紀州犬の子犬情報(クリックすると詳細をご覧いただけます)


紀州犬の子犬情報
(クリックすると詳細をご覧いただけます)
紀州犬の子犬情報(クリックすると詳細をご覧いただけます)
 

 白毛の日本犬というと紀州犬ということになりますが、柴犬にも白毛がおります。柴犬は紀州犬よりも二回り小さい日本犬です。メスの柴犬はオスの紀州犬に比べると三回りも四回りも小さい身体です。そのような白毛の柴犬のメスで、なおかつその内でも小さめの「豆柴風」の身体の子犬です。身体が小さいことは扱いやすさに通じます。下欄に紹介するのがな白毛の柴犬の「豆柴風」の身体の大きさの子犬です。

(下をクリックすると詳しい内容をご覧いただけます)
○「豆柴」風の白柴のメスの子犬です。2016年8月5日生。

2016年10月27日に撮影しました。この日の体重は1.25kgでした。
ワクチン3度接種済みです。車にもケージに入って平気で乗れます。
お散歩もできます。性質が良くて健康な子犬です。
生後3カ月まで姉弟と遊んできたこの子は最高に良い条件で育ったと言えます。


2016年10月27日に撮影しました。この日の体重は1.25kgでした。
ワクチン3度接種済みです。車にもケージに入って平気で乗れます。
お散歩もできます。性質が良くて健康な子犬です。
生後3カ月まで姉弟と遊んできたこの子は最高に良い条件で育ったと言えます。


2016年10月27日に撮影しました。この日の体重は1.25kgでした。
ワクチン3度接種済みです。車にもケージに入って平気で乗れます。
お散歩もできます。性質が良くて健康な子犬です。
生後3カ月まで姉弟と遊んできたこの子は最高に良い条件で育ったと言えます。


2016年10月27日に撮影しました。この日の体重は1.25kgでした。
ワクチン3度接種済みです。車にもケージに入って平気で乗れます。
お散歩もできます。性質が良くて健康な子犬です。
生後3カ月まで姉弟と遊んできたこの子は最高に良い条件で育ったと言えます。


2016年10月27日に撮影しました。この日の体重は1.25kgでした。
ワクチン3度接種済みです。車にもケージに入って平気で乗れます。
お散歩もできます。性質が良くて健康な子犬です。
生後3カ月まで姉弟と遊んできたこの子は最高に良い条件で育ったと言えます。


2016年10月27日に撮影しました。この日の体重は1.25kgでした。
ワクチン3度接種済みです。車にもケージに入って平気で乗れます。
お散歩もできます。性質が良くて健康な子犬です。
生後3カ月まで姉弟と遊んできたこの子は最高に良い条件で育ったと言えます。


(下をクリックすると詳しい内容をご覧いただけます)
○紀州犬の子犬、胡麻毛(有色)、オス。2016年9月26日生。

(下をクリックすると詳しい内容をご覧いただけます)
○紀州犬の子犬、胡麻毛(有色)、メス。
写真下は姉妹犬の4カ月のときです。参考までに。

 
 
←ホームへ
■横田俊英のホームページ What's New(ホームページ更新最新情報)
紀州犬物語 紀州犬物語
横田俊英の第1トップページへ(ここをクリックしてください) 

 

←ホームへ