紀州犬の子犬情報(クリックすると詳細をご覧いただけます)


紀州犬の子犬情報
(クリックすると詳細をご覧いただけます)

電子メールは次にお願いします e-mail:
syokota@peach.ocn.ne.jp


紀州犬物語152 過ぐる日の紀州犬を巡る記憶をについて(横田俊英)
←ホームへ
■横田俊英のホームページ What's New(ホームページ更新最新情報)
紀州犬物語 紀州犬物語
横田俊英の第1トップページへ(ここをクリックしてください) 
紀州犬の子犬情報(クリックすると詳細をご覧いただけます)

電子メールは次にお願いします e-mail: syokota@peach.ocn.ne.jp

紀州犬物語(82) 紀州犬の理解のための私なりの説明とその飼い方など。 執筆 横田俊英。
(タイトル)
紀州犬の理解のための私なりの説明とその飼い方など。
(紀州犬は犬である、その紀州犬を少しだけ理解する)
第82章 紀州犬の理解のための私なりの説明とその飼い方など。 執筆 横田俊英


紀州犬と人とがよい関係で暮らすことを願ってこんな犬舎をつくりました。
【紀州犬のために、こんな犬舎をつくりました。】


これまでの紀州犬の犬舎をつくってきた集大成です。

横幅1,500mm、奥行き900mm(共に内寸、室内高さは1,100mmほど。)で、
屋根の上までの高さは1,200mmほどです。追加寸法として足部は300mmほどです。
屋根は2.3mm厚さの鉄板です。
錆止め塗装を手塗りで行います。こってりと手塗りします。耐久性は抜群です。

周囲をパネル板で囲います。上部も同様です。
夏にはこれをすべて取り外すことができます。

この犬舎には一朝一夕にしてはできないさまざまなノウハウが盛り込まれております。



この犬舎の建築と据え付けの総合費用は決して安くはありません。

普通に使えば軽々と20年の耐久性をもちます。
戸板などは適宜交換して使います。

この犬舎を使うと犬が落ち着き、性格も良くなり、飼い主になつきます。

犬も仕合わせ、飼い主も仕合わせ、ともに仕合わせになる魔法の犬舎です。

下の写真はパネルで前面の半分を覆っております。扉の部分も覆うことができます。
完全に覆うこともできます。勝手気ままのやりたい放題に加工をしております。
屋根と天板の隙間は物置にもなります。これを外せば夏場の風通しは良くなります。
その左にあるのは足場にする台です。我がまま放題の犬舎です。

参考にして犬舎をつくってください。

紀州犬の子犬情報(クリックすると詳細をご覧いただけます)

横田俊英(よこたしゅんえい)
〒252−0175
神奈川県相模原市緑区若柳641-6
携帯電話別掲
電子メールアドレス 
syokota@peach.ocn.ne.jp

紀州犬物語

ご参考までに 有色紀州犬の紹介です。
○紀州犬の子犬、有色・ごま毛、オス、(その1)。 問い合わせ連絡先携帯は横田俊英別掲。


○紀州犬の子犬、有色・ごま毛、メス、(その1)。


(次を新規に掲載しました。2016年1月2日初載、3日、4日、8日、12日,17日に少し追加。)
紀州犬物語129「土用の一つ子」の紀州犬 白のオス犬の生後5カ月。(横田俊英)
(タイトル)
「土用の一つ子」の紀州犬 白のオス犬の生後5カ月。
(サブタイトル)
朝みると子犬は倍の大きさになっていた。
第129章 「土用の一つ子」の紀州犬 白のオス犬の生後5カ月。 執筆 横田俊英


(2016年1月16日文章を追加。2015年7月28日初掲載。)
紀州犬物語(123) 生後90日で駄目犬と見捨てられた紀州犬を普通の犬に戻して育てる。(横田俊英)
(タイトル)
生後90日で駄目犬と見捨てられた紀州犬を普通の犬に戻して育てる。
(サブタイトル)
犬が駄目になるのは人が犬になめられているからだ。
口吻をにぎり、口を開けさせて歯とベロを見させることを毎日すると犬は賢くなる。
第123章 生後90日で駄目犬と見捨てられた紀州犬を普通の犬に戻して育てる。 執筆 横田俊英



紀州犬物語(83) 紀州犬 ウメの出産と育児(その1)。 執筆 横田俊英。
(タイトル)
紀州犬 ウメの出産と育児。(その1)
(犬の交尾とメス犬の妊娠のこと(紀州犬の妊娠とその事情))
第83章 紀州犬物語。紀州犬 ウメの出産と育児(その1)。 執筆 横田俊英



紀州犬物語(125)「沈着怜悧にして大人しくあって猪猟では勇猛果敢」な紀州犬。(横田俊英)
(タイトル)
「沈着怜悧にして大人しくあって猪猟では勇猛果敢」な紀州犬。
和歌山県日高郡旧美山村村長の有色紀州犬復活のための取り組み。
(サブタイトル)
「姿芸両全」(しげいりょうぜん)の紀州犬を育てるために狩猟を始める。このときに鉄砲を持つようになった。狩猟に出かけるのは犬を鍛錬するためである。
第125章 「沈着怜悧にして大人しくあって猪猟では勇猛果敢」な紀州犬。 執筆 横田俊英




氏名 横田俊英(よこたしゅんえい)
携帯 紀州犬の子犬情報(クリックすると詳細をご覧いただけます)
電話は携帯にお願いします
自宅 紀州犬の子犬情報(クリックすると詳細をご覧いただけます)
自宅は勤務と犬の世話で留守がちです
住所
〒252−0175 神奈川県相模原市緑区若柳641−6
e-mail: syokota@peach.ocn.ne.jp

 


紀州犬の子犬情報(クリックすると詳細をご覧いただけます)

←ホームへ