電子メールは次にお願いします e-mail:
syokota@peach.ocn.ne.jp

【紀州犬の子犬販売の情報です】
(下をクリックすると詳細をご覧いただけます)
飼い主が決まりました。
問合せ先携帯は横田俊英080−7724−8474。



(下をクリックすると詳細をご覧いただけます)生後42日に撮影。
○紀州犬の子犬、白、メス、その1、 2017年9月25日生、飼い主が決まりました。
(下をクリックすると詳細をご覧いただけます)

○紀州犬の子犬、白、オス、その1、 2017年9月30日生、飼い主が決まりました。
(下をクリックすると詳細をご覧いただけます)
○紀州犬の子犬、白、メス、その1、 2017年9月30日、生飼い主が決まりました。
(下をクリックすると詳細をご覧いただけます)
○紀州犬の子犬、白、メス、その2、 2017年9月30日生、飼い主が決まりました。
(下をクリックすると詳細をご覧いただけます)

○紀州犬の子犬、白、オス、その1、 2017年9月20日生、飼い主が決まりました。
(下をクリックすると詳細をご覧いただけます)
○紀州犬の子犬、白、オス、その2、 2017年9月20日生、飼い主が決まりました。
(下をクリックすると詳細をご覧いただけます)
○紀州犬の子犬、白、オス、その3、 2017年9月20日生、飼い主が決まりました。
(下をクリックすると詳細をご覧いただけます)
○紀州犬の子犬、白、メス、その1、 2017年9月20日生、飼い主が決まりました。
(下をクリックすると詳細をご覧いただけます)
○紀州犬の子犬、白、メス、その2、 2017年9月20日生、飼い主が決まりました。





(下をクリックすると詳細をご覧いただけます)
○紀州犬の子犬、白、メス、その1、 2017年9月30日生 。飼い主が決まりました。
生後40日に撮影。

問合せ先携帯は横田俊英080-7724-8474
←ホームへ
■横田俊英のホームページ What's New(ホームページ更新最新情報)
紀州犬物語
横田俊英の第1トップページへ(ここをクリックしてください) 

(下をクリックすると詳細をご覧いただけます)
飼い主が決まりました。
問合せ先携帯は横田俊英080−7724−8474。



(下をクリックすると詳細をご覧いただけます)生後42日に撮影。
○紀州犬の子犬、白、メス、その1、 2017年9月25日生、飼い主が決まりました。
(下をクリックすると詳細をご覧いただけます)

○紀州犬の子犬、白、オス、その1、 2017年9月30日生、飼い主が決まりました。
(下をクリックすると詳細をご覧いただけます)
○紀州犬の子犬、白、メス、その1、 2017年9月30日、生飼い主が決まりました。
(下をクリックすると詳細をご覧いただけます)
○紀州犬の子犬、白、メス、その2、 2017年9月30日生、飼い主が決まりました。
(下をクリックすると詳細をご覧いただけます)

○紀州犬の子犬、白、オス、その1、 2017年9月20日生、飼い主が決まりました。
(下をクリックすると詳細をご覧いただけます)
○紀州犬の子犬、白、オス、その2、 2017年9月20日生、飼い主が決まりました。
(下をクリックすると詳細をご覧いただけます)
○紀州犬の子犬、白、オス、その3、 2017年9月20日生、飼い主が決まりました。
(下をクリックすると詳細をご覧いただけます)
○紀州犬の子犬、白、メス、その1、 2017年9月20日生、飼い主が決まりました。
(下をクリックすると詳細をご覧いただけます)
○紀州犬の子犬、白、メス、その2、 2017年9月20日生、飼い主が決まりました。


(下をクリックすると詳細をご覧いただけます)
紀州犬物語(82) 紀州犬の理解のための私なりの説明とその飼い方など。 執筆 横田俊英。

紀州犬と人とがよい関係で暮らすことを願ってこんな犬舎をつくりました。

これまでの紀州犬の犬舎をつくってきた集大成です。
横幅1,500mm、奥行き900mm(共に内寸、室内高さは1,100mmほど。)で、
屋根の上までの高さは1,200mmほどです。追加寸法として足部は300mmほどです。
屋根は2.3mm厚さの鉄板です。
錆止め塗装を手塗りで行います。こってりと手塗りします。耐久性は抜群です。

周囲をパネル板で囲います。上部も同様です。
夏にはこれをすべて取り外すことができます。

犬も仕合わせ、飼い主も仕合わせ、ともに仕合わせになる魔法の犬舎です。

上の写真はパネルで前面の半分を覆っております。扉の部分も覆うことができます。
完全に覆うこともできます。勝手気ままのやりたい放題に加工をしております。
屋根と天板の隙間は物置にもなります。これを外せば夏場の風通しは良くなります。
その左にあるのは足場にする台です。我がまま放題の犬舎です。参考にして犬舎をつくってください。


上の写真は市販の材料を利用してつくった犬舎です。
土木と建築の心得のある人が工夫してつくりました。


上の写真は市販の材料を利用してつくった犬舎です。
雨の日や冬場のために囲いをつけた状態です。
土木と建築の心得のある人が工夫してつくりました。

横田俊英(よこたしゅんえい)
〒252−0175
神奈川県相模原市緑区若柳641-6
携帯電話080−7724−8474
電子メールアドレス 
syokota@peach.ocn.ne.jp

(下をクリックすると詳細をご覧いただけます)
○紀州犬の子犬、白、オス、その1、 2017年9月30日生 飼い主が決まりました。

(下をクリックすると詳細をご覧いただけます)
○紀州犬の子犬、白、メス、その1、 2017年9月30日生 飼い主が決まりました。

(下をクリックすると詳細をご覧いただけます)
○紀州犬の子犬、白、メス、その2、 2017年9月30日生 飼い主が決まりました。
氏名 横田俊英(よこたしゅんえい)
携帯 080−7724−8474
電話は携帯にお願いします
自宅 080−7724−8474
自宅は勤務と犬の世話で留守がちです
住所
〒252−0175 神奈川県相模原市緑区若柳641−6
e-mail: syokota@peach.ocn.ne.jp

 

←ホームへ