ホームへ


  2017年 相模川 鮎の友釣り 釣果情報  



 相模川 2017年 鮎の友釣り 釣果情報 

2017年6月3日の午前11時30分の釣果です。良く晴れた日。

.下は解禁日の釣果で116尾が売店で把握された最高釣果です。大きな鮎で20pです。
 
下は6月2日の釣果です。36尾という記録があります。 
 
下は2017年6月3日に撮影した大島売店です。 
 
下は2017年6月3日に撮影した大島売店の休憩所です。 
下は2017年6月3日に撮影した大島売店から少し下った釣り場です。  
 
 

 ここに掲載した釣果は、相模川の上流部で景勝地として知られる小倉橋下流、上大島の

「上大島友鮎販売所」(通称は大島の売店)(所在地=神奈川県相模原市大島3826、電話0427−61−9405)

に寄せられた釣り帰りの客が寄せた情報を元にしております。帰りに立ち寄らないで掲載情報よりも多くの釣果をあげている人がいることもあるとお考え下さい。売店では鮎のサイズを測定するのに生きたままでミリメートル単位まで測定できる器具を用意しておりますから、掲載されているサイズ情報は信用性が高いものです。

 「上大島友鮎販売所」(通称は大島の売店)が扱っているオトリは、特別仕立ての優秀オトリです。販売するときも一度タモ網ですくったものは生け簀に戻しません。ヌメリが落ちてオトリとしての機能が損なわれるからです。友釣り用のオトリと、食べるための養殖鮎とは別仕立てになっているのが最近の事情です。「上大島友鮎販売所」(通称は大島の売店)のオトリは友釣り用の特別仕立てのもので、快活な泳ぎとスタミナに満ちています。

 相模川の鮎釣りは10月中旬の日曜日までです。夏ばてしないで大いに楽しんでください。気が重いとき、乗り気がしないときには売店前の岸からサンダル履きで鮎の友釣りを楽しむのもいいでしょう。根掛かりしたら売店までは歩いて15秒ですから次のオトリを買います。この場所で一日粘ると10尾になることが多いのです。ある人はここをシルバーシートといいますが、鮎釣りのゴールデンシートでもあります。鮎釣りが出きるのは元気な証拠ですから、あまり気張りすぎないようにして大いに楽しみましょう。

topへ戻る

6月1日(木) 解禁日、本流で釣った鈴木功さんが116尾を上げました。58尾掛けた吉川俊馬さんには20cmが混じっておりました。この日一番の大きさです。夜半に豪雨がありました。明け方の雨におののきました快晴になって暑い日でした。
6月2日(金) 売店下のテトラ前で谷合克夫さんが36尾を掛けました。この日も20pがでました。晴れた一日でした。朝のうちは強い風が吹きました。
6月3日(土)  売店に午前11時30分に持ち込まれたバケツには30尾ほどが入っておりました。晴れた日でした。
6月4日
6月5日
6月7日
6月6日
6月8日
6月9日
6月10日
6月11日
6月12日
6月13日
6月14日
6月15日
6月16日
6月17日
6月18日
6月19日
6月20日
6月21日
6月22日
6月23日
6月24日
6月25日
6月26日
6月27日
6月28日
6月29日
6月30日

topへ戻る

7月1日
7月2日
7月3日
7月4日
7月5日
7月6日
7月7日
7月8日
7月9日
7月10日
7月11日
7月12日
7月13日
7月14日
7月15日
7月16日
7月17日
7月18日
7月19日
7月20日
7月21日
7月22日
7月23日
7月24日
7月25日
7月26日
7月27日
7月28日
7月29日
7月30日
7月31日
8月1日
8月2日
8月3日

topへ戻る

10月14日(日)


ホームへ

topへ戻る
横田俊英のWebサイト(ホームページ)第2トップページへ(ここをクリックしてください)
横田俊英のWebサイト(ホームページ)第1トップページへ(ここをクリックしてください) 

横田俊英のWebサイト(ホームページ) What's New(ホームページ更新最新情報)