メールで送付しますので、申し付け下さい。電子メールアドレスとお名前をお願いします。
日本計量新報編集部
edit@keiryou-keisoku.co.jp
日本計量新報企画業務部 mail@keiryou-keisoku.co.jp

どちら宛てでも構いません。日本計量新報社 TEL:03-3295-7871FAX:03-3295-7874
http://www.keiryou-keisoku.co.jp/


「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)
私の履歴書 「陸軍航空士官学校で終戦を迎えハカリ屋になった男の記録」 鍋島綾雄(4) あこがれの陸軍幼年学校へ  目次

目次

私の履歴書 「陸軍航空士官学校で終戦を迎えハカリ屋になった男の記録」 鍋島綾雄(4) あこがれの陸軍幼年学校へ  目次

 昭和初年頃「敵中横断三百里」という冒険小説を書いて我々子供達が憧れていた山中峯太郎という有名な作家が、昭和9年「少年クラブ」(当時の子供たちのベストセラー)に「星の生徒」(陸軍の帽子の徽章は星のマークで星の生徒は陸軍幼年学校生徒を意味する)という題で1月号から12月号まで連載した。

 そこには陸軍幼年学校の生徒の生活振りが活き活きと紹介されていた。私はそれを胸を躍らせて読んだ。そこに紹介されている全寮制のこの学校の生徒の生活は、小学生の私には夢のような別世界であり、陸軍幼年学校に入ることが私にとって大きな憧れになった。

 小さい頃から、「僕は軍人大好きよ、今に大きくなったなら勲章付けて、剣下げてお馬に乗ってハイ・ドウドウ」という童謡を歌って育った世代だから、今の少年達が野球選手やサッカー選手に憧れるように当時の少年達は軍人に憧れたものだった。

 中学1、2年生で受験する陸軍幼年学校は県下一の進学校である高松中学から毎年3~40名くらい受験したが一人か二人しか合格出来なかった。大変な難関と言われていたが、幸運にも私は合格して昭和15年4月広島陸軍幼年学校に入学した。

 幼年学校は3年制で月謝(食費・寮費も含む)は25円だった。小学校の先生の給料が50円くらいの頃だから我が家にとっては大きな負担だったが、両親は必死で稼いで月謝を納めてくれた。今思えば両親の苦労はさぞ大変だったと本当に感謝にたえない。

 幼年学校では先ず食事のマナーから厳しく躾けられた。箸の正しい持ち方から始まってご飯と味噌汁の置き方、お代わりを頼むときのお茶碗は両手で差出し、両手で受け取る、その間手を膝の上にきちんと置いて待つ。食卓は6人ずつで全校生徒450人一緒に食べる。先ず週番士官が箸を取る、次に3年生が食べ始まる、そして次に2年生、1年生は最後に箸を取る。

 次に度肝を抜かれたのは入校間もない頃、生徒監(クラスの担任で現役の陸軍大尉)に剣道場に連れて行かれ、切腹の作法を教えられたことだった。その生徒監は2・26事件で決起した青年将校(生徒監とほぼ同年輩)が切腹自決をしないことを憤慨して、15才の少年に軍人はいざと言う場合は潔く切腹する覚悟が必要と教えた。

 幼年学校では卒業まで3年間クラスが固定されて変わらない。朝起きてから寝るまで食事も勉強も運動も一緒の生活を送る。同期生は俺・貴様と呼ぶ軍隊用語で訓育され、1,2カ月もすると出身環境の垣根が消滅してしまい、50人のお互いの気心もすっかり分かってしまう。

 人生で一番感受性の強い時期である15才から17才までの3年間を徹底した英才教育を受けながらともに過ごした強い絆は、一般の学校ではとても考えられないものであり、将来立派な将校になってお国のために忠誠を尽くすという武士道精神をしっかり叩き込まれた、人生の中で得がたく尊い体験であった。

 80才を超えた今日でも会えばすぐア・ウンの呼吸で通じ合える仲は変わらず、生涯の友として交わりを続けている。

 幼年学校から予科士官学校・航空士官学校へと進んだ5年間には思い出が山ほどあるが、今回の趣旨とは離れるので割愛させて頂くが昭和20年の終戦直前のことだけは一言触れさせていただく。(つづく)

週報デジタル版 面白話と真面目な話などエッセー


6月25日、日曜日の高山を訪れる。古い町並みと朝市を見物する。旅行家 甲斐鐵太郎

高山市の古い町並みの賑わい。2017年6月25日に撮影。
午前10時45分である。朝も早くから皆元気だ。


宮川の朝市だ。日曜日だったが出店のテントが少なかった。

6月25日、日曜日の高山を訪れる。古い町並みと朝市を見物する。旅行家 甲斐鐵太郎

高田彰氏

「重さは場所によって変わる」。気になる「重さ」という言葉(日本計量史学会会員 高田彰)(本稿は2006年に寄稿されたものです)
 「時間」と「時刻」の問題である。2時も3時も時刻であるから、合わせて5時にはならない。2時から3時間たって5時になるのだから、2時と合わせて5時になるのは「3時間」である。「3時間」は「時刻」ではなくて「時間」である。小学校でgやkgを「重さ」の単位として教えていることに大きな問題がある。文部科学省は国際法違反をしている、と言うとおおげさだろうか。(つづきの文章は以下をクリックしてお読み下さい。「重さは場所によって変わる」。気になる「重さ」という言葉

地震予測と品質工学 矢野宏
 品質工学とはまさにこの総合化の学問である。田口玄一論説集全4巻をみるとわかるように科学、社会学、経済学と広い分野を網羅している。田口博士が多くのことをどこで学んだかは不明であるが、とにかく幅広い知識を持っていた。富山高等専門学校の早川幸弘氏らと、きわめて困難な地震予測の研究を始めた。つくば地区で1時間前の予測で、新潟地震、三陸地震、宮城沖地震でも、予測の線に乗ったが、まだ誤差が大きい。専門家は見向いてもくれない。(全文は次をクリックしてお読みください。矢野宏

黒須茂のエッセー 「人間万事塞翁が馬」天下り校長の悪行を地元紙で
あばくことで書くことに快感をもつようになった
(くろす・しげる(元国立高等専門学校教授)

夏至の日の旅行。滋賀県の草津駅で「旅は夕暮れに尽きる」と思う 旅行家 甲斐鐵太郎

郡上八幡の6月24日は夏だった 宿の白い暖簾が気持ちいい 旅行家 甲斐鐵太郎

役に立つかもしれない情報
中部7県計量協議会開く 7月6日(木)、名古屋市の名鉄ニューグランドホテルで

写真特集 中部7県計量協議会開く 7月6日(木)、名古屋市の名鉄ニューグランドホテルで

計量法の重要事項  取引又は証明における規制   はかりの定期検査(計量法とはかりの定期検査についてQ&A)

取引又は証明における規制 (経済産業省産業技術環境局 計量行政室のホームページにリンクしてあります)
「この法律において「取引」とは、有償であると無償であるとを問わず、物又は役務の給付を目的とする業務上の行為をいい、「証明」とは、公に又は業務上他人に一定の事実が真実である旨を表明することをいう。」詳しい内容はここをクリックしして閲覧してください

はかりの定期検査(計量法とはかりの定期検査についてQ&A)(長野県計量検定所ホームページにリンクしてあります)

計量法の政省令改正など 意見募集|2017年07月15日|【案件番号:595117069】 計量法施行規則の一部を改正する省令案等に対する意見募集について|意見・情報受付締切日:2017年08月13日|goo.gl/5n5bhe(2017年7月18日)
〈経済産業省計量行政室〉パブリックコメント:意見募集|2017年07月15日|【案件番号:595117069】 計量法施行規則の一部を改正する省令案等に対する意見募集について|意見・情報受付締切日:2017年08月13日|goo.gl/5n5bhe(2017年7月18日)
意見公募要領(提出先を含む)、命令等の案|意見公募要領意見提出様式意見公募概要計量法施行規則の一部を改正する省令(案)特定計量器検定検査規則の一部を改正する省令(案)
関連資料、その他|
〈経済産業省計量行政室〉【案件番号:595117067】 積算熱量計に関する特定計量器検定検査規則の一部を改正する省令案及び指定製造事業者の指定等に関する省令に基づく品質管理の方法の細目の制定・廃止案に対する意見募集について|意見・情報受付締切日:2017年07月30日 |goo.gl/KC24tV(2017年7月06日)
計量法の政省令改正など 〈経済産業省計量行政室〉【案件番号:595117067】 積算熱量計に関する特定計量器検定検査規則の一部を改正する省令、ほか
〈経済産業省計量行政室〉【案件番号:595117067】 積算熱量計に関する特定計量器検定検査規則の一部を改正する省令案及び指定製造事業者の指定等に関する省令に基づく品質管理の方法の細目の制定・廃止案に対する意見募集について|意見・情報受付締切日:2017年07月30日 |goo.gl/KC24tV(2017年7月06日)
〈経済産業省計量行政室〉計量法施行令及び計量法関係手数料令を一部改正します(平成29年6月21日)|goo.gl/n4iXLW(2017年7月03日)
〈経済産業省計量行政室〉計量法施行令及び計量法関係手数料令を一部改正します(平成29年6月21日)|政令文(PDF形式:99KB)PDFファイル|goo.gl/dg3Ztw(2017年7月03日)
〈経済産業省計量行政室〉計量法施行令及び計量法関係手数料令を一部改正します(平成29年6月21日)|新旧対照表(PDF形式:119KB)PDFファイル|goo.gl/6zYDVL(2017年7月03日)
〈経済産業省計量行政室〉計量法施行令及び計量法関係手数料令を一部改正します(平成29年6月21日)|政令改正のポイント(詳細版)(PDF形式:1,452KB)PDFファイル|goo.gl/N1VGFY(2017年7月03日)
〈官報〉平成29年6月21日(本紙 第7044号) |計量法施行令及び計量法関係手数料令の一部を改正する政令(一六三)|goo.gl/rjiu42(2017年6月21日)
〈パブリックコメント:意見募集〉結果|2017年06月20日|「計量法施行令及び計量法関係手数料令の一部を改正する政令案」に対する意見募集の結果について|提出意見数12件|意見を踏まえた修正:無 |goo.gl/mMpuZB(2017年6月20日)
〈経済産業省計量行政室〉計量法施行令及び計量法関係手数料令の一部を改正する政令が閣議決定されました(6月16日)|goo.gl/gVoL11(2017年6月19日) 2017年6月21日(水)公布、施行は10月1日(日)(一部条文は公布の日から)
〈経済産業省計量行政室〉2017年6月16日|計量法施行令及び計量法関係手数料令の一部を改正する政令|改正のポイント|www.meti.go.jp/press/2017/06/2017..(2017年6月19日)
〈経済産業省計量行政室〉2017年6月16日|計量法施行令及び計量法関係手数料令の一部を改正する政令|政令案|www.meti.go.jp/press/2017/06/2017..(2017年6月19日)
〈経済産業省計量行政室〉2017年6月16日|計量法施行令及び計量法関係手数料令の一部を改正する政令|理由|www.meti.go.jp/press/2017/06/2017..(2017年6月19日)
〈経済産業省計量行政室〉2017年6月16日|計量法施行令及び計量法関係手数料令の一部を改正する政令|要綱|www.meti.go.jp/press/2017/06/2017..(2017年6月19日)
〈経済産業省計量行政室〉2017年6月16日|計量法施行令及び計量法関係手数料令の一部を改正する政令|新旧対照条文|www.meti.go.jp/press/2017/06/2017..(2017年6月19日)
〈経済産業省計量行政室〉2017年6月16日|計量法施行令及び計量法関係手数料令の一部を改正する政令|参照条文|www.meti.go.jp/press/2017/06/2017..(2017年6月19日)
〈官報〉平成29年6月16日(号外 第128号) |特定計量器検定検査規則の一部を改正する省令(経済産業四七)|goo.gl/Ees9uG(2017年6月16日)

過去のトピックス

「計量法施行令及び計量法関係手数料令の一部を改正する政令」を閣議決定

「計量法施行令及び計量法関係手数料令の一部を改正する政令」を閣議決定
2017年6月21日(水)公布、施行は10月1日(日)(一部条文は公布の日から)
「計量法施行令及び計量法関係手数料令の一部を改正する政令」を閣議決定。2017年6月21日(水)公布、施行は10月1日(日)(一部条文は公布の日から)

「計量法施行令及び計量法関係手数料令の一部を改正する政令」を閣議決定
2017年6月21日(水)公布、施行は10月1日(日)(一部条文は公布の日から)
特定計量器に「自動はかり」を追加、指定検定機関の区分追加、型式承認手数料見直し、特殊容器拡大ほか

6月16日、計量法施行令及び計量法関係手数料令の一部を改正する政令が閣議決定された。
政令は、2017年6月21日(水)公布される。施行は10月1日(日)から。ただし、一部条文(特殊容器関連など)は公布の日から施行する。
この改正は、2016(平成28)年11月に計量行政審議会で取りまとめられた答申「今後の計量行政の在り方-次なる10年に向けて-」を踏まえて、計量法施行令(平成5年政令第329号)および計量法関係手数料令(平成5年政令第340号)について必要な措置をするもの。
主な改正点は次のとおり。
特定計量器である質量計に「自動はかり」を追加し、検定証印等の有効期間(2年。ただし適正計量管理事業所が使用する自動はかりは6年)、検定の実施機関等(区分の追加)を追加で規定する。
追加される「自動はかり」は、「ホッパースケール」「充塡用自動はかり」「コンベヤスケール」「自動捕捉式はかり」の4器種。
対象となる製造・修理事業者及び使用者に対する影響を考慮し、指定検定機関の整備等を進めるために、特定計量器の使用や製造・修理事業者の届出に関する所要の経過措置、検定の開始時期等を定めている。
発泡酒をはじめとする酒税法の酒類全般について特殊容器の使用ができるよう、適用範囲を拡大し、発泡酒などの酒類が新たに使用可能になった。
産業技術総合研究所が実施する型式承認に関して改正した。
①技術基準に関して、外部機関の試験成績書が添付された場合に手数料を減額する。
②特定計量器ごとに一律であった手数料の額について、試験項目に応じた弾力的な手数料の額に改定した。
その他、1993(平成5)年の計量法施行令制定時における非自動はかり等の定期検査の免除期間特例措置を廃止するなど必要な改正をした。
【17/06/19】〈経済産業省計量行政室〉計量法施行令及び計量法関係手数料令の一部を改正する政令が閣議決定されました(6月16日)|goo.gl/gVoL11
【17/06/19】〈経済産業省計量行政室〉2017年6月16日|計量法施行令及び計量法関係手数料令の一部を改正する政令|改正のポイント|www.meti.go.jp/press/2017/06/2017..
【17/06/19】〈経済産業省計量行政室〉2017年6月16日|計量法施行令及び計量法関係手数料令の一部を改正する政令|政令案www.meti.go.jp/press/2017/06/2017..
【17/06/19】〈経済産業省計量行政室〉2017年6月16日|計量法施行令及び計量法関係手数料令の一部を改正する政令|理由
www.meti.go.jp/press/2017/06/2017..
【17/06/19】〈経済産業省計量行政室〉2017年6月16日|計量法施行令及び計量法関係手数料令の一部を改正する政令|要綱
www.meti.go.jp/press/2017/06/2017..
【17/06/19】〈経済産業省計量行政室〉2017年6月16日|計量法施行令及び計量法関係手数料令の一部を改正する政令|新旧対照条文
www.meti.go.jp/press/2017/06/2017..
【17/06/19】〈経済産業省計量行政室〉2017年6月16日|計量法施行令及び計量法関係手数料令の一部を改正する政令|参照条文
www.meti.go.jp/press/2017/06/2017..


パブリックコメント:意見募集〉結果|2017年06月20日|「計量法施行令及び計量法関係手数料令の一部を改正する政令案」に対する意見募集の結果について|提出意見数12件|意見を踏まえた修正:無 |(2017年6月20日goo.gl/mMpuZB

私の履歴書 鍋島綾雄 はじめに
アカシアの花。正式にはニセアカシアとなっております。
クルックすると「私の履歴書 鍋島綾雄」を閲覧できます。

1 はじめに
2 鍋島家のルーツと灯篭売りの思い出
3 早熟な少年の頃
4 あこがれの陸軍幼年学校へ
5 運命の分かれ目
6 再出発
7 分銅とおもりの独占企業
8 長尾虎太氏の思い出
9 出張で11年間毎月東京へ
10 東京の秤屋さん
11 トラックスケールとの出会い
12 マージャンの思い出
13 新天地・仙台へ
14 未熟な経営者としての成功と失敗
15 トラックスケールを東北地区に拡販
16 外販との出会い
17 飛込み営業
18 流通革命とハカリの革命
19 イシダワイド会会長に推薦される
20 宮城県計量協会の理事に
21 副会長時代の思い出
22 紆余曲折を経た代検査事業の立ち上げ
23 会長に就任と先進県視察
24 協会の組織の変遷
25 多彩な事業を展開
26 指定定期検査機関のモデル仙台方式が実現
27 文化団体そして公益法人
28 東北6県北海道計量大会について思うこと
29 東北6県北海道計量協会の会長さん達
30 宮城の協会の顧問さん達
31 社団法人化50周年を祝う
32 日本計量協会理事に
33 登録制存続の攻防
34 日本計量振興協会の誕生
35 皇居に参内した感激
36 心臓手術
37 私の健康法(最終回)


新 野鳥歳時記 アカハラ

「週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2017年6月29日号「週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2017年7月7日号「週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2017年7月14日号「週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2017年7月18日号 「週報デジタル版」 臨時号
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2017年7月21日号「週報デジタル版」
日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2017年7月28日号「週報デジタル版」

「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)「週報デジタル版」

 以上のニュースと話題のほかに
「計量計測データバンク」facebook掲載データに関連の情報をたくさん積み上げております。左と下欄をクリックしてご覧ください。
 
facebook(http://www.facebook.com/keisoku
 twitter(@keiryoukeisoku

インターネットで閲覧できる『計量計測機器総合カタログ-質量計版-』(電子版はかりカタログ)
ご利用はこちらから→ http://goo.gl/VXH08a

←ホームへ 
ページトップへ
『計量 計測データバンク』トップページへ
「日本計量新報」電子速報版は、『日本計量新報』の購読者を中心に、計量計測関連の皆さま(機関、企業、大学、計量士など)に配信しております。
皆様からのニュースの提供、手記の投稿などを歓迎いたします。

インターネットで閲覧できる『計量計測機器総合カタログ-質量計版-』(電子版はかりカタログ)
『日本計量新報』ご購読のお礼と、未購読者への お願い
 ご購読されている皆様。ありがとうございます。引続きのご活用をお願いいたします。また、まだご購読ではない皆様には、ご購読を検討していただければ幸いに存じます。『日本計量新報』は週刊、タブロイド8ページ、価格は年間2万5000円(税抜)プラス消費税です。お申し込みは、電話03-3295-7871、FAX03-3295-7874、電子メールmail@keiryou-keisoku.co.jpで、承っております。お問い合わせも、お気軽にこちらまで。<申込先>電子メール宛先は次のとおりでございます。
日本計量新報 mail@keiryou-keisoku.co.jp
下記に、必要事項をお書きいただき、ご返信ください。FAXの場合は、03-3295-7874まで。
(1) 申込み内容(購読もしくは見本紙の請求)
□購読する □見本紙の送付を希望する
(2) 部数 部
(3) 氏名、会社・部署名

(4) 送付先住所

(5) 電話・FAX・メールアドレス
電話
FAX
電子メールアドレス
(6) 請求書の必要の有・無
□必要 □不要
(7) 請求先(新聞の送付先と異なる場合はご記入下さい)
日本計量新報編集部<edit@keiryou-keisoku.co.jp>
日本計量新報企画業務部〈mail@keiryou-keisoku.co.jp
101-0054、東京都千代田区神田錦町3-11-8 武蔵野ビル
 (株)
日本計量新報社
TEL:03-3295-7871FAX:03-3295-7874
http://www.keiryou-keisoku.co.jp/

『計量 計測データバンク』トップページへ

←ホームへ

「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)

「計量計測データバンク」サイトマップ
measure and measurement data bank of saite map


『計量 計測データバンク』トップページへ
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)
「計量計測データバンク」サイトマップ
measure and measurement data bank of saite map